金属超格子とは具体的にどういったものをいうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的な結晶構造に重なった形で形成される秩序的構造のことを超格子と呼んでいます.


2元合金で,2種類の原子の並び方が規則的になっている場合などがその例です.
例えば,Cu-AU 合金,Cu-Zn 合金(β黄銅)など.

超格子は金属間化合物でよく見られます.
化合物半導体,超伝導材料,水素貯蔵用材料,強力永久磁石材料,超耐熱合金,
などの応用があります.


超格子ができているかどうかはX線回折や電子線回折でわかります.
一般には元の格子より単位格子が大きくなりますし,
消滅則の変化もありますから,もとの格子で観測される以外の新しい回折線が
観測されます.

分子線エピタキシー技術で,人工的に層状に異種物質を積み重ねたものを人工超格子
と呼んでいます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすかったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/27 15:22

MBEというチンケな方法で作る異種金属を数nmの厚さの層で


積層したものを言っていると思います。

出来たかどうかはx線回折という方法で衛星反射が出ているかどうか
で調べているようです。

この方法で作った膜で実用的価値があるとされているのはGMRくらい?
で、他のほとんどは看板倒れというひどい物のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/27 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合金の状態図と相図

合金の状態図と相図
鉛・スズ合金の冷却曲線を作成して、
鉛ースズ系状態図の状態図を描きたいのですが、やり方がわかりません。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

多分もっとも単純挙動をする組み合わせと思います。
Pb純品、Sn純品、それからPbとSnのモル比を振った混合サンプルを用意します。
坩堝で昇温して融解し、これを熱電対で温度を計測しながらゆっくり放冷します。純品はそれぞれの融点で凝固が始まります。温度を時間に対してプロットすると、一旦過冷却したのち温度が凝固点まで上がり、凝固中は一定温度になるはずです。横軸に(例えば)Snをx=0にとればx=0の位置がSnのモル分率が1です。縦軸を温度とします。Snのモル分率が1のところにSnの融点がプロットされます。Pbは反対側のx=1でモル分率1になります。こちらにPbの融点がプロットされます。
あるモル比の混合物を融解させ、放冷すると、あるところで一方が凝固し始めるはずです。ここで凝固曲線(温度vs時間プロット)が折れ曲がります。その折れ曲がりの温度を当該モル分率の位置に対応させてプロットします。たとえばSnがrichの側での凝固の開始はSnの析出です。ここがプロットされます。液相がすこしずつPbがrichになるように変化します。そしてあるところ(共融点)で両方とも凝固します。そして完全凝固になるまで温度はフラットになります。
他の組成でも折れ曲がりは2箇所ですが一方(早く析出する方)が析出開始をする温度が違います。x=0あるいはx=1に近いほど、対応する純物質に近い温度でrichな成分の凝固が開始します。(凝固点降下に対応)また、共融点の折れ曲がり温度は共通です。
丁度共融混合物ならば、共融点で一気に凝固が始まるのでそこで温度曲線はフラットになります。
最初の折れ曲がりから上が液相です。共融点の温度から下は固体です。一つ目の折れ曲がり温度と、共融点の温度の間は一方の成分の固体と液体のMixです。
もし複雑な相をもつものならば、折れ曲がり箇所は他にもあったりして挙動は複雑になります。

多分もっとも単純挙動をする組み合わせと思います。
Pb純品、Sn純品、それからPbとSnのモル比を振った混合サンプルを用意します。
坩堝で昇温して融解し、これを熱電対で温度を計測しながらゆっくり放冷します。純品はそれぞれの融点で凝固が始まります。温度を時間に対してプロットすると、一旦過冷却したのち温度が凝固点まで上がり、凝固中は一定温度になるはずです。横軸に(例えば)Snをx=0にとればx=0の位置がSnのモル分率が1です。縦軸を温度とします。Snのモル分率が1のところにSnの融点がプロットされま...続きを読む

Q超格子反射について(なぜ規則化金属間化合物となるのか?)

今、実験である金属の分析を行っているのですがTEM観察の結果、超格子反射を示す001のスポットが得られたため、B2型の規則化金属間化合物であると特定しました。ここで疑問なのですが、なぜ001(超格子反射)のスポットが存在すると規則化するのかがよく分かりません。分かるかたがいらしたらぜひ教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

001(超格子反射)のスポットが存在すると規則化するのかは分かりません。
そのような事実があることも知りません。但し以下のような逆の場合なら判ります。
 ”規則化すると超格子のスポットが認められる。”
これは規則化するということは、そこに元々の基本格子よりなる更なる規則性(超格子)ができることであり、その超格子からの電子線回折で超格子のスポットが認められるということで判りやすいのですが....
001(超格子反射)のスポットが認められた場合に、規則化していると判断することはできると思いますが....超格子反射を示す001のスポットが得られたたら必ず規則化しているかは定かではないような気もします。(大抵の場合は問題ないでしょうが、厳密にいえば超格子以外の別の要因で超格子反射を示す001のスポットが得られる可能性がないとは言い切れない気もします)

Q合金の状態図と相図

 合金の状態図と相図というタイトルの実験をしました。鉛とスズのぞれぞれの冷却曲線を作成し、続いて二つの合金の冷却曲線を作成しました。いろいろと調べてみたのですが、考察がわかりません。どんなことを書けばいいのでしょうか。あと熱起電力ってなんですか?化学辞書で調べたところ、漠然としたことしか載ってなかったのです。情けない質問ですみません。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

千葉工業大学の先生がはんだ合金の状態図について.本を書いています。
先生の名前を忘れました(神田で立ち読みしただけ)。探してください。
「熱起電力」とは熱電対の話です。熱電対の本を探してください。

過冷却に関係してた温度変化と過冷却の意味について書けば大体合格点になるでしよう。

Q現代社会の宿題で、国民国家という言葉の成り立ちと現代における具体的内容を書けというものがあります。

現代社会の宿題で、国民国家という言葉の成り立ちと現代における具体的内容を書けというものがあります。

成り立ちは書けたのですが、現代における具体的内容のところがよくわかりません。(色々なサイトや本を読んだのですが、理解できません)

なので、ネットの情報よりもう少し高1の知識でわかるように教えてください。

尚、出典も書かなくてはいけないので、どこから情報を拾ってきたのかも教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

「国民国家:Nation state」は、日本語では「国民国家」と訳されていますが、「民族国家」とか「歴史・原語・文化・宗教などを共通とする集団で構成する国家」という方が分かりやすいと思います。
 ヨーロッパでは、「国王」「領主」によって細分化されていた領土国家を、「フランス」とか「ドイツ」といった「同一言語」「同一民族」に統一した国家を指します。
 日本でいえば、「藩」に分かれていた江戸時代の状態から、中央集権の「大日本帝国」にしたようなものです。

>現代における具体的内容?

 別に、一つの正解があるわけではないでしょうから、ユーゴスラヴィアの民族紛争や、民族・言語に無関係に国境線を引かれた中東やアフリカ、ロシアとウクライナの関係などを述べるのも一つ。
 移民の国「アメリカ」や、日本からブラジルなどへの移民、中東からヨーロッパへの難民のことを書いてもよいかもしれません。
 「国家」とは何か、「国民」とは何か、ということを述べればよいのでは?

Q相図の検索

合金ではなく、アルカリハライドとか単純な塩の結晶構造の構造相転移が調べたくて、相図(phase diagram)を探しているのですが、なかなか見つけられません。(例えばKIは高圧で岩塩型からCsCl型に変化するなど)どなたか良い検索方法をご存じないですか?

Aベストアンサー

 American Ceramic Society(ACerS)とNational Institute for Standards anad Technology(NIST)が出している、Phase Equilibria Diagrams (CD-ROM)に載っています。冊子体は、ACerSのPhase Diagrams for Ceramistsとして刊行されており、内容は全く同じです。

 図書館等でCD版が使えるなら検索はとても簡単です。ちなみに、お探しのKIの状態図は、Fig.04839(番号はCDと冊子体で共通)に掲載されています。

Q生理的に無理とか嫌いとかの生理的って具体的にどういう意味ですか?

生理的に無理とか嫌いとかの生理的って具体的にどういう意味ですか?

Aベストアンサー

人間の脳の構造を知ると理解しやすいです。

人間の脳は、おおざっぱに三つの部分から
構成されています。

食欲、性欲などを司る生存脳。脳幹と言われる部分です。
喜怒哀楽を司る感情脳。視床下部と言われる部分です。
理性を司る思考脳。大脳皮質と言われる部分です。

この中で、感情脳は、更に二つに分かれまして、
思考脳に近い部分で感じる感情と
生存脳に近い部分で感じる感情があります。

生理的に無理、嫌い、というのは生存脳に近い
部分で感じる感情の一種です。

つまり本能的なマイナスの感情、という
ことです。

Q九相図について

九相図について

美女の死体が白骨となってゆく様を描いた「九相図」という絵巻があります。
何種類かあるようなのですが、実際に展示されている場所(出来れば関東近郊)をご存知でしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やはり国宝である六道絵「人道不浄相図」が圧巻です。
滋賀県大津市にある聖衆来迎寺蔵のものですが、毎年8月16日の虫干会(むしぼしえ)に展覧されます。

また、資料集としては、
岩田書院『九相図資料集成 死体の美術と文学』がたいへんおすすめです。

Q『利他的行動は利己的行動と必ずしも相反するものではなく、利己的行動の変形されたものと考えることもでき

『利他的行動は利己的行動と必ずしも相反するものではなく、利己的行動の変形されたものと考えることもできる』
正しいですか?

Aベストアンサー

正しいと思います。

利他的行動でも、それは結局自分に跳ね返って
自分の利益になる場合が多いのです。

特に、社会をつくり、その中で生きている人間
にとって、利他的行動は、自分の利益になる
場合が多いです。

だから、本来、利己的であるはずの人間には
利他的行動が認められるのです。

人間には利他的行動があり、それはほとんどの
人間が持っていることを、明らかにしたインドの
経済学者セン氏は、これでノーベル賞をとりました。

Q相図・状態図の役割って?

良く、物理系の教科書・論文等に○○相図(状態図)が記載されていて、状態別に統計的に記述されていますよね?

その相図の役割というのは何ですか?状態をグラフにして何か利点があるんでしょうか?

ただ単に、状態を区別しているようにしか解釈できません。
「相図?それが何か?」という感じなんですが・・・

Aベストアンサー

>統計的に記述さ
とは言いがたい部分もあるのですが。

相変化付近では、状態方程式のように状態に関係する法則がおかしくなります。有効桁があっていれば良いほうで、「対数で1桁(つまり1/10から10倍の範囲)であっていたから、まー、使えないことはないだろう」なんてことがあります。このように状態の関係する法則の限界を見るために使います。

ぶしつの精製、蒸留・しょうせき・ちゅうしつ、、、等に使います。
最近の話題では、くず鉄中に含まれる亜鉛の除去、亜鉛の沸点を使っています。

窯業関係ですと、ゼーゲル式の補助です。Ca-Al-Si系酸化物の酸性分系状態図を見て、CaOの代わりにこの位他の金属を入れてみて、限界はこのくらいたから、最大添加はこのくらい。なんて、範囲を大雑把に定めるのに使います(うまくいかないことがわかっている試料をつくりたくない)。

金属関係ですと、多くの場合、単一成分ではありません。複数の成分が混ざっています。この混ざっている状態を特に作る場合に使われます。たとえば、応力腐食割れ(折ったか山で全日空きの圧力かくへきが破壊されて、坂本九他が死亡したのが有名)の原因が、この成分が多いとき、ということがわかっている合金の場合、冷やし方を変更すると「この成分」の生成を押さえることが出きる場合があります。逆に、ちょっと焼きなましてやると「この成分」が大量にできて簡単に応力腐食われを起こします。「やきなまし」の温度を決定するのに使います。

ただ、いずれも、「なんかおかしいな」というときにみると納得できる、わけで、研究者以外の方は、使うことはないと思います。技術者が、「なんかおかしいな」と思うような原因を潰してから工場(生産)に引き渡しますし、出荷物の「おかしなこと」に対しては警告文を説明書に書きますので、ちょっとわからないでしよう。

具体的内容は言えないのですが、新聞で「新技術が開発された。これにより大量生産が可能になった」と報道された内容ですが、昭和の初めから1970年代に書けて研究報告された状態図のコピーを国会図書館で入手して、運転条件をちょっとずらしただけです。
誰もが口をそろえて言います「そんなこと俺だって出きる」と。しかし、状態図のコピー1枚から読み取れる方はいませんでした。たった1名の該当分野が専門外でちょっと趣味で状態図の読み方を知っていた「同級生の誰もが口をそろえて言う、本人自らが認めている、どうしょうもない馬鹿」が一言発言しただけで開発された「新技術」です。

気がつかないと、使い方はわからないでしょう。

>統計的に記述さ
とは言いがたい部分もあるのですが。

相変化付近では、状態方程式のように状態に関係する法則がおかしくなります。有効桁があっていれば良いほうで、「対数で1桁(つまり1/10から10倍の範囲)であっていたから、まー、使えないことはないだろう」なんてことがあります。このように状態の関係する法則の限界を見るために使います。

ぶしつの精製、蒸留・しょうせき・ちゅうしつ、、、等に使います。
最近の話題では、くず鉄中に含まれる亜鉛の除去、亜鉛の沸点を使っています。

窯業...続きを読む

Qもとからあったものの名前や意味が、それよりも後に出てきたものが一般的に

もとからあったものの名前や意味が、それよりも後に出てきたものが一般的になることによって変化してしまうことを示す語句があったと思うのですが、何というのでしょうか?

Aベストアンサー

語彙の変化とか変容ではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報