ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

docomoのF08Aを使っています。先日寝ぼけてどこかをいじってしまったらしく、サイドキーロックがかかってしまいました。
ネットで調べたところメニューボタン長押しで解除されるとのことでしたが、いくら長押ししても解除されません。説明書はなくしています。他に解除方法はあるんでしょうかm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドコモ機種のマニュアルは、ドコモホームページで全部ダウンロードすることが出来ます。



>docomo STYLE series F-08A 取扱説明書
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manua …

そして29~30ページを参照し、ディスプレイ上にどんなアイコンが出ているか、確認してみてください。

また、MENUキー長押しで、そのアイコンのどれかが表示されたり、「サイドキーロックを設定しました」みたいなメッセージは出ませんか?

メッセージ等が出て、キーロックは外れているはずなのに操作できないとなると、物理的な故障も考えられます…。
    • good
    • 3

メニュー→設定→セキュリティー/ロック



と押していくと、どこかに該当のロック解除ボタンがあると思いますが・・・

http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manua …

この回答への補足

そこも確認したんですが、全てOFF設定なんです(>_<)

補足日時:2013/07/05 12:39
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯のキーロック解除方法?

N504i ダイヤルロック してしまい使えません。
暗証番号忘れてしまったのですが
なんとかならないでしょうか。

Aベストアンサー

#1さんと同様です。
設定したつもりでしていない場合がありますので(いろんな暗証番号、
パスワードありますので)
一応「0000」は試してみてください。
操作はわかると思いますが、0を4つ押した後、電話をかけるボタンを
押して、電話を切るボタンを押す・・・
暗証番号で思い当たるものを入れてもダメなら、契約者本人が運転
免許証など本人だと確認できる証明書と携帯電話を持参して、
ドコモショップへ行くと、0000に初期化してくれます。

Qandroidで操作ロック

バッグに入れてる時などにホームボタンに触れても操作されないようにロックする
ソフトなどはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

以下の操作でロック出来ると思いますが。
メインメニュー→[設定]→[現在地情報とセキュリティ]→[ロック設定]→[画面ロック]
ロックNo.を入力→[OK]

若しくは、以下のようなアプリもあります。
http://andronavi.com/2011/06/94849

Qダイヤルロックの解除の仕方(ドコモです)

ダイヤルロックをかけてしまったのですが、
解除の仕方が分からなくて困っています。
待ち受け画面上に、「ダイヤルロック」
と表示があって、そこに数字を入力できるので
暗証番号を入れたのに、なんの反応もないんです。
機種は「N505i」です。
解除の仕方を教えてください!

Aベストアンサー

ドコモユーザーです。

暗証番号を入れて、電話をかけるボタンを押して
みて下さいな。
解除されるはずですけどね?

Qキー操作ロックの解除の仕方

ソフトバンク811Tを使用しています。
手が当たってしまったのか、待ちうけ画面で「キー操作ロック」が
かかってしまい、ロックを解除するやり方がわからず質問しました。
只今、外出先なので、取り扱い説明書がないので困っています。
メールが何件か入ってきている状態なので解除したいです。
暗証番号をどこかで入れることになるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そのまま操作用の暗証番号を入力するのではないでしょうか?
http://broadband.mb.softbank.jp/mb/japanese/mysoftbank/crm/online_manual/pdf/811t/811t.pdf

Q携帯電話のキー操作ロックの解除方法を教えてください

妻が浮気しています。
携帯電話(ソフトバンク)がキー操作ロックしてあり、中身が確認できません。
誰か解除方法をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

携帯電話を見てどうするつもりですか?
離婚されるのでしょうか?

そういう気持ちがないなら、
見ないほうが・・・いいと思います。

Qダイヤルロック解除の方法

間違ってダイヤルロックをかけてしまいました。
1年前に携帯かえて以来、あまり色々な機能を
試していなかったので、プチプチと押していたら
ダイヤルロックをかけてしまったのです。
暗証番号が必要だと思うのですが、設定した
記憶もないし・・・、思い当たる暗証番号を入れても
うんともすんともいいません。
どうしたらいいですか?助けてください。
携帯の機種はドコモのSH251iSです。
ちなみに、この携帯の説明書はなくなりました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

暗証番号を設定していないのでしたら
初期設定は0000です。

Q携帯 解除 ロック 画面 ドコモ

彼女が以前ドコモショップで働いていたのですが、自分の携帯ロックを暗証番号は知らないはずなのに、勝手に解除して中を見ている模様です…
どんなに詰めてもしらばっくれるのですが、店員だけしか知らない解除方法とかあるのでしょうか?

iphoneも持っているのですがそっちはできないみたいです。

Aベストアンサー

> 店員だけしか知らない解除方法とかあるのでしょうか?

No.1の方も書かれていますが、専用の機械に繋がないとドコモショップの店員だって解除はできません
そもそも方法を知っていたら誰でも解除できる程度の屑ロックなら大問題になっています

> 自分の携帯ロックを暗証番号は知らないはずなのに、勝手に解除して中を見ている模様です

「暗証番号を彼女が知らない」と質問者様が高をくくっているだけで、「実は既にバレている」というパターンが一番可能性が高い気がします。
iphoneのほうはまだ知らないから出来ないということでしょう

まずは暗証番号をこまめに変更してみてはどうでしょうか?
それで彼女の反応を見るというのが良いかと思われます。
急に見れなくなると、浮気の疑惑を彼女が持つかもしれませんけどね。。。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q携帯の決定ボタンが反応しません

DoCoMo・SO903iTVを使用して、14ヶ月を過ぎました。
昨日から今日にかかる深夜突然(それまでは普通に作動していました)、決定ボタンを押しても反応しなくなりました。
他のボタンは押せても選択(決定)ボタンを押さないとメールの受信内容もその他すべての操作が出来なくなっています。
一度電源を入れなおしたり、電池の抜き差しもしたり、電源落としてしばらく置いてから立ち上げて様子を見ても決定ボタンだけが反応していません。
これはやはりDoCoMoショップにもって行くべきなんでしょうか。
どうぞ、ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

一度ショップへお持ちいただいた方が良いですが
住まれている地区によって対応が少し異なります
東海であればショップで交換可能ですが、
他地域であればメーカーでの修理になります
ただ、水濡れや破損などが無ければ保証期間内なので
無料での修理が可能です。

他の機種にFOMAカードを入れてもダメというのであれば
カード自体が悪くなっていたり、汚れが付いていたりする可能性もあります


人気Q&Aランキング