ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私の考えでは戦争を抑止する力の方が強いと考えていますし、
自国の防衛を真面目に普通に考えると一刻も早く改正すべき
事柄と考えています。遅すぎる感もあるが・・・

・みなさんは、憲法改正をどうお考えですか?(賛否:考え方)

・更に否定される方へ
日本国憲法第9条の前文を見て読んでどう思いますか?
(現状の日本近海に起こっている状況を加味してご回答、下さい。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

時代が進むのに、憲法はそのままというのは、ある意味、変だと思います。



その時代に、そぐわない憲法改正は、正しい判断だと思います。

いずれ、時代が進むと共に、古い憲法は改正しないと、自分で自分の首を絞めかねない憲法もあると思います。
全てを改正する必要はないと思いますが、今の時代にそぐわない憲法改正は、賛成します。

日本を取り巻く環境は、常に変化しています。特に、悪化の傾向が一時るく見える今、国の防衛の為なら、しかない改正もあると思います。
アメリカだけに頼る国防も、そろそろ限界にきていると判断すなら、自分の国は自分たちで守らなくてはならない事は必然的だと思います。
他人におんぶにだっこで過ごしてきた、他人事から、そろそろ脱却して、現実を見つめないと、これからの日本の将来は、本当の意味で全てにおいて手遅れ。に、なると思います。

そのタイミングが、今しかないと思います。

憲法改正が、即戦争へと繋がる考え方が、理解出来ません。
誰が、何の目的でそう告げて、憲法改正を邪魔するのか。
その背景には、憲法改正されて困る人達がいるからだと思います。

そんな人達をあぶりだす意味でも、憲法改正は今の日本には、必然だと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

地理的、好条件で戦闘が防げてきた
たまたまラッキーが続いて来た事に
気付いてない方が多すぎる・・・
ラッキーじゃ無かった竹島もあるが・・・
竹島占領に対して無抵抗の民間人を
殺されている事に何ら触れない。
日本近海で資源が出ると分かった時点で
即、行動に移す国が近くにあるというのに
いつまでお花ちゃんなんだろう?

お礼日時:2013/07/08 12:12

憲法改正は絶対に必要です。

 ドイツのような普通の国になるために。

もちろん憲法を改正したからといって、すぐに戦争が始まるわけはありません。
ただ先の回答者様が仰るように湾岸戦争時のような多国籍軍、あるいは国連軍
には参加するようになると思います。
もちろん、これは今までの自衛隊の海外派遣と違って武装して戦闘に参加する
ものです。 まさに海外派兵。

ですが、これこそ私が待ち望んでいたものです。

日本が国連への拠出金をいくら出そうが、国連軍にも多国籍軍にも加わらず、戦闘
行為にはまったく参加しない日本の指して「金は出す行くが血の一滴は流さない」と揶揄
されたことを私は当時心底恥ずかしく思いました。

当然、国連の決議や呼び掛けには率先して応じて派兵してもらいたい。

自衛隊(その時には国防軍?)に一番足りないと思われる実戦経験を積むにも絶好の機会
になりますから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/09 07:12

日本の場合の憲法9条改正は、まさに言うところの、


「憲法改正=戦争」
ですよ。
そうでないとでも思ってるの?
一応、これまで付いてる回答をズラッと飛ばし読みしてみたが、ごく一部を除いては毎度毎度の妄想型右翼の連中、つまり他称ネトウヨさん達がいつもの妄想回答をしてるね。

さて。質問者さんは、この部分まで読んでいるだろうか。。
質問者さんみたいな書き手は冒頭部分を読んで即座に「ペケッ! ペケッ!」と私のこの回答ボツにしたのじゃなかろうか?
「お礼」か「補足」の部分にはやたら攻撃的な文言が書かれるとか?
ホッホッホッホッ!

引用されてるURLの No1 の回答者が言うところの「戦争」とは、日本が起こす戦争じゃないよ。韓国や中国や北朝鮮やロシアが日本に攻めてくる戦争でもないよ。
その「戦争」とは、日本が国際連合又は多国籍軍の指揮下に入ったりして、海外で第3国のために自衛隊の血を流して戦う戦争だよ。
例えば湾岸戦争時に自衛隊(その時は国防軍かもしらん)が陸海空の兵力を投入して戦うという「戦争」だ。
或いは米国と共同戦略による第3国への戦争介入だよ。ベトナム戦争に日本の国防軍が介入して、米軍・韓国軍と共に戦う戦争だよ。
又は今風には、アフガニスタンに日本軍が派遣されて、米軍・NATO軍と共に血みどろの戦闘をやるという戦争だ。

日本の場合、憲法9条改正をすれば、必ずそうなる。10年後どころの話じゃない。5年後6年後だ。
そしてそうなれば国防軍の兵員(特に陸兵・歩兵)の人員が足りなくなるので、何らかの調達法を編み出さねばならなくなる。
徴兵制は無理だろうから志願制の導入だろう。ニートや無職の青年たちがそれに進んで応募するような時代になる。
まさにそのNo1の回答者は未来を正確に予測している。

そういうことに気づかず、ここで毎度毎度の馬鹿回答をしている妄想型右翼のネトウヨさん達は、志願するんだろうかね。
ああいう奴らはイザとなれば、他人を押しのけて逃げるよ。そういう奴らだ。だから恥ずかしげもなく馬鹿な回答を毎日毎日、毎時間毎時間、毎分毎分書きなぐっていられる。

ちなみに、、だから憲法改正をするな! と言ってるんじゃないよ。
そういうことにはかかわりなく、現在の日本国憲法第9条の冒頭に記載された文言を忠実に守り、憲法改正前の今の段階で 「戦争しに行け!」 というのが極右である私の考え方である。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自国の事を憂いた質問や回答をしただけで
ネトウヨになんのかよ?・・・
ネトウヨってなんだよ?
愛国心でものを言わさないようにして来た時代は終わったんだよ!
前大戦、日本がやむなく戦争に突入した経由を知ってるんだろうな!?
先人の方々が命がけで守って来た、この日本を俺らの時代で
終わらすわけには行かね~んだよ!

あんた等の解釈は飛躍過ぎるんだよ!
数多くの憲法改正を賛成している者たちは
自国の防衛機能を最低限、発揮できる組織に
したいと望んでいるんだよ!
海外派遣に関しては、別の法規制を敷けばいいだけの事だ!!
1つの事が全て何てありえね~だろう!?

近年、他国を占領下にしてきた大国が虎視眈々と日本の
領土を狙っている脅威をどうすべきか、お答え願いたい!
現実味のある回答をお願いします。
更に、韓国が昭和28年 竹島を武力にて占領したことに
対して、あの時 日本はGHQの支配下にあり武力での反撃
奪還は出来なかったが今、同じことが起こったらどうしますか?

お礼日時:2013/07/09 07:11

交戦規定が無い時点で実戦とは無縁です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ここで何をどういう風に述べてもまじ合わらないね!言葉(文章)に成ってないから!
貴方のご回答、さもintelligenceな事を
書いていますが、支離滅裂でよく分からん!最初の回答ね!
ご自分の文章をよ~く読んで、どこが可笑しいか!?理解してみて!

お礼日時:2013/07/08 19:42

まあアレルギーみたいなものですからね。


警官だって拳銃持ってるでしょう、だから凶悪犯でも逃げるしあきらめて捕まるんです。
もってなかったら凶器で警官を殺戮し、あきらめないで現場から逃走し続けるでしょう。
それと一緒。
戦争を仕掛けてもマイナスの方が多ければ相手はしかけてこないのです。
こちらがどんなに和平を訴えても、防御だけする碁や将棋の如し、相手はお構いなく攻め込んできます。

フィリピンをみたらあの強盗国家のやり口が分かるでしょう。
米軍が撤退してから半年か一年で島を強硬占拠したんですから。
戦争をしたくなければ抑止力を、米軍がいらないというならそれに代わる戦力が絶対必要です。
全部ポイ捨てしてあっという間に蹂躙され占領されて顔を青ざめたところで遅いのです。

これをこうしたらこうなるなっていう想像力が今の日本人の多くになさすぎじゃないですかね?
って思います。
何かが変われば、もしくは変わらなければ自分の実生活にも影響があるという実感がなく、他人事と感情的すぎ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

真摯なご回答ありがとうございます。

日本だけが(自分たちだけが)安全なんだと
経済的影響力だけを信じてやまない理想主義者
なんだろうね!

お礼日時:2013/07/08 12:18

> 賛成ならば、『賛成』という強い意志で、お答えを頂きたいものです。



国家の最高法規である憲法改正は、シロかクロか?と言う、単純な対立軸で語る様なシロモノではありません。

もしそう言う主旨の改憲賛成ならば、サヨクの「9条堅持!」と同レベルってコトですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

戦後、戦勝国に作って頂いた憲法を
大切に神にも祈るように守ってきた
意味のない憲法に対して、変わる変える
と言う事に不安感を抱かせて変わるかな!?
憲法という重要な問題に対して中途半端な意識では
絶対変わらない と 私は考えます。

お礼日時:2013/07/08 12:00

社民党の党首を見れば阿呆加減が分かるってものです。

未だ阿呆の代表の社民党の支持者がいるって事自体信じられません。
憲法改正は自国の防衛の為ばかりではありません。
日本は世界中で経済活動して暮らしています。それを戦争放棄の憲法の為に世界に対する平和維持の活動さえできなくしています。
憲法を改正して世界平和に貢献する義務を果たすべきと思います。第9条は世界に誇れる平和憲法だと思いますがそれは戦後連合軍が日本軍復活を防ぐために日本に押し付けた理想です。
理想では現実世界には通用しません。
阿呆の左派政党は平和は第9条のお蔭と言いますが、でも日本の平和は日米安保条約のお蔭な事を知っているのに言いませんよ。
憲法改正は戦争も辞さない日本国があるってことを中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国に示す為(日本の主権を侵害されぬ為)必要です。
主権の侵害とは尖閣諸島や拉致の事ですよ。社民党はつい先日まで北による拉致は無いと言っていた政党の末裔です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

真摯なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/08 11:40

>私の考えでは戦争を抑止する力の方が強いと



これが立証された時代はありません。常に逆のことが起りました。どう論理的に考えればそういったことになるのか分かりませんね。未来のことは誰にも分かりませんが、銃を持たなければ撃つ機会は0 です。軍備の拡充がなぜ戦争抑止になるのか?論理の破綻が見えています。戦争抑止の最大のポイントは相互不信の一掃です。そのま反対のことをして事態が良くなるはずはありません。子供でもわかることでしょう。

>日本国憲法第9条の前文を見て読んでどう思いますか?

立派な精神だと思います。問題は相手国にこの精神をなお理解させる努力がなされていない様に思えることです。日本が、たとえば貴方のような好戦的日本人がいることで相手国が不信感を一掃できないからでしょうね。

ちなみに前の人が言っている憲法69条は96条の間違いだと思いますが、これを2/3→1/2 にするのは、今後の状況としてはむしろ悪くないかもしれないと思います。1/2になっていればまた(戦争に懲りた日本人の良識派が悟って)9条を旧に戻すことは可能でしょうが、2/3のまま、最悪自民あべ一味が2/3を獲得して改憲した場合、戻すことは日本が滅びるまで不可能になるかもしれないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本が、たとえば貴方のような好戦的日本人がいることで
相手国が不信感を一掃できないからでしょうね。

心外だね!俺がいつ好戦的な事をいった?
自国を自国民(我々日本人自身で)で守るのは
当たり前じゃないですか!
過去、日本の外交が『へたれ』と言われた事に
対して軍事力が皆無だったのを自覚願いたい。
今の鉄の船、最先端の航空機では神風が吹いても
沈まないよ・・・落ちないよ・・・
ただ願ってるだけじゃ~平和は来ないよ!

>立派な精神だと思います。問題は・・省略・・戦的日本人がいることで
相手国が不信感を一掃できないからでしょうね。

確かに立派だ!世界共通でこの認識が共有出来るならだけど!
日本に不信感を抱かせている国があることはご存知でしょうか?

お礼日時:2013/07/08 11:38

  絶対に戦争はしないのなら今の憲法の何が問題なのでしょう?


中国に対抗するぐらいの軍事力はもっています。北朝鮮なんか1日で崩壊させるぐらいのことはできます。
  日本は戦争をしないという前提で9条を改正する必要性をお聞きしたいです。
 現実になんと60年以上も日本では戦争をしないでやって来れました。憲法をかえたらあと60年間戦争しないで済みますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えしよう!
68年間、日本が戦闘行為を放棄してきた!終わり
その間に竹島を占領されました。
で?この先、60年、現憲法で日本は他国の占領を
免れる保証はあるのですか?
竹島を奪還出来るのですか?それはいつですか?

お礼日時:2013/07/08 11:25

憲法改正は反対ではないです。



少なくとも竹島問題に関しては、当時、正しく自衛権を行使していれば、問題は生じませんでした。
逆に言えば、当時の韓国側は、「日本は自衛権を行使しないだろう」と言う想定で、簒奪したワケですから。

従い、平和憲法であるハズの9条が産み出した、非平和的な「徒花(あだばな)」と言えます。
尖閣諸島も、同種の弊害である可能性はあります。

しかし「69条から」と言う発想は、ちょっと迂回的で卑怯な気もするし、それが「最も危険」でしょうね。
たとえば、先の民主党政権下でも、容易に「憲法改正」が出来てしまいますので。
憲法ってのは、国家の最高法ですから、改憲もそれなりのハードル設定は必要です。

むしろ「9条をこう変えます!」or「9条堅持」を争点にした方が良いと思います。
9条の理念は素晴らしいですが・・・理念や理想で現実問題に対処は出来ません。
逆に法文が理想論では、「解釈論」も生じやすく、拡大解釈問題が起きています。

「理想を、現実を見据えて、現実の言葉で書く」べきでは?と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>憲法改正は反対ではないです。
賛成ならば、『賛成』という強い意志で、お答えを頂きたいものです。

お礼日時:2013/07/08 11:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q憲法9条があれば戦争は起きないと考えている方に質問

憲法9条があれば戦争は起きないと考えている(9条改憲反対派の)方に質問があります。


(1) 私は憲法9条があれば戦争は起きない(巻き込まれない)という考えの根拠は、第1項の「国権の~放棄する。」にあると思うのですが、これを身近な出来事に変換して解釈すると、お巡りさんは目の前の犯罪者に対して拳銃を発砲できないし、そもそも所持すら出来ないということになるのではと思いました。この例えは、憲法9条があれば戦争は起きない(巻き込まれない)という説の矛盾を突くことになりますか。ならないとしたらどこが間違っていますか。

(2) 第二次世界敗戦で中立政策を取っていたオランダやデンマークなどの国々がドイツに侵略された事を始めとして、中立の立場を取っていた国が侵略・占領されることは歴史上何度も起こったことですが、これらの被侵略国の中立政策は憲法9条と比較して何が悪かったのでしょうか。

(3) 戦前の中華民国が日本と同じ憲法9条を掲げていたなら、日中戦争は起こらなかったと思いますか。

(4) 日本が憲法9条を有していた関わらず韓国に竹島を不法占拠され、現在においても中国が尖閣諸島を武力で奪おうとしているのは何故でしょうか。(竹島・尖閣諸島が正当な日本の領土であるのは当然の事として)


知識が素人な上、質問が長くて申し訳ありませんが、できるだけ丁寧な回答をお願い致します。

憲法9条があれば戦争は起きないと考えている(9条改憲反対派の)方に質問があります。


(1) 私は憲法9条があれば戦争は起きない(巻き込まれない)という考えの根拠は、第1項の「国権の~放棄する。」にあると思うのですが、これを身近な出来事に変換して解釈すると、お巡りさんは目の前の犯罪者に対して拳銃を発砲できないし、そもそも所持すら出来ないということになるのではと思いました。この例えは、憲法9条があれば戦争は起きない(巻き込まれない)という説の矛盾を突くことになりますか。ならないと...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧な回答ではないのですが
戦争が起きない。と言うよりも、
日本は他国への武力行使は、自ら起こさないだけであって、
日本の領土・領空・領海が、他国からの侵略、武力行使され、
日本国民の生命・財産が奪われるおそれ、奪われた場合に
対応するだけでは、ないでしょうか。
その行為を戦争だと言われても、対応しなければならないと思います。
仕掛けてきたのは、当該国なのだから。

戦争はしない。この言葉を守って、侵略され
日本国民の生命・財産が当該国に、奪われては
なにも、残りません。

Q憲法改正のメリット、デメリット

自民党による憲法改正のメリット、デメリットはなんでしょうか?

メリットは、国際平和に貢献し、外交の幅を広げ、同盟関係の信頼性の向上。これによる、日本の安全保障、経済利益の拡大。

デメリットは、自衛隊兵士の犠牲、武力行使により外国人の血を流すことで外交上リスクが出る。

私が調べたものでこれくらいしか分かりませんでした。
どなたか、他にありましたら教えてください。

Aベストアンサー

現憲法との対照は、自民党サイトでPDF形式で公開されていますね。
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf

メリットは、、、正直、思いつきません。
「○○について法律で定める」って言葉が多すぎます。
憲法は、改正に3分の2以上の賛成が必要ですが、「法律」は過半数で可決・改正出来ます。
つまり、重要な事はその時々の政権が決めるって事ですね。
自衛隊の位置づけも、「法律」で簡単に変えられそうです。
例えば、「法律」で「自衛隊は総理大臣の命令だけに従う」とすれば、総理大臣の「私設軍化」することもできそうですね。
「現実問題出来るか」ではなく、憲法案のままでいけば「出来てしまう可能性がある」ところが大問題です。

憲法とは、そもそも時の政権が暴走しないように国民が政権に足枷をはめるとような機能もあります。(と、いうか此がメイン)
だからこそ、改正には高いハードルが課されている。
そのハードルを「法律レベル」まで下げるのが、自民党法案の狙いですね。

まぁ、権力者による「骨抜き憲法」ってのが私の印象です。

現憲法との対照は、自民党サイトでPDF形式で公開されていますね。
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf

メリットは、、、正直、思いつきません。
「○○について法律で定める」って言葉が多すぎます。
憲法は、改正に3分の2以上の賛成が必要ですが、「法律」は過半数で可決・改正出来ます。
つまり、重要な事はその時々の政権が決めるって事ですね。
自衛隊の位置づけも、「法律」で簡単に変えられそうです。
例えば、「法律」で「自衛隊は総理大臣の命令だけに従う」とすれば...続きを読む

Q憲法改正に反対する理由は?

私は昔から、GHQによって押し付けられた日本国憲法はすぐにでも改正すべきだと思っています。
しかし、どうにも未だに多くの国民が潜在的に憲法改正に反対的な姿勢であるように感じています。
特に憲法9条に関しては、改正議論すらタブー視されている風潮。

私には分かりませんが、いったいどうしてそこまで憲法改正に反対しているのでしょうか?
憲法9条を廃止したら、日本が再び軍国主義に陥るなんて馬鹿げた妄想をしているのでしょうか?
それとも憲法9条によって国が侵略の危機から免れるとでも思っているのでしょうか?

ぜひとも憲法改正に反対的な立場の人の、忌憚なき意見をお聞かせ願いたいと思います。

Aベストアンサー

<参考>
 40年以上も改憲論者ですので、参考意見とさせていただきます。

1、「GHQによって押し付けられた日本国憲法はすぐにでも改正すべき」について

 ペリーに率いられたアメリカ海軍による、軍事力を背景にした威圧によって開国したのが、日本の近代化の始まりであり、現代日本の出発点です。
 これほど明白な、「軍事力による押しつけ」ですから、『押しつけられた開国』は、すぐにでも改正して再び鎖国すべきでしょうか。
 
 感情論では、当然開国は間違いであるということになります。
 しかし、現時点で鎖国をすれば、日本はあっというまに、飢餓地獄・エネルギー不足で生活が成り立たなくなります。
 政治を「感情主義」で行うなら、改正すべきでしょうが、感情で政治・外交を行えば失敗します。
 現実主義では、開国を継続するという結論になります。

 ですから、現実主義を主軸とする「政治」に於いては、過去のある時点で他国によって『押しつけられたか否か』というのは、憲法改正の是非には、あまり関係がありません。
 現時点の日本において、未来の日本に於いて、有効か否かという点を検討することが最重要です。
 
 現時点・未来の日本を考えると、防衛省があり防衛大臣まで居るのに、『自衛隊と言う戦力の「指揮権」を持つのは誰か』について記載していない現行憲法は、大きな不備を持っています。

 従って、重大な欠陥のある憲法は改正すべきだが、「押し付けられた」と言うのは、改憲理由にしてはならないというのが、私個人の見解です。


注意:憲法と内閣・内閣総理大臣の関係について
 憲法は、国民が内閣・内閣総理大臣をコントロールするための、最重要のツールです。
 憲法のもとに、内閣は作られ、内閣総理大臣は選出され、国政は運営されます。
 憲法の規定に従って造られた、「憲法より下位にある内閣」が、憲法の規定の理解を変更出来るという「憲法に対して上位」の立場に着くというのは、矛盾しています。
 このような、憲法を軽視する内閣のもとでの改憲は、極めて危険と考えます。

<参考>
 40年以上も改憲論者ですので、参考意見とさせていただきます。

1、「GHQによって押し付けられた日本国憲法はすぐにでも改正すべき」について

 ペリーに率いられたアメリカ海軍による、軍事力を背景にした威圧によって開国したのが、日本の近代化の始まりであり、現代日本の出発点です。
 これほど明白な、「軍事力による押しつけ」ですから、『押しつけられた開国』は、すぐにでも改正して再び鎖国すべきでしょうか。
 
 感情論では、当然開国は間違いであるということになります。
 しかし...続きを読む

Q自民、安倍の憲法改正の内容がやばくないですか。

自民党が公約にあげている、憲法改正の内容がかなり危なくないですか。

天皇の元首化!?
前文の全面改定
国防軍の設置を含む9条改正
96条の改憲発議要件の緩和
などを盛り込んだ憲法改正草案を昨年決めて公約にあげているのだそうですが。

さすがに、これはまずいと思うのですが。軍国化と言われても仕方ないような。
みなさんはこの改正に賛成なのですか?

多分、このままだと徴兵制までいくような気がするのですが。

前の質問でも安倍政権の別の危険性を質問していますが、ただ本当に不安なのでお聞きしたいんです。

Aベストアンサー

憲法九条を改正をして国軍のあるべき姿を国民に問うのは賛成です。
相手が攻撃しない限り攻撃が出来ず攻撃した後もそれが刑法に違反するかるかどうかを裁判をする。このこと自体おかしな話です。
ですから憲法を改正をして防衛をきちんとしていくことは大切なことです。

ただそれは九十六条を改正をしなくても出来る事です。
安部政権が目指す九十六条の改正が通り、過半数で発議が出来るとすると極論でいえば国民投票制度の国民を自民党に有利に改正をし、議員は内閣の指名制にすることも可能になります。
ですから九十六条は憲法の要であり改正条項から外すべきものです。

その点で安部政権の憲法改正案には国防が抜けても総括では反対です。


人気Q&Aランキング