gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

稲川淳二さんの怪談話でタイトルが思い出せないものがあって質問しました。
女性2人が旅館に行く話で(一人の女性は殺された?と思ったのですが、)、最後のおちが、旅館の女将?に追い掛け回され、(その時の台詞が「まちなさい、まちなさい」だったと思います。)何とかタクシーに乗り込み、
にげきったというものです。そしてタクシーの運転手が、ガタガタ震えながら「あんたの後ろに大きな火の玉を見た」
というようなセリフを言う話なのですが、この怪談話のタイトルわかる方いますか?

A 回答 (1件)

火の玉ではなく"人魂(ひとだま)" ですが…



「死の旅館」
http://blog.livedoor.jp/atomu3926/archives/64937 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

火の玉ではなく"人魂(ひとだま)" ですが…
↑すいません。間違えました。
この話で間違いありません。
回答ありがとうございました。
また、何かあったらお願いします。

お礼日時:2013/07/06 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q稲川淳二の「生き人形」って本当に実話なんですか?

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のクサリか何かが、突然ガシャーンと音を立てて揺れ始めます。誰もそんな部分を揺らすなどしてるはずはないのに・・・。その時点で、観客はパニックです。その上、生放送を見ていた視聴者からは、スタジオにいるはずの無い霊が見えると電話が殺到し、実際スタッフが確認してみると、カメラにモニターに男の子の霊が映っているのです。そして、原因不明のガシャーンなどという音が鳴り続き、番組のスタジオはTV関係者も含めてパニック状態だったそうです。

以上のような内容です。今でもその当時のビデオはタブーとされているらしいです。21歳の自分には勿論その頃まだ生まれているかどうかも分からないぐらい前という事です。なので、この話が本当ならば、おそらく見ていた可能性があるのは30代ぐらいの方になるかと思います。心霊系の掲示板などでは、「リアルタイムで見てた」という書き込みがありますが、ああいうサイトでは、脅かそうと思って書いてる可能性もあるので、あえてここで本当の事を聞きたいんです。ここでは怖がらせようとかそういうの無しで、あくまで「本当にこの番組を確かに見た」という人にお聞きしたいのです。この番組、そしてこの話は本当にあったんでしょうか?別に嘘だったからといってがっかりするものでもないので真実が知りたいです。是非教えてください。

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のク...続きを読む

Aベストアンサー

見てました『プラスα』。

関西ローカルの午後2時からの番組です。
当時小学生で、怖い話を半分聞き流しながらテレビを
見ていたんですが、
突然スタジオの観客のおばちゃん達がパニック状態に
なって、
カメラが天井で揺れているライト(スタジオのでっかいやつ)を映し、
視聴者からは「あの人形のそばの子どもは誰!?」って
ガンガン電話がかかったそうです。
(これはテレビで言ってた、私には子どもの姿は見えませんでした)
…今のは何だったんだ?とか思っていて。

数年後。あの時の話でセンターに座っていたのが
稲川淳二と知ったのは。

♯1さんの『生き人形』をコミック化した
漫画家の永久保さんは、
書いてる最中にいろいろあったようですね。
後日談が収録されているのを読みました。
まさか、こんなに怖い話になるとは…(^^;)

Q稲川淳二さんの「長い死体(サーファーの死)」という怪談は実話ですか?

稲川淳二さんの「長い死体(サーファーの死)」という怪談は実話ですか?

Aベストアンサー

ご本人はそう言ってました。


人気Q&Aランキング