皆さんは、着物にどんなバッグを合わせていますか?

季節や着物によるとは思いますが、着物も洋服もおしゃれな方はどんなバッグを持っているのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だいぶ前に和装にバーキンを持つというのが流行りましたが。


私は正直、バーキンを着物に合わせるのって無理があるというか、目指す方向が違うって思いました。
(もちろん買えませんし)
洋服用のバッグで違和感ないものは着物の時にも持ちますが、基本的に和装向けに作られたものをよく持ちます。
と言っても昔ながらの和装バッグのイメージではないものが最近は多いです。
逆に洋服に合わせても違和感のないものです。
違うのは、金具を極力使ってないこと。素材がシルクだったりと和装にしっくりくる物です。
着物地と牛革のコンビとか、冬はビロード素材とか、夏は竹カゴや麻素材とか、使われてる布や素材にも季節感があります。
この「季節感」を取り入れるところが洋装のバッグと違うニュアンスを醸し出していると思います。
時々は着物のあまり布を使ってオーダーすることもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
着物にも洋服にも合うバッグがいいですよね。
頑張って探してみます。

お礼日時:2013/07/23 12:27

風呂敷です。



(1)風呂敷を結んだり交差させてバッグにします。木製の輪っかを使ってバッグにしても良いでしょう。

(2)いつもの手提げバッグに風呂敷を被せて使う。

(3)いつものバッグに和柄のハンカチや小風呂敷を持ち手に結んで和風バッグにする。(スカーフの方が一般的ですね)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
風呂敷はいいですよね。
最近は素敵な柄の風呂敷も多いので、何点か買ってみます。

お礼日時:2013/07/23 12:30

寒いときには棉などふわふわしたものを帯びた鞄がもっといいと思います。


暑いときには皮革など表面が滑らかなバッグがもっといいと思います。
ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
季節感は大切ですね。
季節によって素材も変えてみます。

お礼日時:2013/07/23 12:29

おしゃれ?ではないとはおもうけど、多少のこだわりをもってるのと、山ほどの着物をぬってしまったので、


無駄に着て歩く機会を多くしているので、ご参考までに。

原則的には、’着物用’のバックは持ってません。
理由は、ださいから。
特に、和柄の袋物はなんだかなぁ・・・なので。

洋服で普通に持つものを着物でもそのときの荷物の量にあわせて持ちます。
よく、小ぶりなバックに、紙袋や、買い物袋エコバックのようなものと合わせ、下げているのは
ダサいと思う感性なので。
着物の人はこういう人が多いと思うけど。

趣味趣向として’土○鞄’がほとんどなので、コレを持ってあるく。
実用的なのが好きなので。
いくつか色と’容量’にこだわって、デザインもイロイロでもってます。

荷物の多い時は、ヌメトートが活躍します。
大きくて、淡色なので、ぴったりと思ってる。
風呂敷包みが二つとか、入っているのが見えると、’和’と実用性の追求です。

縮緬の風呂敷は常に持ち歩きます、ストールや、羽織を脱ぎたいときなど、荷物を一まとめにしておくのに便利だから。
もちろん、ハンカチと口紅ぐらいしか入らない、それなりの冠婚葬祭用もありますが、出番はないです。
もともとこういうとき用のバックなんか(着物時代にはないのだから)、
なくても別にいいはずなんですけど。

ロゴマークのはいっているソレとわかるブランドバックのアレコレは自己主張が強くて、嫌いなので、
買えないわけではないですが、絶対に持ちません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり着物・洋服両方に使えるバッグですね。
お金もないので(笑)頑張って探します。

お礼日時:2013/07/23 12:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物の下着について教えて下さい。

 お世話になります。今回は着物の下着(和装用ブラジャーとショーツ)について教えください。
 先日、着物を着た時は、普通のブラジャーではダメみたいな事を言われ、ノーブラで着物を着ました。しかし、(それぞれ着付けた方が違いますが)成人式や結婚式の時には、そこまで言われなかったのですが。
 あまり、着物を着る機会がないのですが、やはり和装用のブラジャーやショーツは用意した方がいいのでしょうか?また、皆様は着物を着る時の下着で気をつけている点(例えばショーツのラインが出ない様にするコツとか)などあれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、スポーツブラ(カップのついてない前が2重になっているような)と、
3分丈のショーツをはくようにしています。

母に着付けてもらうのですが、初めて着た時普段のランジェリーをつけていると
「着物の時は、そんなメリハリせんでいいねん」と言われました。(笑)
和装用のブラがあるとその時聞いたのですが、そんなに頻繁に着るわけでもないから買うのももったいないと思い、
手持ちのスポーツブラにしました。
ショーツも最初は気づかなかったのですが、普通のだと意外とラインがでることがわかったので、
それ以来夏はひびき難いショーツ、冬は防寒も兼ねて3分丈にしています。

ご参考になれば幸いです。(*_ _)

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q着物にヴィトンのバッグを合わせるのはおかしいでしょうか?

先日、初めて着物を購入しました。
着物は光沢のある薄いピンクの付け下げで、帯は落ち着いた色調の銀で、ちょっとしたおよばれや食事会に着ようと思っています。
着物用のバッグでは必要なものが全部入らないので大きいバッグを持ちたいのですが、
付け下げにヴィトンのアルマ(白エピ)を合わせるのはおかしいでしょうか?
お恥ずかしながら和装のことは全くわからないので教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私が着物用のバッグを選ぶ基準は、第一に「持ち手が短いこと」です。
着物は垂直の線が強調されているので、縦に長いバッグは格好がつきにくいのです。
なので、横幅と奥行きが大きいのはOK、バッグ本体の縦が大きいのと持ち手が長いのはNG。

第二に、移動中に読む本、財布、携帯、化粧道具、ハンカチ類が入ること。
プラス夏は折り畳み日傘が入るとうれしいし、本はできたらハードカバーが入るとベスト!です。
oyatumajinさんの求める大きさと変わらないのではないかな?

私がいつもバッグを買うのは、デパートのかばん売り場、セレクトショップ、バッグ専門店などです。
つまり普段使うものなら、洋装、和装どちらでもいけるものが欲しいんです。
多少小さくても前回書いたように、いざとなればパーティバッグ用の薄い財布を使っていろんなものを身につけてしまえばいいんです。
または、東袋を一つかばんに入れておくと、荷物が増えてしまっても対応できて便利ですよ。

私は目上の人と一緒に歌舞伎やコンサートに行くといってもあくまでプライベートですし、ビジネスがらみで着物を着ることはないです。
あまり参考にならないかもしれませんが、大きさや形ならこの辺りはいかがでしょうか。
http://www.hamanobag.jp/dutyhamano/7.1/28-66451-3901/
http://www.hamanobag.jp/dutyhamano/7.1/92-61093/
http://www.hamanobag.jp/dutyhamano/7.1/20-66593-910H/
http://www.rakuten.co.jp/hamano/216878/1786293/

ちなみに、私が今ほしいなあと思っているのはこの2つです。。。
http://www.zizz-shop.com/kanseihin/chiffon_itiran_01.htm
http://www.keiko-keiko.com/keiko_original.html (A6手帳は無理かも)


おっしゃっているアルマは、小紋か紬などで友達と観劇や食事という時なら似合うと思います。
あとは着物の雰囲気次第かと。
ひとくくりに付け下げといっても小紋よりのものから訪問着よりのものまで様々ですよね。
例えば同じヴィトンでもパピヨンのこの形→http://www.vuitton-collection.com/shopping/product_info.php?products_id=1457のもの、エピのジャスミンなら、アルマよりも少し小さめ。
私が上であげたバッグのサイズともそんなにちがいません。
でも大きめなこと、硬い革を使っていること、持ち手がゴツいことなどからちょっと無骨な印象です。
フォーマル寄りの付け下げなら合わないかもしれません。

着物によく合うのは、大まかに言って
1、丈が短いこと
2、柔らかい素材でできていること
3、コロンとした形のもの
だと思います。

イマイチどんなものがいいかピンとこなければ、歌舞伎座や落語会などで着物の人を観察しましょう。
お茶会はおすすめしません。
あれは伝統からはみ出した格好をしにくい場所ですから。
着物雑誌もいいと思います。
歴史のある着物雑誌は「着慣れた大人の女性向け=伝統的な和装」傾向が強いですが、最近は「初心者の大人の女性」向けのものが創刊されていて、少し崩した感じ、個性的な感じの着こなしを紹介しています。
けっこう参考になりますよ。

長々ととりとめもなく書いてしまいましたが、紋付を着るような席じゃない限りは、あまり考え込まずに自由に
楽しまれるといいと思います。

#3です。
私が着物用のバッグを選ぶ基準は、第一に「持ち手が短いこと」です。
着物は垂直の線が強調されているので、縦に長いバッグは格好がつきにくいのです。
なので、横幅と奥行きが大きいのはOK、バッグ本体の縦が大きいのと持ち手が長いのはNG。

第二に、移動中に読む本、財布、携帯、化粧道具、ハンカチ類が入ること。
プラス夏は折り畳み日傘が入るとうれしいし、本はできたらハードカバーが入るとベスト!です。
oyatumajinさんの求める大きさと変わらないのではないかな?

私がいつもバッ...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q着物のバッグについて教えて下さい

訪問着で結婚式に出席いたします。
バッグは草履とセットの着物用のバッグですが、
着物用のバッグって荷物があまり入りませんよね?
そこでサブバッグを持ちたいのですが、こういう場合
どのようなサブバッグを持ったらよいのでしょうか?
そんなに大きくなくていいんです。ショールと少し化粧品
位が入ればいい大きさが欲しいのですが、
着物に合うようにと考えると家にあるのはチョット使え
ないようなきがしまして・・・
どんなものを持てばよいのか、もし経験がある方がいたら
どのようなものを持って行ったか教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

サブバックとは 式場に行くまでのバッグですか。
それとも 式場に入ってから サブバックも一緒に持ちたいということでしょうか?

私が いつもしている方法をもうしあげます>^_^<

綺麗な・大き目の(レ~ス。ゴブラン。タオル地。など )のバックに 必要なものをすべて入れ 礼装用のバッグも入れ 草履も入れます(礼装用の草履は外を歩く物ではないと思います。汚れたら綺麗にするにはたいへん 痛みも心配なので 会場に着いたら履き替えます。雨が降りそうな時はなお大変!)

きちんとした仕度で大きくなったバックを持つのは 大変かもしれませんが 小さいバックをいくつも持つよりスマ~トだと思います。

会場についたら 必要な物を出し 又いらないものはそのまま大きいバックに入れて クロ~クに預けます。

礼装用のバックには お化粧品・ハンカチ・テッシュ・お金は使う事は皆無ですので心配なら千円札1枚くらいバツグのポケットに・など 入れておけば サブバッグは必要ありませんよ(^^♪

参考になれば幸いに存じます。

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q訪問着着用の際の草履・バッグについて

いつもお世話になっております。

こちらで質問してよいのか悩ましいのですが、カテ違いであれば
ご指摘ください。

今度友人の結婚式に出席するのですが、訪問着で出席をすることにしました。

草履とバッグは母が貸してくれるということで購入しなかったのですが、
母が持ってきたそれは金色のビカビカした相当派手目のものでした。
私の訪問着は少し暗めのピンクに小花の柄という至ってシンプルなものです。
帯は金色なんですが、そんなに明るめではないです。
母の草履やバックはいかにも金キラの明るいものでして…黒留袖着用の際に母が使っているものと聞きました。

そこで質問なのですが、訪問着にはそれに合った草履を購入すべきでしょうか?
草履には黒留袖用などと種類があるのでしょうか…
イメージ的には白やらクリーム色みたいな感じの草履やバッグをイメージしてしまうのですが、お祝いの席にはふさわしくないのでしょうか。

わからなくてもう大変です。
どなたか詳しい方、こんなド素人にどうか教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。

こちらで質問してよいのか悩ましいのですが、カテ違いであれば
ご指摘ください。

今度友人の結婚式に出席するのですが、訪問着で出席をすることにしました。

草履とバッグは母が貸してくれるということで購入しなかったのですが、
母が持ってきたそれは金色のビカビカした相当派手目のものでした。
私の訪問着は少し暗めのピンクに小花の柄という至ってシンプルなものです。
帯は金色なんですが、そんなに明るめではないです。
母の草履やバックはいかにも金キラの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。着物には長年親しんでいる者です。
回答が出揃っている通り、ピカピカのバッグ、草履(おそらく佐賀錦)を訪問着に合わせて結婚式に用いても問題はありません。
けれどokmamanさんはきっとちぐはぐに感じてらっしゃるのだろうと思います。
実は私は佐賀錦の派手さが苦手でして、昔は礼装用と言えばそれ一辺倒でしたのでとても難渋致しました。
何とか地味めの物を見つけては使ったりしていましたが、今は佐賀錦ばかりという事はありません。
イメージしておられるような白やクリーム等の上品な物がたくさんあります。
ポイントは鼻緒です。
鼻緒に金糸、銀糸等をあしらった物や豪華な刺繍入り等、フォーマル向きの物をすげれば十分に結婚式に通用しますし、結婚式オンリーな佐賀錦と違って普段のちょっとしたよそ行きに使えます。
また、エナメルでもツヤを押さえた上品な金や銀の台もあり、訪問着から留袖まで広く使用できます。
黒等の濃い色目は結婚式にはやや不向きです。パール調の加工が施されたエナメル台や砂子に金を散らしたエナメル台もフォーマルにはおすすめです。
留袖用にはお母様の物を使うとしたら普段~フォーマル向きの白や淡い色のエナメル台の物を買っておけばお茶会や子供さんの行事にも向きます。
訪問着にはむしろエナメルの方が向いていると思いますよ。
一番いいのはエナメル台に佐賀錦の鼻緒をすげてもらえば文句ないでしょう。
と言うわけで、もしも、どうしても納得が行かなければ用途の広いタイプの物をお求めになってもいいかと思います。
あまりイメージする物が探せなかったのですがほんのご参考までに↓
http://www.rakuten.co.jp/ginza-zenya/295932/305629/
http://item.rakuten.co.jp/ms-machi/gm-zb8-geometricgold/
http://item.rakuten.co.jp/ms-machi/gm-zb2-silver/
http://blog.kimonofukushima.com/category/79528-1.html

ところでかなり通向きな話になると思いますが、畳表の草履は実は最上級に格が高いものです。
http://www.kimono-shop.co.jp/shop_slc/tatami/index.htm
白無垢の花嫁さんはこれを履きます。今のようにいろいろな履き物がなかった時代には参列者も皆これを履いたのです。

そしてバッグですが草履とお揃いが正式と思ってらっしゃる方も多いのですがそんな事はありません。
佐賀錦や西陣織り以外ではビーズやモール刺繍等、また着物にさえ合えば洋装用の中から探してもいいのです。
http://erishin.com/erishin/9.3/28220/
http://erishin.com/erishin/9.3/28347/

こんばんは。着物には長年親しんでいる者です。
回答が出揃っている通り、ピカピカのバッグ、草履(おそらく佐賀錦)を訪問着に合わせて結婚式に用いても問題はありません。
けれどokmamanさんはきっとちぐはぐに感じてらっしゃるのだろうと思います。
実は私は佐賀錦の派手さが苦手でして、昔は礼装用と言えばそれ一辺倒でしたのでとても難渋致しました。
何とか地味めの物を見つけては使ったりしていましたが、今は佐賀錦ばかりという事はありません。
イメージしておられるような白やクリーム等の上品な物...続きを読む

Q着物の半襟「うそつき襟」について

着物の半襟で、うそつき襟などの名称ででてる、
襦袢に縫わずにつかえる半襟だけのものがありますが、
あれって、普通の襦袢では使用できないのですか?
やっぱり、このうそつき襟専用といったら変かもしれないですけど、
襟の部分がない襦袢ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に便利ではないのでしょうか。
つまり、襦袢をつけずに着物スリップ(レースがついている肌襦袢のようなもの)+着物にすると、下着+長襦袢+着物、よりも薄着ができる、というものです。

着物スリップなどの場合、袖が通常の長襦袢の袖ではなく、筒状のそでになってしまいますので、透け感の多い絽や紗、透ける夏紬には不向きかもしれませんが、麻や木綿(浴衣)などの透けない夏物の場合には重宝します。(洗うのもラクです)

したがって、うそつき衿は、夏に、着物の下はなるべく薄着で(透けない、見えない、というのが前提です)、半襟が必要、というときに使うものだと思っていますが、いかがでしょうか。

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q紬は年中着れるもの?

最近、着物に興味を持ちはじめたので
用語もあやふやですがよろしくお願いします!

呉服屋さんに行った時のことです。

店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
その為には袖に胴裏?をつけないで仕立てるのが裏ワザ♪」と
勧めてきたのですが、
仕立てができる知人は「紬を夏に着るのはおかしいのでは?
袖に胴裏?つけないで仕立てるなんてやったことないよ。」でした。

ちなみにその大島紬は後染めのクリーム色、
季節を感じる柄はありませんでした。

今、着方が多様化されてるようですが
皆さんのご意見よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

こんばんわ。
まあ皆さんが書かれてる事と重複するような回答になると思いますが。

<店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
言葉通り解釈するとそれは嘘です。
なぜなら一年中着られる着物という物はないと思ってください。
盛夏(7,8月)は薄物と言って透ける物を着ます。
大島紬の場合も夏大島と呼ばれ、夏専用に織られた物があります。
紬には違いありませんが単衣に仕立ててあっても袷用の大島は盛夏には普通は着ません。

では「年中」を盛夏を除いた時期と解釈すると
10月~5月までを胴裏裾回しをつけた袷仕立て、6月9月を裏なしの単衣仕立てで着るのが本来のところを流用しようというねらいなのでしょう。
しかし胴裏がなくても裾回し(八掛け)をつけてしまえばそれは袷の扱いになり単衣として着るものではありません。
胴抜き仕立てと言うのですが暖房の効いた現代生活や、春先や秋口など暑さを感じる時期のために着やすいように仕立てます。

ですので正直その店員さんのねらいとする所がちょっと私には理解できません。
単衣仕立てにして冬も着てしまう、あるいは袷(胴抜き)だけど単衣の時期にも着てしまう事は承知のうえで着るぶんにはかまわない事です。
けれど厳密には完全に流用はできるものではありません。

後染めのクリーム色という事ですから一般の方が想像する大島紬とちょっと違うタイプのものだと思います。
おそらくどちらかというと春や秋向きの物だからそういうアドバイスが出たのだと想像しています。
いずれにしても「年中着られる」という事にはなりませんのでご承知ください。

こんばんわ。
まあ皆さんが書かれてる事と重複するような回答になると思いますが。

<店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
言葉通り解釈するとそれは嘘です。
なぜなら一年中着られる着物という物はないと思ってください。
盛夏(7,8月)は薄物と言って透ける物を着ます。
大島紬の場合も夏大島と呼ばれ、夏専用に織られた物があります。
紬には違いありませんが単衣に仕立ててあっても袷用の大島は盛夏には普通は着ません。

では「年中」を盛夏を除いた時期と解釈すると
10月~5月ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報