人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

夏休みに鍾乳洞へ観光に行こうと思うのですが、
基本的に真夏でも鍾乳洞の中は涼しいと思っていていいですか?

A 回答 (4件)

こんにちは。



鍾乳洞の中は年間を通して気温変動が少ないので、外気温の高い夏季は涼しく感じて、外気温の低い冬季は温かく感じますが、鍾乳洞内の気温に身体が慣れてしまうと涼しくも温かいとも感じなくなります。

ただ、夏季は薄着で入ることになるので涼しくは感じますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:08

地下深くにある大きな鍾乳洞は


気温の変化が少ないので、
夏は涼しく、冬は暖かく感じるのが
一般的です。

ただ、秩父の鍾乳洞のように、
地面近くに浅くひろがっている
鍾乳洞は外界とほぼ変わりなく、
アスレチックよろしく階段を上り下りするので、
かなり暑かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:08

沖縄の鍾乳洞は余り涼しいと感じなかったです



その他の場所の鍾乳洞は涼しいと感じました

出たときのぐったり感はありますけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:08

はい、涼しいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洞窟ってなぜ涼しいのでしょうか?

去年の真夏の8月に石見銀山へ行ったのですが
洞窟の中がすごく涼しかったです。

洞窟ってなぜ涼しいのでしょうか?
日が当らないからですか?
風の通り道だからでしょうか?
冷房がきいてるみたいでした。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洞窟は夏にいくと涼しいです。逆に冬に行くと暖かく感じたりします。年間を通じてあまり温度が変化しないんですね。
地面はあまり速く熱を伝えないため、夏冬の温度差が地中深くまで影響しにくい、自然の断熱材みたいなものです。

ですから、年平均気温が高く、しかもあまり深くない沖縄の鍾乳洞は涼しくありません。

また、No.1の方の書かれている通り、地熱の高い所では熱い洞窟もあります。有名なのは黒部峡谷の「高熱隧道」。抽選の見学会に当たれば通れるそうですよ。

深い炭鉱や鉱山は地熱のため暑いようですね。宇部の石炭記念館では、戦時中女性が上半身裸で坑内作業をしていた再現模型があったと記憶しています。男性が兵隊に取られ労働力が不足していたということだそうです。まあ、私の子供時代(昭和40年代)は女性が授乳しているのを街でよく見ましたから、戦時中なら現代の女性ほどは抵抗が無かったかもしれません。また温泉地として有名な札幌市南郊のの定山渓にはかつてインジウム産出世界一であった豊羽鉱山がありました。採掘終了で閉山になったのですが、実は深い場所にいまも鉱脈が残っているそうです。しかし地熱による温度上昇のため発破が使えず、現実的には採掘できないそうです。

地熱の他にも洞窟内に何か熱源があると、熱がこもって逆に暑くなりますね。地下鉄なんてその良い例だと思います。

洞窟は夏にいくと涼しいです。逆に冬に行くと暖かく感じたりします。年間を通じてあまり温度が変化しないんですね。
地面はあまり速く熱を伝えないため、夏冬の温度差が地中深くまで影響しにくい、自然の断熱材みたいなものです。

ですから、年平均気温が高く、しかもあまり深くない沖縄の鍾乳洞は涼しくありません。

また、No.1の方の書かれている通り、地熱の高い所では熱い洞窟もあります。有名なのは黒部峡谷の「高熱隧道」。抽選の見学会に当たれば通れるそうですよ。

深い炭鉱や鉱山は地熱のため暑いよう...続きを読む


人気Q&Aランキング