位置情報で子どもの居場所をお知らせ

自分の経験だけが世界のすべてではない

とは、どのような考えですか?

どのように実感できますか?

どのような行動となって現れると考えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>ならば、なぜ自分の考えの正しさを常に疑うことをしないのでしょうか。



それをするのが哲学ですよ。

自分の考えの正しさを常に疑う事をしない連中は、核マル派(=革命マルクス)とか、社青同(=社会主義青年同盟)とか言う1970年時代のガラパゴスです。

いまだにガラパゴスの残党が一部野党に生息していますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

哲学は単なる思考に近いものであると考えています。

革命とか大袈裟な例えではなくても、誰もがそういう面を持って生きていると思います。

お礼日時:2013/07/05 21:58

>どのような考えですか?



つまるところ、謙虚になれ、ということだと思います。

>どのように実感できますか?

普通は実感できないことが問題なのでしょう。

>どのような行動となって現れると考えますか?

好奇心、探究心を深める、更に言うと想像力を高めるということだと思います。
    • good
    • 0

まだ経験していない世界もあるっちゅうことでんがな。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ならば、なぜ自分の考えの正しさを常に疑うことをしないのでしょうか。

お礼日時:2013/07/01 23:20

厳密に言うと人は自分が認識していることしか実感できてはいない。

ただ、すべての人間がそういう認識の主体を持っていて、それらは基本的に対等なものとして共存していい。こういうことは人との対話の中から自分の枠を超えるきっかけを得る体験をすることで実感できると思います。こういう考え方の人の行動は他者を尊重しようとする傾向が強くなるのだろうと思います。
    • good
    • 0

#5の者です。


ミンコフスキー空間の図を見つけました。
丸く上下に伸びているのが、ライトコーンです。
縦が時間軸、水平面が三次元の空間(次元を1つ減らした)です。
「自分の経験だけが世界の全てではない」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人には到底理解できないような回答を繰り返しているのは何故なのかと、不思議に思います。

残念ながら、このご回答もよくわかりません。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/16 17:39

経験というのが感受を意味するならば、量子論的には、


観察体との相互作用において、量子的確率性は有限な
存在性を生じるのであり、どうやっても絶対に相互作用
できないものは存在しない、とされるべきなのです。

また、経験というのが記憶を意味するなら、物理的には
時間独立(各時点で完結する)である事が知られており、
記憶(経験の蓄積)こそが時間軸を形成し、空間軸との
相補分化(量子的な相補的不確定性)を可能にしている
と言えるのです。
無(不確定性無限)の潜在としての感受表面(量子相互
作用=光速)からの(階層現象的な非光速性の派生による)
「時間軸=時間的流れ=記憶=過去=超光速」と「空間軸
=空間的広がり=予測=未来=光速下」の対発生。

相対性理論の依拠するミンコフスキー空間において、
時間軸が虚数(自乗でマイナス)である事により、等距離
点にゼロの面(界面原点)が生じています。
それは光の形成する面(仮説的時空への無の射影)であり、
その下のコーンが「ここに到達した光速以下の相互作用
の集合=到達した全ての作用=過ぎ去った過去」であり、
上のコーンが「ここから発する光速以下の相互作用の
集合=これから相互作用する全て=未だ至らぬ未来」で
ある時、それらに挟まれた超光速で到達できる領域が、
“現在なり得る領域=存在の依拠する所”です。
しかし、超光速におけるエネルギーの虚数化を、その相互
作用における自乗により、正エネルギーの時間軸逆行=
過去からの到達の等価として捉えると、その「挟まれた
領域」は無くなるのです。

その自我仮説(時間的流れ)の相補としての時空仮説
(空間的広がり)=自己存在の必要としての環境の自覚化
において、他我化(愛)に基づき生きる事が可能となるのです。
    • good
    • 0

>自分の経験だけが世界のすべてではない


とは、どのような考えですか?

○金魚鉢の金魚であるということですね。金魚は金魚鉢のなかが全ての世界と思っていますね。
井の中の蛙とは少し違いますね。違いは金魚鉢の場合は外から鑑賞されているということなんですね。
人間や全ての生き物の目に見える世界は大きめの金魚鉢の中の世界ということですね。外からは見えるが内側からは鏡のように反射して見えないのですね。分かりやすく言えばそんな世界ですが、実際は金魚鉢の外には無数の金魚鉢を覆う世界がありますね。金魚が知りうる世界が人間の経験世界ですね。ちっちゃい世界観ですね。

>どのように実感できますか?
○金魚鉢の外を垣間見ると外があることがわかりますね。外から鑑賞してますね。

>どのような行動となって現れると考えますか?
○悪さはできなくなりますね。みんな外から見てますからね。逃げおうせられないからですね。
過去に悪さをして逃げている人は生きているうちに早めに償っておくといいですね。外の世界の住人になると厳しいからね。ということで、外への感謝と信仰深くなりますね。
    • good
    • 0

自分が有るから世界が有るので 貴方の感じる世界が貴方のすべてですね。


「我思う 故に 我あり」 貴方の経験だけが 「あなたの世界のすべて」 ですね。

>自分の経験だけが世界のすべてではない。 
>とは、どのような考えですか?
世界には貴方の知らない世界が沢山ありますよ という事を教えたものです。 自分だけの場合はOKですが、他の人と議論する場合は 自分の経験だけを強く主張してはいけませんという 「たしなめ」 の言葉です。

>どのように実感できますか?
勿論、分からない場合は他人との議論において自分の経験を主張してもかまわないと思います。しかし議論の中において自分の理解できないことが相手から出てきた場合はその(他人の世界の)存在の可能性を素直に受け入れるべきと思います。
自分の場合は 井の中の蛙 でその事の連続でした。

>どのような行動となって現れると考えますか?
究極的にいうと 仮に貴方が 世界中を旅して色んな事象に遭遇し、何かを究めていったとしても、それでもその経験が世界のすべてではない と言えると思います。
但し、色んな人に接したとき人間の本質みたいな共通のものに気が付くことは有るかもしれません。
そこから派生して世界を考えた時にその経験がかなり 世界のすべて に近くなっているのではないかと思います。 それでもまだ全てでは無いですね。 空のあなたの空遠く幸いすむと人の言う。。。。に少し似ている部分もあるかもしれないですね。



 
    • good
    • 0

世界は肉体を介した解釈に過ぎない。


例えば、昆虫と人間では世界の見え方が異なる。
ただし、昆虫と人間でも進化の過程で共通している部分があるので
お互いに認識可能だし理解できる部分もある。

>どのように実感できますか?

子作りモードに切り替わると、普通の子がやけに可愛く見えたりします。
また、偽札防止に肖像画が採用されるのは人間の顔認識能力が高いからであり
脳というか肉体が無意識に重要度を判断している証拠になります。

>どのような行動となって現れると考えますか?

美人さんでも嫌いになると、すごく醜く見えるので、美醜に対する執着が少なくなります。
    • good
    • 0

>自分の経験だけが世界のすべてではない



 自分が知らない他人の経験も世界に含まれるという意味ではそうだろうけどね。

 そんな想像も含めて自分の経験ですから実感はできない。自分の経験が世界の全て。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング