httpに代わる新しいプロトコルでsoapというものはありますか?

A 回答 (2件)

SOAPそのものはHTTPに代わるものではありません。


SOAPはRPC(Remote Procedure Call)という仕組みの代替物を提供する土台を定義しているものです。
RPCとは・・・・簡単に言えばネットワークに繋がれている異なるコンピュータ同士で処理の要求を投げ、受け取った要求を処理し、結果を返してあげるという仕組みのことです。現在、PRCと呼ばれるものにはいくつかの種類がありますが、互換性が無かったりします。
SOAPはインターネットの普及とXMLというものを背景にしてこのRPCをより「おーぷん」なものとして実現しようとするものです。
つまり処理の要求や、結果などはすべてXML で記述し、そのメッセージのやりとりにはHTTP等を利用する事が考えられています。
ただし、SOAP自身はXMLを使った記述のルールの枠組みと、メッセージのやりとりのルールを決めているだけで、「通信はHTTPを使いなさい」と決めているわけではありません。
SOAPのドキュメント等ではHTTPの他に電子メールを使う方法も例としてあげられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漠然とですが、なんとなくわかった気がします。
わかりやすいご説明をありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 09:36

SOAPとは、Simple Object Access Protocolのことで、Microsoft、IBM、DevelopMentorおよびUserLandによって開発された分散アプリケーションのプロトコルです。


URLを参照してみてください。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/developer/worksho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL見ました。初心者なので、単語の1つ1つが難しいですが、頑張って読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/26 17:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ