質問です。私は、高校三年生の女の子です。
私は、教師になりたいから、と言った理由ではなく、教育大学への進学を考えています。
そこの大学には、生涯教育過程で、社会情報や、福祉、環境、国際理解などの分野も学べるので、私は、その方面で勉強したいと思っているのです。
でも、あくまでも、教育学部生涯教育課程のなかの、情報、福祉・・・なので、
どこまでその分野を学べるのか心配です。
そして、就職の時に、教育大学であるということで、情報収集などの面で、
付利にならないか心配です。教育大学が、0免過程が設置したのは、最近の事ですし、どこまで企業がそのことを知っているのかもわからないし、
大学に募集要項なども来ないと聞いたこともあります。
本当なら、その専門のある学部がある大学にいけたらいいのでしょうが、
場所的な関係もあって、その大学がいいな、と思っています。
でも、教師になりたいわけではないのに、教育大学に行くのは、
少々の抵抗もあります。
どなたか、授業の面や、特に就職の面で、
私の疑問に答えてくれる方はいませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はっきりいって就職活動するのは普通に考えたらかなり不利です。


私はいま4年生で0免学科に在籍していますが、面接のたびによりによってなんで教育学部なの?って聞かれます。
0免過程の世間での認知度は在籍している学生が思っているより低いようです。
教育学部に在籍しているということを有利に使えなければ
就職するということに関してはかなり厳しいです。
実際に0免過程、教員養成課程問わずに教員志望ではない学生は
公務員、非常勤講師、また大学院への進学を志望していることも多いです。

私はいま理学科に在籍していますが、それでも芸術・体育専攻の友だちなど
普通に理学部に行っていたら知り合えないような人と知り会えると言うことに関しては、入学して良かったなあと思うのですが・・・。
    • good
    • 0

回答にならないかもしれませんがご容赦くださいませ。



新設ということなので、きっと大学側も力は入れているはずですが、
100%そうだとは言い切れない部分があるので、
この手の不安を解消する最良の方法は、その大学の説明会などを聞きに行くことでしょう。
どういった就職(求人)があるのかは、学生課にいけば見られる筈です。
きちんと筋を通せば教えてくれるはずなので、
ちゃんと受験生の立場として、取りあってもらってください。
その大学名で検索すれば、Web上でも100%ひっかかるはずです。
とにかく、その大学(学部)のことを良く調べることをお勧めします。

どこまで本気で大学がその講座(課程)を設置しているか、
就職に対してはどうなのか等、貴方が感じている不安を直接ぶつけたら良いと思います。
媒体はいくらでもあるはずなので、
やって損ではないと思います。

そういう行動が、貴方がどれだけ本気でその学問をやりたいのかを、
確認することにもなると思います。
受験勉強、大変だとは思いますが、息抜きの散歩だと思って、
やってみてはいかがでしょう。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね、
もう少し詳しく、自分の力で調べてみたいと思います。
今までは、そこまで思っていなかったので、
ますおくんさんの意見で、そういう方法もあったのかと
初めて気付きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 21:23

教育大卒のものです。


0免課程はたしかにその分野のことをまなべます。
でも、私がいた5年ほど前は、確かに教員志望の人ばかりのためか
就職情報が集めにくかったようでした。
でも、みんなきちんと就職していましたよ。

授業は、教育関係の単位を取得しなくてもいいので
心配ないと思います。

なにしろ5年前のことなので、今は状況が変わっているかもしれません。
現役の方の回答を待ちたいところです。
受験、がんばってくださいね^^。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やっぱり、実際に教育大卒の方の
お話しを聞けると、安心しました。
これからは、もう少し詳しく調べていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士課程(特に理系)の持つ意味について

修士課程(特に理系)の持つ意味について

大学の研究室において、できれば院生を多く取った方が、国から補助金が多く下りるというのはよく聞きますが、
そういう意味でも教授(または准教授)は自分の研究室の院生は多く受け入れたいものなのでしょうか?(もちろん試験をクリアしてる前提で)
また、修士課程ではとりあえず研究方針、進め方などを学部同様担当教員の指示を仰ぎながら、研究を進めていくものなのでしょうか?つまり、あくまで修士は知識を深めることを根本とし、一から何かを編み出そうなどというものは学生には求めてないのですよね?(もちろん求められても極めて難しい話なのですが)
要は、本来教授が自分でやれば、もっと論理構成も良く緻密な論文が書けるが、あえて学部・修士では、それを学生にやらせ(もちろん物理的に教授ができないのも含め)知識・研究を深めてもらうという考えでよいのでしょうか?
大学院修士課程のもつ意味についても教えてください。

Aベストアンサー

学部生とは異なり、院生は研究室に所属するという概念から、院生数に比例した金額が、担当教員の「経費」として配分されます。だから、基本的には院生は多く抱えていた方が、研究室が経済的に潤います。

修士課程の学生に何を求めるかは、教員によります。放任主義の教員もいれば、鬼軍曹みたいな人もいます。後者の方が楽です。

教授が自分でやるといいますが、ひとりで出来る事は限られています。チームでやるから効果が出る訳で、教授は研究費集め等のマネージメントもやらなければいけないので、助教やポスドクが音頭をとって、院生と研究するというスタイルが定着しているのだと思います。

修士の入りたては別として、修士修了の頃や博士・ポスドク・助教等は、それぞれ自分の研究しているその項目については、教授よりスペシャリストである事が期待されます。卒研生だって、例えば担当した実験に関しては、教授よりも詳しくパラメータが結果に与える影響とかを知っている訳ですよね。そういう小さな積み重ねで、研究室全体のパワーを生み出すのだと思います。

研究室に入った時に自分の指導教官に、研究室では、学部生も院生も教員も等しく同じ研究者だと言われました。大学教員になった今、なるほどな、と思います。

学部生とは異なり、院生は研究室に所属するという概念から、院生数に比例した金額が、担当教員の「経費」として配分されます。だから、基本的には院生は多く抱えていた方が、研究室が経済的に潤います。

修士課程の学生に何を求めるかは、教員によります。放任主義の教員もいれば、鬼軍曹みたいな人もいます。後者の方が楽です。

教授が自分でやるといいますが、ひとりで出来る事は限られています。チームでやるから効果が出る訳で、教授は研究費集め等のマネージメントもやらなければいけないので、助教や...続きを読む

Q大阪教育大学・人間科学専攻・生涯教育計画論コースの

大阪教育大学・人間科学専攻・生涯教育計画論コースの
偏差値がどれくらいか知りたくていろいろと検索してみたんですが
よくわかりませんでした。

大阪教育大学(教育・国)と書かれていた場合は
学校教育教員養成課程・国語教育専攻ってことですよね?

もし、人間科学専攻の偏差値が
どれくらいかだいたいでも分かる方がいれば
教えてほしいです。


あと、偏差値って
学部ごとに異なるのか、学科ごとなのか
どっちなんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
これから受験される方でしょうか?
人間科学専攻1回生です。

人間科学専攻は二次が小論文なので偏差値が出ないのが普通だと思います。
だいたい55前後だと思います。(すいませんあまり正確ではないです)
センター67~72%がラインみたいです。
私は66%で合格しました。

余談ですが今年の入学者からはコースごとではなく、
人間科学専攻一括で入試が行われました。
3年からコースが分かれますが、まだ分け方は決まってないそうです。
人間行動学コースの志望者が多いみたいです。

>大阪教育大学(教育・国)と書かれていた場合は
>学校教育教員養成課程・国語教育専攻ってことですよね?
そうだと思います。

>偏差値って
>学部ごとに異なるのか、学科ごとなのか
>どっちなんですか?
偏差値を出す会社によると思います。

もし受験されるのであれば応援しています!!

参考URL:http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html

Q修士課程の意味

タイトル通りなのですが
修士課程って何のためにあるのでしょうか?

現在、僕自身修士課程1年で、研究に対する意欲はあります。
しかしその先を考える時、
就職活動をしている先輩、また就職した友達の周りの人の話など聞き考えると
いったい修士課程って何のためにあるのか
進学した意味はあるのかなどわからなくなります。

例えば就職活動が修士も学部卒も一緒であるという点です。
上の方から見れば修士も学部卒も似たようなものかもしれませんが
だったら修士は何のためにあるのでしょうか
研究をやったという単なる自己満足のためにあるものなのでしょうか?
それすらも企業の方からみるとくだらない自信と思われるらしいですが。

修士課程ってなんのためにあるんでしょう?
どんな意見でも結構です、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

理系を想定して書きます。

他の方も書いている通り、理系では就職で学部と修士の間には差が出ます。
大学卒の人間が「研究職」につくのは難しく、修士以上になって初めて研究者として採用される場合が多いですから。
就職活動の時期は同じですが、就職後の配属を決める際に修士卒というのは大きなポイントになります。
例えば私の会社の場合、学部卒は殆どが工場勤務です。製造現場の責任者として昇進していきます。
逆に修士卒の場合はほぼ確実に研究所です。

理系の大学ですと、学部4年生の1年間だけでは「研究をした」とは言えないですよね。
もし学部で就職するのであれば、就職活動で時間が割かれてしまいます。
学会でのプレゼンテーションや論文の投稿も不十分です。
そして、何より研究そのものに対する姿勢が院生とは大分違います。
学部の時は上に院生がいますので、教授から与えられたテーマについて誰かのサブになって研究している場合が多いですが、修士以上の場合は自分である程度実験計画を立て、研究を進めていけます。
本当の意味での「研究者としての勉強」をするのは、大学院以降ではないかなぁと思います。

私の個人的な考えですと、大学で知識を学び、修士で研究手法や意識を学び、博士でより深く専門的な研究者になる…っていう感じです。
また、就職面で考えますと、学卒は広く色々な部署に配属され、修士は研究所に配属されるという感じです。
博士の場合も確実に研究所ですが、専門性が高すぎるのと(狭く深くなりすぎている)、就職時の年齢が高すぎるのとで、一般企業への就職は逆に難しくなります。
民間企業への就職を「研究者」として希望するのであれば、修士がベストではないかなぁ。
博士課程まで進んでいる人は、学校に残って教授を目指す(?)人が多いですね。

理系を想定して書きます。

他の方も書いている通り、理系では就職で学部と修士の間には差が出ます。
大学卒の人間が「研究職」につくのは難しく、修士以上になって初めて研究者として採用される場合が多いですから。
就職活動の時期は同じですが、就職後の配属を決める際に修士卒というのは大きなポイントになります。
例えば私の会社の場合、学部卒は殆どが工場勤務です。製造現場の責任者として昇進していきます。
逆に修士卒の場合はほぼ確実に研究所です。

理系の大学ですと、学部4年生の1年間だ...続きを読む

Q明日から東京大学のオープンキャンパスに行きます。そのことなのですが、私は教育学部での、心理学の分野に

明日から東京大学のオープンキャンパスに行きます。そのことなのですが、私は教育学部での、心理学の分野に興味があるので、そのことについて詳しい質問をさせていただこうと思っていたのですが、そういった、教育学部専門の質問コーナーは学生の方との相談のみなのでしょうか?(大学の教授の方とお話しはできないのでしょうか?)
また、全体説明という、GLP推進室での相談は、教育学部の詳しい質問をすることはできないのでしょうか?(全体説明のようなので、例えば、全体的な就職先のような質問場所なのかな?と思ったのです。)
新振りのことや、教育学部での詳しい相談をしたい場合にはどうすればいいでしょうか?

以上、3つの質問になります。
もしわかる方がいらっしゃったら、教えていただければ嬉しいですm(._.)m

Aベストアンサー

ネットには載ってないですか?
それと、教授も忙しいと思うので、もしかしたら大学職員が相談受けるかもしれないです。

Q新課程になりましたがセンターの過去問について

来年のセンターから新課程になりますが、センター過去問をやって意味がある教科と意味がない教科はありますか??新課程用に各予備校が出版しているセンター用の問題集にも興味あるんですが、どのように利用すればいいでしょう??センター対策全般的に、過去問、問題集の使い方についてアドバイスください。

Aベストアンサー

センター試験の過去問は数学以外はやる意味があります。
新課程用に各予備校が出版しているセンター用の問題集はセンター試験を作成する人たちが見て、同じ問題にならないようにするので、センター試験本番に的中することはないです。12月ぐらいに出版される予想問題や、各予備校のセンター予想模試は的中する可能性が高いです。

Q地元の教育学部に行かずに他県の教育大学に行くメリット。

題名のとおり、教えてください。
地元で就職を考えています。

Aベストアンサー

メリット、デメリットもこのごろはなくなっています。試験は、優秀な人をほしがりますのでどこの大学かは、関係なくなっています。しかし、他県の大学だと地元の情報が入りにくいので状況が分からないこともあります。私の意見としたら小学校は、地元もしくは近隣地域の大学、中高は、専門性の高い大学(体育だったら筑波、後は?)に行った方がいいかと思います。
 私大については、公立よりも就職率を上げようと頑張っていますのでいろいろな点でサポートはあるかと思います(公立はある意味放任的です)。

Q博士前期課程と修士課程

大学院のマスターのことを博士前期課程というところと修士課程というところがありますが、全く同じ意味ということはわかりますが、なぜ2種類あるんですか?
もし、使い分けがあれば教えてください。

Aベストアンサー

文科系の博士課程修了者です。

私の大学では、もともと「博士前期課程」・「博士後期課程」という言葉は無く、「修士課程」・「博士課程」とされていました。学者になりたい人は、まず修士課程に入って修士になり、博士課程にほぼ自動的に進学(形式的に試験はする)する感じでした。

大学院重点化によって、「専修コース」・「社会人コース」など修士で終わって、社会に出る人たち(学者志望ではない)用の課程ができまして、これらがみんな修士課程に編入されたのです。これに伴って、学者志望者の修士課程は、「博士前期課程」となり、博士課程は「博士後期課程」となりました。ただし、これは書類上のことで、今でも慣例で、「修士課程」・「博士課程」と呼んでいます。

けっこう大学によってバラバラで、筑波大学なんかは、昔から「博士前期課程」・「博士後期課程」という言葉を使っていたと思います。ただ、今は全部この言葉に統一されているはずです。

Q名刺は必要か 今年大学一年になるものです。教育系の学部に進学するのですが、色々な教育関係者との関係を

名刺は必要か

今年大学一年になるものです。教育系の学部に進学するのですが、色々な教育関係者との関係を持たせていただいて、教育を勉強したいと思っています。そこでそういった方々との人脈のためには名刺はプラスに働くと思いますか?

Aベストアンサー

こちらから名刺を出すと、基本的には相手も名刺を出してくれるので「相手の方からの名刺を手に入れやすくする」ためのツールとして「名刺を作る」のはありじゃないかとは思います。
ただし、他の方も書かれていますが、大学生で名刺を持っているのはあまり「普通のこと」ではないので、「実力以上に背伸びをしている痛い学生」という印象を持たれてしまう心配もあります。
ですので、少しだけ「遊び心」を感じさせる名刺、あるいは「いかにも学生らしい名刺」にするのが良いかという気もします。
一方で、あまり遊びすぎると今度は「不真面目」という印象を与えかねないのでさじ加減も難しいところです(笑)。

ただ、先にも書いたように学生さんは普通は「名刺を持っていない」ものなので、教育関係者が集まる講演会や親睦会などでは、自分からは名刺を出さずに「すみません。よろしければお名刺を頂戴できますか?」と積極的にアタックして名刺をもらうというのも全く失礼ではないので、名刺を作らずに名刺をもらう作戦でも良いと思います。

いずれの方法にしても、大事なのは「名刺をもらった後」です。
どの人とどんな会話をしたのかをきちんとメモを取っておいて(なんだったら、ボイスレコーダーで録音しておいて)その日のうちかあるいは翌日中に「今日(昨日)は貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました」というメールを送っておくことです。
メールを送らずに、名刺を手に入れただけでは何も次につながりません。
(有名な論文でも書いていない限りは、相手の人にとって「あなたの名刺だけ」もらっても何の価値もありません)
メールを送ってはじめて名前を覚えてもらえるので、メールが大事だと私は思います。

こちらから名刺を出すと、基本的には相手も名刺を出してくれるので「相手の方からの名刺を手に入れやすくする」ためのツールとして「名刺を作る」のはありじゃないかとは思います。
ただし、他の方も書かれていますが、大学生で名刺を持っているのはあまり「普通のこと」ではないので、「実力以上に背伸びをしている痛い学生」という印象を持たれてしまう心配もあります。
ですので、少しだけ「遊び心」を感じさせる名刺、あるいは「いかにも学生らしい名刺」にするのが良いかという気もします。
一方で、あまり遊...続きを読む

Q教育課程で人間としてどのようなことが勉強できますか?

はじめまして。
私は現在教育課程を取得中であり、夏には教育実習を控えています。
いまさらになり、教育実習を受ける意味はあるかななど考えもよぎってしまい、不安になっています。

教師を目指してはいないにしろ教育課程で人間として勉強できることはどんなことがありますでしょうか?
私自身としましては教育課程では違う目線から見れる。コミュニケーションの勉強になる。などがあるような気がします。

実体験、先輩の話、何でもいいので教えてください。
そして私自身、教育課程を受けた自信を持って納得の上で教育実習に向かえるようにいろいろ教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

 私は教員養成系の教育大学とは違い私立四大の文系学部を卒業し、高等学校教諭1種免許を取得しました。私自身、教職課程の履修するにあたって最初は資格取得程度の安易な考えでいました。
 実際、教職課程を履修していない人は就職活動をしていて内定をもらって進路が決まっていく中で、自分自身の進路についてどうしようかという葛藤に、自分の将来やキャリアデザインが描けずどうしようかかなり悩んでいました。そして、私自身やっと民間企業での就職ではなく教員として道を進もうという決心がやっとつきました。
 
 教職課程を履修して感じたことは、bebilokさんがあげている「コミュニケーション」も考えられると思います。それ以外には、人と人のつながりがとても大切であると感じました。
教育は、「教え育む」という言葉のとおり、一人ひとりの人間はお互い支えあって成長させていくものであると思います。
 それが例えば、民間企業であっても「人と人とのつながり」であるので、自分と会社と取引先との関係や自分が会社で上司になったときに部下を監督していくことになるので、人を指導していくという側面が考えられます。そうした面からも教職課程で学んできたことをプラスにできるのではないかと思います。また、将来結婚をして自分の家庭を持った場合に子どもとの関わり方や育て方などにプラスになると思います。ただ、kfir2001さんが言っていることも正しいです。

 しかし、仮に今は、教員を志していない場合でも教育実習を終了してから教員志望への道に進んでも私はいいと思います。また、民間企業に就職後に教育関連を志すというのもいいと思います。もし、教員を目指すのであれば高い意思が必要です。教職課程で学んだことをプラスにするかマイナスにするかは、最終的には自分自身の意思です。教員にならないから、教職課程で学んだことが意味のないものとは思いません。プラスにするもマイナスにするも自分自身の考えようです。

 下記のURLは、教育実習に関する準備について参考になればと思って載せておきました。教育実習に行くのであればがんばってください。参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1203058

 私は教員養成系の教育大学とは違い私立四大の文系学部を卒業し、高等学校教諭1種免許を取得しました。私自身、教職課程の履修するにあたって最初は資格取得程度の安易な考えでいました。
 実際、教職課程を履修していない人は就職活動をしていて内定をもらって進路が決まっていく中で、自分自身の進路についてどうしようかという葛藤に、自分の将来やキャリアデザインが描けずどうしようかかなり悩んでいました。そして、私自身やっと民間企業での就職ではなく教員として道を進もうという決心がやっとつきまし...続きを読む

Q大阪大学 人間科学部 と名古屋大学 教育学部の生活環境について

この二つの学部について教えてください。どんな人が多いとか、クラスの雰囲気とか。写真とかあったら、サイトも教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は人間科学部ではないのですが、人科にいっている友達がいるのでその人のかつてみた様子をいわせていただきます。
人科は学部間でみんなすごく仲がいいようです。入学してすぐのころに先輩がバーベキューパーティーなどを開いてくれてそのときにすごく仲がよくなるようでした。共通のBBSも作っているようでした。
しかし、一方で授業内容が結構大変ですごぉーく忙しいようでした。1回生のうちから「レポート来週までに10ページかかなあかんくて、もう明日学校とまりこみやー」なんていうこともあったようです。
とはいえ、学部内の雰囲気は本当によさそうですごくうらやましかったです。


人気Q&Aランキング