ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

近々、新車を購入予定です

第一候補の車種が、FRです
別にFRだから選んだ訳ではなく、他の要素で自分の用途に合う車種がたまたまFRでした

今までずっとFFで、まともなスタッドレスを履いてさえいれば雪道で困ったことはありませんでした

FRの場合は、どんな感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

ご質問の趣旨は「FRの場合はどんな感じなのでしょうか?」ですよね。



FRの場合は、特に発進の時によく滑ります。空転するというよりは、お尻が左右どちらかに若干逃げる感じに滑ります。ですので、そーっと発進して、横に滑った分はハンドルで適当に調節します。なんというか、雨の日に轍に水がたまったところでブレーキを踏んだ時に横滑りする、そんな滑り方に似ていると思います。自動車学校で習った「滑ったら滑った方向にハンドルを切りましょう」まさにそんな運転です。

豪雪地帯とかに行ったことがないので完全な情報ではありませんが、10センチ程度の積雪とか、圧雪してくれる道路なんかでは、ほぼスタッドレスで走れます。一応、チェーンは新車購入時に必ず一緒に買ってますが、先代の車、今の車では今のところ一度もチェーンを巻いたことがありません(逆に初代の車はスタッドレスを装着したことがなかったので、錆と摩耗でボロボロになるまでチェーンを使いました)。

私は今まで後輪駆動車しか所有したことがなく(MR→FR→FR)、4WDやFFの素晴らしさを全く知らないため、雪道でのFR車の不便さを声高に語る他の回答者様の気持ちがよくわからないのですが、雪道=滑るのが当たり前と思って運転しているので、FRであることに対して何の不自由も感じたことがありません。
    • good
    • 2

NO.10です



FFよりFRの方が苦労すると言う事です

FFならほとんどチェーンは必要ありませんがFRの場合はいざと言う時のためにトランクに携行することをオススメします
FRの場合道路脇の駐車場から一般道に出るのに、少しの段差でスリップして出れない事も珍しくありません

東京住まいで年に1~2回程度雪道を走行するぐらいはFRで大丈夫かと思います!

再度失礼しました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東京住まいですが、たまの積雪に備えて冬季は必ず、まともなスタッドレスに履き替えています

FRだと、更にチェーンも必要ということですか?

再度のご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 17:34

北海道でパートタイムの4駆に乗っています。


ときどき4WDへの切り替えを忘れることがありますが、平坦な道では特にどうということはなく、
しばらく走ってから、やっと気がつくこともしばしばです。

しかし、坂道発進だけは圧倒的に違います。
交差点などでは路面が磨かれてつるつるになっていることが多く、こういったところでちょっとでも上り坂にになっているともう発進できません。
一見坂になっていなくても、路面のちょっとした凹みにタイヤが入ってしまっただけでも動けなくなったりします。
FR乗りの知人の話では、そういったところは避けて走るそうです。
例えば、交差点では普通に止まらないで、手前から減速して、徐行で近づいて、前の車が発進したら加速とか。

そういったことがどうにも面倒なら、FRはやめたほうがいいと思いますが、年に1~2回で、ほしい車がFRだというのでしたら、FRでも大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

北海道ほどの寒冷地に赴くことはなく、長野、新潟方面です

いわゆるアイスバーンには遭遇したことがありません

でも、やはり坂道発進はFRは不利ということなのですね

参考になりました

お礼日時:2013/06/28 15:29

北海道在住です。


今から 30年ほど前、自分が免許を取った時分はほとんどの乗用車がFR車で、一部の車両がFFでした。
周りもほとんどがFRでした。まあ、選択肢がFRしかないと言った感じでしたので必然的にFRに乗ってましたよ。

FRで慣れている自分としては、FFよりも乗りやすいというイメージがあります。
尻を振れば、アクセルを抜く。FFであればアクセルを踏まないとなりませんが、これが初心者だと怖くて中々踏めない。
むしろ、滑った時のコントロールはFRの方がしやすいと思います。
過度にアクセルを踏めばスリップやスピンをするということはありますが。
登りでは、確かにFFよりは登らないですね。
そのために、グリップを良くするためにトランクに砂などの重しを乗せてました。
また、ノンスリなども入れて対策をしたりしましたよ。

最初は、とまどうかもしれませんが慣れますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初FRとなりますが、慣れの問題なのですね

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 15:14

FRのメルセデスベンツ・Eクラスステーションワゴンで、福島、新潟の雪道を結構走りましたが、確かに駆動輪が後ろの分FFよりは滑りやすいのですが、素直に滑りますから、ある程度の腕さえあれば、コントロールは楽です。


その点FFの方が唐突に滑りますから、滑った時のコントロールはむしろFRよりも難しい時があります。
雪道や凍結路の運転さえ注意すれば、FRの方が挙動が自然ですから、私はこの27年間ずっとFRです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

運転歴は50万kmほどありますが、全てFF
もし予定通りに次車を買ったら、初めてのFRです

腕は自身ありませんが、慣れるでしょうか

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 15:13

登板力に関してはFFに負けます。


特にスタッドレスのみでチェーンを巻かなければ
(ママちゃりの座り漕ぎでも走り切れるような上り坂でも)
一度停車したら最後、スリップばかりして前進出来ない状態に陥ります。
スノーチェーン(金属)は必須アイテムです。

コーナリングにおいてもFFよりドリフト~スピンに陥りやすいです。

トランクやリアに重りを積んで加重をかけるのが有効なのは直進登板路の時だけで、
コーナリングでは重いリアが要因で振り子のようにスピンしがちです。

轍の影響も受けやすいです。
FFならアクセルを踏み続ければ、ステアリングの方向に進んで行きますが、
FRでアクセルを踏むと単にグリップを失いスピンします。
パーシャルスロットルでカウンターを当てた(ドリフト)後、走行位置を修正する感じです。

FFに唯一優っているのは、フロントにチェーンを巻かないから
ステアリングに振動が伝わらないってくらいです。

スキー場に向かう山道をFF車や4WD車が40~50km/hで上って行っても
FRだとズルズル滑るので30km程度。
「お先にどうぞ!!」のドライビングマナーが必要かつ安全です。

FFの感覚でFRを乗るのは危険。
チェーンを付けるタイミングが解らない=手遅れ/スピンになりがちですから、
年に1~2回雪道を走る時は、レンタカーを利用した方が良いかも知れません。
    • good
    • 1

雪国豪雪地在住です。


FRは過去2台乗りました。
ちゃんとしたスタッドレス履いて急の付く動作をしなければ全く問題ありません。
スピードを必要以上に出さないのは当たり前として。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

豪雪地帯の方の経験に基づいたご回答は、大変参考になりました

ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 12:05

FRはフロントに重いエンジンがあって軽い後輪が駆動輪として機能するので雪道で頻繁に滑ります。


MTはクラッチミート時にエンジン回転を上げすぎないようにします。
いっそ4WDにしたほうがいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雪道を走る頻度が少ない(1~2回/年)なので、わざわざAWDというのも考えものです

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 12:08

むしろ前輪の回頭性は良いかも?。


急激なアクセルオン、上り坂道発進等では、すぐに後輪が横滑りします(チェーンは亀甲のほうが)。
技術レベルが同じで全く同じ感覚で乗れば、FFのほうがやや扱いやすいかな?程度の差と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FFと大差ないということですね

チェーンは着けないつもりです。
というかチェーンが必須な道には行きません

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 12:10

雪道ではFFのほうが横ブレしやすいんじゃなかったかな。


あまり雪道を走ったことがないけれど(毎年2,3回)、FRのほうが楽に走れた気がする。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あまり経験もないのにわざわざのご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/06/28 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBMWとMB 雪道に強いのは

BMWの現行3シリーズとメルセデスCクラス(FR)では冬道に強いのはどちらでしょう?BMWは「50:50の前後重量配分なので冬道に強い」(後輪加重が大きいといいたいのでしょう)と主張しているようで、昨年は冬道試乗キャンペーンなんかもやっていました。降雪地域であり、スキーにもよく行くので、その意味ではFFや4WDがいいのでしょうが、BMWやMBに乗ってみたいと思っています(4マチックは手が出ません)両車とも雪道でも街中なら問題ないと思いますが、スキーなどの雪の山道が気になります。BMW、MB両方乗り比べられたことのある方のコメントをお願いします。(できれば車種も教えてください)

Aベストアンサー

いずれも各モデル乗りましたが、ご質問内容からの結論は、『大差なし』です。
さらに言えば、いずれも不向きであると。

理由は、
まず最低地上高が低い。次に、国産同クラスと比べ高価なので、万が一のスリップ事故時にモッタイナイ(修理費も高くつく)。
です。

また、前後重量配分などは、
雪道に不慣れな一般的ドライバーには、前後重量配分50:50も60:40も一緒です。
シッカリした装備(スタッドレス+チェーン携行他)なら、多少怖い思いをすることはあっても、それなりに注意して安全運転を心掛けるなら、スキー行き程度は、いずれの車もオッケーです。

FFや4WDも、それぞれに一長一短です。
例えば、スタッドレス装着などの同一条件で比較すると、
登坂時は、
圧倒的に4WD有利ですが、FFはシリ振り発生し難いながらホイールスピンしがちで発進不能に陥りやすく、FRは、むしろFFよりも発進性は有利です。
降坂時は、
若干の差があっても、いずれも同じようなもの。ブレーキングすれば一緒です。

BMとMBは、キャラクターや好みが違います。
どちらが良いとは一概に言えるものではありませんから、個人的趣味で決めて間違いないでしょう。
なお、ABSとスタビリティーコントロールの出来は大事ですから、要チェックです。

いずれにしても、完全冬装備と万全な自動車保険をかけて、スノードライブ楽しみましょう^^v

いずれも各モデル乗りましたが、ご質問内容からの結論は、『大差なし』です。
さらに言えば、いずれも不向きであると。

理由は、
まず最低地上高が低い。次に、国産同クラスと比べ高価なので、万が一のスリップ事故時にモッタイナイ(修理費も高くつく)。
です。

また、前後重量配分などは、
雪道に不慣れな一般的ドライバーには、前後重量配分50:50も60:40も一緒です。
シッカリした装備(スタッドレス+チェーン携行他)なら、多少怖い思いをすることはあっても、それなりに注意して安全運転を心掛け...続きを読む

QBMWで雪道を通勤されている方、教えて下さい

BMWを中古で買おうと思うのですが、山道を通勤する必要があり、冬季間は除雪されますが積雪があり、所々凍結しています。
FRでも大丈夫と思われますか?
4WDでないと絶対無理だと思われますか?
経験者の方、どんな情報でもいいので教えて下さい

Aベストアンサー

おしりふる、ふらないはゆっくり行けば大丈夫でしょうが、私は一番の問題がスタックして動けなくなりそうな気がするのですが。(トラクションコントロールがついていても、タイヤのグリップ以上に駆動力はとりだせませんから)とくに山道ですので上り坂で停止したら発進できなくなるきがします。まぁ、チェーン巻けばいいんですけど。
冬の数ヶ月のためにBMWをあきらめるのもったいないですし、雪があるときだけいつもの2倍慎重に運転する覚悟でBMW買っちゃえばいいと思います。

QFRの車ででスキー場へ行く

関東在住です。私の車はFR(スカイライン)です。
毎年スキーに行くんですが、FRはタブーという先入観があり、大体お願いして、友人の車やレンタカーで連れて行ってもらってましたので、今までスタッドレスタイヤなんて見向きもしていませんでした。
と、ふと考えたのですが、そういえば、FRにスタッドレスタイヤ(+チェーン)ではやはりスキー場まで行くのは困難なのでしょうか。無謀でしょうか?経験談など語っていただければ助かります!

Aベストアンサー

FRのSKYLINEで良くスキーに行っていました。
スタッドレスは履いたことは無いですが。

金属チェーンの場合は亀甲形。
よく切れるので、非金属に変えました。
非金属チェーンではバイアスロンクイックロック。

志賀高原の坂は、厳しかったですね。
大雪の降っている深夜は、雪を掻いてしまい上手く上れず、アイスバーンでは滑りまくり。
2人乗りで行っていたため、後輪にトラクションが架からない事が原因。

トランクに重りを乗せて、4人乗りで行けばトラクションが架かるため問題なく登坂できます。

深い雪、アイスバーンでは前輪の片側だけでもチェーンを履くと操舵が可能となります。

スタッドレスであれば後輪のみチェーンでOKでしょう。

最近は友人の4駆スタッドレスが定番ですが。
(友人がマニュアル車を運転できず、いつもドライバーとなってしまっていたため。)

志賀高原のような急な坂道でなければ問題ないです。

急ハンドル・急制動・急加速をしない様気を付けて。

R31とECR33(現車)でスキーに行っていました。
車体の軽いR32が、志賀の登りで滑りまくってトランクに人が乗っているのを後目にR31に4人乗りでパスしていった事も有ります。

要は、トラクションが架かるようにトランクに重りを乗せることと、アクセルの使い方が重要です。

フロントが滑った時の制動は、サイドブレーキを使いコントロールして下さい。

スカイラインで行ったことのあるスキー場
志賀、野沢、車山、八方尾根、万座温泉、苗場、田代、ハンターマウンテン、水上、上越国際、舞子、山形蔵王、宮城蔵王 等々。

FRのSKYLINEで良くスキーに行っていました。
スタッドレスは履いたことは無いですが。

金属チェーンの場合は亀甲形。
よく切れるので、非金属に変えました。
非金属チェーンではバイアスロンクイックロック。

志賀高原の坂は、厳しかったですね。
大雪の降っている深夜は、雪を掻いてしまい上手く上れず、アイスバーンでは滑りまくり。
2人乗りで行っていたため、後輪にトラクションが架からない事が原因。

トランクに重りを乗せて、4人乗りで行けばトラクションが架かるため問題なく登...続きを読む

Qベンツに乗る意義(メリット、デメリット)

道路を走っていると意識しているのか、ベンツをたくさん
見かけます。
ベンツの魅力ってなんなのでしょうか?

・高級
・しっかりしてる
・あてると高そうだから車を避けてくれる?!

といったいろいろな良いところがあると思いますが、
一方、

・燃費悪そう
・外車だから修理が大変
・いたずらされそう

といったデメリットもありそうです。
ベンツユーザーの方はもちろん、ベンツの魅力・デメリット
をお答え下さい。

Aベストアンサー

メルセデスベンツの最大の魅力は、その企業哲学です。
これは、はっきりいって仏教徒であり神道の徒である日本人、特に宗教教育を避けてきた現代人には到底理解できるものではありません。

と、冒頭から極論を申しましたが、メルセデスベンツの価値は、正にその企業哲学なのです。

なにかしら技術が発展するためには、そこに、物理的にモノが集る必要があります。逆に、資本主義経済とは、儲けという形でいかにして上手にモノ=資本を集めるか、が発展の鍵となります。でも、儲けても、その先には人類社会への何らかの貢献がビジョンとして見いだされていなければなりません、そう、ちょうど金儲けだけが目的だった某IT企業が破綻した例が象徴しているように。

この点、キリスト教が根付いているヨーロッパでは無意識に資本は社会をよくしようという土壌は存在し、かつその中で特に、人類愛的な発想を持つ企業に対しては儲けが集るうち、徐徐に高級ブランドが形成されました。

クルマもそうです。
メルセデスベンツは、自らガソリン自動車を生み出したパイオニアとして、常に(その方向性が正しいかどうかは別として)自動車というものが人類社会に対してどのように役立つべきか、を考え、それをアピールし、だからこそ割高でも高利を消費者に納得させ、高級車ブランドとしての地位を築いてきたのです。

ただ高いだけではありません。
彼らは余剰に得られた利益から数々の新技術、いや、目に見える技術だけではなく、自動車がどうあるべきか、という姿を常に模索し続けてきたのです。

乱暴なことを言うと、VWもトヨタも、ダイムラーが切り拓いた方向性の中で、大衆にも受け入れられる低コストなモノを模倣したに過ぎない、ともいえます。

だから、本来メルセデスベンツに乗る、ということは、自分ひとりではあらたな自動車の世界を切り拓くことは(物理法則上)無理だとしても、それを集め、社会的に有用に運用するダイムラー車に資金を供与することで、結果、社会がよくなることに奉仕してるんだよ~っ、だから人々から尊敬されるんだよ~ってのが、正しいメルセデスの乗り方なのです。

と、企業哲学まで立ち返ると、とてもメルセデスベンツは魅力的です。
ただ、近年は日本車による日本流の哲学なき…のくせに圧倒的に優れたる技術力に翻弄されている様子が見え見えで、つらいのですが。

BMWのほうが、まだはっきりしてますね。浅いですが、人を喜ばせることを哲学としてる、これは未だに孤高です。

メルセデスベンツの最大の魅力は、その企業哲学です。
これは、はっきりいって仏教徒であり神道の徒である日本人、特に宗教教育を避けてきた現代人には到底理解できるものではありません。

と、冒頭から極論を申しましたが、メルセデスベンツの価値は、正にその企業哲学なのです。

なにかしら技術が発展するためには、そこに、物理的にモノが集る必要があります。逆に、資本主義経済とは、儲けという形でいかにして上手にモノ=資本を集めるか、が発展の鍵となります。でも、儲けても、その先には人類社会...続きを読む

Qベンツってそんなにいいの?

今日の読売新聞の記事にベンツのCクラスに
乗っていて、作家の方が、500km走れば
普通は疲れるが、ベンツはむしろ疲れが取れる。
シートが天下一品。

これまで30台の車を乗り継いできたが、7,8年
前にベンツに出会ってからは、他の車に乗りたくない。

ここまで言う、いや言わせるほどベンツは凄いのでしょうか?

日本車で私はいろいろな車に乗りました。大好きで気に入った
車もたくさんありますが、新しい車が出るとやはり進化していて
他の車にも乗りたいとなってしまいます。

ベンツに乗っている方、乗ったことのある方の意見を
お聞きしたいです。何が凄いのでしょうか?

Aベストアンサー

何台か国産、外車をあちらで乗っていた知人のセリフですが、
200キロ巡航を当たり前に走るように設計された車と
そうでない車の差は200キロ以上で10分も走ればすぐにわかると。

何が違うかと言うと、ベンツなどはなんともないらしいのですが、
国産車はじわりと手に汗をかくそうです。なにかが違うのでしょう。

私も一度だけ200キロというのは乗ったことがありますが、
確かに風切り音からして違うし、車の挙動もなにげに違う。

まあ、100キロ制限の一般道ではあまり関係のない話です。
もっとも、他の車がひょひょいと「危ない人がのっているかも」と
避けてくれる快感は国産にはないですが(笑)

Qヤナセなどで中古車を買うときに値引き交渉できますか?

お世話になります。
すぐにではないですが、メルセデスかBMWの中古車
(ベンツならモデルチェンジ前Cクラスのツーリングで、BMWなら3のツーリングで大体予算は200万く前後くらいを予定しています)
を一年くらいしたら購入するつもりでおります。
自身輸入車の中古車購入は初めてですので、ディーラーの認定中古車
か、ヤナセの認定中古車を購入しようと考えています。
この場合、(この質問ではヤナセと限定していますが)値引き交渉などはできるのでしょうか?また、その値引き額(当然具体的な価格ではなくてもこれぐらいはというので結構です)はどのくらいを見込めるものなのでしょうか?時期(決算?)などで有利に運べる等あるのか教えてください。
ちなみに今はミニクーパー(新車)に乗っておりますが、当時値引きは一切なかったです。ですので輸入車は値引きがかなり難しいとは認識しています。

Aベストアンサー

一般に高級ブランドほど値引きはしません。
たとえばグッチのバッグが1万円になったとしたら
ルイヴィトンより売れるでしょうか?
おそらくブランド価値が無くなり、
安物メーカの烙印が押されるだけです。
ベンツも同じです。
売れないからとい言って、安売りしません。
高いことに価値がある。
車の故障率など考えれば、ベンツよりレクサスが値段も安いし
性能も同等。しかしレクサスはベンツのように売れないのは
まさにブランド価値の差です。
中古車も安売りすれば下取り価格が下がります。
ひいては新車と価格差が開き、1年で価値が半減する・・・
そんな販売戦略は取らないでしょう。
値引き交渉の余地はあるはずですが、
ディーラー直系では難しいでしょう。

Qベンツのゲレンデヴァーゲンは雪道でもチェーンは必要ないというのは本当な

ベンツのゲレンデヴァーゲンは雪道でもチェーンは必要ないというのは本当なのでしょうか?オーナーの方、その方面に強い方など、お忙しいところすいませんが教えていただければと存じます。

Aベストアンサー

年に1~2回20センチくらいの積雪に遭いますが、チェーンはもちろん携行はしながらも、ノーマルタイヤのまま今まで一度も装着せずに走っています。昔はスパイクタイヤというものがありましたが、スタッドレスになってから、どうもゴムだけというのが信用できずまた高くてもったいないので買ったことがありません。何度もどこかで付けなければならないかなと思うような積雪でも、意外と走れてしまうものです。もちろん、慣れが必要なので、初めての人はいくら四駆でも難しいかもしれませんが、センスがあればすぐに路面やタイヤの感覚がわかるようになります。ポイントとしてはできる限り信号で停止しないように遠くの信号の状況を見ながらゆっくり走り、アクセルは一定を保つ(踏み続ける)ことです。安定したパワーを与え続けることが走行安定性を高めます。アクセルオフにすると、糸の切れた凧と同じで不安定になりやすいです。ブレーキは絶対にタイヤをロックさせないよう、タイヤの回転を少しずつ弱めるような感覚で、デリケートに踏み込んでいきます。また道路に前の車の轍ができていたら、極力轍に沿って走ることです。轍以外を走ろうとすると柔らかそうに見える雪でも結構凸凹していて、ハンドルを取られたり、スタックしてしまう可能性があります。また峠道の場合は、ATなら登りも下りもDレンジではなく、2速固定でエンジンブレーキを有効に使い、当然そのギアの範囲内のスピードで走ります。
また前に車がいたら、十二分な車間距離は開けましょう。また後続車の状況を見て、自分のペースが交通の流れを乱していると思ったら、どこかの駐車場か広場を見つけて、潔くチェーンを装着することはもちろんです。交通量の少ない雪道で何度も練習するのが一番です。くれぐれも安全運転で。

年に1~2回20センチくらいの積雪に遭いますが、チェーンはもちろん携行はしながらも、ノーマルタイヤのまま今まで一度も装着せずに走っています。昔はスパイクタイヤというものがありましたが、スタッドレスになってから、どうもゴムだけというのが信用できずまた高くてもったいないので買ったことがありません。何度もどこかで付けなければならないかなと思うような積雪でも、意外と走れてしまうものです。もちろん、慣れが必要なので、初めての人はいくら四駆でも難しいかもしれませんが、センスがあればす...続きを読む

QCクラスの新車にすべきか、Eクラスの中古にすべきか、皆さんのご意見をお

Cクラスの新車にすべきか、Eクラスの中古にすべきか、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

当方現在メルセデスCクラス(W204前期)に乗っています。購入後1年くらい経過。ワゴンへの買い替えを検討していますが、この際Eクラス(S211中期~後期)にステップアップして、とはいうものの、価格的には中古が精一杯。3-5年落ちくらいのものを検討しています。
しかし、新車のセールスマンから結構魅力的な下取り価格を提示され、そうすると新車のS204(後期型)も買えちゃう感じで、どうしようかな~と正直悩んでしまっています。
車内の空間の広さや車格は圧倒的にEクラスが上で大変魅力的ではありますが、新車を手放して中古というのも引っかかりますし、正直故障などのリスクも心配です。
とはいうものの、現行モデルのセダンからワゴンへの買い替えというのもなんとなく面白みに欠ける(直噴ターボエンジンにかわって、地デジが受信できて、という変化はあるものの)気がしています。

皆さんはどう思われますでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問文章を読んでると、新車にしといた方がイイっすね。いや、新車じゃないと、マトモに乗れねえっすよ。質問者様の場合。

欧州車の中古車ってね、メンドクセエっすよ。「初めての欧州車なんっすけど、注意すべき点は?」って聞かれて確実に答えてるのがエンジン内センサー類とゴム類とウォーターポンプとフューエルポンプは5の倍数(5万km-10万km-15万km-。。。)、フューエルポンプとリブベルトは8の倍数(8万km-16万km-24万km-。。。)、それに国産車で言う消耗品交換があるよ、っつー事なんっすわ。たいていはDセグメントの大衆車だからこう答えるっすけど、メルセデスEクラスだとそれぞれ1万kmマイナスで換算するっすね。
問題はね、今唾をつけてるEクラスが何万km走行車なのか、っつー事なんっすよ。3年落ちでも3.4万km走行車だと最初のゴム部品なんかの交換時期がすぐそこに迫ってるっすよね?これを怠ると安全装置が作動してガタンと停まる、で故障だと大騒ぎする事になっちゃう。5万km走ってたとなると、「前オーナー、交換したかな?ホントに交換したのかな??」ってなっちゃう。ワンオーナーなら追跡も比較的容易っすけど、2オーナー以上になると追跡はほぼ不可能っすよ。

っつー事で中古車だと走行距離のほうが大事、っつーワケなんっすよ。特にメルセデスとかの欧州車の場合。

ぶっちゃけ、メンドクセエでしょ?おまけにセグメントもワンランク上になったおかげで1万kmほど早めの消耗品(ディーラーでは『必須交換部品』って詭弁使ってるけど)の交換時期が早まっちゃう。中古だと意外と早く来るっすよ、感覚的に。ね?マトモに乗れない感じでしょ?消耗品(詭弁で言う『必須交換部品』)の交換タイミング覚えんのとか、あなたが求めてるものじゃないでしょ?

だからね、新車が買えるのであれば新車にしといた方がイイっすよ。なにしろ消耗品(詭弁で言うと『必須交換部品』)はほぼゼロからのスタートっすから。大丈夫、そういう乗りっ散らかした感じのクルマを中古でわざと狙って買って消耗品(詭弁を使うと『必須交換部品』)を自分で交換して新車当時の性能を引き出して喜んでる俺みたいのが、結構世の中にはいますから。

その人にとっての向き不向きって、あるっすから、ね。

ご質問文章を読んでると、新車にしといた方がイイっすね。いや、新車じゃないと、マトモに乗れねえっすよ。質問者様の場合。

欧州車の中古車ってね、メンドクセエっすよ。「初めての欧州車なんっすけど、注意すべき点は?」って聞かれて確実に答えてるのがエンジン内センサー類とゴム類とウォーターポンプとフューエルポンプは5の倍数(5万km-10万km-15万km-。。。)、フューエルポンプとリブベルトは8の倍数(8万km-16万km-24万km-。。。)、それに国産車で言う消耗品交換があるよ、っつー事なんっすわ。たいて...続きを読む

Qbenzを買うのですが、5年保障を付けた方が?

60歳になり、悔いなくあの世へ行こうと、奮発してbenzのclaを買います。
新しく出た車なので どんな程度(あんばい)の車なのか、教えて頂きたいです。
また、やはりbenzは良く(トラブル)壊れますか?
セールスマンは最近のbenzは違います! と自信たっぷり・・・・・
購入時に5年修理保証のパックに入った方がいいですかね?因みに料金は8万円です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>購入時に5年修理保証のパックに入った方がいいですかね?

個人的には入った方が良いと思います。ドイツ人の物作りって、日本人基準で考えてると酷い目に遭うんですよね。私たちが思っている程、ドイツ人の物作りは緻密で精巧って分けでもなく、特に量産技術は日本車のソレと雲泥の差があるのが現実です。これはドイツ系企業に勤めている人なら、ある程度共通認識かなあと思います(笑)

CLAは出たばかりですからね。市場実績は殆ど無いでしょうから、塩梅を聞いた所でちゃんとした回答を持っている人はほぼ居ないのではないかと思います。流行の小排気量ターボですが、これも市場に出始めたばかりですから今評価を聞いた所で「問題ないよー」って回答しか出てこないのは予想出来ます。こと故障に関しては構造はシンブルの方が良いですから、そういった観点で見るならばNA車の方が良いとは思いますが、、、。まあこれはあまり気にしなくても良いとは思います。

>セールスマンは最近のbenzは違います! と自信たっぷり・・・・・

これが本当なら修理保障パックなんて設定されないんでしょうけどね(苦笑)。ともあれ、、、製造方法に付いては今風の製法で確立されているのでセールスマンの言う通り良くはなって来ているのでしょう。しかし、前で説明したドイツ人的物作りのリスクがあります。それと自動車は数万点のパーツで構成されていて、それらを全てダイムラー社が作っているわけではありません。殆どはドイツやヨーロッパ諸国の部品サプライヤーが供給し、それをダイムラー社が組み上げてメルセデスベンツが出来上がるわけです。そして、それらサプライヤーから供給される部品品質が良いかと言えば、お世辞にもそんな事は言えないレベルなんですよね。問題となるのは大抵そういう所で、これは購入時から起こりえる事す。所謂「初期不良」と呼ばれる原因の一つですね。

ともあれ私もBMWを乗ってますし、ドイツ車は日本車にはない魅力を沢山持ってますね。しかしながら残念ながら品質は「?」な部分を身をもって体験してますので、出来れば保障パックに入った方が安心して乗れると思います。なにせ、メルセデスデイーラーの作業工賃は目が飛び出る程高い物なのですから(苦笑)

>購入時に5年修理保証のパックに入った方がいいですかね?

個人的には入った方が良いと思います。ドイツ人の物作りって、日本人基準で考えてると酷い目に遭うんですよね。私たちが思っている程、ドイツ人の物作りは緻密で精巧って分けでもなく、特に量産技術は日本車のソレと雲泥の差があるのが現実です。これはドイツ系企業に勤めている人なら、ある程度共通認識かなあと思います(笑)

CLAは出たばかりですからね。市場実績は殆ど無いでしょうから、塩梅を聞いた所でちゃんとした回答を持っている人はほぼ...続きを読む

Q雪道とFR

 最近、とあるFR車に興味を持ちまして、乗り換えたい気持ちで一杯のなのですが、一つ引っかかることがありまして…

 僕が住んでいるのは、毎年それなりに雪の降る雪国なんですけど、FR車が雪道では不利という話をよく聞きます。そこで、実際に雪国でFR車に乗っている方、乗った経験がある方のご意見をお聞きしたいです。

なにか雪道運転のコツとかもあれば、是非よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

以前札幌でタクシー運転手をしてました。
私の周りの雪の降らない地域の人に言わせると、雪道でFRなんて自殺行為だ!とか言われますが、雪道で一番怖いのはコントロールしきれないこと止まれないこととです。重量バランスの観点から言うとFF、FR、4WD、一番重量バランスが良いのはFRです。
FFは前輪側に重心があるため(およそ6,5:3,5)後輪のブレーキはほとんど効いてません。極端に言うと前輪2つだけで止まっているようなものです。
4WDは車重自体が重いため慣性の力のよって場合によっては一番止まりにくいです。
FR車も一般的にはおよそ6:4(理想は5:5)と若干前に重心があるんですが、それでもFFよりはバランスが良いと言えます。重量バランスは舗装路ではそれほど気にならないでしょうが,雪道ではかなり影響してきます。

FR車の雪道でのコツですが,もっともポピュラーなのはトランクにオモリを乗せることです。トラクションがかかりやすくなり滑りにくくなります。コンクリートブロックでも良いですが,砂を詰めた袋を積んでおくと滑って動けない時は路面にまいて滑り止めにする事もでき便利です。

それと自己流の方法なんですが、フットブレーキといっしょにサイドブレーキをいっしょにかけるとかなり良く止まれるようになります。
これは,舗装路面のためにあわせられたブレーキは前輪に大きく制動力がかかるように設定されているため,滑りやすい雪道では必ず前輪が先にロックしてしまいます(前輪に過重がかかりグリップする前に前輪が滑り出してしまうからです)。
そこでサイドブレーキで後輪に制動力を与えてやるとフットブレーキだけよりも強い制動力になります、しかもそれによって前輪に過重がかかる為,前輪のグリップがあがり更に強くフットブレーキを踏んでもロックしにくくなります。
ただし,サイドブレーキは強くかけすぎると後輪がロックしてしまい最悪スピンしますので十分鍛錬をつんでから使うようにしてください。

FR楽しいですよ~!!

以前札幌でタクシー運転手をしてました。
私の周りの雪の降らない地域の人に言わせると、雪道でFRなんて自殺行為だ!とか言われますが、雪道で一番怖いのはコントロールしきれないこと止まれないこととです。重量バランスの観点から言うとFF、FR、4WD、一番重量バランスが良いのはFRです。
FFは前輪側に重心があるため(およそ6,5:3,5)後輪のブレーキはほとんど効いてません。極端に言うと前輪2つだけで止まっているようなものです。
4WDは車重自体が重いため慣性の力のよって場合に...続きを読む


人気Q&Aランキング