親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

最近 接骨院があちこちに出来ていますが
多すぎると思いますか?

接骨院は 保険適用できるのを 知っていますか?

一定の条件がありますか
ほとんどが適当な病名を付けて 不正請求をしている様ですが
不正請求がまかり通っている様です
1回3000円の診察料金が 1割負担なら1回300円
2700円が保険です

接骨院は 病気や怪我を治療する訳でもなく
医者でもありません
保険は 必要無いと思いませんか?

接骨院で 保険を使えなくするべきだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

》接骨院は 保険適用できるのを 知っていますか?



知っています。

》骨院で 保険を使えなくするべきだと思いますか?

わかりません。

ただ、不正請求が多いのは事実のようです。知人で、肩こりのマッサージに接骨院を利用している人がいます。保険が使えて(!)、支払いは「500円」ほどだそうです。あきらかに不正です。

以下、サイトにある接骨院の不正請求に関した記事の一部です。

●柔道整復師の療養費不正 大阪が6割
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=79537

(引用開始)整骨院などで施術した際に、柔道整復師が公的医療保険では本来、適用されない単なる肩こりや筋肉疲労などの施術費を、保険で支払われる「療養費」と装って市町村や健康保険組合に請求する不正が後を絶たない。

 府県などが保険請求取り扱いの中止措置を取った悪質なケースは大阪府が全国最多で昨年度は全体の6割近くを占めた。なぜ、大阪はワースト1なのか。

 近畿厚生局と近畿2府4県が不正請求と認定し、請求中止措置を取ったのは、2008年度が4件、不正額約1400万円だったのに対し、12年度は26件、約5600万円。全国では39件、約7800万円で、このうち22件、約5000万円を占める大阪が突出する。(以下略)(引用終り)

この記事は新聞でも読みましたが、さらに、「不正をしないとやっていけない」といった趣旨の接骨院の声が載っていました。

●整骨院の親子、通院日数水増しし保険金詐取容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130628- …

(引用開始)交通事故の通院日数を水増しして保険金をだまし取ったとして、警視庁は28日、東京都渋谷区の「■■■整骨院」(昨年12月閉院)院長・■■■■■(55)(港区東麻布)、次男で柔道整復師の■■(25)(渋谷区恵比寿)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕、患者の男(30)を同容疑で書類送検したと発表した。(以下略)(引用終り)

●一部の柔道整復師(接骨院・整骨院)による不正請求が増えています!
http://phio.panasonic.co.jp/kenpo_guide/kenpo_ne …

●(埼玉県市町村職員共済組合のサイトより)
http://www.saitama-ctv-kyosai.net/bulletin/pdf/1 …

 柔道整復師の療養費の水増し請求や架空請求といった不正請求について新聞等で取り上げられており、本組合でも今年度からその点検を強化しています。接骨院や整骨院で施術を受けた場合は、1か月単位で施術内容や日数を確認し、組合員が「療養費支給申請書」に署名することになっています。
 ところが、一般的には施術を受ける最初の日に「療養費支給申請書」に署名を求められることが多く、その月の最終的な施術内容や日数を確認していないのが実態でもあります。このため柔道整復師からの不正請求が相次ぎ、大きな社会問題となっています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
どうすれば良いと思いますか?

お礼日時:2013/07/02 01:13

接骨院があちこちに無いので多すぎる実感は無いです



保険適用できる接骨院がある事を知っています

不正請求の根拠がわかりませんので回答を控えます

保険が必要な場合もあるし、そうでない場合もあると思います

>接骨院で保険を使えなくするべきだと思いますか?
根拠が明確でないので回答を控えます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
使えるのは
打撲 ねんざ 挫傷(肉離れ等)
骨折、脱臼(応急手当をする場合を除き、あらかじめ医師の同意が必要)
これだけです
しかし 肩こり 腰痛 筋肉痛 疲労 などのマッサージに
保険を使って 料金を取っています
肩こりなんかは 自分で全額払ってマッサージなどして貰うべきだと思いませんか?

お礼日時:2013/07/02 01:12

施設は多い方が便利なので多過ぎるとは思いません




不正請求は詐欺行為ですが、別問題です

保険適用が適切だと思う
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
接骨院で 不正請求が出来るから
儲かるので 増えていっているとしたら
別問題では ないですね

お礼日時:2013/07/02 01:02

アンケートですよね。



>多すぎると思いますか?
多いとは思いますが、すぎる、とは思いません。

>知っていますか?
知っています。

>保険は 必要無いと思いませんか?
思いません。

>接骨院で 保険を使えなくするべきだと思いますか?
思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
聞き方を 変えましょう
接骨院で 不正請求で 保険を使えるままにして
保険料金が幾ら高くなっていってもかまいませんか?

お礼日時:2013/07/02 00:59

接骨院(整骨院)の保険適用については、鍼灸の様に医者の同意書が必要、という事にすれば不正のやり様が無くなるので、その様な改訂を行った上で運用継続すれば良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
そういうやり方良いですね
何故 そうしないのでしょうね・・・

お礼日時:2013/07/02 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近異常に整骨院とか増えてると思いませんか?

最近やたらと整骨院とかいう医者みたいなマッサージ院みたいなのを見かけるようになりました。
しかも必ず目につくように“健康保険適用” って書いてあります。

なんかうさんくさいような気もしますが、「保険適用」とうたうからには、れっきとした資格を有した先生だと思います。

確実にタバコ屋より多いしどんどん増えているように思います。

大阪朝日放送の「ムーブ」という番組で、保険が適用されるのは骨折と捻挫に限る、と放送していました。

しかし、骨折なら病院に行くでしょうし、捻挫の患者がそんなにいるのでしょうか?

増えると言うことは商売繁盛なんでしょうが・・
どうしてこんなに多いのでしょうか?
主な収入は何なのでしょうか?

なんか不思議なのです

Aベストアンサー

No,1です。

本当に腹立たしい業界です。そして一番の問題は柔整師自身に罪の意識が
まったく無いと言うことです。↓の院長などはよくメディアに露出してい
すが、「独自の腰痛治療法を確立した」なんて豪語しています。柔道整復
師法では「柔道整復師は柔道整復術を業とするもの」とあります。柔道整
復とは打撲、捻挫、挫傷の治療に脱臼、骨折の応急処置です。腰痛、肩コ
リはケガではありません。
http://www.sakai-seikotsu.com/info/index.html


こんな人を堂々と放送するメディア倫理も問われますね。大体、養成学校
では腰痛や肩コリの治療などは教えません。もちろん打撲、捻挫、挫傷の
アイシングやテーピングなどの治療方法だけです。関係法規だって一科目
割いて行っています。国家試験にも出ています。 なのにこの状況で
す・・・ みんなでやれば怖くないですか?狂っています。

普通の病院に置き換えて考えれば、「自然分娩で無事出産した例を帝王切
開として虚偽の保険請求する」ことです。もちろん自然分娩は医療であり
ませんから、保険の適応外です。お金が無いからわざと帝王切開にした
り、帝王切開の例がないのに請求する詐欺行為があるようです。これらは
摘発されるのに、なぜ整骨院は摘発されないのでしょうか?


>例えば業界団体に天下りがいるとか、政治献金をしているとか。

私もそれはあると思います。


いま大企業の健康保険組合は整骨院の保険請求を認めていないところがあ
ります。つまりしっかりレセプト内容をチェックしているのだと思いま
す。この “通さない企業名一覧” なんて用紙が存在し、整骨院に出
回っています。この保険証を持ってきた患者さんはお断りするなどしてい
るようです。まったく、この手回し具合と言ったら悪質極まりないです。


>それと このサイトの他の人が反応しないのはどうしたことか?
しょうもない質問・・バカみたいな質問、ここで聞かなくてもいいような質問をしている暇があるなら、反社会的団体に もっと まじめに反応してほしいですね


ほんとそうなんですよ。「そうなんですか、知らなかったです」と言う人
もいれば「私は苦しいんだ!いい加減にしろ」と烈火にお怒りになる人も
少なくありません。こういう人は役所の不正には正義をかざして追及する
わりには、自分がそのような状況になればOKみたいです。人間てそんなも
んなんだなと思う今日このごろです。


我々エンドユーザーから、このような悪事を許すまじという風を起こすし
かないと思っています。ですから私はこの場を借りてできるだけ多くの質
問に回答しています。お上がこのような対応ですから、下からなんとしな
ければいけないと思っています。

No,1です。

本当に腹立たしい業界です。そして一番の問題は柔整師自身に罪の意識が
まったく無いと言うことです。↓の院長などはよくメディアに露出してい
すが、「独自の腰痛治療法を確立した」なんて豪語しています。柔道整復
師法では「柔道整復師は柔道整復術を業とするもの」とあります。柔道整
復とは打撲、捻挫、挫傷の治療に脱臼、骨折の応急処置です。腰痛、肩コ
リはケガではありません。
http://www.sakai-seikotsu.com/info/index.html


こんな人を堂々と放送するメディア倫理も問われま...続きを読む

Q柔道整復師はなぜ逮捕されないの?

柔道整復師って、たいてい不正請求してますよね。私が通ってたとこも、私はまったくケガしてないんですが、勝手にケガしたことにされて保険適用されてしまいました。まあ、お金節約できるのは非常に助かるのですが。
疑問なのは、なんでこれだけおおっぴらに詐欺行為をしているのになかなか逮捕されないのでしょうか?
自分だけのこと考えるならお金節約できていいのですが、国民全体のことを考えると、やっぱり不正請求が横行するのはよくないと思います。どっかから圧力かかったりしてるんですかね。

Aベストアンサー

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれからは保険の不正請求を黙認はしない」という国からのメッセージだったからです。
背後にあるのは、年々負担が増える健康保険の請求対策のためです。医療費の削減が国としても対策をとらなければならなくなったからです。医療費を削減するにあたって、なんで柔道整復師の不正請求を黙認し続けるんだって意見は医療業界では以前からあったのですよ。
業界団体は速やかに会合を開いて「もうこのようなことは再発させないため、云々・・・」という報告書を作成しました。それは厚生省の意向であったことは間違いありません。そういう報告書を出せといわれたんでしょうね。

だから今、接骨院や整骨院に行くと、いろいろ問診されながら、書類に「朝起きたら首を寝違えました」とか自分で書くようにいわれるはずです。向こうはもう書いてくれないんですね。なんとかかんとか誘導尋問されて「そういうことにしてください」みたいなニュアンスでいわれるはずです。
世事に疎い柔道整復師は未だに自分でちゃっちゃと書いている人もいるみたいですが、そんなのいつ逮捕されるかわかりゃしません。既に道はつけられてしまったのですから、もう黙認をしてくれないのに知らない人もいるんですね。あとはタレコミさえあればいつでも潰せるのですよ。

しかしながら、保険請求ができることは柔道整復師の存在意義に関わる大問題なので、柔道整復師業界も必死です。10年くらい前まではその不正請求し放題だったので莫大な利益を上げて、「開業すれば年収一千万は堅い」といわれていたのですが、例の小泉改革で柔道整復師を育成する学校の新設ができるようになり文字通りの「雨後の筍」で学校が猛烈に増えました。学校が増えれば柔道整復師の数がものすごく増え、柔道整復師は今や「供給過剰」状態です。「開業したけど儲からずに廃業した」という話はまったく珍しくなくなりましたね。「既存の整骨院を患者さん込みで継がないと成り立たない」ともいわれます。
実は柔道整復師の学校では不正入学も当たり前だったのですよ。五百万から三百万が相場といわれていました。有力な柔道整復師の知り合いがいれば裏金は少なくて済んだのですが、コネもないのに入学しようとすると非常にお金がかかるものだったのです。なにしろ卒業すりゃ年収一千万堅かったのですから。でも今は自由化により学校が増えたのと前述の事情によって裏金の話は聞かなくなりましたね。その代り、学生時代にやれ研修だ業界組合費だとか様々な名目でお金を要求されます。

整骨院(接骨院)の患者の90%以上は保険によるものでしょう。あとは交通事故なんかの保険請求が少々と、まれに整体などの自由診療をやっているところもあります。だけど、儲けのほとんどを保険に頼っているので保険からお金が出てこないと経営が成り立たないのです。
かといって、正直に商売をやると今は「ケガの治療」ならまず整形外科に行きますでしょ。でも腰痛や肩こりで整形外科なんてなんの役にも立たないんだけどさ。ちなみに、肩こりって病気はないので、本当は病院でも整骨院でも肩こりで保険を使うことはできないのです。みんな適当に「頸椎捻挫」とか名目をつけてくれるのですよ。ちなみに「肩こり」って日本人独特の症状で、英語はもちろんなんと韓国語にも「肩こり」に相当する言葉がないのです。英語で「ステューデントショルダー」とかいうときもあるんですが、一般のアメリカ人には通じない言葉です。

ではなぜ柔道整復師だけが堂々とやってられるのかってことですが、それは彼らの名前に秘密があります。「柔道整復師」でしょ。そう、「柔道」の文字がありますね。元々柔道整復師はケガをした柔道選手のための手技治療がルーツでした。そして柔道といえば先日終わったオリンピックでも花形競技のひとつであり、日本のお家芸というか国技ともいわれるような競技です。だいたい金メダルが取れないと大騒ぎするほどでしょ。それだけに、資金力も豊富で政治家へのパイプも太い。代議士をやっている元金メダル選手もいますよね。政治力がハンパないのです。これは日本最大の圧力団体のひとつともいわれる日本医師会もオイソレと手を出せないほどの実力なのです。
ゆえに、かつてはアンタッチャブルともいえる領域だったのですが、最近の医療費事情からもう今までのような商売はできなくなったのですね。
日本医師会は柔道整復師から保険を請求する権利を奪いたくて奪いたくて仕方がないのですが、そこは柔道整復師としても生死にかかわる問題なので決して認めないのです。

個人経営の整骨院なら小さいことをいいことにまだ不正請求をやっているところもありますが、儲かっているところとか、チェーン展開をしている整骨院なんかはいつどこで密告されるか分からないので大っぴらな不正請求はしてないはずですよ。

なお、柔道整復師の名誉のためにいうと、元々柔道のケガに対する手技治療がルーツですから、骨折の整復なんかは整形外科なんかに行くよりずっと早くかつ後遺症のリスクも少なくできるのですよ。ただ、最近は骨折して整骨院に行く人がほとんどいなくなったので若い柔道整復師の中には「骨折の整復なんて学校で習っただけでやったことはありません」なんて人も珍しくなくなりました。だけど、50代より上の世代のベテラン柔道整復師の先生方は骨折の治療なんて本当に上手ですよ。

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれか...続きを読む


人気Q&Aランキング