我が家のかわいい7歳のメス猫は猫白血病ウィルスに感染していて数週間前まで生死をさまよっておりましたが、ここでの回答者様達に助けられずいぶん元気になりました。ほんとうにありがとうございました!
いまは投薬はやめて様子を見ています。貧血と口内炎があるのでアドバイス通りペットチニックとCell-Apt fmをあげていましたがCell-Aptが終わってしまったので他にも良いものがあるか探しているところです。何か知りませんか?
筋肉反応(キネシオロジー)で調べてみたところ、ペットチニックは効いているようなのですがあまり味が好きでないようです。Cell-Aptの効きはいまいちのようでした。
ほかに自然療法などもありましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

家の猫で効果があったのは


Pro bio k12 という錠剤のサプリメントです。

口内炎の状態が良い時は、ご飯の上に乗せただけでも食べていました。

口が痛い時には、錠剤を粉にして、ご飯にふりかけて食べさせました。
(または、猫ミルクに入れました)

こちらのサプリメントは、私のかかりつけの獣医さんで勧められた物で、多くの口内炎持ちの動物に効果が出ているという事でした。

最近、それよりも価格が低く、乳酸菌の含有量が多いという事で
デンタルバイオ(錠剤)を勧められたので、これから使う予定です。

サプリメントに関しては、効く場合とそうではない場合があります。
効いてくれると良いのですが・・・

お大事になさってください。
    • good
    • 3

投薬+サプリでキープした方が良いと思うのですが、投薬はしないのですか?


サプリも合わないなら仕方ないですが、即効性ではないので、じわじわ効いてくるように続けた方がベターですけども。。

セラプトも我が家は三年ほど使っています。
前回URL添付しましたが、ササヘルスを我が家でも併用して使い始めました。
注射の間隔が延びました。

ちなみに、セラプトとアイオニックシルバーは同時に使わない方がイイとのことです。
以前(自己責任で)小児用チョコラBBが良いよと聞いて少し使いましたが、こちらは可もなく不可もなしでした。
白血病の子にハタケシメジの漢方+ゆで卵の黄身+うさぎ肉のフード+松ヤニのサプリが良いよと聞いてあげたところ、こちらは効き目ありでした。
とりあえず良いよと聞けば色々試した感じですので、病院や本人の体調を見ながら参考程度にして下さい。

チニックは効いて良かったですね。
食欲は戻りましたか?
食べなければ流動食を(口からは痛いので鼻のチューブなどから)。

検索した記事ですが
http://hot-buzz.o-ta-su-ke.net/topics/34202703

お大事にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
投薬はこれからも様子を見ながらしていくと思います。いま調子がよいのでサプリを試しています。チョコラBBやってみます!

お礼日時:2013/07/04 10:55

投薬をおやめになったのは、何か事情があるのでしょうか。




実も蓋もありませんが、口内炎、それと歯肉炎に確実に効果があるサプルメントはないと思ったほうがよいかと思います。
効いた!というやつはサプルメントではなくほとんど消炎剤(薬)です。

どのような薬を用いるかですが、

猫の歯肉炎、口内炎に用いるステロイド…
1回の注射で2週間~1ヶ月効果が持続するデポメドロール。

お使いになったコンベニアは、口腔内細菌の抑制とステロイド使用に伴う免疫力低下を補助します。1回の注射でおよそ2週間効果が持続します。
こちらをデポメドロールと併用したりします。

ステロイドは少容量使用と、急な断薬せず徐々に減薬するのが鉄則です。猫には副作用が少ないと言われますが、0%ではないのでやはり注意が必要です(急な断薬はアジソン病など怖い病気の恐れがあります)。

他の鎮痛剤では、メロキシカム(飲み薬)があります。飲ませやすく、お口の痛い猫ちゃんでも比較的すんなり投薬できます。


漢方は、あくまで補助的療法として導入するのがよいかと思います。
漢方療法は、全てとは申しませんが、西洋医学以外に救いを求める方を商業誘導する業者も存在しますから、注意が必要と思います。

口内炎の一因としまして、ビタミンA不足があります。
また、猫に必要な必須アミノ酸は11種類あり、中でもアルギニンとタウリンの不足に要注意なんですけど、これらの何が質問者さんの猫ちゃんに不足しているか、不明である以上、過剰摂取の弊害もありますので、迂闊にお勧めできないです。


癌となりますと、「免疫力の低下」と思う方が多いですが、白血球の闘う力は正常でも、できる速度が速いこともあります。

その場合、免疫力を高めるのでなく、癌細胞ができる原因を探って取り除くことが重要な場合があります。

原因を取り除くべきなのに、免疫力を高めるサプルメントを摂取させている方が多いです。

体内に溜まっているものを排除するためには、何が原因なのかを探る必要があります。
原因が探れれば、それを排除する方法も決まるでしょうけど、原因がわからなければ、対症療法しかありません。


サプルメント過剰にならない手段として、

・消化酵素を導入する

消化吸収の向上は、非常に大切です。
免疫力を司る免疫細胞は、60%以上が小腸に存在すると言われています。
無味無臭で取り入れやすいもの、うちはフィーラインフォーミュラを使っています。

・飲水量を増やす

人も動物も、大切なのは、「酸素」「水」、ずっと後に「栄養バランス」です。
栄養素というより、水が足りないために具合の悪い場合が多いです。

飲水量を増やす工夫としまして、うちがやっている方法です。

・ウェットフードを導入する

80%程度が水分です。ここに少量のお湯を入れます。猫ちゃんが食いつく量、ティースプーン半分くらいから様子を見て、少しずつ増やしてみてください。食材を温めるのは、体にもよいです。

もう少し食いつきを強化するのに、「猫缶詰風に仕上げる」手もあります。
猫はぷるぷるジュレが好きなので、寒天や片栗粉などで軟らかく固める、と。

・鶏肉や魚の煮汁を飲ませる

・ドライとウェットを混ぜる

・少量の飲み水にウェットをひと垂らし
(傷みますから飲みきる量で)


サプルメントを摂取する場合、粉末よりエキスのほうが吸収がよいようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。投薬はこれからも様子を見ながらやっていく予定です。いまは調子がよいのでお医者さんと相談しながらサプリを試しています。
フィーラインフォーミュラ、買ってみます。人気なようで今日は手に入りませんでしたが。
水をたくさん飲ませる工夫、ためになりました。やってみます!

お礼日時:2013/07/04 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口内炎の猫でも食べられる食事を教えて下さい。

実家で飼っている猫に猫エイズが発症して、その症状の一つである口内炎がひどくて、かつお節をあげても、口に入れたかと思うとすぐに痛がって暴れだします。
数ヶ月前まで太っちょさんだったのに今は痩せすぎの状態で、ひざにのせると軽いのがよく分かります。

今日、実家に猫の様子を聞いた所、今はなんとか猫用缶詰のマグロ&しらすを少し食べるらしいですが、口内炎で食欲が少しづつ減っているようで、もう長くないだろうとの事です。

明日実家に帰るのですが、猫に口内炎でも食べれるものでなるべく美味しい物を食べさせてあげたいのですが、オススメの物を教えて戴けないでしょうか。
私は大阪に住んでおり、梅田あたりでの購入を検討していますので、品揃えのいい店等ありましたらそちらも教えて戴けたらと思います。

回答御願い致します。

Aベストアンサー

サイエンスダイエットのシニア用の缶詰がいいと思いますが、そのままだと食べられないネコもいますので、別の器に移して少し水を加えどろどろにしてあげるといいと思います。ネコも味の好みがあるので、サイエンスダイエットのシニア用を食べないのもいますが、その猫の好きな缶詰をミキサーにかけてあげるといいと思います。病状が悪化してくるとそれでも食べられなくなることもありますが、そのようなときにはゾンデ(針なしの注射器)にその餌をいれて強制的にあげる方法もあります。ネコはいやがりますが、ネコのためなのでがんばってください。一応ゾンデであげるような状態の時は獣医さんに相談してください。また、獣医さんにいくと炎症を抑える注射があります(一ヶ月くらい持ちます)を打ってあげてくださいいずれにしても悔いが残らない世話をしてあげてください。。

Q猫の歯肉炎・口内炎

6歳 雄猫 完全室内外 子猫の時に拾ってきました。
兄弟猫も飼っていますが少し歯茎が赤いくらいです。
現在、歯肉炎と口内炎も少し(?)で、常によだれがダラダラ出ていて、食欲も低下。
食事の時の定位置には座るのですが、食事の匂いを嗅ぐだけで食べません。
ステロイドの注射もほとんど効かなくなってきました。歯は門歯を残して全部抜歯しましたが、改善は無し。きっと改善すると思ってしましたが、かわいそうなことをしたと思っています。
ここ一週間程はモンプチのペースト状(テリーヌ)の缶詰をちょこちょこ食べていましたが、
今日はスープ状のを少しとCIAOの焼きかつお1本を8割程度しか食べていません。
後は水をたくさん飲みます。(よだれで水分が出たのを補う為か、腎機能の低下なのかはまだわかりませんが)
あとネット上で探した、セラプトfmというサプリメントを1週間程度与えていますが今のところ効果なしです。
なにか他に効果のあるサプリメントか歯茎に直接塗るジェルとかないでしょうか?
もしくは他に改善する方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家の仔も長い間口内炎に苦しんでいましたが(7歳頃発症)、17歳近く長生きしてくれました(感謝)
最期の3年位は、ドライフードや堅い物は一切食べられませんでしたが、缶詰を平らげてましたね。

秘訣としては、牛乳に対する免疫力があった事が大きかったと思います(牛乳が大好物)
しかし、牛乳が合わない猫ちゃん(下痢する・嫌い等)にはお勧め出来ないのですがー。

口内炎対策としては、勿論獣医さんに注射して貰ったり、若い内(6歳頃)に抜歯するのが一番だと
思いますが、日常対策としては『イソジン(うがい薬)』を綿棒で直接お口の化膿している部分
に付けてあげていました(殺菌力が高いので付けてあげると痛みが和らぎ食欲も多少出ました)

あとサプリとしては、殺菌効果のある『ユッカ』をたまに食事に混ぜてあげていましたね。

口内炎って、同じ餌ばち(皿)で他の猫と共有させていると菌が他の仔にも移るんですよ
(餌は完全別が理想)

  食欲が戻る事を祈ってます。お大事にー。

Q猫の口内炎の治療方法について

我が家の猫(オス、去勢済み、12歳)が口内炎と診断されました。
まずドライフードを食べなくなり、缶の方も
用心しながら注意深く食べるようになったので、
病院に連れて行くと、歯茎が赤くなっていて体重も減っていました。
医師に「歯肉炎の可能性もあります、歯が腐っているかもしれないので手術で抜歯しましょう」
と言われて手術をしました。ところが歯はしっかりしていたので抜歯はせずに、歯垢をとってもらいました。
しかし口の奥の両方の歯茎が赤くなっていることから、
口内炎と診断されました。
その日は結局、ステロイド剤を打ってもらいましたが、
2ヶ月が過ぎ、ステロイド剤の効果もなくなってきている頃なので、
再度、病院で診てもらったところ、やはり赤くなっていたので、
またステロイド剤を打ちました。
2回目のステロイド剤を打ってから今日で2日になりますが、缶詰を食べることは食べますが、
以前ほど、ご飯に対してがっつき感がないように見えます。
口の中を見ると、まだ歯茎は赤いです。
(少しは赤みが減ったようにも見えますが)
口内炎は治らないと言われましたが、ステロイド剤よりももっと良い治療方法はないでしょうか?
もっと痛みがなくなる方法はないのでしょうか?
もちろん完治する方法があればそれにこした事はありませんが。
抜歯してしまう方法もあるとネットに書いてありましたが、
抜歯して治るものなのでしょうか?
少しでも猫の痛みをなくして、元気になってもらいたいです。
どうぞよろしくお願いします。

我が家の猫(オス、去勢済み、12歳)が口内炎と診断されました。
まずドライフードを食べなくなり、缶の方も
用心しながら注意深く食べるようになったので、
病院に連れて行くと、歯茎が赤くなっていて体重も減っていました。
医師に「歯肉炎の可能性もあります、歯が腐っているかもしれないので手術で抜歯しましょう」
と言われて手術をしました。ところが歯はしっかりしていたので抜歯はせずに、歯垢をとってもらいました。
しかし口の奥の両方の歯茎が赤くなっていることから、
口内炎と診断されまし...続きを読む

Aベストアンサー

nekosan21さん、ねこさんの具合はいかがですか?
うちのねこ(9歳半、オス)も、去年の12月頃から口内炎になり苦しみました。ネコはまったくゴロゴロしなくなって、暗いところで毛を逆立ててポッツリして。たかが口内炎のはずが、決定的な治療法が確立してなく、抗生物質をいろいろ代えてみたり、ステロイドの注射でしのいでみたり。。。ステロイドだってそのうち効かなくなるっていうし。
一体、獣医業界は何やってるんだ、と怒りに震え、まったくエサを食べなくなって小さくなっていくネコを泣きながら見ているだけでした。

結果から言うと、3月半ば、ステロイド注射が切れる時期になっても再発しなくなり、現在も元気です。
何軒も獣医を渡り歩き、薬物療法(ダラシン、パセトシン、ミノマイシン、フラジール)、レーザー治療やら直接の消毒、インターフェロン療法など。
今になって思えば、インターフェロン療法が効いたのかな?という感じです。1日5ガンマという普通の量と1ケタ違うほどの量とのことでした。5日連投、10日休み、5日連投。
その時点での獣医さんのコメントは、免疫力を補うもので、即効性は期待できないかもしれませんが、長い目で見れば効果はあると思います、とのことでしたが。ワラにもすがる思いでお願いしました。高かったです。
それでも、すっかりよくなって裏返って寝ているのを見ると、本当にいろいろやってよかったと思っています。(ちなみに話にでているコロダインシルバーもお水に入れて飲ませたりしてました)

本当のところは、なにが直接的に効いたのか?という感じではありますが、どうか皆さんの大切なネコさんが元気になりますようにお祈りしております。
ガンバッテ。

nekosan21さん、ねこさんの具合はいかがですか?
うちのねこ(9歳半、オス)も、去年の12月頃から口内炎になり苦しみました。ネコはまったくゴロゴロしなくなって、暗いところで毛を逆立ててポッツリして。たかが口内炎のはずが、決定的な治療法が確立してなく、抗生物質をいろいろ代えてみたり、ステロイドの注射でしのいでみたり。。。ステロイドだってそのうち効かなくなるっていうし。
一体、獣医業界は何やってるんだ、と怒りに震え、まったくエサを食べなくなって小さくなっていくネコを泣きながら見て...続きを読む

Q口内炎の治療について質問です

口内炎の治療について質問です

餌を食べるときに痛がるようになり病院に連れて行ったところ猫エイズ、白血病共に陽性と診断されました。
発症はしていませんが口の中を痛がるのは口内炎だとのことで、しばらく薬を与えて痛がらなくなったら薬を一旦止めてみてどうなるか様子を観ることになりましたが、やはり薬の効果が切れてくると日に日に痛みが増していくようでしたので、再び通院することになりました。

しかし通院も薬代もかなりの負担となるため、なにか手立てはないものかと調べましたら下記のサイトに辿り着きました。
http://homepage3.nifty.com/akubineko3/13otakukenkyu-a.htm

アロエベラジュースを与えるという代替療法で猫の口内炎に効果があったというものでしたので、すがる想いでアロエベラではないのですが、自宅にあった食用アロエの果肉を与えてみたところわりとすぐに効果が現れドライフードも食べられるようになりこれには光明を得たと救われた気持ちで1週間ほど試していたのですが、1回与えなかっただけで痛みがぶり返し今度は出血まで伴いアロエを与えても改善が見られなかったため病院に連れて行きました。
医者は当然通院を勧めるだろうとは思いましたが一応アロエの件も伝えたところ、アロエは猫にとってはアレルギー物質とのことで与えないほうがよい(絶対にダメというような強い否定ではありませんでしたが)と言われてしまいました。

上記のサイトには「私は獣医師の資格はありませんので、試される方は自己責任においてお試し下さい。」との但し書きもされてはいましたが、ご主人様が獣医さんとのことで、ご主人様の動物病院でもこの代替療法を使っていると書かれていたため、安心して試してみていたのですが、如何なものなのでしょう?

しかし、人間に対してでも「過ぎたるは及ばざるがごとし」と云われるように、どんなに身体にいいと云われるものでも摂り過ぎはかえって身体によくないとも云われておりますので、この「猫にとってアロエはアレルギー物質である」というのも適量を与えれば薬になると云う事になるのではないかとも思いますし、またアレルギーと一言で言ってもちょっとお腹の具合が悪くなるなどの軽いものであるのならば、(現に以前使っていた抗生物質でもお腹の具合が悪くなってましたし。。。)出来ればこのアロエ療法を選択したいと思い、悩んでおります。

アロエは猫にとっては毒になるのでしょうか?
知識のある方またアロエ療法や他の代替治療をされているという方がおられましたらご意見をお願いします。

口内炎の治療について質問です

餌を食べるときに痛がるようになり病院に連れて行ったところ猫エイズ、白血病共に陽性と診断されました。
発症はしていませんが口の中を痛がるのは口内炎だとのことで、しばらく薬を与えて痛がらなくなったら薬を一旦止めてみてどうなるか様子を観ることになりましたが、やはり薬の効果が切れてくると日に日に痛みが増していくようでしたので、再び通院することになりました。

しかし通院も薬代もかなりの負担となるため、なにか手立てはないものかと調べましたら下記のサイトに辿...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
こちらを見るのが遅くなってすみませんm(_ _)m

まず、痛みに関してですが、うちの猫の場合ステロイドで有る程度まで回復していましたので「もの凄く痛がらず、餌を食べられるようだったら薬をやめてみましょう」という獣医さんの言葉でステロイドをやめました。
そして、他に出来る治療法を尋ねた時に「食事で対応するくらいしか無いです」と言われました。

フードですが、獣医さんでお願いいしておりましたが引っ越しをした為、ネットで探してネットで販売をしている獣医さんの所で買っておりました。
検索すると沢山の獣医さんがSHOPを持っていらっしゃるようです。

同じ様な効能のフードは、他のメーカーでも出しているので、内容を色んなメーカーの物と比べてみると良いかもしれません。
kuunyan19 さんの猫ちゃんが、快復してくれる事を祈っております。

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q猫の免疫力をあげるサプリメントについて

度々、お世話になります。

我が家のネコの頭に、小さなハゲがあることに気付きました。
心配で、昨夜まずはネットで検索したら、白癬菌かもしれない…と思い、本日病院に行って来ました。(ネットで5月~7月になりやすいとか見かけたので可能性あるかもと思いました。)

検査結果はまだですが、先生と話した時に、免疫の話が出たんですね。
カビが原因でも、ストレスが原因でも、免疫力が低下していると症状に出やすいなどなど、お話しました。

そしてついでに、右側の歯茎が赤くなっていて、歯肉炎になっている事も判明したんです(T_T)
歯肉炎の抗生物質をしたかったのですが、頭のハゲのために抗生物質の注射をしたので、一度にやるのは良くないので歯肉炎の抗生物質は後日となりました。
(飲み薬の抗生物質で吐いた事があったので注射にしました)

結果もまだですし、一概に免疫力を上げればいいとは言えないかもしれませんが、高齢でもあるのでサプリメントをそろそろ取り入れようと思っていたのもありまして。

まず考えているのは、
1.とにかくストレスを取り除く
2.サプリメントを取り入れる
3.掃除の徹底(パルエックスとやらを見つけたので使ってみようと思っています)
などですが、もし他にあったらアドバイス頂きたいです。

先日、こちらで質問した↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8098093.html
外暮らしから室内暮らしのストレスかなぁ…、とも頭を過ぎりました。
随分と室内暮らしに慣れては来ましたが、窓を開ける季節になったため、外への思いが強くなっちゃったかなぁと。

出来るだけ遊んだり、毎日一緒に寝たり、話しかけたりと努力はしていますが、なんらかのストレスを感じさせてるかもと反省しております。
歯肉炎についても、ご飯を食べる様子からは歯肉炎や口内炎等の感じは受けなかったんですね。8歳位で飼い始めたので歯磨きは出来ず、ドライフードを歯磨きの代わりにしているのですが、これもダメでしたかね…。甘えん坊ですが、膝に乗ってくれないし抱っこもあまり好きじゃないので、爪切りですら一苦労です。

検査結果が出てから、とも思いますが、早めに色々考えたく質問させて頂きました。
近々、健康診断を受ける予定なので、その結果も加味しようと思います。

ちなみに、フードはこちらのサイトで教わりました、「ねこ畑」で様々試し、アズミラのウェットとドライ、ザナベレのドライ、アニモンダのウェットとドライをあげています。
サプリメントも、出来るだけ良質な物をと考えているので、そういう物を知りたいです。

毎回長文で申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

度々、お世話になります。

我が家のネコの頭に、小さなハゲがあることに気付きました。
心配で、昨夜まずはネットで検索したら、白癬菌かもしれない…と思い、本日病院に行って来ました。(ネットで5月~7月になりやすいとか見かけたので可能性あるかもと思いました。)

検査結果はまだですが、先生と話した時に、免疫の話が出たんですね。
カビが原因でも、ストレスが原因でも、免疫力が低下していると症状に出やすいなどなど、お話しました。

そしてついでに、右側の歯茎が赤くなっていて、歯肉炎になっている事...続きを読む

Aベストアンサー

私にも一緒に暮らす猫がいますが、持病があるので食事等気を遣っています。
良いサプリメントを探すのは大変ですよね。

猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要かと思います。
質の良いフード、それを助ける消化酵素、さらにそれを助ける補酵素と呼ばれるビタミン等。
「これが良いですよ」と言われると全て試してあげたくなるのが母心(笑)ですが、過剰なサプリメントは肝臓や腎臓にも負担を掛けてしまいそうですし、難しいところです。

最小必要量なサプリメントを…と考えると、胃腸を健康にしてあげるものが1番かなと思います。
胃腸は食事の消化、排泄の他にも、免疫機能としての役割があります。
胃腸の健康を保つことは全身の健康にも不可欠ですし、口腔内の健康にも良いですよ。

一般的なフードは一定レベルの栄養のバランスが摂れますが、高温で処理されるために消化酵素や栄養素が少なくなってしまっている可能性が高いです。
近年、「体内の潜在酵素が減る=体内年齢の低下(老化)」という考えも提唱されています。
まずは消化酵素をサプリメントの1つとして考えてあげるのも良いかな、と思います。
補酵素として良質のビタミン&ミネラルのサプリメントも基礎体力の底上げの面から見ても必要かもしれませんが、フードに添加されているものと併せると過剰が心配になります。
オーガニックのもので、過剰摂取にならないサプリメントをおすすめします。
(我が家ではビーポーレン(蜜蜂花粉)を使用しています。)
それから、腸内環境を整えてあげるためのプロバイオティクスや乳酸菌等のサプリメント。

特別なものを与えるというよりは、本来猫さんが持っているもの、必要なものを補ってあげるというイメージでいいのかな、と思います。
どのようなサプリメントも種類がたくさんありますし、猫さんそれぞれの体質等もあるので、なるべくオーガニックなものでnorikameさまが良いと思ったものを給餌量より少なめから少しずつ慣らして猫さんの様子をみてあげてください。
ホリスティックケアに詳しい獣医師さんに相談するのも良いと思います。

我が家のことばかりで恐縮ですが、こちらのお店の店主さんは猫さんや犬さんの健康だけでなく、ご自身もスローフード&スローライフを実践されていらして、アフターフォローもしてくださるので利用しています。
サプリメントの購入も事前に相談にのってくださるそうなので、何を購入するか迷われた場合にはおすすめです。
http://www2.plala.or.jp/dragon-create/index.html

水分を摂ることもデトックスの観点から考えると大切です。
猫さんはあまりお水を飲まないですが(うちの猫もほとんど飲みません)、お水用のお皿を替えたり(ヘルスウォーターシリーズの器やピュアクリスタル等効果があるかもです)、フードにお湯やスープを足してあげたりすると飲んでくれます。
水分をたくさん摂ることができれば、少々過剰になった成分も排出してくれます。

歯肉炎や口内炎はよほど悪化していなければ、これからでも少しずつケアしてあげれば良いのではないでしょうか。
ガーゼを指に巻いて、クマ笹エキス(天然の抗生物質と呼ばれるほど殺菌力があるそうです)を薄めて歯と歯茎の間をやさしくマッサージするように歯磨きをすると良い、と聞き、実践中です。(猫が嫌がるので毎日はできていません。涙)
http://sup.susaki.com/list/item11.html
http://sup.susaki.com/list/item10.html

以上、個人の経験・実践談ですが、ご参考になれば幸いです。
長文、失礼いたしました。

私にも一緒に暮らす猫がいますが、持病があるので食事等気を遣っています。
良いサプリメントを探すのは大変ですよね。

猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要かと思います。
質の良いフード、それを助ける消化酵素、さらにそれを助ける補酵素と呼ばれるビタミン等。
「これが良いですよ」と言われると全て試してあげたくなるのが母心(笑)ですが、過剰なサプリメントは肝臓や腎臓にも負担を掛けてしまいそうですし、難しいところです。

最小必要量なサプリメントを…と考えると、胃...続きを読む

Q猫エイズで口内炎が酷いです

以前にも質問させていただきました。元野良出身の子の口内炎が悪化しどうしたら良いか心痛めております。ここ数ヶ月、ステロイド注射をしております。本当は獣医さんも私もしたくはないのですが、あまりにも症状が酷く、せざるを得ない状態だったのです。しかし、注射の間隔がだんだん短くなり、このままではいけないという事で、以前から提案があった抜歯という手段を悩んだ挙句先週の土曜日する予定だったのですが、麻酔をかけ口の中を良く観察されたのですが、抜歯が出来ないくらい状態が悪く(無理にすると顎が骨折するかもしれないとのこと)急きょレーザーで焼く方法をとられました。2日間くらいは良かったのですが又よだれ、痛みが出てきたようで今はご飯もままならない日が続いています。その際、何の菌が口にはびこっているかを調べ、その菌に有効な抗生物質の注射を昨日しました。まだ効果はあらわれておりません。今まで口内炎に良いとされるユッカインテンシブル、マヌカハニー、プロポリス、マスマリン、コロイダルシルバー、等色々使いました。どれも効果が・・・今日から一縷の望みをかけササヘルスを飲ませ始めました。抗生物質が効き始めるのは2.3日位かかるとのことなのでこちらも期待しています。どうか私の猫を助けて下さい。どんな事でも結構です。皆様のお知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。

以前にも質問させていただきました。元野良出身の子の口内炎が悪化しどうしたら良いか心痛めております。ここ数ヶ月、ステロイド注射をしております。本当は獣医さんも私もしたくはないのですが、あまりにも症状が酷く、せざるを得ない状態だったのです。しかし、注射の間隔がだんだん短くなり、このままではいけないという事で、以前から提案があった抜歯という手段を悩んだ挙句先週の土曜日する予定だったのですが、麻酔をかけ口の中を良く観察されたのですが、抜歯が出来ないくらい状態が悪く(無理にすると顎...続きを読む

Aベストアンサー

我が家にも口内炎の子がいます。
相談者の方ほどではありませんが、いろいろ試してみました。

若い子なので、抜歯はしていませんが、
口内炎は原因不明の場合も多く、
治療が上手く行かない事が多いのだと言われました。

我が家では効果が薄かったのですが、
歯茎にインターフェロンを注射したこともあります。

現在は、
共立製薬のメタカム
人用らしいのですが、ビブラマイシン(1/4錠)
この二つで落ち着いています。

インターフェロンも時折入れています。
歯茎にすると麻酔が必要となるので、皮下にします。

猫エイズなんですか本当に大変ですね
うちの子はエイズは無かったので同じでは無い可能性もありますが、
参考にしていただければと思います。

私も色々と調べていましたが、
通われている獣医さんの医療行為は今年の雑誌に載っていた論文に乗っ取った実績のあるもののようです。

当てはまらない事も多いと思いますが、一般的には
歯石除去、口腔内清掃、抗菌薬、ステロイド剤、インターフェロン、ラクトフェリンの投与
シクロスポリン、消炎鎮痛剤の投与などの内科的処置
もっとも効果があるものが、ステロイド剤ですが、
一時的な改善は見られるものの、完治は見られないようです。

やはり、効果的なのが
抜歯後の内科的治療
これは、今回はあてはまりませんが

レーザーで焼いたとありましたが、
恐らくかなり深刻な状態で増殖部分の除去をされたんですね

猫エイズである事を考えると余りストレスも与えたくないですよね

猫風邪(カリシ)との関わりも深いと書いてありました

猫風邪の治療に私たちはビブラマイシンを使います
メタカムとの同時投与をしていますが、
我が家では効果がありました。

何よりも、温かいお家で優しさに包まれているその子
その優しさが一番のお薬であろうと思います。

少しでも痛みから解放されてくれますように

我が家にも口内炎の子がいます。
相談者の方ほどではありませんが、いろいろ試してみました。

若い子なので、抜歯はしていませんが、
口内炎は原因不明の場合も多く、
治療が上手く行かない事が多いのだと言われました。

我が家では効果が薄かったのですが、
歯茎にインターフェロンを注射したこともあります。

現在は、
共立製薬のメタカム
人用らしいのですが、ビブラマイシン(1/4錠)
この二つで落ち着いています。

インターフェロンも時折入れています。
歯茎にすると麻酔が必要となるので、皮下にします。...続きを読む

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q猫の慢性口内炎

去年の10月にスーパーの駐車場でで鳴いていた子猫を拾ってきて飼い始めました。今年に入り口を手で引っかくようなしぐさをするようになり、ご飯を食べなくなりました。病院へ連れて行くと口内炎と診断されました。検査をしたら猫エイズと猫白血病は陰性で「生まれつき虚弱体質なようなので免疫力を上げていくしかない、口内炎は治りにくいので対症治療していくしかない」と言われました。
 推定生後6ヶ月なのに体重も1.3kgしかなく、普通の半分の大きさしかないそうです。
 今はよだれがだらだらとずっと出ています。よだれが付いた毛を洗ってあげたら、そこの毛が抜けてピンク色の皮膚が見えるようになってしまい、驚きました。
 今までに3,4回インターフェロンとステロイドを注射してもらい、今は毎週一回インターフェロンの飲み薬という物を餌に混ぜて与えています。それからレーザーにも何回か連れて行きました。
 餌は食べながら口を引っかいてはいますがとても良く食べます。
 このままずっとよだれが止まらないままなのでしょうか?それともしばらくよだれが続いてでなくなる時期もあるのでしょうか?どなたか猫の口内炎が良くなったという方がいたら教えて下さい。
 それと、注射や薬代が結構我が家には負担なのですが止めたらまた、ご飯も食べなくなる状態に戻ると言う事なのでしょうか?
 先生に聞いてもあたりまえですが「治療はした方がいい」と言われます。でも、治らないのにずっと続けても意味はあるのか、病院にだって行きたくないのに猫にとってもどうなんだろう?と毎日悩んでいます。何かをして症状が良くなったという方がいたら教えて下さい
 
 

去年の10月にスーパーの駐車場でで鳴いていた子猫を拾ってきて飼い始めました。今年に入り口を手で引っかくようなしぐさをするようになり、ご飯を食べなくなりました。病院へ連れて行くと口内炎と診断されました。検査をしたら猫エイズと猫白血病は陰性で「生まれつき虚弱体質なようなので免疫力を上げていくしかない、口内炎は治りにくいので対症治療していくしかない」と言われました。
 推定生後6ヶ月なのに体重も1.3kgしかなく、普通の半分の大きさしかないそうです。
 今はよだれがだらだらとずっと出...続きを読む

Aベストアンサー

まだ食べ盛り遊び盛りの子猫ちゃんなのに慢性口内炎とは、辛いですね。でもいい人に拾われてよかった。
うちの一番上の猫、7歳も難治性口内炎です。もう2年になります。同じく猫エイズ、白血病は陰性です。そこで私の浅はかな失敗談を一つ。最初はラクトフェリン、抗生物質投与、それでも治らず全身麻酔をして歯石除去と虫歯を一本抜歯。でもよくならずインターフェロンを出された頃から病院に疑問を持つようになり、漢方やサプリ、アロエベラジュースなど、いいと聞く民間療法を全て試しました。しかし余計に悪化。結局また通院することになり今はステロイドと抗生物質を与えています。今の体重よりもう少し増えたら歯を抜いてみるということです。私が非常に後悔しているのは、独断で通院をやめたことです。私も症状が良くならないことに焦って、ネットで色々調べて民間療法に走ってしまったわけですが、やはりしっかりと通院はした方がよいかと思われます。猫の口内炎は獣医師も苦労すると言われてますが、なんだかんだいっても専門家です。通院していて体にあう治療法が見つかることはあっても、悪くなることはないと思うからです。とはいっても、猫ちゃんにとっては通院、注射薬、全て大変負担であることには変わりないですよね。悩む所だと思います。
通院しながら、相談しながらサプリや漢方など試していくのもいいかもしれません。
もうすでにご存知かもしれませんが、「効いた」と体験談が載っているページを参考に載せておきます。
http://cat-page.sanopharmacy.com/index.htm
http://homepage3.nifty.com/akubineko3/13otakukenkyu-a.htm
http://www.sakai.zaq.ne.jp/nyan-ato/kounaien-menu.htm
http://milkcocoa.info/silver.html
それとうちが通院してる獣医師は食事を完全手作りに変えることも大事だと仰ってます。手作りに変えてから状態は良くなったような気はしてます。
口内炎は本当に辛いですが、お互いがんばりましょう。
手作り本のページも載せておきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893093126/qid=1142293438/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-7533718-1485969

まだ食べ盛り遊び盛りの子猫ちゃんなのに慢性口内炎とは、辛いですね。でもいい人に拾われてよかった。
うちの一番上の猫、7歳も難治性口内炎です。もう2年になります。同じく猫エイズ、白血病は陰性です。そこで私の浅はかな失敗談を一つ。最初はラクトフェリン、抗生物質投与、それでも治らず全身麻酔をして歯石除去と虫歯を一本抜歯。でもよくならずインターフェロンを出された頃から病院に疑問を持つようになり、漢方やサプリ、アロエベラジュースなど、いいと聞く民間療法を全て試しました。しかし余計に悪...続きを読む

Q腎不全の猫、口を痛がりエサを食べないが、腎不全と関係ありますか?

腎不全と診断され、2週間入院後、退院して自宅へ連れ帰りました。
その後、4・5日でまた容態が悪化し、
1週間再入院しました。

その後、退院し、現在退院後4日目です。
毎日ほんのひとくち薬入りのフードを食べるだけです。
(薬はコバルジンと書いてあります)
水はたくさん飲んでいます。

フードを口に含むと、すごく痛がり、
うなりながらエサを噛み、それ以上はまったく食べません。

これは、腎不全と関係があるのでしょうか。
それとは別に、口内炎のようなものができているのでしょうか。

また、最初の入院費用が10万円、次の入院が5万円かかってしまったので、
正直金銭的につらいです。
自宅での点滴や、その他有効な治療方法で、
費用が抑えられる方法があれば、合わせて教えて下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フードはドライフードでしょうか?ウェットフードでしょうか?
ウェットフードなのであれば、口を開かせて、硬口蓋(口の中の上のほう)にフードを塗りつけてやる感じで食べさせるのが普通です。
それで、よほど食べるのが嫌な場合じゃなければ飲み込んでくれます。
もう一つ、鼻のすぐ下あたりに物がくっつくと、舐めてしまう習性を利用する方法もあります。
こっちで食べてくれるならその方がいいです。
ドライフードなのであれば、少量のお湯でふやかし、すりつぶして同じようにしてあげればいいです。

また、フードは、低リン、低Naで腎臓にやさしいものをあげてるのでしょうか?
今までと同じフードだと無意味です。
腎不全や尿路疾患の病気の多くは、食事が原因です。
市販の安いフードを与えていませんでしたか?
市販の多くの商品は、食べることによって病気に近づけるものがほとんどです。
実際に私も市販の安いフードを与えてました。
その結果、尿路疾患にさせてしまい、それ以後は、4kg6000円のフードを与えています。
確かに値段ははりますが、飼い主である以上、それぐらいのことをするのは、当たり前だと思うのです。
それが飼い主としての責任だと思うのです。

退院後の食事指導などは受けませんでしたか?
水をたくさん飲むのは、腎不全の特徴です。
腎不全については、以下の動物病院の先生が詳しく説明してくれています。
http://homepage2.nifty.com/tets2/
左のメニューから「犬猫の病気」というページに書かれています。
こちらの獣医さんは、自分の患者でなくても、ネット相談に親身に答えてくれます。
私も何度もお世話になりました。
今までに行った治療法と状態を詳しく説明して、相談されてみてもいいかもしれません。
病気についてのページだけでなく、他のページも見てみてください。
とても参考になることが多く書かれています。

また、通われている動物病院を変えてみるのも一つの手です。
親身になって話を聞いてくれる、治療を行ってくれる、そういう獣医さんを見つけていただきたい。
動物保険には入っていないようなので、どうしても実費になってしまいますが、
上記のような獣医さんなら、ネコちゃんにとって最善の治療法を見つけてくれ、また飼い主さんにとっても無理のないように配慮してくれます。

お金は無くなっても稼ぐことができますが、命は無くなると、もう二度と返ってきません。

ネコちゃんが早く元気になることを祈っています。

フードはドライフードでしょうか?ウェットフードでしょうか?
ウェットフードなのであれば、口を開かせて、硬口蓋(口の中の上のほう)にフードを塗りつけてやる感じで食べさせるのが普通です。
それで、よほど食べるのが嫌な場合じゃなければ飲み込んでくれます。
もう一つ、鼻のすぐ下あたりに物がくっつくと、舐めてしまう習性を利用する方法もあります。
こっちで食べてくれるならその方がいいです。
ドライフードなのであれば、少量のお湯でふやかし、すりつぶして同じようにしてあげればいいです。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報