人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今はそうでもないかもしれませんが、昔はなぜ長男が家を継ぐのが当たり前だと考えられていたのでしょうか?他国に比べ、日本は特にその傾向が強いように感じられます。

二男三男は、養子に出したり、戦国時代には人質に出したり・・・。
長男のみが特別扱いされていた(?)・・・。

また、名家などで長男ならではの継ぐ儀式(?)や、特別扱いの「参考例」のようなものがあれば教えて下さい。(※天皇家は除きます)

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

江戸時代までは定まった相続法がなくお家騒動が頻発しました。


明治になって、争いや混乱を防ぐために民法で長子相続が推奨されたんだと思います。
華族・士族などお家騒動が起きやすい名家が、まず政府の方針に従って長子相続を採用したので、
庶民にも長子相続が広がったと聞いています。

戦国時代でも、必ずしも年長者が跡取りになったわけじゃないですよ。
年齢は上でも母親の出自が低いと、筋目正しい家の母に生まれた下の子が氏の長者になります。
徳川家康の長男は信長の命で切腹させられ、順番でいえば次男が跡取りになるはずですが、
次男は豊臣家に養子にだされ、三男の秀忠が徳川家を相続しています。
母親の出自(母方一族のバックアップが得られます)+ 跡取りとしての適性(生き残りに重要)が
戦国時代は重視されたのではないでしょうか。
    • good
    • 2

幕末ですが、私の曽曽祖父は四郎でありながら家督を継ぎ家老になっております。


慶応二年の俸禄帳では二郎の名前が見られ(中老)、上3人が早逝したからではなく四男が一番優秀だったから家督を継いだ模様です。

顛末は優秀過ぎた故に、倒幕派大弾圧の中心人物になってしまい明治維新と共に切腹、御家断絶になってしまいましたが…
    • good
    • 1

当たり前だったんじゃなくて、そう決めたのよ。


徳川吉宗(八代)が。
一番の目的は、家督争いを避けるためじゃない?
    • good
    • 0

    別に長男が家を継ぐとは決まっていません。

現に、僕の祖父は末っ子で、しかもその父が末っ子だったので、一族の一番古い家に住んでいます。正確には「いました」台風でやられまして、、、

    これは九州の話ですが、下記のように朝鮮や、モンゴル、東南アジアではめずらしくありません。
    http://kotobank.jp/word/%E6%9C%AB%E5%AD%90%E7%9B …

     僕が見たところ長男は、先に産まれたので、経済的独立も早い、したがって家を建てる能力も末っ子より早い、と言う理由からではないかと思います。

    性的な成熟も早いから、結婚も早い、新築の家に出て行けば、新婚生活も二人だけ、という利点があり、#2さんのおっしゃるように昔の日本人は合理的だったんですね。
    • good
    • 0

まず、大きく分けて、世襲制と能力制があります。



世襲制は安定しますが、活力に欠けます。
能力制は活力が出ますが、不安定になります。

安定を求める為には世襲制が優れています。
それで徳川時代の武家は世襲制になりました。

世襲制にすると安定しますが、それは能力制に
比較しての話です。
世襲制の中で能力制を採ると、兄弟間で権力闘争などが
発生し、不安定になります。
それで、長男なら長男と、次男なら次男と決めて
おけば安定します。

江戸時代は、長男世襲を定めた法はありませんでしたが、
家康と家光の故事に倣い、武家では長男世襲が通常のものと
なりました。

じゃあ、なぜ次男世襲にしなかったのだ、なぜ長男なのか
といえば、それは儒教でしょうし、そもそも長男だけしかいない
という家庭もある訳です。

能力の要求がそれほど強く無かった武家では、長男世襲に
なりましたが、商家では、能力主義が採られていた場合が
多かったのです。
これは、商家は安定よりも能力が求められたからです。
無能では倒産してしまいます。
そのため、娘に養子をもらう、ということまで盛んに
なりました。
    • good
    • 0

長男が家督を継ぐようになったのは、徳川家光が家康の一声で2代将軍秀忠の後継者に


決まったころからでは、ないでしょうか?

と言うのも嫡男は、長男と決まっていたわけではなく、
正室の息子が後を継ぐようになっているようです。
例えば、
・源頼朝(三男):長男は義平、次男は朝長
・織田信長(次男もしくは三男):庶兄は信広
・上杉謙信(次男):兄は長尾晴景
・伊達忠宗(次男):兄は秀宗
など、長男ではない人が後を継いでいます。

頼朝の場合、平治の乱で父や兄が亡くなったから後を継いだと思うかもしれませんが、
兄が健在のころから、頼朝の方が官位は上です。
忠宗の場合、兄秀宗は母が側室だったため、宇和島の領主となっています。

長男が家督を継ぐようになったのは、
・豊臣家が滅び平和な時代がやってくる
・家督争いがあると家の力が弱まる
と言うような理由があったからだと思います。

秀忠と妻の江は、家光より弟の忠長、政宗の母は政宗より弟の小次郎を溺愛することで
家臣の分裂を招きそうになってますから。
回答にはなっていませんが、参考に。
    • good
    • 0

歴史全体に明るいわけではないのですが……



戦国時代(安土桃山や、室町時代など)は、長子相続が特に定められていなかったようです。
そのせいで、兄弟が家督を巡って争い、疲弊して家自体衰退してしまうこともよくあったようで、
徳川家が三代目を選ぶ際、春日局(家光の乳母)が家康に「長子相続を定めなければ、徳川家は潰れてしまうでしょう」と進言し、以来長子相続が定められたのだとか。
九代(名前忘れました)も、八代吉宗の長子であったため、知的障害?のようなものがあり、かつ下に優秀な弟がいたにもかかわらず、家督を継いでいます。
    • good
    • 0

日本の古代は末子相続だったようです。


http://zipangu.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/40 …

また鎌倉時代の相続も、必ずしも長子が選ばれたわけではないようです。
http://www.e-obs.com/heo/heodata/n425.htm

長子相続になったのは、中国の儒教の影響では?

参考URL:http://www.kokin.rr-livelife.net/goi/goi_si/goi_ …
    • good
    • 0

当時は寿命が短かったので先代が没した時一人前として見れる年齢が長男だけだったんじゃないでしょうか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家を継ぐとは具体的にどんなことをするの?

よろしくお願いします。
結婚3年目で子供はいません。主人は長男で田舎出身で都内在住です。
田舎に住む義両親とは関係が悪く「もう家は継がなくていい」と怒りながら言われました。
田舎でいう「家を継ぐ」というのは、具体的になにをすることでしょうか?
同じ姓を名乗っていますし、私たちが子供をつくれば、その姓が続いていくし、私としては「継ぐ」ということになると思うんですが。それだけじゃないみたいです。
それから、「盆も正月も帰ってくるな。お前たちとは付き合わない」と言われその後連絡とっていません。いかにも勢いで言っちゃったという感じだったので、今回のお正月は、お墓参りついでに30秒くらい私たちから顔を出そうかと思っていたのですが、そこまで義理を尽くすほどモチベーションがあがりません。(私達から謝ってきたと受け取られかねない)
とはいえ、長い目で見たら、こちらから出向くことが、のちのちは、主人の為・自分達夫婦の為になる気もいたします。
しかし、非常識な義両親&小姑との関係で精神的苦痛があり、主人は髪が少し薄くなった気もしますし、私は生理が1年とまってしまいました。
今後どうなっていくのか・・、このまままったく縁が切れた状態なら楽ですが、私達に子供ができたなど、折に触れて連絡をするか・しないか悩むのもしんどいです。

よろしくお願いします。
結婚3年目で子供はいません。主人は長男で田舎出身で都内在住です。
田舎に住む義両親とは関係が悪く「もう家は継がなくていい」と怒りながら言われました。
田舎でいう「家を継ぐ」というのは、具体的になにをすることでしょうか?
同じ姓を名乗っていますし、私たちが子供をつくれば、その姓が続いていくし、私としては「継ぐ」ということになると思うんですが。それだけじゃないみたいです。
それから、「盆も正月も帰ってくるな。お前たちとは付き合わない」と言われその後連絡...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

都会にずっと住まわれている質問者さんは田舎のことは本当に想像できないでしょうね。
私は田舎出身で今は都会に住んでいますが、絶対田舎に嫁になんかいきたくないです。幸い結婚相手が首都圏出身者だったので助かりました。

田舎は嫁に行って苗字が変わるのが当たり前、夫の実家で同居、もしくは近居するのは当たり前、仕事をしていても自分の家族+義両親の食事まで作って当たり前、子供は二人以上産んで当たり前、義両親の老後の世話をして当たり前、お盆たびにお墓参りして当たり前、これらすべてのことをこなして60になったころには息子が結婚し、今度は息子のお嫁さんに気を使い・・・。

おそらく、旦那さんのご両親はまず息子夫婦が自分たちと同居していないことでご立腹でしょうね。そういう不満は言ってきませんでしたか?
その期待にこたえない限り、義両親に大事にされることはないでしょう。あちらは息子より自分のことが一番大事でしょうから。質問者さんから折れることがゆくゆくは自分のためになるって思われているようですが、実際最後まで相手に折れて上げられる覚悟がないなら、この問題が長引くだけですよ。もし付き合いきれないなら、ある程度相手のことをあきらめて、自分の適度な距離をさがせばいいと思います。
それにこちらが距離をとっても一年もすればまたあちらから連絡をとってきますよ、心配しなくても。

私は旦那さんにご兄弟がいらっしゃるならそちらにお任せしてしまえばいいと思うんですけどね。
あてにならないと言っても、実際介護とかの話になったら女手以外に何も役に立ちませんし。質問者さんたちにできるのはちょっとした仕送りぐらいじゃないですか?その代わり財産を放棄すればいいと思います。
弱い犬ほどよくほえるといいますけど、ほんとにそんな感じなのでしょうね。心配しなくても質問者さんたち夫婦が義両親のことにはかかわらない覚悟が決まれば、相手が何かひどいことをするたびに「やっぱり自分の決断が正しかった」と思えてくると思います。要は覚悟しだいです。義両親のほうが性格が変わることを期待するのは無理です。

こんばんは。

都会にずっと住まわれている質問者さんは田舎のことは本当に想像できないでしょうね。
私は田舎出身で今は都会に住んでいますが、絶対田舎に嫁になんかいきたくないです。幸い結婚相手が首都圏出身者だったので助かりました。

田舎は嫁に行って苗字が変わるのが当たり前、夫の実家で同居、もしくは近居するのは当たり前、仕事をしていても自分の家族+義両親の食事まで作って当たり前、子供は二人以上産んで当たり前、義両親の老後の世話をして当たり前、お盆たびにお墓参りして当たり前、こ...続きを読む

Q長男です。離れた実家の親と先祖代々の土地をどうすればよい?

長男です。離れた実家の親と先祖代々の土地をどうすればよい?
30代既婚幼い子供もいます。実家から車で7時間もかかる離れた県に
持ち家で夫婦子3人で暮らしています。弟がいますが、結婚し私と同様の状況です。
昨年突然父が急逝し、実家には母と祖母だけが暮らしています。
実家は代々農家で水田もありますが、専業でやっていける規模ではなく、
ものすごく田舎で良い仕事もありませんでした。そのため、私は仕事のある都市で就職・結婚しました。
父がいなくなってから、現実問題実家をどうしていけばいいのか悩みに悩んでます・・。
今の仕事は順調です。しかし、実家をほっとくわけにもいきません。
母や祖母の面倒もですが、私は田畑を守ってきた父や祖父を尊敬しており、
そんな実家の土地を放置や放棄したくないんです。
父が死んでから強くそう思うようになってしまいました。
できれば帰って兼業農業しつつ母や祖母の面倒みたいと思っています。
しかし、嫁や子供は絶対に苦労します。スーパーや小学校も遠く、収入も激減する。
今の嫁と子供に苦労させたくありません。
田畑は誰かに貸して管理してもらう手がありますが、
限界集落に近く、借り手が見つからない可能性が高いです。
何かほかに良い選択肢がないのでしょうか?私と同様な状況の人いますか?
今さら後の祭りですが、これなら嫁不足の実家近くで役場にでも就職して、独身のままかもしれないけど実家を守ったほうが良かった気がしてなりません。

長男です。離れた実家の親と先祖代々の土地をどうすればよい?
30代既婚幼い子供もいます。実家から車で7時間もかかる離れた県に
持ち家で夫婦子3人で暮らしています。弟がいますが、結婚し私と同様の状況です。
昨年突然父が急逝し、実家には母と祖母だけが暮らしています。
実家は代々農家で水田もありますが、専業でやっていける規模ではなく、
ものすごく田舎で良い仕事もありませんでした。そのため、私は仕事のある都市で就職・結婚しました。
父がいなくなってから、現実問題実家をどうしていけばいいのか...続きを読む

Aベストアンサー

まず、貴方は立派だと思いますよ?

長男としての自覚があるから悩むんだと思います。

周囲を見ると長男だからって関係ないとか、実家のことなんか考えてないとか、弟だっているからとか同等に考えている長男が多いのにびっくりします。

実家の事を考えるって長男の責務だと思います。
それが出来なかった時は弟の順番だとおもいますが、弟に任せるなら自分の事以上に弟をサポートする必要があると思います。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配事。

弟と相談して弟が行ってくれるなら、自分は心配事を回避できるのだからその分弟をサポートしないと・・・って思います。

>嫁や子供は絶対に苦労します。スーパーや小学校も遠く、収入も激減する。
今の嫁と子供に苦労させたくありません。

田舎は車が普通だし、スーパーなんかは問題ないのでは?
ネットが繋がるなら何でも揃う時代ですよ。私なんか殆ど通販です。
収入が減ってもそれなりの生活をすればいいですし、子供はすぐ順応するでしょう。
学校が遠くても通いますよ。行く気が有るか無いかです。
嫁の反対が有るならそれまでですが・・・

本気で心配ならどの選択肢を取るかでしょう。

1.移住する。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配

2.弟に移住してもらう。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配をサポートしてやる。
痛み分け。

3.毎月通う。

例えば、東京から福岡を毎月1回、週末金曜日の夜便で行って、日曜日の最終で帰ってくる。
家族で往復10万。年間120万円掛ければ、仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配を軽減出来ませんか?
問題は田畑は誰かに貸して管理してもらうですね。
スローライフが流行ってるからその辺の活動している団体が有るかも知れませんよ?

何の犠牲も無しにってのは無理だと思います。

母や祖母の面倒だけで考えるなら故郷を捨てて呼ぶかですね。

何を選ぶにしても家族の協力無しには達成できませんね。

まず、貴方は立派だと思いますよ?

長男としての自覚があるから悩むんだと思います。

周囲を見ると長男だからって関係ないとか、実家のことなんか考えてないとか、弟だっているからとか同等に考えている長男が多いのにびっくりします。

実家の事を考えるって長男の責務だと思います。
それが出来なかった時は弟の順番だとおもいますが、弟に任せるなら自分の事以上に弟をサポートする必要があると思います。

仕事が無い、収入が少ない、家族が苦労をする等の心配事。

弟と相談して弟が行ってくれるなら、自分...続きを読む

Q長男が跡を継ぐ事について…(長文です。)

長男(34)の嫁です。3歳になる息子が1人います。
主人の実家は農家です。(自給自足型?)
最近になって急に土地の相続と後継ぎ問題の話が出ました。
私達は、主人の実家から車で2時間程の場所に住んでいる事もあって、
現在は誰が跡を継ぐのか?が明確では無い状態です。
主人は元々その気ではなかった事もあり、結婚前より実家を出て暮らしていました。
主人には2人の弟がいて、その内の1人が(独身)、自営業を営んでいる事もあり、
跡を継ぐ事には乗り気の様です。(土地が欲しいらしいのです)
義父母は昔から、後継ぎは主人に…と思ってはいる様ですが、急を要する事態ではない事、(義父母が健在)
弟が乗り気である事、実家に戻った際の主人の転職先等の理由から、
実家に帰ってこい!と、強くは言えない状態の様です。
私にその気が薄い事も知れているみたいです。
  
義母も義父も私には詳しく話してこないので、主人からの情報が全てなのですが、
主人は、「自分は、継いでも構わないが、私が嫌なんだろう?」と言っています。
義父母も「私次第」という事を知っている様なのです。
つまり、話が落ちついた(弟さんが継ぐ?)様に見えても、結局は私の返事次第なので、
私に承諾させて、「主人が継ぐ」という結論に漕ぎ着けたい様です。

今すぐ、決断をしなくはならない事なのでしょうか?
将来的には…という考えではいけないのでしょうか?
やっぱり、長男の嫁が継ぐのが当たり前で、弟さんにその気があっても、
私に決定権があるなら、主人に継ぐ様に伝えなくてはならないのでしょうか?
主人が私次第だと伝えてしまっている(らしい?)以上、お前がOKすれば~!!
という目で見られている気がして、とても気が重いのです。

どうか、アドバイスをお願いします…

長男(34)の嫁です。3歳になる息子が1人います。
主人の実家は農家です。(自給自足型?)
最近になって急に土地の相続と後継ぎ問題の話が出ました。
私達は、主人の実家から車で2時間程の場所に住んでいる事もあって、
現在は誰が跡を継ぐのか?が明確では無い状態です。
主人は元々その気ではなかった事もあり、結婚前より実家を出て暮らしていました。
主人には2人の弟がいて、その内の1人が(独身)、自営業を営んでいる事もあり、
跡を継ぐ事には乗り気の様です。(土地が欲しいらしいのです...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。

 多分,私(オーバー40です)の方が先にそういうことを考えていなければいけないのに,あなたがたご夫婦が,今からそういうことをお考えになっていることを読んで,わが身の自覚のなさを痛感しました。

 私もサラリーマンではありますが,実家はそこそこの農地を持った家の長男で,弟が一人います。弟は,奥さんの実家の近くに新居を構え住んでいますので,実質,後は継げないと思っています。
 ということで,ほぼ選択肢は一つしかないんですが,まったく農業をしたこともなく,近所の付き合いも両親がしている状態です。
 そろそろ将来の設計図を書き始めないといけない年齢ではあるんですが,何も考えられていない状態です。というか,考えないようにしているといってもいいかもしれません。ここまできたら,その時になるまで放っておこうと思っています。「なるようになる」,「時間が解決する」が私の身上ですので,この件もそうすることに決め込んでいます。

 人間,誰も明日のことはわからないんですから(毎年交通事故で1万人亡くなってるんですよ。),そんな先のことに煩わされることなく,今,充実した人生を送る方が大切だと思うんです。
 そんなこと(といったら失礼かもしれませんが)より,お子さんとの生活を大事にされた方がいいと思いますよ。時間は戻らないんです。3歳の年齢のときのお子さんとは,3歳の今しか遊べないんですよ。

 話は変わりますが,相続で言いますと,義父がお亡くなり(失礼)になった場合,法定相続では,義母が1/2,残りをご主人を含めて等分に分配しますから,ご主人の相続は1/6になります。
 もし,あなたのご主人にすべて相続させるという遺言があっても,ご主人のご兄弟から異議が出れば,遺留分として法定の1/2が相続できます。

 取り留めのない回答になりましたが,私がもし継ぐことになったら,誰か替わりに田んぼを作ってくれる人を探してお願いしようかと,うっすらと考えています。家庭菜園とは規模が違うんですから,私にはとても無理です。
 それと,定年後も,仕事するなんて嫌ですから。

 こんばんは。

 多分,私(オーバー40です)の方が先にそういうことを考えていなければいけないのに,あなたがたご夫婦が,今からそういうことをお考えになっていることを読んで,わが身の自覚のなさを痛感しました。

 私もサラリーマンではありますが,実家はそこそこの農地を持った家の長男で,弟が一人います。弟は,奥さんの実家の近くに新居を構え住んでいますので,実質,後は継げないと思っています。
 ということで,ほぼ選択肢は一つしかないんですが,まったく農業をしたこともなく,近所の付...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q田舎の長男と結婚したのに、跡を継がなかった方

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃないし、帰省のときだけ、年に数日の我慢”と思い、
適当に笑って受け流してきたんですが、最近そういう発言がエスカレートしてきて
だんだん本気でキレそうになってきています。

基本的に男尊女卑、女は子供を産む機械であり、農作業の労働力、
家事は全部やるものという考えなので、代々東京に住んでいる私の実家とは
考えが対極過ぎて全く理解できません(うちも家事は母がやっていますが、
母が手を抜いても父は何も言わないです)。
義父は何かにつけて、義母を呼びつけては雑用をさせています。
義母がまた気の弱い人なので、見ていて奴隷のようです。
女性とはいえ、私は高度な教育を受けてきたし、経済力も身に着けてきちんと自立できるよう
育てられてきたのですが、義父は女のくせに高学歴・高収入(だった)で子供を産まない
嫁のことが気に入らないようです。
下手に会話に入ると嫌がられるし、嫁に人権なんてないんだと実感しています。

数え上げればきりがないほど、時代錯誤の考えや発言、しきたりが多く、
それらを押し付けてくることがこちらも理解できません。
結婚前は特にそういったことは言われたことなかったのですが、結婚して慣れるにつれて
あれやこれやと言いたいことを言ってきます。

ものすごい過疎化してしまっている村なのに、跡を継がせることに必死で、
先祖代々の土地を守りたい気持ちはわかるのですが、土地に子孫を縛り付けることが
子孫の人生そのものに著しく制限かけてしまってることになぜ気づかないのか、とか
そんなことばかり思ってしまいます。

その土地だって、全部合わせてもせいぜい300坪程度で、土手の斜面とか
どうしようもない土地ばかりで、維持費だけかかる負債の塊のような土地なので、
私だったら、自分の代でできる限り処分して、後世の人たちに負担のかからないように
してあげたいと考えますが、義両親は私たちが跡を継ぐのは当然で、さらには
私たちに早く男の子を産んで安心させてほしい、くらいの気持ちでいます。
でも、そもそも子供を産むか産まないかだって、私たち夫婦が決めることではないでしょうか。
同居して親の介護をして、土地とお墓を守って後世に引き継ぐのが私たちの大事な仕事と
言ってるようです。
貧しい家なので、もしかしたら私たちの援助をあてにしているのかも、などとも
思ってしまって憂鬱でなりません。

私の実家は、両親含め周りの親族を見渡しても、みんな子供には迷惑かけないよう、
自分の世話ができなくなってきたら自ら老人ホームなどに入り、子供に介護や経済的な負担が
及ぶことのないように、という考えです。
私自身は子供はいませんが、子供に迷惑をかけないようにする、というのは
当たり前のことだと思っていました。

なので、このような考えの義両親のことが最近とても重荷に思えてきて、
帰省のときだけの我慢とは言っても、帰省が近づくたびに体調を崩すことが多くなり、
どうにかうまく対処する方法はないものかと思っています。

旦那には、私は東京から離れるつもりはないこと、跡を継ぎたいなら離婚か別居と言ってあります。
もちろん、旦那との生活は幸せなのでこのまま二人でずっと暮らしていきたいですが、
知り合いも誰もいない(しかも超閉鎖的で、東京出身の私を受け入れるとも思えない)土地で
義両親の介護、その後は義姉の介護なんて、自分がノイローゼになるだけだと思ってます。

このままなんとか跡を継がずに義両親が他界するのを待って、お墓以外は適当に
処分したいのですが、私のように、のらりくらりと跡継ぎや同居の話をかわして、
最終的には処分をしたという方がいらっしゃいますでしょうか。
それまでどういった心構えで、このうっとうしい発言の数々を乗り越えていけばいいのか、
そして処分に至るまでにはどんな苦労があったかなど、先人の経験談を教えていただきたいです。

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料で豪遊しようと考える老人も少なくありません。

義両親は何歳なのですか?
定年迎えても、多分生きてると思いますよ…。
父が定年になりましたが、父方の祖母も母方の祖父母も健在です。
父方の祖父は若い時に亡くなり、母方の祖父もめっきり弱くなりましたが祖母×2は死にそうにありません。

のらりくらりかわして死ぬのを待つなら旦那さんもその気がないと結局もめますよ。
「義両親の発言も態度も大嫌いだから絶対に面倒を見ない」と断言してしまうのも手です。
そういう長男の嫁も、近所にいます。
あと笑ってやり過ごしていると、嫌がってないと思っている夫もとても多いですよ。
ある日爆発した妻を見て「そんなに嫌なら早く言えばいいのにいきなり激怒して意味がわからない」とデリカシー皆無→離婚
とかもよくあります。

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料...続きを読む

Q長男は家を継ぐ、次男は財産放棄

姑は一人暮らしで 長男夫婦、次男夫婦とも割りと近くにすんでます。
私の夫は次男ですが、夫がいない時に長男は家を継ぎ、次男は家を出るのだと、
はっきり財産を放棄しろとは言いませんでしたが、長男は財産を全部相続する、他の兄弟は放棄するものだと言われました。

姑は息子達の意見は聞かず、自分と同じ考えたと思い込んでいるようです。
夫の考えは今時長男次男 関係ない、介護も財産も平等だと思っていたようで、自分の母親の考え方にびっくりしたようです。

夫の兄の考えはわかりませんが、多分姑は兄とも話し合ってないようです。
以前兄嫁に姑と同居してよ といわれたことがあり、うまくいっているかどうかは不明ですが、姑と会話
するのを見たことがありません。兄嫁の行動から長男の嫁という立場が嫌なんだと思いました。

私達夫婦と義両親の関係は普通ですが、兄弟仲はよくないのか知りませんが、会話しないので、風通しが悪いです。

・・・・・・・・・
ここから質問です。

私は結婚して10年になりますが、義家族の価値観がよくわかりません。
せっかく兄弟がいるのに、どうして責任を全部一人に押し付けたいのか理解できません。
兄嫁は私達が姑と同居してほしい、兄は何を考えているのかボーとしている、姑は兄夫婦と暮らしたい次男はもう家を出たから関係ない と協力し合う姿勢がまったくない義家族に疑問を感じます。なら長男が産まれた時点で次男はいらなかったと思いますが。

姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか ?姑の実家は田舎で母親は生前ですが、長男が亡くなったのに嫁とその息子が20年以上ずっと面倒を見ているようです。私にはまったく理解できません。姑はそれを当たり前だといいます。
ちなみに姑は同居経験もなく、介護経験もありません。
私は財産は放棄してもいいですが、姑の老後はすべて長男夫婦が見るべきだと思ってます。
それはおかしいですか ?

姑は一人暮らしで 長男夫婦、次男夫婦とも割りと近くにすんでます。
私の夫は次男ですが、夫がいない時に長男は家を継ぎ、次男は家を出るのだと、
はっきり財産を放棄しろとは言いませんでしたが、長男は財産を全部相続する、他の兄弟は放棄するものだと言われました。

姑は息子達の意見は聞かず、自分と同じ考えたと思い込んでいるようです。
夫の考えは今時長男次男 関係ない、介護も財産も平等だと思っていたようで、自分の母親の考え方にびっくりしたようです。

夫の兄の考えはわかりませんが、多分姑は兄...続きを読む

Aベストアンサー

私は長男の嫁ですが、質問者様と同じく結婚10年になります。
うちは長男が継いで当然、別居なんてありえない!!
ほんの少しの間の別居でも体裁が悪いから絶対ダメ…という家です。

>姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか?
残念ですが、正直田舎なら普通です…
ただ、次男に財産放棄は人それぞれかなと。
田舎でも子どもは等しく可愛いでしょうから、次男に放棄しろというのはある意味、
跡継ぎの長男の苦労をきちんと理解していると言う証拠だと思います。
それくらい、田舎の跡継ぎは大変です。
何となく大変、大変と知っている、というレベルでは語れません…(苦笑)
こまごまとしたこと全部が、時間と労力と財力の消耗です。
実家元だからこそのおいしい思い…など、することはまったくないです。
仮に次男以下が「実家元だからかかるお金」分を折半して払ってくれても、
それでも遺産相続は等分では割に合わない…と思うくらいです(^^;

>姑の実家は田舎で母親は生前ですが、長男が亡くなったのに嫁とその息子が20年以上ずっと面倒を見ているようです。私にはまったく理解できません。姑はそれを当たり前だといいます。
私の親族にも同じ経験をしている人がおり、周囲はほぼ全員当然だと思っています。
思っていないのは私(30~40代)達の世代以下です。

>私は財産は放棄してもいいですが、姑の老後はすべて長男夫婦が見るべきだと思ってます。
申し訳ないですが、考え方は結果論としては異常ではないですが、
冷静に1つずつ考えるとおかしいと思います…
姑の介護を長男夫婦がすべて、もしくはメインでやってくれるから、
私達は財産は放棄する…の方だと思います。
すべて長男夫婦が姑の面倒を見るなら。
「放棄してもいい」ではなく「放棄する」だと思いますし、
そもそも放棄するのはご主人です(^^;
まあその後にご主人が亡くなれば、半分は妻の物ですが…
子どもは全員等しく親の面倒を見る義務があります。
跡継ぎが長男で、親の近くもしくは一緒に住むことが多くなり、
また最年長なので、必然的に長男夫婦がみることになるだけだと思います。
見れる人が見る。見れない人は他の形でフォローする。
が当然だと思っています。そうはなっていないのが今の世の中ですが…

>以前兄嫁に姑と同居してよ といわれたことがあり、
それは、自分が姑の介護をするのが嫌だからではないでしょうか…
同居している人がいれば、それが誰であれその人の義務になってしまいますから。
>兄嫁の行動から長男の嫁という立場が嫌なんだと思いました。
長男の嫁の立場は、私も嫌です…嫌じゃない人なんて居ないと思います(^^;
長男の嫁だからどうのこうのと言われることが一切なければ
(このご質問にもあるように義父母の老後の世話なども含め)
別に何番目の息子の嫁でも気になりませんが…

>協力し合う姿勢がまったくない義家族に疑問を感じます。
これは各自が相手のことを考えず、自分の思いを通そうとしているからだと思います。
話し合っても思うようにいかないことも何となく理解しているか、
むしろ話し合うと情勢が悪くなるから様子を見ているか(これら兄嫁?)、
自分の考えが正しいから思い通りになると思い込んでいるか(姑?)、
かなと。
長男さんはきっと何も考えていないだけですね。私の夫と一緒です(笑)
だから兄嫁さんが動かれる(同居してよと言う)のだと思います。

>せっかく兄弟がいるのに、どうして責任を全部一人に押し付けたいのか理解できません。
これは私も非常に同感です。
何故全部長男なのか、次男も同じ息子ではないのか?と思ってしまいます。
でも、特に田舎は、昔からこうなのです。
そういうものであり、姑にとってはこれが「常識」であると理解してあげてください。
(受け入れる必要はないですが、認めることは必要だと思います)

質問者様が納得いかないのは、
お姑さんとの価値観があまりにも違いすぎることなのかなと感じます。
でも、もしお姑さんが質問者様より都会の生まれ育ちでも、
価値観が違う方向で違っていたと思います。
お姑さんやご主人家族からしたら「嫁の方が考え方が違う」ということ、
頭に置いておかれると今後考えやすいと思います。
いくら世間一般とかけ離れている・自分の方が所謂普通だとしても、
家庭での相手は「世間」ではなく「夫の家族・親族」です。
嫁が唯一「世間の普通」でも、夫家族が「全員一致して異常」であれば、
「嫁が異常」に変わります。

財産が貰えるなら介護する、もらえないなら代わりに介護しない…
という考え方ややりとりも、寂しいものがあります。
そう思わせているのは、お書きの通り1人に任せようとしているからだと思います。
みんなで協力するもの…という世の中、考え方であれば、
「介護の苦労に見合う見返りを」ではなく「親の介護は当たり前のこと」と考えますから。
介護しているのは自分だけなのに、財産は平等って納得いかない…
という状態になってしまうのが問題だと思います。
なので逆に、介護したくないから財産もいらない、となるのですよね。
正直賢い考え方だとは思います…
私もお金がもらえても、介護などをせずに済んだほうがいいです(^^;
義父母をみたくないから…ではなく、義母の介護の苦労を実際に見ていて、
また入院家族の看護をしていて知っているからです。
子ども達全員が遺産など抜きで「親の面倒を見て当然」と思えないから、
こういうことになるのでは…と思います。
親の老後の面倒と遺産は直結して考えがちですが、本来は別物だと思っています。

長文失礼しました。
一意見として参考になれば幸いです。

私は長男の嫁ですが、質問者様と同じく結婚10年になります。
うちは長男が継いで当然、別居なんてありえない!!
ほんの少しの間の別居でも体裁が悪いから絶対ダメ…という家です。

>姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか?
残念ですが、正直田舎なら普通です…
ただ、次男に財産放棄は人それぞれかなと。
田舎でも子どもは等しく可愛いでしょうから、次男に放棄しろというのはある意味、
跡継ぎの長男の苦労をきちんと理解していると言う証拠だと思...続きを読む

Q男はスーツなのに女は私服でも良いのは何故?

会社にもよりけりですが、よく男性はスーツ(背広)限定、
女性は私服でも良いという職場の服装規約がありますが、
なぜ男性は私服じゃいけないのでしょうか?
男の私服は他人にビジネス上の不快感を与えるが、女はそうでもないとでも言う事なのでしょうか?
あからさまに偏見のような気がします。

また会社の女性に理由を聞いてみたところ、
「スーツのほうが毎日服選ばなくて楽じゃん」と言われましたが、
別に女性用のスーツも売ってるのだから、スーツで来れば?と思います。
毎日大変なのに、わざわざスーツを避けて私服を選んで職場に来て・・・と、全く意味が解りません。
何か意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
極端な話になってしまいますが
イギリスの王室や皇室の服装を考えてみても
男性はドレスコードにあったほぼ定型の服装をするのに対し
女性は毎回違った服装になっています。
王室クラスになると、服装もまさか自分の一存で決めるわけもなく
社会通念上、最も高く評価されるあり方を追求した結果、そうなっているわけです。

まさかエリザベス女王が制服を着ないのが
「女は自由だから」という理由からではないですよ。
女性の君主なのですからね。
責任という意味においては最高レベルです。

映画祭やセレブパーティなどでも、原則男性は
スーツやタキシードなどの、何かしらの「制服」着用ですよね。
これは差別云々ではなく、せっかく男と女に生まれたのだから
互いの良さや特質を最大限に生かすべきじゃないか
そんなところから伝統が続いてきたんです。

一度デザイナーなどの書いた、男性の服装術を読まれるといいです。
昔から「男の美は制服を着たときに最高に高まる」と言われています。
制約というよりは、制服で光れてしまう男の特権 とも言えるんです。

また、デザイナーいわく、男は型にはまればはまるほど
それを着こなし、光る魅力が出てくる そうですよ。
質問者さんも多分、将来そうなるんでは。

わが夫は40代ですが、オフィスカジュアルが選べても
あえてスーツを通しています。
やはりラクとかそういう簡単なことではなく
戦略としてスーツの効果を武器にできるからです。

昔よりずっと似合います。
着物の着こなしと同じく、服装の選び方のみならず
振舞い方や文化的な背景の素養が高まれば高まるほど
板についてくるもんなんです。

一方女性の美や性質というのは
毎回型にはまることよりも
常に移ろいやすく、掴めそうにない微妙なバランスからくると言われています。
特徴そのものがそうですよね。
ウエストや胸の凹凸、ヘアスタイルのうねりや曲線・・・
こういう生き物だと、直線で画一的な制服よりも
よりバラエティ要素がないと良さが引立ちません。

>入社の時に、「わが社はイギリス発祥の洋服マナーを原点とし、それに準じて社員の服装規約を定めている」とか言って欲しかったなぁ

ま、冗談ならそれも良いですが
そういうことって暗黙の了解とか、無意識で成り立ってるものですからね。
明言化されないけど大事なことって、世の中沢山あります。
知らない人には意味がわからないが
文化的背景が読める人には意味が分かる というようなことです。

質問者さんの会社の取り決めは、どのへんにポイントがあるのかはわかりません。
ただ、もともとの社会の流れというものの上に
会社独自の判断が加わっているのは、間違いないでしょう。

No.3です。
極端な話になってしまいますが
イギリスの王室や皇室の服装を考えてみても
男性はドレスコードにあったほぼ定型の服装をするのに対し
女性は毎回違った服装になっています。
王室クラスになると、服装もまさか自分の一存で決めるわけもなく
社会通念上、最も高く評価されるあり方を追求した結果、そうなっているわけです。

まさかエリザベス女王が制服を着ないのが
「女は自由だから」という理由からではないですよ。
女性の君主なのですからね。
責任という意味においては最高レベルです...続きを読む

Q明治時代、次男への愛情はどれくらいあったのですか?

恥ずかしながら私はこういった歴史のことについて疎く、長子相続(家督相続?)の存在もなんとなくしか知りません
此処で質問なのですが、家督相続しない次男は実家からどれほど愛されていたのでしょうか
後継ぎのために男が必要だ、という話は様々なところで耳にしますが後継ぎが既に生まれている場合次男の重要度はそれほど高くないような気がして…

また次男は養子に出されることも多かったようですが、養家での愛され方はどうだったのでしょうか
単に後継ぎにするために…と歩む人生を強制したりされていたのでしょうか、またそれに対して次男はどう感じていたのでしょうか

自分で検索しても思うような物が見つけられなかったように、こういった心情については詳しく分からないことが多いのだとは思いますが分かる範囲で構いませんので教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

子供が労働力でなく子供として認められ始めたのは、戦後の池田内閣の高度経済成長社会に入ってからです。
貧困な家庭は、男の子は労働力であり女の子は売買する商品でした。
唯一長男だけが人間扱いされてました。
戦前以前から大正時代の間、子供が子供として扱われたのは商人がサラリーマン・公務員ぐらいでしょう。
明治になるともっと貧困ですから想像出来ません。

家督相続は日本の農耕文化からきます。
小さな農地を家族全員で耕し、家族全員で生活し食事をしていわけですから、大家族となると20人30人の親戚で固まっている場合もありました。
そうしますと家族の代表が必要となり、その人が身分と田畑宅地建物を管理所有していたのです。
ですから長男単独相続となるわけです。
長男以外は小作人と同じ扱いと思われます。
実質家族の代表で農作業をするので、今と違い死亡による相続でなく隠居による相続が多かったようです。
小説に書かれいる明治時代は、農村でなく都会で生活出来た人ですので日本人の僅かなことしか書かれていないようです。
こうしたことは、戦前の貧困な農家の実情は歴史に残っていまいすから、それから想像するしかありません。

愛されるという語を用いてますが、子供が愛されるようになったのはここ数十年のことです。
儒教思想からくる上下の感覚は若い方には想像がつかないと思います。
家制度が実質崩壊していったのは核家族によるものが多く、都心では団地の出現が家制度を崩壊してきました。
中国の儒教感覚はもっと厳しく、親が子に死ねと言えば死ななければならない程上下関係が厳しく、そうした慣習を断ち切ろうとしたのが共産革命により立法された50年婚姻法です。
子供が親から愛されるようになったのはつい最近のことで、世界でも未だ子供を労働力のために作る民族が大半をしめてます。

以上書いたことはまとまって本として出版されてません。
各国の家族法の立法背景となる歴史と社会について研究しますとおぼろげながら想像がつきます。
法律を作るというのは、作らざるを得ない背景がありますので、立法する過程の立案文書を読むとわかってきます。

長男以外は小作人と一緒ですし、小作人を雇えない貧困な家族ですと全員人間以下の生活をしていたのですから、愛するという概念自体が無かったでしょう。
普通に生活出来た商人以上の人たちは、今度は名誉としての家制度がありますから長男のみ人間扱いされたと思います。

私は三男ですが父親と会話したことがありません。
長男のみが母屋に住み、後の兄弟は物置小屋で生活してきました。

子供が労働力でなく子供として認められ始めたのは、戦後の池田内閣の高度経済成長社会に入ってからです。
貧困な家庭は、男の子は労働力であり女の子は売買する商品でした。
唯一長男だけが人間扱いされてました。
戦前以前から大正時代の間、子供が子供として扱われたのは商人がサラリーマン・公務員ぐらいでしょう。
明治になるともっと貧困ですから想像出来ません。

家督相続は日本の農耕文化からきます。
小さな農地を家族全員で耕し、家族全員で生活し食事をしていわけですから、大家族となると20...続きを読む

Q「こんな地域に住みたくない」と言って聞かない妻

41歳夫です。35歳の妻と2歳の長男がいます。
妻が今住んでいる地域に対する不満を爆発させ、引っ越したい、嫌なら離婚も辞さないと一歩も譲りません。
ご近所から嫌がらせを受けたとかではなく、自分好みの店(パン屋、カフェ、本屋など)が歩いていける距離になく、病院も少ないからです。「こんな田舎で朽ち果てていくなんて耐えられない」と。
妻の不満は今に始まったことではなく、約1年前に現在の一戸建てを買ったときから続いています。この家を買うことは、当時妻も同意したはずなのですが。
私と妻は共に、関西の某地方都市A市の出身。しかし私は大学卒業後、就職に伴い、関東のより大都市のB市に移り20年近く住んでいます。そして3年前に地元の妻と結婚し、妻もB市に住むようになったという経緯があります。故郷のA市は小規模ながら、住宅地の中にもさまざまな店があり、また少しにぎやかな通りに出るのに歩いて10分程度という長所があります。対照的にB市は、中心部の規模は巨大ですが、今住んでいる住宅街には、本当に住宅しかなく、ちょっとした買い物をしようと思えばバスが必須という問題があります。その点が妻のいう「田舎」なのです。妻はA市に戻りたい、百歩譲ってA市のような場所に移りたいと主張しています。
私としては、せっかく手に入れたマイホームを1年そこそこで手放したくないし、売ったとしても新しい家は前より落ちるのは確実です。妻のいうには、自分の通勤時間短縮を優先して、そんな所に家を買うからだ、もっと家族のことを考えて、母子が暮らしやすい場所に買うべきだった、とのことです。
しかし私だってB市に仕事があり(思い上がりかも知れませんが、今の仕事は代わりの人材がいません)、よしんば転職しても減収プラス新居に引っ越しでは身の破滅が目に見えています。
どうすれば現実を妻にわかってもらえるでしょうか。残念ながら、妻は人の意見を聞かず、人がどう思おうとわが道を行くタイプです。

41歳夫です。35歳の妻と2歳の長男がいます。
妻が今住んでいる地域に対する不満を爆発させ、引っ越したい、嫌なら離婚も辞さないと一歩も譲りません。
ご近所から嫌がらせを受けたとかではなく、自分好みの店(パン屋、カフェ、本屋など)が歩いていける距離になく、病院も少ないからです。「こんな田舎で朽ち果てていくなんて耐えられない」と。
妻の不満は今に始まったことではなく、約1年前に現在の一戸建てを買ったときから続いています。この家を買うことは、当時妻も同意したはずなのですが。
私と妻は共に...続きを読む

Aベストアンサー

状況とてもよく分かりますよ。
うちは嫁さんが割りと大きな街の出身で、結婚して私の地元の田舎に来てもらったのですが、
当初は嫁さんに事あるごとに

『こんな何も無い所に一生住むなんて耐えられない。』
『田舎の近所付き合いがウザイ。』
『変な虫があちこちに居て最悪。』
『変な人しか居ない。』

言いたい放題でした。
自分の地元の街か、せめてその中間の位置に住みたいとしょっちゅう言われていたのですが
会社への通勤の問題や、私は長男で田舎に土地も家も墓もありますし、体の不自由な父親も居たので
それは出来ず、その話になる度に喧嘩をしていました。
引越しをすれば会社を転職しなければならず、給料も下がる。
ここに居れば土地もあるし家も安く建てられる事や、田舎の良さなんかを話しても逆に
火に油を注ぐだけでした。
仕方が無いので、とりあえず住居の話は保留にし、好きな時に嫁さんの実家に毎週でも帰る事などを
条件に、喧嘩しつつも2年ほど住み、その後子供が出来ました。
それから子供がきっかけで自然に近所にママ友などが出来て保育園に通いだしていくうちに、
自分で田舎のよさに気づき始め、数年たった今では
『子育てするには田舎っていいね』
『保育園や小学校なんかも都会とは違うほのぼのとした教育がいい。』
『周りに自然がいっぱいで気持ちがいい』
『大きな店は無いけど地元の商店でこんな新鮮野菜が安く買えていいね。』
などと同じ人物とは思えないセリフを吐いています。
去年、家も新築しました。

そんな訳で、こうゆうことは本人が自分で納得しない限り、他人がいくら説得してもムダと
気づきました。

それと私自身も、自分が一生住む土地が自分の意向でない『条件』だけで強制的に決められて
いいものだろうかと最近思うようになっています。
我慢すれば次がある事なら我慢すべきだと思うんですけどね。
奥さんの気持ちもある程度理解してあげるべきだと思います。
確かに最初同意したのに後から覆すのは納得は出来ないと思うのですが、それでも
嫌になってしまったものは仕方がない。
一度、その気持ちだけでも受け入れてあげてはどうでしょうか。
相手が訴えてくる気持ちに否定で理屈で答えると絶対に喧嘩になります。
経済状況などは奥さんも分かっているのであれば、一度あなたも一緒になって
『そうだね。ここはあまり住み心地のいい土地ではないね。家を買ったのは早まってしまったかな。』
『もっとよく考えて話し合えばよかったね。俺も悪かったよ。』
と同意してみてはどうでしょうか。
その上で、本当に家を手放して引越しが可能かどうか冷静に話し合って結論を出してみては。
ここまで折れても感情論しかぶつけてこないなら、他の方が言われるように離婚も視野に入れて
話をするしかないでしょう。

状況とてもよく分かりますよ。
うちは嫁さんが割りと大きな街の出身で、結婚して私の地元の田舎に来てもらったのですが、
当初は嫁さんに事あるごとに

『こんな何も無い所に一生住むなんて耐えられない。』
『田舎の近所付き合いがウザイ。』
『変な虫があちこちに居て最悪。』
『変な人しか居ない。』

言いたい放題でした。
自分の地元の街か、せめてその中間の位置に住みたいとしょっちゅう言われていたのですが
会社への通勤の問題や、私は長男で田舎に土地も家も墓もありますし、体の不自由な父親も居たので...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング