最新閲覧日:

金属超格子とは具体的にどういったものをいうのでしょうか?

A 回答 (2件)

基本的な結晶構造に重なった形で形成される秩序的構造のことを超格子と呼んでいます.


2元合金で,2種類の原子の並び方が規則的になっている場合などがその例です.
例えば,Cu-AU 合金,Cu-Zn 合金(β黄銅)など.

超格子は金属間化合物でよく見られます.
化合物半導体,超伝導材料,水素貯蔵用材料,強力永久磁石材料,超耐熱合金,
などの応用があります.


超格子ができているかどうかはX線回折や電子線回折でわかります.
一般には元の格子より単位格子が大きくなりますし,
消滅則の変化もありますから,もとの格子で観測される以外の新しい回折線が
観測されます.

分子線エピタキシー技術で,人工的に層状に異種物質を積み重ねたものを人工超格子
と呼んでいます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすかったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/27 15:22

MBEというチンケな方法で作る異種金属を数nmの厚さの層で


積層したものを言っていると思います。

出来たかどうかはx線回折という方法で衛星反射が出ているかどうか
で調べているようです。

この方法で作った膜で実用的価値があるとされているのはGMRくらい?
で、他のほとんどは看板倒れというひどい物のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/27 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報