あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ダイエット目的というより、予防と便通などが目的で中国茶を常飲しています。

プーアール茶だけだとクセがあるので、鉄観音茶とブレンドして沸かしたお湯に直接茶葉を入れ、1日分を冷蔵しています。

プーアール茶は一煎目は捨てる、洗茶をすると聞きましたが、その目的とは単に渋みエグミを取るというものなのでしょうか?それとも他に何かあるのでしょうか?

鉄観音とのブレンドではほとんど味的に問題ないのでこのまま洗茶せず飲んでいても大丈夫でしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは。


洗茶の目的としてはアクや渋み・エグミを取ること以外にも
●茶葉を開かせて二煎目以降のお茶の出をよくする
●茶葉の汚れをとる
という目的があります。

昔の中国茶は茶園などの衛生状態が悪く、お茶にゴミや埃が入っているのが当たり前でした。それを取り除くために洗茶を行いましたが、最近では衛生状態もよくなっていますので、洗茶はお好みでなさればよいようです。

ただ、黒茶(プーアール茶はこれに分類されます)は後発酵の時に埃や汚れがつくものもあるので、信頼できない筋から購入したもの(笑)は洗茶した方が無難でしょう。
味に問題がなく、一煎目にゴミが入っていないようでしたら洗茶の必要はないかと思います。
もしなさるのでしたら、とにかく“手早く!”行ってください。
(数年前、横浜中華街の中国茶専門店でプーアール茶を購入した時に、洗茶について店員さんから聞きました。本場・中国でも、洗茶するかしないかは賛否両論らしいです)

下記のURLに洗茶のメリット・デメリットが記載されていますので、ご参照ください。
 http://www.chinatea-net.jp/tea/chinatea/mt/maket …
(鉄観音茶は青茶に分類されます)

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。やはり洗茶はした方がよいみたいですね、、手早く!ありがとうございました♪

お礼日時:2004/03/28 10:11

2~3年前の「文藝春秋」の記事で、烏龍茶を取り上げたものがありました。


いくつもの銘柄の茶葉を分析した結果、付着した大腸菌類を洗い流すため、必ず一煎目は捨てるように、という内容でした。
一煎目を捨てると、あとは菌類はほとんど検出されなくなるそうです。
この記事を読んでから、必ず烏龍茶は洗茶をするようにしています。

プーアール茶については言及されていたかどうか記憶にありませんが、私だったらやはり捨てると思います。
直接の回答にはなっていないと思いますが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

烏龍茶も洗茶した方がいいのですね。要するに中国茶はした方がいいみたいですね。ありがとうございました♪

お礼日時:2004/03/28 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング