人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

東大や京大をはじめとする旧帝国大学や旧商科大学が大学の入試において最難関なのはなぜですか。

理由はありますかね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

設備、立地、勿論学費、という条件があります。


設備。
A大学は合格難易度が高く、良い学生が集まってそうだけれど、設備が悪いらしい、設備ならB大学の方が、ということなら、どっちにしようか、という優秀な受験生はB大学を選び、結果、B大学の方が難しくなっていくことがありそうです。
立地。
東工大や横国がもし地方にあったら、今の難易度にはなってないでしょう。
旧七帝大に対して旧二高等師範、一つが筑波、もう一つが広島大学。
広大は、筑波ほどじゃないと思いますが、学生のレベルの割に金持ってる印象です。
けれど、入学難易度に於いては、横国や東工大には遠く及びません。
学費。
当たり前ですが、似たようなレベルなら、私立大学にもう100万円注ぎ込もう、とは中々思わないでしょう。
実際は、更に私立の方がマスプロであることが多そうですし。

というような条件があり、良い学生が集まるところとそうでないところが「なんとなく」できるわけです。
何となく、の理由に、昔からあるからだとか、旧帝大だからだとか、旧制一高だからだとか、おらが村で一番だからだとか、そんな理由があるのでしょう。
結果、良い学生が集まれば、当然就職状況も良いだろうし、先々活躍する卒業生も少なからず居るでしょう。
それが評判となって、また良い学生を集めます。
研究面でも、良い学者、良い学生(?)が集まるところは研究成果もやはり出ます。

研究成果がどれくらい違うか。
理系で私がちらちら見た感じ、学部生修士課程の学生が定員通り居るのはまだ当然として、それ以上に、博士課程の学生、今ならおそらくポスドク、企業などからの研究員、余所の大学から預かった学生、等々が居て大所帯の所があったりします。
こういう所では、教授は勿論、准教授や助教の仕事は、各員への指示や論文のチェックや各種手続きが主となりそうです。
それに対して、教員の性格や指導力に問題があるのか研究テーマに人気が無いのか、笑っていいともを家で見てから研究室に来て、晩飯の買い物前にはしっかり帰るような学部生や修士の学生しか集まらず、当然博士課程の学生もポスドクもほぼ0、なんてところもあります。
そういうところでは、おそらく教授准教授助教が自ら手を動かして実験し、論文を書くのでしょう。
教授までやるかどうかは判りませんが。
一つには、まともな研究論文をどれだけ生産するか、なんてことで研究室の善し悪しを測るのですが、前者と後者で、おそらく10倍違うんじゃないでしょうか。ひょっとすると20倍。
研究費をどこかから調達しなければならないのですが、5倍10倍20倍違うのに、同じだけ貰えるわけ無いですよね。
人数で割っても同じにはならない。そう評価されない。
すると、研究成果を出しているところにはお金が集まり、それで研究成果が出るため、人も集まるわけです。
一般的に、研究は、好循環、悪循環しがちだろうと思います。

話を戻して、同様に、xx大学の就職実績、なんてのも、好循環悪循環するわけです。
良い学生が集まれば評判が良くなって人気が上がり、上がった人気の中で定員分採れば合格難易度が上がり、(ある意味)良い学生が集まる、なんてのも好循環悪循環なのです。
旧帝大だから、旧商科大学だから、難関なのではないと思います。
というのは、それらでも最難関とは言い難いところがいくつかあるからです。
好循環悪循環の中で、いくつかは難関大学であり、いくつかはそうでも無いわけです。
横国東工大なんてのは、明らかに好循環がそうさせているわけです。

なお、基本的には、偏差値ランク表は、リアル人気投票の結果です。
人気=潜在的な志願者で難易度が決まるのです。
東大と早稲田、両方受かった奴が東大に行くから、東大の合格難易度が上がるのです。
受験生が一人二人と東大に去った早稲田は、更に下位から定員を埋めるべく合格者を出さなければならなくなるのです。
基本が人気、なんてものだから、超常現象かテロで、東大が木っ端微塵、修復に10年以上かかる、それ以上に今まで居た人はほぼ全員あの世にしか居ない、なんてことにでもなれば、東大の人気が凋落し、当然難易度が落ちても不思議ではありません。いくら旧帝大であっても。

好循環するのかしないのか。その結果、人気があるのか無いのか。
    • good
    • 1

公立私立共に、創立の古い、そして、今もちゃんと存続している学校は難関である場合が多いですね。


ですからこその
旧帝大だと言えます。

しかし、その難関度合いを決定付けたのは

『一期校・二期校』

という分け方です。

かつて
各大学ごとに行われた入学試験は、文部省(当時)により一期校と二期校の二つの区分に分けられていました。

一期校は3月上旬、二期校は3月下旬に日程がまれていました。

この2つの区分に分けることで大学進学者が首都圏、有名校へ集中することを防ぎ、大学進学者の間口を広げることを意図していたのですが、、、、、

旧帝国大学が一期校に集中し、かつ組まれた日程との関係もあって必然的に一期校が第一志望、二期校は滑り止めという様相になり、これにより期別の大学群格差が序列化されるようになってしまったのです。

これはその後廃止されたのですが
東大・京大が併願出来た時代などもあり、東大・京大の2校がさらにずば抜けてしまう結果にもなったようです。

歴史の長い学校がより難関という傾向は
卒業生の活躍や、難関という状態が積み重なることにより
さらにより難関となり、その他の学校のとの差が広がる傾向に繋がります。

ただ、旧帝大といっても
地元以外では知名度が無かったり、偏差値は低かったりするので
一概には言えないですが・・・・

旧帝大で難関といえるのは結局、東大、京大、阪大止まりだと思います。
旧商大では一橋大学のみでしょう。
神戸大学と大阪市立大学は地元でも(大学受験に関係しない人間には全く無名)知名度低く、難関でも有りません。
    • good
    • 0

旧帝国大学も旧商科大学も国立で、すなわち国策で建てられたものですよね。


基本的には、そのような「歴史」があり、それが「立地」「設備」「学費」などの要素に影響してくると考えます。
それぞれの有名校についてWikipediaなどを検索してみると、当時からその大学にどれほどの(何の方向性で)重要性があったかをうかがい知ることができます。

旧帝大といっても、最初は明示10年に誕生した「東京大学」が、帝国大学令により同19年から「帝国大学」と称することになった東大のみでした。その後、京都帝大(京大)の設立の機運が高まって他の帝大も形成されていくわけです。目的は、文系としては各地から選抜してのエリート文官養成、理系としては国際レベルに追いつく科学力の増進のためです。もちろん、これらの中での重要度のトップは東大となるわけですが。帝国大学令はその後大正8年に改正されて、大学院・講座・教授会など今の国立大学のベースとなるものを作り上げ、最終的には1947年の国立総合大学令へと発展的解消になります。

そもそも帝大として組織される大学にはいくつもの前身校があります。(北大←東北帝大農科大学←札農をのぞく)ほとんどは江戸時代には幕府により運営されたやはり国立の教育機関でした。そこで蓄えられた知識は、書物や口承の知識(先輩から後輩へ語り継ぐもの)となってすでに学問の継承の流れを生み出していました。

現政府の元となるものが創りだしたその流れを途中で突然止めるわけにはいかず、国(文部省)による大学への予算の配分の優先順位では、どうしても旧帝大が上にくるわけです。

旧高商でも同じことが言えて、こちらは商業実務家養成機関ということで、民間のエリート養成所ということになりますね。すべからく民間(財閥系)から熱い支持がありました。

そのほか、東京工業大学、医科歯科大学と、設立事由に戦前の国の方針が関わっている例が多数です。

戦後の学制は、GHQによる改変を経ているため、それまで(行政/科学技術の中枢を担うエリート養成)とは異なった目的で地方大学が設置されるようになりました。

合格者の模試の平均偏差値に現れるものは歴史や民間との関係、それから研究予算の増減などが微妙に絡み合っているとおもいますが、先の回答者さまのおっしゃるように基本的には人気以外の何物でもなく、さまざまな例外があります。

昭和43年の東大の入試は、東大構内での学生運動の激化により、内閣の判断で中止されました。その年、全国の旧帝国大学の人気=偏差値は急上昇、あまたの敗戦者が出たといいます。
    • good
    • 1

国が意図的に施設、人材や資金を集中してるからでしょ。


それがブランド形成にも繋がっていく。
日本の場合、ヨーロッパと違って国家戦略として短期間にたくさんの大学を作った。特に後期の国公立大学は初期大学のコピペに過ぎないからってとこもあるよ。
「日本の国立大学はどこに行っても似たような無機質なコンクリートの建物ばかりだ」と日米両方の大学を卒業した野口悠紀雄さんは嘆いてたけど、事実、地方の多くの国立大では初期帝大と同じような建物だけでなく、教授も帝大卒、システムも帝大の模倣と言う事が多かった。そういう状態で先に作られた帝大を超えていく、あるいは全く違う方向性で勝っていくのは難しい。

ある優秀なX教授の立場で言えば
A大学は年収1億円、部下10人、
B大学は年収1000万円、部下2人
これならA大学に行くでしょ。A=帝大なわけだ。
X教授の動き方は同様に、Y,Z・・・と他教授にも波及するし、同様に受験生にも波及する。

100年が経ち崩れていってるけどね。
東大と京大の格差が広がり、また東大京大に比べれば北大や東北大の難易度はずっと低くなってる。
同学部同専攻でセンター平均点で10%以上開いてる東大と東北大・北大を同じ帝大だからってだけで同グループにするのはおかしいよね。
3商大も、一橋、神戸、大阪市大でそれぞれ差がついて来ている。

私立大同様に国立大も勝ち組負け組が出来てきている。
今後はどうなるか分からないけど、最難関グループとするには多すぎるかな。
    • good
    • 1

http://jp.corogaru.jp/management/pioneering-adva …

このへんが整理されている


消費者心理に「参入障壁」を形成できる(その製品のパイオニアとしてブランドイメージを構築できる)


パイオニアとしてのブランドイメージ:質問者が旧帝国大とか認識する、それです。

経験曲線の効果を得ることができる

うーん大学経営のノウハウが溜まっているとは思えないので、これは大学では関係ないかなぁ


比較的高い価格で販売することができる

後発が参入する戦後の前は、希少価値だったので高く売りつけられた、その価格イメージが残っている。



製品の規格を決定しやすくなる

学部学科ってこうでっせと決めたのが旧帝大


希少な資源(人材、立地など)を先取りできる

基本的に旧帝大は都心だよな


この様な結果、競合他社に対して優位性を持つことができます。これをを「先発優位」と言います。「ファースト・ムーバーズ・アドバンテージ」や「先行者利益」は、これとほぼ同じ意味です。
なお、一般的に先発は優位ですが、パイオニアとしてそれなりのリスクも背負います。その点で言えば、後発組みが有利な場面もあるわけで、これを後発優位と言います。

国家丸抱えだったので、リスクは少なかった。

後発者利益を最近満喫しているのが、国際教養大学。
「生半可な英語教育じゃありませんぜ」と売り込んでいる。
    • good
    • 0

No.1の回答を読みなおしてみたけど,東大・京大も日産マーチだのAKBのワンピースだのに例えられちゃあ,どうにもしょうがねえ 笑。

しょせん,そのていどの購買行動なのね。

だから,No.3の方が書かれた「マーケティング」というのも,じつに的を射ているわけ。筑波大学は自民党の鳴り物入りで金をかけて設立された大学なんだけど,ぼくにはマツダ車のイメージに近い。絶対に買わん 笑。
    • good
    • 0

後発ブランドは先発ブランド以上のマーケティング費用をかけない限り先発ブランドに追いつけない。


また、対象市場が大きな立地ほど顧客を集めやすい。

例:マーケティング費用をかけた
筑波大

対象市場の違い
首都圏の大学が一般に他より難易度が高い
    • good
    • 1

旧帝国大学は図書館などの資料が充実して(国宝級も多数あり)いますが、


後設の大概の大学は資料が乏しい。

金に糸目を付けずに買い漁る大学はありませんから
到底追いつけない部分です。

資料は学業を極めるにあたって、必要不可欠な条件です。
    • good
    • 0

ぼくが日産マーチに乗っているのと,たぶん同じ理由。

老舗メーカーの製品でロングセラー(根強い人気がある)なら,当たり外れが少ないと考えられる。

しかし,これだけでは難関である理由を説明できません。さらに,アイドル愛用の私服のような人気商品は,資金(学力)がないとオークションで落札できない(入学できない)のに似た現象も付随します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q神戸大が旧帝大並みに評価されている理由

予備校の広告などでも旧帝大と同列で扱われていることが多いと思います。
神戸大より少し難しい筑波大、ほぼ同等の学力の千葉大、横浜国大、広島大よりも先に名前が挙げられるのはどうしてなのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商>私立専門部
現在でも旧商大・高商系の大学は文系財界人で一大勢力を持ち、偏差値に比して就職が強い傾向にあります。

旧官立商大:一橋大、神戸大(経営・経済・法学部)
旧公立商大:大阪市立大(商・経済・法学部)
旧官立高商:小樽商大、名古屋大(経済・法学部)、滋賀大(経済学部)、横国大(経営・経済学部)など
旧公立高商:横市大(経営科学系)、兵庫県大(経営・経済学部)
※現在の名称で表記

河合塾最新偏差値【センター5教科/2次3教科以上、国公立文系】
偏差値/大学学部名(センター得点率)※名大法は2次2教科
70.0/東大法(90.6) 東大経(90.0)
67.5/東大文(89.4) 京大経(88.0) 一橋法(87.4) 京大法(87.2) 京大文(85.6) 一橋経(84.8)
65.0/大阪法(85.8) 大阪文(84.0) 神戸法(84.0)
62.5/大阪経(84.7) 九州法(83.3) 神戸経(82.0) 東北法(81.3) 名大法(81.1) 九州文(80.4) 神戸文(80.4)
60.0/九州経(82.0) 名大経(81.1) 北大文(80.7) 名大文(80.0) 東北経(79.6) 東北文(78.9)
57.5/北大法(79.3) 北大経(78.0)

管理職数 東京海上+東京三菱(UFJ合併前2005)+東京系の商社(三菱三井)
慶應460
東大425
一橋339
早大287
京大134
神戸87
東北42
阪大40
名大40
九大38
同大28 阪市20 北大10 中央7 法政4 千葉2 筑波1

管理職数 日本生命+三井住友銀行+関西系の商社(住友+伊藤忠)
慶應197
東大157
京大131
早大130
神戸122
一橋118
阪大71
同大42
九大30
東北29
名大30
阪市25 中央15 北大12 法政2 千葉1 筑波0

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商...続きを読む

Q何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。...続きを読む

Q”難関大学”の定義は?

難関大学とは、どのくらいのレベルの大学のことですか?
国立では東大京大はもちろんですが、他にも阪大や東北大や北大、名古屋、

私立なら、早稲田慶応上智や、明治、同志社、関学云々とありますよね。

しかし、国立のほうが、日本の場合良いのに国立よりこういった私大はどういう点で難関ということですか?
私立の倍率を見ると3倍というのもありますが、国立はそれほど高くないということでしょうか。

私立の中には、得点率が65~くらいで合格圏というのがあり、で「難関大学」というわりには、本当にそうなのか疑うような学部もありますよね。

いろいろ教えていただけますか。

Aベストアンサー

私もよく疑問に思います。私の通っていた予備校では、早慶上智は最難関大、マーチは難関、日東駒専は中堅、といった表での分け方がされていたと思います。

でも、慶應は一学年6600人ほどですし、早稲田は10000人くらいの学生が一学年にいると聞きます。それだけの人数がいても世間一般では難関という認識です。

ですから、受験生全体を相対的に見たときの分け方、ということもあるのではないかと思いました。平均、基準が偏差値50なわけですから、そこから考えると、難関、中堅、と分けられるということです。偏差値の高い大学はやはり基本的に学力の高い学生しか受からないようになっていますよね。

また、人それぞれな部分もありますよね。偏差値が50くらいの人であれば、マーチは難関ですし、70(模試にもよりますが)くらいの人から見れば、早慶の入試問題もそれほど難しいとは思わないかもしれません。また45くらいの人から見れば、日東駒専は難関と思えるのではないでしょうか。それは一般的な難関の認識とは違うのですけど。

私のイメージでは、東大→京大→東工大→一橋、早慶→阪大北大名大東北大、上智→ICU→MARCHまでと、筑波や横国やお茶女、都立大、学芸大あたりの首都圏の国公立と医学部は別格ですけど難関だと。でも基本的に偏差値60を超えていれば頭が良いというイメージはあります。成蹊大や本女、津田塾などです。

社長に日大卒が多いことも疑問に思いますが、私個人の見解としては、日大は人数がとにかく多いのと、会社の規模などを考慮に入れていない調査結果である、というものですが。大企業の社長はやはり有名大卒が圧倒的に多いですよね?

>しかし、国立のほうが、日本の場合良いのに国立よりこういった私大はどういう点で難関ということですか?

何がよいのでしょうか?「私大はどういう点で~」というのは偏差値だと思います。

>私立の倍率を見ると3倍というのもありますが、国立はそれほど高くないということでしょうか。

国立のことはあまり分かりませんがセンターもあるしいくつも受けられないからではないでしょうか。倍率は関係ないですよ。

>私立の中には、得点率が65~くらいで合格圏というのがあり

偏差値の高い大学は問題の難易度も高いですから関係ないです。

>「難関大学」というわりには、本当にそうなのか疑うような学部もありますよね。

上智の神学部とかは結構極端だった気もします。大学自体は難関でなくても医学部はたいてい難しいですし。でもそこまではっきり分かれているわけでもないですし学部の偏差値って予備校によって数字が違ったりしますので大学単位で考えればいいと思います。

私もよく疑問に思います。私の通っていた予備校では、早慶上智は最難関大、マーチは難関、日東駒専は中堅、といった表での分け方がされていたと思います。

でも、慶應は一学年6600人ほどですし、早稲田は10000人くらいの学生が一学年にいると聞きます。それだけの人数がいても世間一般では難関という認識です。

ですから、受験生全体を相対的に見たときの分け方、ということもあるのではないかと思いました。平均、基準が偏差値50なわけですから、そこから考えると、難関、中堅、と分けられるということです...続きを読む

Q神戸大か名古屋大か

来年受験するものですが、志望校を神戸大か名古屋大かで迷ってます。
志望する学部は経済学部です。
今までは神戸を第1志望にしていたのですが、やっぱり旧帝大の名古屋がいいのかなと最近おもいだしました。偏差値はどちらもほとんど同じです。神戸の経済は大変有名ですが...

Aベストアンサー

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古屋を選ぶと、神戸に
進んだ複数の友人と比べて「隣の芝生が青く見えてしまう」こともあるかも。

「京阪」あるいは「東大一橋」という「神戸より上」を狙わない限りは「横移動」の
うまみはほとんどないと思います。

ちなみに私は福岡の出身ですが、その高校では一定の学力帯の大多数が九州大学を
選択するのに対し、毎年パラパラと神戸と北大には(ときどき筑波あたりも)抜けます。

神戸や札幌は、大学が、というより街自体が魅力的に感じられるようです。
名古屋や東北(仙台)にはまず行きません。九大で充分だと思うみたいです。

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古...続きを読む

Q難関国立大学を簡単に格付けして下さい。

東大、京大以外の北大、東北大、筑波大、東工大、一橋大、名大、阪大、神戸大、広島大、九州大の10大学を不等号(>、>>、<、<<、≧、≦)と必要あらば≒(ニアリーイコール)を用いて簡単に格付けして下さい。

訳あってこれらの大学のおおまかな位置づけが知りたいんです。
入試難易度だけでなく就職率、研究実績も考慮に入れて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも私のイメージですので参考程度にしていただきたいのですが

理系では、
東工大≧阪大>名大=九大=東北大=神大≧筑波大=北大>広大

文系では、
一橋>>阪大>筑波大≧名大=九大=東北大=神大=北大>広大

というイメージです。
ただしどの地域で就職するか、どこの学部にいるかによって大きく変わると思います。広大は教育系に強いと聞いたことがあります。筑波大学は文系で確か偏差値がすごく高い学部が1つあります。

文系では一橋、理系では東工大が抜きん出ているような気がします。

ただ良い大学ほど就職活動は割とほったらかしということをよく聞くので、あまり当てにしすぎないほうがいいと思います。就職というのはその人個人の能力によるところも大きいと思うので。

Q同志社か大阪市立大学か

現在同志社大学の政策学部に運良く受かることができたのですが、もし後期日程で大阪市立大学の法学部に受かることができた場合どちらを選ぶべきなのでしょうか。
就職面であったり、授業・講師の質などでアドバイスのある方よろしくお願いします。
今私自身は法曹の道にすすみたいかな?とうっすらながら思っていますが、今はまだ判断できない状態です。
調べたところ司法試験の合格率はあまりかわらないようなのですが、これだけ低い確率では法科大学院に行かない限り弁護士にはなれそうもないので、大学院も考えています。

Aベストアンサー

どうも質問を見る限り、あなたのなかでもう「答え」は出ている気もします。(笑
法曹になりたいのでしたら、市大に行かれるべきでしょう。公務員になる気がないのなら、なおさらです。政策学部に言ったところで、つまらないだけではないですか?もっとも、今の志望なんてコロコロ変わるものですから、こういうのは半分勢いで決めるしかないのですが・・・
法曹になりたいのならば、法学部に行くべきですね。その後、京大・阪大・市大・神大・同大などの法科大学院を目指せるよう、頑張って下さい。一部では、語学も必要なようですよ。

入学試験の難易度は、おしなべてあまりかわらないでしょう。今は、国公立と私立の偏差値的な微妙なランキングが気になるかもしれません。でも、市大と同志社でどちらかが一方的に社会的評価が低いということは考えにくいですから、あとは殆ど好みの問題でしょう。

同志社大学
◇メリット
・全国区の知名度、人脈、伝統
・関西区の企業に非常に受けがよい
・各種試験へのサポートがある
・国公立に比べて、たくさん人がいる面白さ

■デメリット
・出来の悪い内部生がいる
・早慶のような「特別な私大」とまでは言えない
・国公立に比べると、学費が高い(優秀な人には奨学制度もあります)

□雰囲気
・国公立とは違う、軽いノリがある。対応できないと辛いかも。

大阪市立
◇メリット
・五教科を突破したという自分への誇り、採用時の企業側の「安心感」
・私立に比べると小規模なので、同級生間の世界がほどほどに近しい
・関西圏では同志社に勝るとも劣らない人脈・伝統
・大阪府、大阪市などの地方公務員では一大勢力
・学費が安い(特に大阪市在住の人は)

■デメリット
・全国区ではない。関西限定のネームバリュー
・講師陣は優秀だが、左翼系(共産党系)の人材が多く、一部では名前だけで敬遠されかねない
・私大のようなきめ細かな対応を、事務局などには求められない
・よくも悪くも放任主義、放し飼い

□雰囲気
国公立的な真面目さ、お堅さがある。地味ながら総じて優秀、という雰囲気。


まあ、こんなところでしょうか。

どうも質問を見る限り、あなたのなかでもう「答え」は出ている気もします。(笑
法曹になりたいのでしたら、市大に行かれるべきでしょう。公務員になる気がないのなら、なおさらです。政策学部に言ったところで、つまらないだけではないですか?もっとも、今の志望なんてコロコロ変わるものですから、こういうのは半分勢いで決めるしかないのですが・・・
法曹になりたいのならば、法学部に行くべきですね。その後、京大・阪大・市大・神大・同大などの法科大学院を目指せるよう、頑張って下さい。一部では、語...続きを読む

Q一橋、東工大、神戸大などの非旧帝難関大学

受験をしたことがある人なら、一橋などは難関だと知っていますが、受験したことない人は地元の大学や、有名旧帝大しか名前を知らないことが多いと思います。

受験をしていないような知り合いに、「どこの大学?私立?国立?」みたいに聞かれることが多いです。

あまりにも言われるので、たまに「早慶行っておけばよかったかな・・・」と思うこともあります。

他人の評価を気にしなければいいのでしょうが、バカ扱いされたくないというのも本音です。
だからと言って偏差値を見せつけるのもいやらしいし・・・

どう思いますか?

Aベストアンサー

あなたは、
>受験をしていないような知り合いに
>バカ扱いされたくない
という理由で、大学を選ぶのですか?

あなたは今大学生ですか?
卒業すれば、あなたの卒業大学を知っているような人とばかり付き合うようになると思いますから、つまらない心配はしないことです。
別の言い方をすれば、あなたの大学を知っているかどうかで、その人の背景が見えてきます。

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q一橋と阪大どっちがいいの?(経済系か法学部)

現在高3生で、進路のことで先輩に教えて欲しいのです。一橋と阪大どっちがいいのでしょうか?(経済系か法学部に行きたいと思っています。)僕は神戸に住んでいるので一橋には行ったことがありません。予備校の先生は、「東京は違う」と言っているのですが。。。できるだけ生の声が聞きたいと思います。一橋or阪大について詳しい方、どんなものでもいいですから情報を下さい。

Aベストアンサー

結論から言いますと、経済や法学系を目指しておられるなら、「一橋大学」をお奨めします。

阪大は、もちろん総合大学ですが、事実上は、「日本一の医学部を持つ理科系の大学」と言えるでしょう。
反対に、一橋には理科系の学部はありませんが、旧東京商大からの伝統ある経済の大学です。

予備校の先生が言う「東京は違う」とは、一体何が言いたいのでしょう。あなたは、理解できましたか。

それに、どうして「一橋」にこだわるのですか。京大や、いっそのこと東大を受けてみてはいかがですか。
私も神戸に生まれ育ちましたから、東大は「遠い」存在でしたけど、東京に住んでみると、そうでもありませんよ。事実、東京には東大しか総合大学がありませんからね。

とにかく、私としては、阪大の経済学部や法学部は、お奨めしません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング