外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

既婚・35歳の女性です。
子供はおらず、夫と共働きをしています。

ご相談したいのは私の母のことです。
とにかく子離れができていないというか、心配性というか、過干渉というか…
特に私のお金をことを気にします。
家を出て一人暮らしをしてからは、顔を合わせるたびに「あんた、お金はだいじょうぶなの?」と。
大学生の頃は奨学金とアルバイトで生活していましたから「まぁ、そりゃ心配だろうな」と思い、おとなしく聞いていました。
帰省した時に無理矢理のように持たされるお小遣いも、ありがたくいただいていました。
そうすれば母はニコニコと御機嫌でいることも知っていましたので。
貰ったお金で母の日や誕生日にプレゼントをお返ししたり、帰省の際にお土産を買ったりしていれば、学生のうちはそれでいいかなと思っていたのです。

しかし、私が無事に就職してもそれは続きました。
会うたび会うたび「お金は足りてるの?」「お金持って行きなさい」。
「もう仕事してるんだし大丈夫だよ」「毎月○○円もらってるんだよ(一人暮らしに十分な額です)、心配ないよ」と何度言ってもききません。
私が母からお金を受け取るまで、ずっとその話ばかり。
あまりにもしつこいのです。
結局、一人暮らしの時は「じゃあ、わかった、交通費だけ貰うから」と、帰省のたびに数千円受け取っていました。

しかし、それがまずかったのか…
結婚してからもずっと続くのです。
さすがに夫の手前、釘を刺しました。
「もう私は結婚して別の家庭なの。旦那様も私もちゃんと働いて、きちんと貯金もしてるから、もうお金の話は一切しないで」と。
それなのに、ちっとも改善されません。
夫の目の前で、私に「あんたお金あるのかい?」「お金足りてるの?」と何度も何度も。
夫には絶対に言いません、私にだけ向けて言うのです。
これは一生懸命働いてくれている夫に対して、とても失礼なことだと思います。
暗に「お前の稼ぎが少ないから娘が苦労している」と言っているのと同じではありませんか。
(夫は「君のお母さんが過干渉なのはわかってるから、気にしないよ」と言ってはくれますが)
何度も母に話しました。
「それは失礼だからやめてくれ」
「本当に困ってなんかいない、なんなら預金通帳を見せてもいい(実際に見せました)」
「もう絶対に金を渡さないで欲しい」と。

しかし、つい先日…
父と母が我が家に遊びにきました。
せっかく来てくれたからと、母の好物であるちょっと高級なお菓子(といっても、全部でせいぜい2000円くらいです)を出したところ、
「こんな高いお菓子…あんたお金大丈夫なの?」
正面に私の夫も座ってお茶を飲んでいるのに…
なぜ、ただ「ありがとう、これ好きなのよね」と言えないのか…
心底うんざりしました。
私が絶句していると立て続けに、
「少しお金置いていくから」
「足りなかったらちゃんと言いなさい」
「今からおかず買いに行くでしょ?お母さんがお金出してあげるから」
いつもは「大丈夫だよ、心配しないで」とやり過ごすのに…なぜかこの日はプチっときました。
「もう、いいかげんにしてっ!!!」
「自分がどれだけ失礼なこと言ってるかわからないの!?」
「てゆーか、何度も何度も何年も何年も、イヤだ、やめてくれ、って言ったよね!?」
「もう関わらないでよ!放っておいてよ!口出ししないで!!」
かなり大声だったと思います、夫と父が力ずくで私を止めるくらいに。

母は私の怒鳴り声を聞いて泣き出しました。
「そんなこと言ったって心配だもの…」
「親が子の心配するのは当たり前でしょう…」
「お母さんの気持ちも考えてよ…」
私も泣き出しました。
どうして自分が泣いたのかは、正直よくわかりません。
ただ、何もかもがどうでもよく、とにかく夫と二人だけになりたい、誰にも関わってきて欲しくない、と強く思ったのを覚えています。

その日は、父が母をたしなめ(「あまりしつこくするな」とかなんとか言っていたと思います)帰って行きました。
10日ほど前の話です。
それから、一切連絡は来ていません。

私はどうしたらいいのでしょうか。
母に謝ったほうがいいのか…
実は母は1年半ほど前に高次脳機能障害を負っています。
普通の人よりも記憶力が悪く、また自分の感情や欲望をコントロールするのが苦手です。
ですから、今の母が何度も同じ話をしてくるのも、しかたないといえば確かにそうなのですが。

しかし、正直に言うと私は母のことが好きではありません。
いえ、はっきり言えば大嫌いです。
障害を負う前から、お金に限らず何につけても本当にしつこく見栄っ張りで、辟易とすることばかりでした。
大量に送られてくる食べ物、私たちのマンションに狭いだ古いだと難癖をつける、断っても断っても無限に出てくる食事、湯水のように使われるお金、懸命に働き面倒を見てくれる父に対する悪口…
あげればきりがありません。
(以前にもご相談させていただいています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8022350.html

このまま母と絶縁できれば…と思う反面、そんなことでいいはずがない、という思いもあります。
連絡がまったくないのも不思議というか不気味です。
父が止めているのか…
あぁ、そもそも母と絶縁したら、父にも会えなくなるな…悲しむだろうな…
(父と、私たち夫婦はとても仲が良いです)
母のみと絶縁なんて、できるのだろうか。
いや、絶縁したところで父が倒れたりすれば、母は一人では生活できないだろうし、どうせ呼び戻されるんだろうな…
じゃあ、母が死ぬまでずっとこのままなのか…
…早く死ねばいいのに…
こんなことばっかり考えてしまいます。

こちらで何度か同じような質問をして、たくさんの回答をいただいて、その時はそれで勇気を貰って「気にしすぎなくていいんだ」「よし、また頑張ろう!」と思っても、こうやって何か事件がおきればまた落ち込むことの繰り返しです。

あれ、何を質問したかったのか…なんでしょう、何か聞いて欲しかったのかもしれません。
長い文章になってしまいましたが、これを読んで何か思ったところがあれば、なんでもいいのでコメントをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

もうお母さんは変わらないので仕方がないとして、あなたがお母さんから離れないから、こういうことが起こるんじゃないでしょうか?



何度も同じ質問をしているそうですが、関係を変えていないのですか?
吐いたり熱が出たそうですが、体の警告を深刻に受け止めなかったのですか?
約束を破る・しつこく贈り物をする・人の話を聞かない・嘘をつく・金銭感覚がおかしい・見栄を張る人(私の母も似ています)を自分の生活圏に招いたら、金のことでご主人に嫌な思いをさせてしまうかもしれないと、想像できませんでしたか?

お母さんに悪気がなかろうと、高次脳機能障害があろうと、親だろうと、自分と今の家族であるご主人に実害が及んでいるのだから、あなたが変わることで解決させましょう。
(仮に高次脳機能障害を支えなくてはならなくても、今回あなたはキレたわけだし、負担にならない程度の接し方にしないと、家族間介護の暴力沙汰になりかねません)

お母さんの暴走を止められず、別居している娘夫婦に迷惑をかけたのは、夫であるお父さんの責任でもあるのだから、お母さんの相手はお父さんに任せ、今後はお父さんとだけ会えばいいではないですか。

「母のみと絶縁なんてできるのだろうか」「母は一人では生活できないだろうし、どうせ呼び戻されるんだろうな」「母が死ぬまでずっとこのままなのか」
お母さんを突き放せず、そして今後もお母さんに振り回されるであろうことを想像して、勝手に落ち込んでいます。
嫌いながらも執着していて、あなたもお母さんに依存している関係、共依存です。

自宅を狭い古いと難癖をつけられたそうですが、今回の金の心配をされた件と同じで、ご主人に失礼です。
以前から自宅を侮辱されているのに、なぜ遊びにくることを許しているのですか?(実家から自宅の資金援助を受けていたとしても、けなされる筋合いはありません)
最初に「夫をバカにするな」と断固として許さなければ、今回も招くこともなく、ご主人に恥をかかせることもなかったはずです。
ご主人がお母さんの難癖を知らなくても、ご主人が怒らなかっとしても、お母さんを家にあがらせたということは、あなたがご主人よりお母さんを尊重していると言うことです。

そもそも、お母さんが大嫌いと書きながら家に招いていて、不自然に感じます。
「お父さんだけ来て」と言ったら、お母さんが怒るから仕方なく呼んだのですか?
お父さんに冷たい娘だと思われたくないから、お母さんも仕方なく呼んだのですか?
嫌っているのに招くなど、矛盾した接触をするから、避けられたはずの喧嘩をしたのです。
厳しく突き放す勇気がないまま、逆に全てを受け入れる覚悟もないまま馴れ合っているから、同じような衝突を繰り返すのです。

私も母に私と夫の生活を侮辱されました。
母はあなたのお母さんのように、自分が失言したとは思っていません。
夫は怒りませんでしたが私が許せなかったので、距離を置きました。
私も母と接すると体調を崩したので、心身と夫との生活を守るために親から離れました。

お母さんが子離れできないだけではなく、あなたも親離れできていないのです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
以前の質問も読んでいただけたのですね。
量が多くて大変だったと思います、ありがとうございました。

>何度も同じ質問をしているそうですが、関係を変えていないのですか?
少しずつ、変えていこうとはしているつもりなのですが…
とりあえず、実家に呼ばれても半分は断るところからはじめよう、夫は連れて行かないようにしよう、とか。
「ぬるいな」と思われるかもしれませんが、母の周りにいる私の大切な人たちのことも考えると、なかなかきっぱりとはいきませんでした。
その中途半端な態度が、今の状況を招いてしまったわけで、これは完全に私の思慮が浅かったですね…

>あなたもお母さんに依存している関係、共依存です
共依存という言葉、よくわからなかったので調べてみました。
まさに、私と母の関係です。
いろいろなサイトがあり、多くの人たちが悩んでいるのだと知りました。
私と母が、特別におかしいというわけではなかったのですね。
もっとよく調べてみたいと思います。
たぶん、これが私と母の関係性の答えのような気がします。

>なぜ遊びにくることを許しているのですか?
母には来て欲しくありません。
でも、父には来て欲しいのです。
父は私たち夫婦の家をとても気に入っています。
確かに母の言うとおり、築25年の2DK賃貸マンションと立派なものではありませんが、親切な管理人さんのおかげでフルリフォームもしてもらい、立地や設備も吟味したおかげで夏は涼しく冬は暖かい、住民もみな優しく丁寧な人ばかりと、手前味噌ながら住みやすい家だと満足しています。
父は我が家に来ると、私が作った料理をたくさん食べ、夫と二人で大好きな野球や釣り番組を見てから新品の畳に寝転がり、開け放った窓からの風と日差しをを受けながら「あぁ~、この家は気持ちがいいな~」と言いながら居眠りをはじめます。
毎日仕事に出かけ、家では常に母と一緒にいる父は、気の休まる暇がないでしょう。
いつも頑張ってくれている父に、たまにはそのくらいの息抜きをさせてあげたいのです。
まぁ、必ず母といういらないおまけがついてきてしまうのですが…
(母は障害のせいで、一人で長時間の留守番ができません)

>お母さんを家にあがらせたということは、あなたがご主人よりお母さんを尊重していると言うこと
そうですね、何を言っても、結局はそういうことなのだと思います。
(今となっては『母』というよりは、『障害を持ったかわいそうな人』を邪険にできない、といったほうが近いかもしれませんが)
夫が何も言わないのをいいことに、甘えているのかもしれません。
変えていかないといけませんね!

>「お父さんだけ来て」と言ったら、お母さんが怒るから仕方なく呼んだのですか?
母と一緒でなければ行けないと父が言うのです。
私にとっては大嫌いな母ですが、父にとっては愛する妻なわけですから、放ってはおけないのでしょう。
「お父さんは全然行けなくたってかまわないんだよ」と言ってくれますが、寂しそうな様子は丸わかりですし(ちょっと単純なところがある父です)、うちに来れば愛犬にも会えてやはり嬉しそうです。
ですから「父のために」と思って、母も一緒に呼んでいました。
夫も「それでいい、俺もお義父さんには会いたいから」と言ってくれていたので。
今までは、それでなんとか我慢してやっていたのです。
それがついにこの間、我慢しきれなくて怒鳴ってしまったと…

>お母さんが子離れできないだけではなく、あなたも親離れできていない
母親が、私に重くのしかかっているような気がしてなりません。
思い返せば、中学生や高校生の頃からずっとです。
母から離れたい、はねのけたいと思ってもどうしても、子供の頃に優しくしてくれたこと、自分のことは我慢してたくさんの物を買ってくれたこと、入院したときに毎日何時間もかけてお見舞いに来てくれたこと、などなどが思い出されてブレーキがかかります。
あんなにしてくれた人を邪魔なように扱ってはいけない、そんなことしてはいけない、母だけじゃない、みんな悲しむ。
あぁ、でも母を切り捨てなければ、今度は夫や義両親に迷惑がかかる、嫌な思いをさせる。
やはり母を切らなければ、でもそうしたら父が…
こんな感じで、ずーっと堂々巡りしてしまいます。
これが共依存というものなのでしょうか。

「母を切りました」という回答、いくつかいただきました。
みなさん本当にすごいと思います。
これはなんというか、単純に疑問として思うのですが、その時に自分の身を焼かれるような罪悪感等はありませんでしたか?
自分が社会からのはみだしもので、冷血な最低の人間で、この世界で生きる価値などなく、むしろ自分が死ねば丸く収まるのではと、ただただ気分が落ち込むような。
私は考え込むと、こういった感情も出てきてしまいます。
そういった時は「あ、やばいな」と自分で思うので、とりあえず何か気をそらしてやり過ごすのですが…

お礼日時:2013/07/10 14:38

NO.12です、お礼をありがとうございます、度々失礼します。



>とりあえず高次脳機能障害の家族会の方に相談してみよう
その方は高次脳機能障害患者の家族であって、共依存の専門家ではないのですよね?
共依存は医師やカウンセラーに、高次脳機能障害は家族会に、それぞれ相談する問題です。
病院や医師、カウンセリングやカウンセラーは自分で調べたらいかがでしょうか。

>でもいきなり病院は怖いし、どの病院へ行ったらいいかもわからない
病院もカウンセリングも、自分で調べ、試し、続けていないから分からないのです。
そして分からないから怖いのです。

>「早く死ねばいいのに」こんなことばかり考えてしまいます
私はあなたの考えの方がずっと怖いと思います(本気ではないにしてもです)。
そういう切羽詰まった心理状態のわりに、「どこがいいか分からない」として、共依存に対して能動的・積極的に臨まず、「病院は怖い」として、共依存とは直接関係がない頼りやすい人に相談しようとしていて、あまり治す気がないようにさえ感じます。
「考えを改めた」「真剣に受け止めていなかった甘さがあった」「事の重大さに気付いた」と繰り返していますが、現実に動かなければ意味はありません。

前回も書いたように、甘えが強く問題を乗り越えようとする思考が弱いと思います。
自分がやるべきことをやらずに頼りやすい人に甘えようとしています。
前回も書いたように、これが共依存の怖さです。
お母さんの影響であなたも他の人に依存的になっていると気付いて下さい。

家族との関係に苦しむ人は、感受性が豊かで家族の影響を受けやすい人、生真面目で我慢強い人が多く、あなたはまさにそういう人だと思います(だから前回優しいと書きました)。
そういう自分に自信を持ち、共依存を克服してもらいたいと思います。

私の助言がお役にたつことを祈っています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>その方は高次脳機能障害患者の家族であって、共依存の専門家ではないのですよね?
あ、えーっと、そうなのですが、仲良くさせていただいている方がいまして。
その方は仕事上、そういった病院や相談先に詳しそうなのです。
(というか、話してみたらやはり相談先を教えてくれました)
どこにもそんな情報書いていませんでしたね、疑問に思われて当然だと思います、申し訳ありませんでした。

場所が特定されてしまいそうなので詳しく書くのは控えますが、いくつかのカウンセリングルーム(臨床心理士さんがいるところ)と、個人病院、公的な相談機関(ここはどちらかというとアルコール依存症とかの方用みたいですが)を教えていただき、いまメールや電話で連絡を取っているところです。
カウンセラーさんは、みんなさっぱりとした方たちで、「治療しよう!」というよりは「まぁ、軽い気持ちでお話だけでも」といった感じでした。
もっと真剣で重苦しいものを想像していた私は拍子抜けするとともに、なんだか安心しました。
これなら無理せず一歩を踏み出せそうです。

>前回も書いたように、甘えが強く問題を乗り越えようとする思考が弱いと思います
やっと少しだけ、真正面から取り組もうと思えてきました。
足踏みしたり、後ろに下がったりしてしまうこともあるでしょうが、やってみます!

>そういう自分に自信を持ち、共依存を克服してもらいたいと思います
がんばります!!
ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/19 18:22

No.8です、お礼をありがとうございます。



No.9さんが書いていらっしゃる、臨床心理士の信田さよ子氏の「母が重くてたまらない」「さよなら、お母さん」は私も読みました、お薦めです。
精神科医の斎藤環氏の「母は娘の人生を支配する」もお薦めです。

No.10さんが、高次機能障害の患者の家族会のことを書いていらっしゃいますが、私もお薦めします。
広い意味で家族会もグループカウンセリングで、単に病気の情報交換をするだけではなく、他人の話を聞いたり他人に話をすることで、自分の心が整理されます。

「共依存」を調べて自分とお母さんの関係に気付いたのなら、お礼で「自分の身を焼かれるような罪悪感等はありませんでしたか?」と私に質問を重ねるのではなく、専門家の本や講座で共依存を学んだり、個人カウンセリングを受けたり、人間関係に苦しんでいる人達のグループカウンセリングに参加したらいかがでしょうか?

>なんだかこのサイトが、私の日記みたいになってしまっていますね(笑)
残念ですがサイトで質問しているうちは解決しないでしょう(事実同じ質問をしているとのこと)。
たとえ良い助言を得ても、PCや携帯で簡単に知らない人から得た情報だけでは、数十年間の関係を改善できるとは思えないからです。
質問やお礼を書くことである程度ウップン晴らしできてしまうので、根本的に解決しようという強い意志が生まれないからです。
カウンセラーによるカウンセリングや、同じような問題で苦しむ人達とのグループカウンセリングで話すという、現実的で直接的な方法が一番早く確実です。

あなたは人が良く、自分が他人にどう見られているかを意識できる人のように思います。
お母さんに攻撃されるとその長所がマイナスに傾き、人の顔色をうかがう八方美人となり、優柔不断のままお母さんに押し切られ、最終的にキレるか従ってしまうように想像します(NO.11さんも書いていらっしゃるように、お母さんの洗脳下にいるからです)。
お母さんは加齢によりさらに頑なになっていくだろうから、あなたも共依存を勉強し、カウンセリングなどで自分を変えていかないと、ますます振り回されてしまうでしょう。

私はあえて、お母さんと接する時のノウハウや、私と母の詳細を書かないでおきます。
各回答者さんへのお礼の内容と長さから想像すると、あなたに具体的なことを書くと細かいことに反応し、昔のことを思い出し、どんどんお礼に不満を書き連ねそうに思うからです。
そうなると、どうやって問題を解決するかという核心から、反れていってしまうからです。

自分が同じ質問を繰り返したり、次から次に愚痴を書くところを客観視してみて下さい。
甘えを受け止めてもらいたい欲求が強く、問題を乗り越えようとする思考が弱いように思いませんか?
お母さんの影響で依存的・受動的になっていると思いませんか?
共依存の怖さは、長く抑圧・支配されているうちに、自立的な心や能動的な力が削がれることです。
そうなると、人にべったり頼ったり逆にべったり頼られたりして、他の人間関係も不健全になりかねません(私はパートナーや友達や職場の関係で苦しんでいましたが、カウンセリングによって、両親の夫婦関係や両親と私の親子関係が影響していると気付きました)。

家族は人間関係のベースです。
お母さんとの関係を知って自分を変えることは、今後の他の人付き合いを助けてくれる事に繋がるのですから、頑張って下さい。

優しいあなたがお母さんのことで苦しまなくなる日を、心からお祈りしています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございます。

>母は娘の人生を支配する
こちらの本も調べてみました、良さそうですね。
他の方の回答にも書きましたが、母との関係に悩んでいる方ってたっくさんいらっしゃるんですね。
私だけが異常者というわけではなかったんだとわかっただけで、少し救われます。

依存って、立派な病気なんですね。
「まずはカウンセリングや病院へ」と言われても、正直「えぇ…こんな程度のことで?」と思っている自分がいましたが、考えを改めます。
でもやっぱりいきなり病院はちょっと怖いし、どの病院へ行ったらいいかもわからないので、とりあえず高次脳機能障害の家族会の方に相談してみようと思います。
幸い、何度か電話やメールを下さっている年の近い会員の方がいますので。

>質問やお礼を書くことである程度ウップン晴らしできてしまうので、根本的に解決しようという強い意志が生まれない
あ…これ、そうですね。
ありがたいことにたくさんの回答をいただきますし、それにお礼を書き連ねていくことで、なんとなく「うん、よし、また頑張れそう」と思ってしまう自分がいました。
でも、それはその場しのぎでしかないですよね。

>甘えを受け止めてもらいたい欲求が強く、問題を乗り越えようとする思考が弱いように思いませんか?
まったくその通りだと思います。
さらに「こういった悩み、うちは極端なだけで、みんな多かれ少なかれあるんだろう。愚痴を聞いてもらって、みんなはどうしてるのかわかればいいや。何を言ったって、結局は我慢して頑張っていくしかないんだろう」と、真剣に受け止めていなかったという甘さもあります。
共依存という言葉を知り、事の重大さに気付きました。
さらに、私の妹は母ととてもうまくやっているので(いわゆる「友達親子」という感じです。嫌な顔一つせず物やお金を受け取り、毎週末実家で過ごし、私には「もっとお母さんのこと考えてあげなよ、かわいそうだよ」と言います)、自分だけがおかしいような気になってさえいました。

>優しいあなたがお母さんのことで苦しまなくなる日を、心からお祈りしています。
母を捨てようとしている私に、まさか「優しいあなた」などと仰ってくれる方がいるとは夢にも思いませんでした。
自分は冷血で、血も涙もない、最低の人間だと思いはじめていました…
本当に、ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/12 13:31

私も同じような母親に育てられました。


家の場合は虐待親、毒親でした。
あなたの母親のように「子が心配」というスタンスではなく、いかに子から搾取できるか、奴隷にできるか、ということを念頭に、他人から素晴らしい人に見られたい自己愛の塊の人間でした。

私の親の場合、プレゼントなどはほとんどなし。誕生日にたまーにくれるものは家でかき集めた不用品。わざわざ買って渡してくれる、ということはほぼなし。
また、お金はタンマリ貯金しているのに「お金がない、ない」「年金暮らしだから」「お前は高給取りさんなんだから(←普通の事務OLです)」などと言い、何かにつけ金品を要求するものの、私にくれるものは数千円程度のもの。1万円を超えるプレゼントなんて、生まれてこの方、貰ったことはありません。

数千円のプレゼントには、必ずセットで「見返り」があり、数万円のプレゼントの要求を脅迫や罵倒で行います。搾取するための嘘なんて、まったく罪と思わず、「子は私の人生を満たすためにあるもの。親なんだから子は尽くすべき」という考えを平然と言う人でした。

私の場合、3年前に絶縁しました。もうこれ以上無理、と思いました。色んな選択肢があるかと模索しましたが、これ以上搾取され、罵倒され、馬鹿にされ、人生を支配されることに憎しみを思い始めたからです。
ただ、あなたのようにそれまで、「親を大切にしなくちゃいけない」という洗脳の下に虐待をされ続けてきたので、簡単ではありませんでした。自分でも何が真実か、どうすれば良いのか、自分がやろうとしていることは正しいことなのか、迷いました。また絶縁することによる影響----例えば親の自殺、逆上して家や会社に乗り込んでくる、私の友人に色んな調査を入れるなど-----を恐れました。

この恐れは、今まで繰り返しされてきた母親の習性のために学習したもので、「絶対にこうなる」と確信してしまうのです。実際、私が恐れていたこと、「こういう風なことを言うだろう」ということ、一字一句、想像通りのことを言われました。
男に影響されているんじゃないか、同棲しているんじゃないか、誰かに洗脳されているんだろう、助けてあげなきゃいけない、会社に言って上司に話そうと思ってた…等など。

事前に電話で阻止し、絶縁を叩きつけました。ないてました。感情が揺れました。でも、私の怒りと憎しみの方が、親に対する感謝や愛情以上に大きく、失うものが大きくても縁を切りたいと思ったんです。

一人じゃ無理、と思ったため、家族関係専門の精神科に通いました。

この手の母親には「病院の先生に会うなと言われている」というのが良く効きます。第三者である専門家に「あんたがおかしい」と判を押してもらうことで、母親の暴走を止められました。

でも、絶縁宣言後、半年で母親が白血病になり、1年半後に他界しました。

最後数ヶ月は再会を果たし、死に水も取りました。

でも、最後の最後まで、毒を吐き続けていました。

病院で医師のアドバイスとサポートを受けつつの再会でしたので、自分の中で母と自分をくっきりと線引きできたため、母親に翻弄されることなく(感情が揺れることは何度もありましたが)、看病ができました。

死後1週間程度はちょっと悲しい、という思いがありましたが、49日目には「ざまあみろ」という感情に変わりました。
死後、次々と新たな毒がわかったからです。父親も私と同じ被害者なのですが、国家公務員のために毎月30万強出ていた年金を搾取し、父親には小遣いを2万円だけ渡し、残りを全部自分名義の貯金にしていたんです。専業主婦ではありえない数千万の預貯金がありました。

父親とかなり年齢差があったため、夫のほうが先に逝くと思っていたんでしょう。父が他界したときに、子に財産が及ぶことを阻止してたんです。実際、小学校、中学校、高校、大学と、何度も「お父さんが死んだら財産を放棄してくれ」と頼まれていましたが、実際に自分名義に変えていたなんて、守銭奴もいいところ。

今、私の心の中に母親はいません。縁あってこの世で母娘となりましたが、来世では二度と会いたくないですね。

今のあなたは、まだ母親の洗脳下にいます。
苦しめる親、虐待する親は縁を切ればいいんです。独身なら、もっと悩みは多かったはず。結婚やアパートの賃貸契約も、実親がいるのに縁を切っているとなると、別の問題が噴出します。

とっとと縁を切る。
「あなたのため」「親に向かってなんてことを言う」なんていう常套句は、支配する上での都合の良いセリフでしかありません。
子を不幸にした親で、その責任と結果は、親が負うべきなんです。親なんですから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ある意味、私のケースとは真逆のお母様のようですね。
>いかに子から搾取できるか
うちは「いかに子供に与えるか」ですし、
>「お金がない、ない」
貯蓄0で借金まであるくせに「お母さんのほうが余裕があるから、あんたにあげる」でしたから。
>親なんだから子は尽くすべき
うちは「お母さんが身を犠牲にしてあんたたちを育てたのよ」です。
どちらもキツいですね…いや、うちのほうがまだマシなのかな。

>「親を大切にしなくちゃいけない」という洗脳
母を切り捨てなければひどいことになる、と思っていても「放っておいて!」と言った後には涙が出ます、体調もおかしくなります。
まさに『洗脳』なんですね。

>一人じゃ無理
私もそうかもしれません。
こういうのは精神科になるんですね。
母は高次脳機能障害で精神科に通っていたことがあり、私も付き添って何度か足を運びました。
私が患者としてあそこへ行くのか…敷居が高いなぁ…
と、立ち止まってばかりもいられませんね。
家族問題に強い病院を探してみます。

>縁あってこの世で母娘となりましたが、来世では二度と会いたくないです
私はまだここまで思えない…かも…
>今のあなたは、まだ母親の洗脳下にいます
ということなんでしょうね。

>子を不幸にした親で、その責任と結果は、親が負うべきなんです。親なんですから。
そうですよね、ありがとうございます!

お礼日時:2013/07/12 13:03

こんばんは。


お礼を有り難う!
高次機能障害と認知障害とは全く別物であることは、体験を積んで積み重ねて行って骨身に染みています。近所の方々、親戚、父、自分達兄妹皆理解ができませんでした。
母を看取ると覚悟を決めて、自らの人生設計も作り直しました。
脳内の接続が全く別なのです。
脳の欠損した部分、死滅した部分は再生しません。
機能を補うべく、補完はしてくれます。
脳の電気信号は人の手を入れたら、別の人間を作ります。

高次機能障害を持つ患者の家族会がお近くに有るはずです。昔と違って、サポート体制が整っています。
ご一考下さい。考え方の選択肢が増える事を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

>高次機能障害と認知障害とは全く別物
本当にその通りですよね。
私も理解するまではずいぶんと時間がかかりました。
いえ、今もきちんとはわかっていないと思います。
認知症の家族を介護していらっしゃる方とお話しすることがよくありますが、「うちも同じよ~、○○なのよね~」と言われても、やっぱりどこか微妙に違う。
表面上は似た症状もあるのでしかたないのですが、「違うの~、うちはそうじゃないの~」と思うことも多々あります。

>患者の家族会がお近くに有るはず
実はコンタクトを取ったことがあります。
何度か電話やメールをさせていただきました。
家族会は平日に行われているので仕事の都合上参加できないのですが、メンバーの方は気にかけてくれているようです。
先日も「お変わりありませんか」と手紙をいただきました。
家族会では、私の母に対する感情をまだ話せていません。
「介護には愛情が必要よ」「一番辛いのはお母様だから」と言われてしまって、ついつい参加には二の足を踏んでしまっていたのですが(母のことを嫌いな私なんかが参加してもいいものかと…)、今度仕事を休んで相談に行って、ぶっちゃけてみようと思います。

お礼日時:2013/07/12 11:36

#5です。


お礼をありがとうございます。
下記の本はご存知でしょうか?

母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き
http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%8D%E3%81%8C%E9%87 …

「罪悪感」というあたりが、なんとなく重なるものを感じましたので、まだ読んで
らっしゃらなかったら、お勧めします。
ちなみに、私は読んでいませんが、続きもあるようです。

さよなら、お母さん: 墓守娘が決断する時
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81 …

お父さんを悲しませるのはツライでしょうけど、父親として、娘が幸せな方がはるかに
嬉しいはずです。
娘が苦しんで、嘆いて、怒鳴っている姿なんて、絶対に見たくないはずですよ!
距離を置いた後、心穏やかに幸せに暮らしている姿を見せてあげてくださいね。

まあ、介護については、どうしようもなくなったら、どちらにしろ施設に頼ることに
なりますよね。老々介護は限界がありますし・・・。
可能なら、その時に出来る範囲で資金を支援されてはいかがでしょうか?
お母さんに押し付けられたお金も、返してやることが出来ますしね!

あまり思いつめませんように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

「母が重くてたまらない」ポチってみることにしました。
「NOと言えないあなたに贈る」とあったので、もしかしたら私にはちょっと違うのかもしれませんが…
(私は結構「イヤだ」「やめて」と言ってしまうほうなので)
レビューの多さに驚きました。
私と同じように悩んでいる人がたくさんいるんだな、と。
極論かもしれませんが、こんなにも悩む人がいるのだから、親子制度なんて早くなくなればいいのにと思いました。

>父親として、娘が幸せな方がはるかに嬉しいはず
父に電話してみました。
母にはつながず、父だけに「この前はごめんなさい」と。
「嫌なことは嫌だと言っていい。こっちはお父さんがなんとかするから」と言われました。
「大丈夫だ、お前が悪いわけじゃない。あれはお父さんから見てもあきらかにやりすぎだ」とも。
介護については、もう少し落ち着いたらしっかり父と相談しようと思います。
あと3年したら65歳になってまともな年金が出るので、そうしたら仕事をやめるそうです。
なので、そのタイミングかな、と思っています。

>あまり思いつめませんように!
みなさんの回答を見ているだけで、とても楽になる自分がいます。
さらに昨日、夫が急にケーキを買ってきてくれました。
そんなことあまりないのに、私がよほど落ち込んで見えたのでしょうか。
それもあって、今日は少し気分が晴れています。
単純ですね、私も(笑)

お礼日時:2013/07/12 10:55

高次機能障害を持っている母がおります。


初めての手術から、34年。

手術前の母の姿はもう思い出せません。
別人格の人が今の私の母親をしているんです。
もともと嫌いでした。
下の娘は今の現実しか知りません。何度目かの手術の後に産まれました。だからやっぱり祖母を嫌いますよ。
手術の度に、かなり変化します。
暴力は振るいませんし、見た目は何もかわりません。
まわりが大病したのにすごいと誉め称えます。
でも、支えてる娘は奈落のそこをはい回ります。で、34年。もう事実を表面化しました。妹は30年母に騙されていた事を認め、他人様に任せる事に同意しました。

貴方の母の姿形をしていても、別人ですよ。
会社で貴方が同僚に感情をぶつけたら、大変でしょう?
他人様になりましょう。

あなたは悪くないです!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
34年…本当にお疲れ様です、さぞや苦労なさったでしょう…

>手術前の母の姿はもう思い出せません
nakanosakaさんのお母様は、かなり変わられてしまったのですね。
私の母は、どちらかというと『以前の性格がよりはっきり、強く現れた』という感じです。
「お金持って行きなさい」と1時間おきに繰り返していたのが、今は10分おきに変わったというような感じです。
「お母さんの気持ちも考えてよ」に、病気後は涙がくっついてきたりとか。
高次脳機能障害は、100人いれば100通りの症状があるとはよく言いますが、本当にその通りですよね。

>まわりが大病したのにすごいと誉め称えます
>支えてる娘は奈落のそこをはい回ります
わかります、ものすごくわかります。
「すっかり元通りじゃない、良かったね!」とか「命があったのだから感謝なさい」とか他人に言われると、それが優しさや気遣いからくるものだとわかってはいても「何も知らないくせに!」「じゃあ、お前が面倒見てみろ!」と思ってしまいます。

なんだか、母が障害を負ってから、私はどんどん嫌な人間になっていくようです。
以前から母のことは嫌いでしたから、元々私の中に『人を嫌う』という暗い面があったのだろうとは思いますが、最近ではたまに父に対しても「お父さんがちゃんと止めないからお母さんが暴走するんじゃないか」と思ったり、「がんばってね、しっかりね!」と言ってくれる親戚にも「口ばっかりで金も手も出さないくせに!」と思ったり。
…最低ですね。

母のことも、それでも昔は我慢できたんです。
(かなりイヤではありましたが)
根気強く話せばわかってくれるだろう、他の回答にもありましたが「お母さんはしょうがないな」と思おう、と。
もう今は無理です、あまりにもしつこすぎて、我慢の限界をすっかり超えてしまいました。
『本当に本当にしつこくされる』ということが、こんなにも苦痛なのかと初めて知りました。

>他人様になりましょう
最近ふと『家ってなんだろう』と思うことがあります。
こんなに辛い目にあって、夫にも気を使わせ、義両親に面倒をかけて(母の入院時には、まだ私たちが籍も入れておらず、ほとんど面識がないのにお見舞い金をいただき、面会にも来てくれました。今もことあるごとに気にかけてくれています)、そんなにまでして守らなければいけない『家』『絆』ってなんだろう、と。
結婚しなければ良かったとさえ思います。
そうすれば、少なくとも夫や義両親にいらぬ気遣いをさせるようなこともなかったでしょう。
『家族』なんて概念、なければいいのにとも思います。
母と私が『家族』という考え方に縛られていなければ、もっと早くに、簡単に関わりを絶つこともできたでしょう。
まわり中が私に言います。
「たった一人のお母さんなんだから、大事にしてあげなさい」
「家族なんだから助け合いだよ」
「最後は結局、あなたが面倒見るのよ、長女なんだもの」
なんだよ…家族、家族って…誰が決めたんだよ、そんなこと…
はじめっから『他人』だったら、どんなに楽だったろう…

>あなたは悪くないです!
ありがとうございます。
なんと言っていいのか、ずいぶん考えたのですが、うまい言葉が見つかりませんでした。
本当に、ただただ、ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/10 13:38

子離れ出来ないのではなく、質問者の「アナタが親離れ出来てない」から、親に心配を掛けてるだけです。



嫌々ながらと言いながら、いつまでも親から金を受け取ってるから心配を掛けるのであって、親に10万円単位や100万円単位の小遣いをポンと渡せるぐらいの立場になれば、我が子も立派に成長したと金銭的な心配をしなくなることは経験上からも明らかです。

まぁ、親に小遣いをあげるまでもなく、数千万円単位の預金通帳を見せてあげれば親としては安心するのではないでしょうか?

私の母親も、かなりの心配性でしたが、私達夫婦が結婚10年目で貯めた3千万円の預金を頭金にして5千万円の家を30歳代半ば過ぎた頃に建ててからは私達夫婦を一人前の大人と認めてくれたようで、これ以来は母親も金銭的な心配をしなくなりました。

この回答への補足

すみません、私の回答を読み返してみたら、なんだかすごく意地の悪い文章ですね…
特に後半は…申し訳ありません。
あの、ほんとに、回答いただいてありがたいと思っています。
どうか、ご気分を害されませんように…

補足日時:2013/07/10 13:40
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>嫌々ながらと言いながら、いつまでも親から金を受け取ってる
やはり、そういう風に取られるのですね。
いえ、tpg0さんを責めているとかではありません、私の友人たちもだいたい皆同じ反応でしたから、そう思われるのが普通だと思います。
ただ本当に、母のしつこさは並大抵ではありませんよ!
母の元に連れて行って、現場を見せてあげたいくらいです(笑)
一旦「お金大丈夫?」が始まれば、何時間でもずっとその話。
その場に誰がいようと、何をしていようと、おかまいましです。
せっかく帰ったのだから、父や祖母とゆっくり話したいのに、割り込んできて「お金少し持って行きなさい」「お金包んでおいたから」「いいから受け取りなさい」をずーっと繰り返します。
父が「もうやめろ」と言っても、祖母が「いらないって言ってるんだから」と諭しても、母には関係ないのです。
私が突っぱねたり、父が叱れば泣き出します。
決まり文句は「お母さんだって一生懸命やってるのに。私の気持ちも考えてよ」です。
そんなことを毎回繰り返すのは疲れるし、いい気分もしないじゃないですか…
だからもう、面倒になって「あぁ、はいはい」と言って受け取る。
そうすると、お決まりの「ほら、やっぱりいるんじゃない」のしたり顔です。

『受け取るから渡してくる』は確かにその通りです。
いつまでも、娘は貧乏だと思っているのでしょう。
いえ、むしろ『貧乏でかわいそうな娘にお金を渡したい』という母の願望をかなえるため、私は『貧乏でなければいけない』のです。
もう、断ることにもすっかり疲れました…

>結婚10年目で貯めた3千万円の預金を頭金にして5千万円の家を30歳代半ば過ぎた頃に建ててから
もしかしたら、そうすれば認めてくれるのかもしれません(私の母に関しては、それでも「家のローンが大変でしょ」とかなんとか言って結局お金を渡してきそうですが)。
でも、そこまでしないと認めないって、十分おかしいじゃないですか。
普通の親は、子供が結婚し、夫婦仲良く、人様に迷惑をかけず、自分たちの稼ぎで普通に暮らしていれば、それで「ああ、もう大人なんだな」と思うのではありませんか?
何千万も貯めた証拠を突きつけなければ大人と認めない、なんて、じゃあ今の世の中はほとんどの人が子供ですよ。

>アナタが親離れ出来てない
「親離れ」って、どういったことなのでしょう?
私はずっと、自分の力でお金を稼ぎ、人に迷惑をかけず、大切なことは自分で考えて自分で決める。
それが「親離れ」だと思い、実行してきたつもりなのですが…

お礼日時:2013/07/10 12:55

こんばんは。

前のご質問も読ませていただきました。
で、酷いこと書くようですが・・・。
いいんじゃないですか~、ほっときましょうよ~。
連絡が来ないなんて、超ラッキー。
何を謝るんです?だって、悪いのはお母さんでしょ??心の底から「ごめん
なさい」言えますか?・・・言えないですよね?だって、こっちのお願い
無視しまくって、自分の気持ちば~っかり押し付けてきて、ほんっと迷惑な
お母さんだったんでしょう?質問者さんは、むしろここまでよく耐えてきた!
って感じなわけで。
しゃーない、しゃーない、お母さんの自業自得。
「善意」盾にしてりゃ何してもイイなんて、おかしいじゃん!
ここで納得してないのにしぶしぶ謝ったら、更に嵩にかかってくるかもしれ
ませんよー?いいんですかー?

・・・自分で書いててもさっぱり切り捨てすぎ?とか思いますけど、でも、
これを機会に、この程度の気持ちになった方が良いんじゃないかなー、と。
私、真面目でもないし、優しくもない人間です。
だから、ここまで迷惑かけられる前に、たぶんさっさとぶった切ってます。
両親のことは好きな方だと思うけど、絶対的に自分と旦那の方が大事だし!
質問者さんって真面目な方ですよね。優しいなぁって思うし。だから、上記
程度のこと考えたってバチはあたんないと思うんですよね。
てか、たぶん、そう考えたところで、本当にヤバい時には手を差し伸べて
そうな方だから、結局、本物の「親不孝者」にはならない(なれない)んじゃ
ないかなー。
だから、今はばっさり切り捨てていいと思います!

あ、でも、お父さんには、連絡してあげて欲しいな、と思います。
なんとかお母さんに悟られないように連絡できませんか?
お父さんが許してくれるなら、「母のみ絶縁」で行きましょう!
いいんですよ、それで。

ところで、お母さんって何か趣味とか無いのでしょうか?
何か、お金もかからず、無難で、大きな作品とか残らなくて(陶芸とか絵とか
手芸はNG)、聞かせるとかもない(歌とかもNG)趣味でもあれば、そっち
に情熱を傾けてくれませんかねー?
世話好きっぽいから、家庭菜園か育成系ゲームとか・・・?
「私もやってるんだ、楽しいよ~」「わーっ!お母さんうまーい!」って
褒めてもらえば、少しは気分良くなってくれるんじゃないかなー、とか思って
みました。
・・・あ、でもこれは質問者さんが絶縁しない前提の話になっちゃうんで。
あくまでも単なる思い付きってだけです。

心安らかな日々を手に入れられることをお祈りしてます!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

書いていただいた文章の前半部分、胸のすく思いです。
私も本来はかなりサバサバしたタイプの人間なんです。
しかし、こと母のことに関してはなぜかウジウジしてしまって。
母は分が悪くなると、自分がとても弱い存在であるかのように振舞います。
「お母さん、バカになっちゃったから…」
「なんにもできないから…」
「あぁ、気持ちが悪い、最近何を食べてもおいしくなくて」
「めまいがする…薬があわないんだね…」などなど。
ほとんど仮病に近いということはわかっていても、そういう弱った人間を突き放すことにはひどい罪悪感があります。
いじめているような気になってしまって。

これ、完全に悪循環ですよね。
母のためと思って我慢する→結局我慢できない→私だけではなくみんなが嫌な思いをする

>自分と旦那の方が大事だし!
ほんと、そうですよね。
夫に辛い思いをさせているのだとしたら(「気にしてない」と繰り返し言ってはくれますが)、いったいなんのために結婚したんだ?って感じです。
私たちは子供を望んでいませんから、そんな思いをさせるくらいなら結婚なんてしなければ良かったってことになります。
あぁ、そういえば、結婚も母にものすごい急かされて、嫌々籍を入れたんだった…
「この年のこの日にしたい」っていうのがあったのにな…
こうして考えると、私、ずっと母の言いなりですね。

>お父さんには、連絡してあげて欲しいな
父との交流は絶ちたくないので、これはなんとかしようと思います。
今日の夜にでも電話してみようかと。
私が母を切れない最大の理由が父です。
父のことは大好きなんです。
もしも私が「もう母とは絶縁する」と言ったら、父は相当悲しむでしょう。
そして何よりも、母の介護を父に押し付けてしまうことになります。
実家は貧乏なので(これも長年の母のお金の使い方がおかしいせいなのですが)、父は定年した今も再雇用でフルに働いています。
年休は70日もありません。
働きずめで家に帰れば母の介護、さらに娘は母と絶縁宣言…
そんな辛い思いはさせたくない、という気持ちがあります。
それでも、もう私は母とは交流を絶ったほうがいいのでしょうね。

>お母さんって何か趣味とか無いのでしょうか
ないですね、昔から母が主婦仕事と子育て以外のことをしている姿を見たことがありません。
ただ実家には犬がいて、母はその犬を溺愛していました。
その世話が趣味といえば趣味だったのか…
しかし、昔からかまいすぎて犬には相当嫌われており(母が抱き上げたり、撫でようとすると噛み付くことすらあります。他の人には絶対にしないのに)、さらに人間の食べ物やエサ・オヤツを与えすぎて心臓病と肥満になったため、私の家に連れてきました。
母は「連れて行かないで」と泣きましたが、犬の命の危機でしたので強引に連れ帰りました。

本当に母はバカです。
見ていて嫌悪感を覚えるほど頭が悪く、自分勝手で自己中心的で、そのくせ「私は自分を捨ててでも人に尽くしているの」というおぞましいセリフを平気で吐きます。
自分の欲望を抑えて獣医師の言うことをきちんと守れば、溺愛する犬を取り上げられることもなかったのに。
人の気持ちを考えて行動を控えれば、愛する娘にこんなに嫌われることもなかったのに。
今もきっと「私はあんなに頑張ったのに…どうして誰もわかってくれないの…」とさめざめと泣いていることでしょう。
見当違いも甚だしいです。

あ、すみません、優しい言葉を頂いて、ついまた愚痴ってしまいました。
とりあえず、父としっかり相談する時間を取ってみようと思います。

お礼日時:2013/07/10 11:04

 前回はベストアンサーをありがとうございました。



>帰省した時に無理矢理のように持たされるお小遣いも、ありがたくいただいていました。
そうすれば母はニコニコと御機嫌でいることも知っていましたので。

 貴方はもう十分に、どういう行動をすれば良いかわかっているのだろうと思います。
 けれども、気持ちがついていかないのでしょうね。

>「こんな高いお菓子…あんたお金大丈夫なの?」

 「うん。だんなさんがいっぱい稼いでくれるから大丈夫♪」
 ご主人も、お母様の高次機能障害のことはわかっていると思いますから、貴方のこの言葉で十分だと思いますよ。

 我が家では、家族が認知症になったときに、「宇宙人になっちゃったね~~」と言っていました。
 相手は自己主張しかしないっていう皮肉も有ったように思います。

 近所でも認知症の始まった方が、いろいろなものを下さるようになりました。
 高次機能障害と認知症は違いますが、記憶力の低下と言う意味では似たようなところが有ると思います。
 どうも、感謝して欲しいというか「ありがとう」という言葉を期待しているような気がします。
 なんとなく自分が疎まれていることを感じるのでしょうね。

>私はどうしたらいいのでしょうか。
 母に謝ったほうがいいのか…

 謝りたくないでしょ?
 だって、元々は、病気とは言ってもお母さんがしつこいのが原因なのですから。
 でもね、このままだとずっと気になっちゃいますよね。
 私だったら、「私も感情的になってしまったことは悪いと思うけど、お母さんが病気だと思ってもどうしても我慢できない」とお父様に連絡を入れます。
 本心としては、感情的になったことは悪いと思うけれど、謝りたくないって言葉は続きますが、それはぼやかして・・。お父様がどのように受け取るかは任せましょう。

 あとは、お父さんが必要に応じて、貴方が謝罪していたとお母様に伝えるか、お母様がもう忘れていれば、何も言わないでしょう。

 何かある度に、考えや気持ちが堂々巡りすることは良くあることです。
 気持ちを日記などに残しておくことも良いでしょう。
 特に、またがんばろうって思えたときの日記って後から読み返すと勇気をもらえますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すみません、前回も真摯な回答をいただきましたのに、やっぱりまた同じような質問をしてしまって…

>貴方はもう十分に、どういう行動をすれば良いかわかっている
「こうすれば母が喜ぶ」というのは熟知していると思っています。
ごく小さな頃から、それを気にして生きてきました。
当時は母が喜べば、私も嬉しかったものです。
いつからこんなに疎ましくなってしまったのでしょうか…

>けれども、気持ちがついていかない
自分でもなぜそこまでイヤなのか正確にわからないのです。
友人に「なんでそんなことでキレてんの?」と聞かれましたが、うまく答えられませんでした。

>相手は自己主張しかしない
ほんっとにそうです。
何を言っても「お母さんの気持ちも考えてよ」「だってお母さんだってこうしたいもの」と。
「でも」「だって」ばかりです。
じゃあ私の気持ちはどうなるんだよ…と思ってしまいます。

>なんとなく自分が疎まれていることを感じる
これもそうかもしれません。
障害を負う前からですが、母のちょっと行き過ぎた過保護を父がたしなめる場面が増えてきていました。
その頃から、さらに過干渉が増したような気がします。
褒めて欲しかったり、認めて欲しかったりしたんでしょうね…
そう思うとまた「あぁ、お母さんにかわいそうなことしちゃったな」とも思うのです。
でも会えば「しつこい!うるさい!」となってしまうのですが。

>謝りたくないでしょ?
はい…
謝ったらまた同じことの繰り返しか…と思うと憂鬱すぎます。
どんなに「お金はお金、どうもらったって同じものじゃないか」「受け取ればお母さんも喜ぶ、丸く収まる」と思っても、やはりこの「お金あげる」攻撃は、私の中でどうしても理解しがたく、また許しがたいもののようです。

あまり父に負担はかけたくなかったのですが、今回は助けを求めようかと思います。
1964orihimeさんの回答で決心がつきました。
あとで父に連絡してみようと思います。
うまく話せますように…

>何かある度に、考えや気持ちが堂々巡りすることは良くあること
ありがとうございます、そう言っていただけると救われます。
なんだかこのサイトが、私の日記みたいになってしまっていますね(笑)

お礼日時:2013/07/09 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子離れ出来ない自分が情けないです。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期もあるのかもしれません。
主人は、そんな私に「いい加減にしろ!」と怒ります。主人は仕事人間で会話もあまりありません。
また、子育てにあまり関わって居なかったので寂しくも無いようです。
自分の趣味を見つけて・・・とか知人からアドバイスも頂きますが、何もする気がなく子供の顔を見るたびに泣けてきます。(子供は困り果てた顔をします)
子供の成長を喜ぶのが本当でしょうけど、自分でも、情けなくて。
上の子が出て行ったときは、暫く寂しくて居なくなった子供の部屋に入れず、開かずの間になりました。
また、子供が着ていて子供の香りが残っている衣類なども暫く洗えず、匂いを嗅いでは泣いていました。
また、今回もそうなりそうで、寂しさが蘇ってきます。
自分でも異常です!
今でも上の子が帰省して大学に帰る時は泣けてきます。
これで下の子まで居なくなったら・・・と2週間後を想像すると死にたい気持ちです。
また、寂しさが襲ってくると呼吸も苦しくなり、胸が締め付けられるような感覚になります。
変ですね。。。異常な私にアドバイスをお願いします。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期も...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさんに共感してしまって少し涙ぐんでるくらいです。

ご主人ももう少しやさしい言葉をかけてあげて欲しいですね。
でも二人も県外の大学に進学させてあげられるなんて、いいご両親じゃないですか。
お子さん達もきっと感謝していると思いますよ。
奥様ももう少し気持ちが落ち着かれたら、無愛想なご主人に労いの言葉でもかけて、
懐の深いところを見せて差し上げてはいかがでしょう。

どちらの地域に進学されたのかわかりませんが、近くなら気軽に、遠くなら旅行を兼ねて、
おいしい物持って顔を見に行かれたらいいじゃないですか。
ウザがられないように気をつけていれば大丈夫ですよ。
ウチは大学が京都なので、大学生活に慣れた頃にホテルを予約して観光を兼ねて行きました。
少し街を案内してもらって一緒に食事をし、息子の所には泊まらずにホテルに入った時には
気持ちが落ち着いており、家に戻ってからも前ほど気にならなくなりました。(単純なんですね)
まだ在学中ですがいい思い出です。きっとそんなきっかけになるような時がきますよ。
長々と失礼しました。

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさん...続きを読む

Qいい年をした娘(私)に対する母の過干渉

36歳独身女性です。
父が仕事(自営業)を辞めて年金生活になるにあたり、金銭的な不安から「戻ってきてくれないか?」との話があり、6年間一人暮らしをしていましたが、数ヶ月前に実家に戻りました。
家を出る前に実家にいた頃は食費として毎月3万円+母親の家事に対するお礼1万円の計4万円を渡していました。現在は生活費として毎月10万円渡していますが、私が戻ったことでの大幅な支出UPはあまりないようです(光熱費や食費は少し増えたそうですが、トータルでも1~2万円程度)。
戻るときの条件として、私に関する干渉はするな、と口を酸っぱくして言い渡しておいたので、最初の1ヶ月ほどはお互いに気兼ねもあって気にならなかったのですが、徐々に過干渉気味になってきて、最近では私もイライラすることが多くなってきてしまいました。

私が一人暮らしを始めた一番の理由も母の干渉でした。
昔から厳しくうるさい母でしたが、社会人になっても私が出かけると言えば「誰とどこ行くの?何時に帰ってくるの?」というような感じで、私がいくら干渉するなと言っても「親が子供の心配をするのは当たり前だ」と意に介さない人でした。
一人暮らしをしている時はそれ程でもなかったので、たまに会う母娘関係は良好でしたが、実家に戻ったらまた。。。

自営業で父が働いている間は外に出られず、7年ほど前までは祖母が同居していて最後は介護もして、本当に大変だったとは思いますが、友達も少なく家族ばかりに注意を向けています。
年末に友達とランチすると言っても「年末の大変な時に一人で遊びに出かけるのか」と言われ、両親がお墓参りに行くと言うので「私もしばらく行ってないから一緒に行きたい」と言えば、「○○さん(近所の人)がキントンを持ってきてくれると言っているから、留守番して受け取っておいてほしい。だから一緒には連れて行けない」と言われ、私を自分の言うとおりにしようとする母に腹が立ちます。
友達の家に泊まりに行っても「何時に帰ってくるの?」等と何度も電話してきたり、だんだんウンザリすることが多くなり、このまま我慢して受け流していくべきなのか、大喧嘩してでも自分の考えを理解してもらうべきなのか、迷っています。

兄は早くに結婚をして独立しており別に家庭を構えているので、将来両親の面倒を見るのは私だと思っています。
父との関係は良好で、実際にどう思っているのかは別として、特に私にうるさいことは言いません。ただ、昔は私の帰りが遅いとかそういうことを母に言っていたらしく、母から怒られる際は「あんたがそうだから、お父さんから私が怒られる」とよく言われました。

母には色々と感謝をすることも多いですし、もちろん大好きなのですが、私はあなたとは別の人間で、別の価値観を持って行動しており、干渉されるのがキライだ、ということをどうやったら理解してもらえるのか分かりません。
母は家族なんだから、とそれで全て片付けてしまい、私が何か指摘しても感情的になると話し合いにもなりません。

まだ数ヶ月ですが、実家に戻ったことを後悔し始めています。
両親の面倒を見る覚悟はしているものの、まだまだ二人とも健在ですし、もう少しどちらかの具合が悪くなってから、とかでも良かったのではないかと。
ただ、やはり経済的な不安を別々に住んだまま解消してあげられるほどの余裕はないので、仕方なかったのかとも思います。

お互いに一緒の家で生活をして顔を合わせているのですから、好き勝手にしていいとは思っていません。ただ、言っても理解してくれないのなら、何を言われても私は私のしたいようにするしかないのかな、と。
母にはほとんど家族という世界しかなく、父も無口であまり話し相手にはならないタイプ。もっと近所の人と仲良くしたり、家族以外にも気持ちを向けて欲しいと思いますが、「所詮は他人なのよ」という感じで自分から積極的に友達付き合いをする人ではありません。

どうしたら、母の干渉から逃れられるのでしょうか?
私から「もっと友達と会ってみたら?」とか「自分が夢中になれる趣味を持ってみたら?」とかアドバイスをしても全く聞く耳を持たず、相変わらず家の中で家族の心配ばかりしています。
多分母は家族の心配をしているのが好きなのだと思うのですが、勝手に心配されてうるさく干渉される私としては、いい迷惑なので止めてほしいのです。
このままでは母の顔を見る度にうんざりしていまいそうです。

36歳独身女性です。
父が仕事(自営業)を辞めて年金生活になるにあたり、金銭的な不安から「戻ってきてくれないか?」との話があり、6年間一人暮らしをしていましたが、数ヶ月前に実家に戻りました。
家を出る前に実家にいた頃は食費として毎月3万円+母親の家事に対するお礼1万円の計4万円を渡していました。現在は生活費として毎月10万円渡していますが、私が戻ったことでの大幅な支出UPはあまりないようです(光熱費や食費は少し増えたそうですが、トータルでも1~2万円程度)。
戻るときの条件として、...続きを読む

Aベストアンサー

母と子がこの年齢まできたら、あなたが要領よくやるしか無いと思います。

お母さんは今まで独自の人生って考えた事がないんじゃないですか?
だから今からは変わらないし、その意味も理解出来ないと思います。

自由に生きてる母親はその喜びを体験で知っているので
娘にも同じくと思えるけど、自分が家族の為にやってるのに
あんただけ自由なんてとんでもないわよ!みたいな
傷のなめあいを求めるものです。

直球で行くとお母さんとトラブルおこすので
嘘を適当に言いながら、上手くあなたが立ち振る舞い
自由を勝ち取るしかないです。

お母さんはお母さんの人生であなたが背負える訳じゃあるまいし
お母さんも同じです。

だからあなたはあなたの人生をお母さんに邪魔されないようにするのは
あなたの強い意識だけです。

同居しててそれが出来ないなら別居しかないです。

過干渉する親って、自分の人生に満足してない人多いです。

あなたから条件を出したら?

「いい年になった娘にこんな干渉するなら私はやっていけないわ。
もしもこれ以上干渉するなら私は出て行く」と。

それしかないでしょ。

母と子がこの年齢まできたら、あなたが要領よくやるしか無いと思います。

お母さんは今まで独自の人生って考えた事がないんじゃないですか?
だから今からは変わらないし、その意味も理解出来ないと思います。

自由に生きてる母親はその喜びを体験で知っているので
娘にも同じくと思えるけど、自分が家族の為にやってるのに
あんただけ自由なんてとんでもないわよ!みたいな
傷のなめあいを求めるものです。

直球で行くとお母さんとトラブルおこすので
嘘を適当に言いながら、上手くあなたが立ち振...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q子離れできない母は自立した楽しい人生は無理?

20代既婚女です。
母が少しうっとうしく感じ、距離を置いてますが、
かわいそうかな?相手してあげないといけないかな?
と思いつつ、客観的に母はどういうタイプ・どういう人間か
教えてもらいたいのと、
どう接していくのがベストか、ご意見をお願いします。

両親について、父が亭主関白で母が我慢しているという家庭でした。
父は企業戦士、母は心の拠り所が「こども」私・兄でした。
母は体も弱かった為、かわいそうで、愛情もたっぷり注いでもらったしいつも寄り添っていてくれたので「かしこくていい子」を演じ切り母の
欲求を満たしてきたと思います。
私は早く死ぬし、孫の顔見ずに死ぬのかな?とが悲観的な言動が
多いです。いつもびくびくして、母を支えていかねばと思ってました。

そんな私もうつ病になったり、摂食障害になったりで、家庭が危うく
なりましたが、気がつくと何も出来ない大人になっていた為、家を
出て自立しようと何度もこころみました。
しかし、親が泣いて、連れ戻したり、母の病気が悪化して薬が増え、体調が悪いなどと母の具合が悪いのは私のせいで親不孝だと判断し、結局実家に戻ってました。

そんな私も結婚し、やっと自立できるな、がんばるぞ。
と喜んでいたのもつかの間、一週間に一度は帰省しないと不満げです。
あんたの料理はまずいだろうから、とおかずを運んできます。
私は働いているので助かるのですが・・・。ちょっと・・・。
旅行に行こうとすると、私も行きたいと、断れず。
それが喜びなら親孝行になるんだと、我慢してます。

兄は付き合ってる彼女がいますが、
料理が苦手なようで、結婚したら兄が不憫でかわいそうだといい、
実家に帰ってくる度に料理を振る舞い、おいしいと言ってもらい、
兄の溜まって持って帰ってくる洗濯物をして、満足そうです。

母は寂しいのでしょうか。依存症?子離れしてもらうのは難しいでしょうか。
1人だけ友達がいるが悪口ばかりいい、他人と交流を持とうと
しません。

20代既婚女です。
母が少しうっとうしく感じ、距離を置いてますが、
かわいそうかな?相手してあげないといけないかな?
と思いつつ、客観的に母はどういうタイプ・どういう人間か
教えてもらいたいのと、
どう接していくのがベストか、ご意見をお願いします。

両親について、父が亭主関白で母が我慢しているという家庭でした。
父は企業戦士、母は心の拠り所が「こども」私・兄でした。
母は体も弱かった為、かわいそうで、愛情もたっぷり注いでもらったしいつも寄り添っていてくれたので「かしこく...続きを読む

Aベストアンサー

親への感謝の気持ちは当然のように持つべきと思いますし、よくある典型的な子離れできない母親パターンでもあり珍しくはないでしょうが…
お母様は一生懸命いい母親であろうと努力した結果、最低の母になってしまっていますね。

そりゃあ虐待するようなひどい母親と比べたら「最低」とまでは言えないのは当然です。
でもお母様は完全に子供のお荷物になっています。
小さい頃からそういう母親に手なずけられて育ったあなたは「感謝しなければいけない」「親孝行しなければいけない」「お母さんのそばにいてあげなければいけない」と完全に洗脳されています。
本当に良い母親と言えるのは子供の巣立ちをしっかり見届けられる母親です。
お母様は弱すぎてそれができないのです。
言うまでもなく完全な依存症です。

あとはそれを受け入れ続けるか、何らかの対策を打って解決の道を探るか、ですね。
私も摂食障害の経験がありますが、ちょっと理由は違って、うちの母は依存症ではありません。
しかし摂食障害の治療で出会った友人の家庭環境はまさにあなたの家と同じでした。
彼女もその後結婚し、実家を二世帯住宅に建て替え、今は年老いた両親の世話と自分の子供の世話とで忙しそうで、見る度に痩せてやつれていく感じです。
それでも自分の家庭を作れたことで自立はできてるようです。
彼女に比べるともう一つ、あなたには自覚が足りないように思います。
もうお母様に振り回される事をやめようという自覚です。

一方、うちの夫の母、つまり私の義母もずいぶんと子離れできない人でした。
そのせいで大変に嫌な思い、つらい思いをしました。
彼女の干渉に耐えきれなくなったのは結婚して18年も経った頃のこと。
夫に実質の義母との絶交を願い出て、何日も何日も語り合いケンカもした末に、しっかりと私の気持ちをわかってもらい、了承してもらいました。

すると最初は悪態雑言を言っていた義母ですが、相手にしてもらえない事がわかると、少しずつ、少しずつ、自立していったのです。
つまり「親不孝ではないか?」という不安感からつい義母の言うままになってい事が、余計に義母をつけあがらせるだけだったのです。
「親不孝で結構」と割り切ってしまうと、義母の方もあきらめがついたのか、割り切りができたのか、だんだんに変わって行きました。
自分で趣味を見つけようとしたり友達と交わるようになったり、次第に外へ目を向けてくれるようになりました。
義母も食欲不振や不眠症、自殺願望など絶えない人で、私達を長年悩ませ続けていましたが、義父の他界、自身の病気という苦難を乗り越えた事もあって、別人のように強くなってくれました。

いかがですか?つき放す事も愛情のうちだとわかって頂けませんでしょうか?
お母様の病的と言える要求に応えているばかりでは誰も幸せになれませんよ。
お母様はあなた達の世話をする事で幸せの疑似体験をしているだけ。
本当に幸せなんかじゃないんです。

そしてお父様の力も必要です。お父様にも責任を自覚してもらわなければなりません。
今からでも夫婦関係をやり直してもらうしかありません。
大変に困難で、時間を要することですが、やり遂げる価値は十分にあります。
お母様にあなた達を束縛する権利はないのですよ。

親への感謝の気持ちは当然のように持つべきと思いますし、よくある典型的な子離れできない母親パターンでもあり珍しくはないでしょうが…
お母様は一生懸命いい母親であろうと努力した結果、最低の母になってしまっていますね。

そりゃあ虐待するようなひどい母親と比べたら「最低」とまでは言えないのは当然です。
でもお母様は完全に子供のお荷物になっています。
小さい頃からそういう母親に手なずけられて育ったあなたは「感謝しなければいけない」「親孝行しなければいけない」「お母さんのそばにいてあ...続きを読む

Q実家を出ての一人暮らしを親に反対されています(20代後半・女)

昔から30歳になっても結婚してなければ漠然と家を出ようと思っていたことと、
やはり精神的経済的にも自立したいこと、
加えて、母親の「結婚しろ」という圧力がたまらなく
嫌でひとり暮らしする予定でいます。
が、両親がいい顔をしません。

初めて「ひとり暮らししたい」と言ったときは
「絶対に駄目!」父親には泣いて「お願いだから、
家にいてくれよ!」と懇願されました。
私の決意が固いのがわかり、その後、「仕方なく」
認めてはくれましたが、全くいい顔をしない状態で
親との関係はぎくしゃくした感じでした。
母親の考えでは
「家を出るときは結婚するとき」
「結婚しないでひとり暮らしなんて普通じゃない」「お金がもったいない」「ありえない」という意見
です。
親の理想通り生きてくれないからか、「あんたなんて
産むんじゃなかった」という言葉まで言われた状態
です。そんなことがあったのが年末で最近は落ち着いていたのですが、またもや今朝、両親ともに泣かれ
今度は一転して「こころよく家を出ることを送りだそうと思う」などと言われました。

ここに来て、親にここまで泣かれ反対されて、ひとり
暮らしをしようという私は間違っているのか??と
いう思いにかられてきてしまったのです。自分自身は
ひとり暮らしした方がよくも悪くも自分の為になる
ことは間違いないと思っていますが、親をこんなに
悲しませることになるとは想像もつかなかったため、
自分自身も辛く感じています。

自分は間違っているのでしょうか?
それとももう若くはない年をとった両親のそばに希望
通りいるべきなのでしょうか?

さまざまなご意見お待ちしております。

昔から30歳になっても結婚してなければ漠然と家を出ようと思っていたことと、
やはり精神的経済的にも自立したいこと、
加えて、母親の「結婚しろ」という圧力がたまらなく
嫌でひとり暮らしする予定でいます。
が、両親がいい顔をしません。

初めて「ひとり暮らししたい」と言ったときは
「絶対に駄目!」父親には泣いて「お願いだから、
家にいてくれよ!」と懇願されました。
私の決意が固いのがわかり、その後、「仕方なく」
認めてはくれましたが、全くいい顔をしない状態で
親との関係はぎくし...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね。親離れしたがってる娘さんと子離れできない親御さんの典型例というしかありませんね。
<「結婚しないでひとり暮らしなんて普通じゃない」「お金がもったいない」「ありえない」という意見
です。

あなたを離したくない言い訳でしかないですから耳を貸す必要はありません。
泣き落としに負けてはいけません。
泣いてあなたが思い直してくれるのを待ってるのですから。

若くはないご両親というけれど、今後もっと歳をとればもっと出づらくなり結局ズルズルとあなたは実家に束縛され続けるでしょう。

別にご両親の悪口を言ってるのではありませんよ。
そういう話を周囲でたくさん聞いています。
そういう友人は間違いなく未婚です。(40代)
あげく結婚という選択をしないで不倫や同棲をしています。
高校時代から「彼女、結婚は難しいんじゃないかしら」と思う友人はことごとくその通りになりました。
親子の密着度が異常に感じられました。

でも人間、最後は一人にならなければいけない、という事をご両親に学んでもらうためにも独り立ちは必要だと思います。
あなたは間違ってません。
ご両親はあなたのいなくなった二人だけの生活に戸惑う事でしょう。
耐えられないくらい寂しいかも知れません。
でも人は皆それくらいの試練に耐えて生きてます。
それに耐えられないようじゃハッキリ言って甘ちゃんですよ。
あなたへの依存心を捨て、趣味を持ち友人を作るなどご両親自身が自分の老後に向き合う時期が来ているのです。
別居はあなたのみならずご両親のためになる、と私は自信を持って言いたいです。

困りましたね。親離れしたがってる娘さんと子離れできない親御さんの典型例というしかありませんね。
<「結婚しないでひとり暮らしなんて普通じゃない」「お金がもったいない」「ありえない」という意見
です。

あなたを離したくない言い訳でしかないですから耳を貸す必要はありません。
泣き落としに負けてはいけません。
泣いてあなたが思い直してくれるのを待ってるのですから。

若くはないご両親というけれど、今後もっと歳をとればもっと出づらくなり結局ズルズルとあなたは実家に束縛され続ける...続きを読む

Q 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、くるなら電話してとか。夫は、親が突然行ってなぜ悪いのだ?と先日は電話で怒っていました。
私に対しても同じです。孫をなつかせません。娘が孫を抱いていて、私に荷物を持たせます。私は、たまに会ったときぐらい、孫を抱きたいのに、抱かせてくれません。今後のことを考えて落ちこんでしまいます。孫は2歳5ヶ月です。孫も私たちに対して娘と同じようなことを将来言うのではないかと思います。
娘には、その時々贈り物はささやかですが、しています。そのときは喜ぶのですが、これから先のことを考えると悲しくなります。ご助言いただければ幸いです。 夫は感じてないような振りなのか、わかりませんが、正月だって来なくてもいいといいます。このままお互いが折れなければ、母として、親子の絆をきらなければならなくなるのでしょうか?重ねて書きますが、娘は両親に冷淡です。

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、...続きを読む

Aベストアンサー

Q、実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう?
A、子は親に対して本音を露にするからですよ。

 感情をオブラートに包んで他人に接するような態度であれば怒鳴りあうこともなかったことでしょう。それは、多分、親に対する甘えなんでしょうね。

>娘は両親に冷淡です。

 娘は娘。親は親。それぞれが幸せな道を歩いていけば、いずれ、互いを認め合う時が来ると思いますよ。ちょっと、娘さんの態度に一喜一憂しすぎです。余り関わらないで遠ざけておくのも手です。「うちの親はせからしかー!」と言われないためにも・・・。

Q母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えて

母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えています。事情があり、現在実家住まいです。
高校卒業と同時に他県の大学に進み、その後も東京で就職をし、これまで12年間一人暮らしをしてきました。

一人暮らしを経て、母親への感謝の気持ちは当然あります。
ただ、12年ぶりに一緒に暮らし、日々の細かい「求める前に手を差し伸べてくれる事」に、正直うんざりしています・・・。

具体的には
<子供の頃>
●名札を忘れて出ると、家から100m先でも、大きな声を出しながら私を追いかけてきて、名札を付けてくれる。
(父は「一度名札を忘れさせろ。学校で注意されれば次から自分でつけていくから」と言っていました。が、母は「忘れられた名札を見つけた以上、放っておけない」と喧嘩していました)
●身の回りの事は、全て先回りしてやってくれる
●家事などの手伝いを頼まれた事がない。お手伝いをしなくても、叱られなかった。
 食器の片付けや、自分の部屋の掃除など、子供がするものとはずっと思っていませんでした。
●注意されたり、叱られたことが、一度も無い
●とにかく子供の要求に全て応える

<現在>
●「○○ってある?」と聞くと、例え自分が他の事をしていようと、すぐさま立ちあがり、引き出しを開け、一生懸命探してくれる。「あ~そこの引き出し開けてみて」とかいう段階がなく、とにかく自分の手を、体をすぐに動かす。上手く言えませんが、1聞くと10返ってくる感じ。
●私の犬が粗相をしたものを洗おうと、洗面所に行くと、洗顔中の母。
 「終わったら洗うから、ここに置いておくね」というと、「お母さんやっておくよ」
●「私の部屋にもこの座布団一つもっていこうかな」と言ったその日の夜、帰宅すると部屋に既に用意されていた。
●生理の汚物入れを使うのは私だけだが、それすら何も言わず先回りして捨ててくれている。
●歩いて徒歩5分の駅まで、車で迎えに来たがる(深夜とかではなく)
●電車の時間が近づき、私がバタバタ用意していると、「送っていこうか?」と、頼む前に言われる。
 ギリギリになってしまったのは、ひとえに私の用意が遅かったから。
母に頼むつもりも無く、まぁ次の電車でもいいか~と思っていたりするのに、一緒になって焦って「何分に乗るの?あと○分!○駅での乗り換えは何分なの? じゃあ○駅まで送っていこうか!?」と参戦してくる。
 送ってもらえるなら有難いが、私としては「送って行くのは今回だけ。もっと早く起きなさい」位の事を言って欲しいのですが、そういうのは一切ありません。 

と、挙げたらきりがないのですが、とにかく「怒らない(怒れない)、何でも先回り、子供の事と自分の事を混同」という感じです。

頭では分かっている。でも、素直に「ありがとう」と言えない自分が嫌です。
ずっと積み重なってきたものがあり、正直、もう「放っておいて欲しい」と思ってしまいます。


大学の時、新しい土地にもなれ、とても楽しんでいる事を電話で楽しげに明るく伝えました。
普通なら、少々寂しい気持ちはあっても、新しい土地で上手くやっている娘を温かい気持ちでみれると思うんですが、母は泣きだしました。
私が夢を叶え東京に就職した時は、「大学に行く時、他県になんかやるんじゃなかった。あの時は、大学が済めばまた帰ってくると思っていたのに、こんなに遠くに行くとは考えもしなかった。近くに置いておけばよかった。」と言われました。

母はこれと言った趣味も無く、本当に他人の世話を焼くことが生きがいな人です。
父が亭主関白で、母が何でもかんでもやるのですが、それと同じ事を子供にもしている感じです。
私は大学から家をでたので、遅ればせながら自立心を身につける事が出来ましたが、兄は未だに母親を見下す態度をとり、会社以外のプライベートな友達も一人もおらず、結婚できずにずっと家にいます。
もちろん、食事は上げ膳据え膳。家にお金も入れていません。兄は母親が用意した食事が気に入らないと「要らない」といって、すぐに自分の部屋に引きこもります。

今思うのは母は「自分が居ないとダメ」と思いたかったのかもしれません。
兄が一人暮らしした方が良いんじゃないか、と私が話した時も、「あの子は一人じゃロクなものを食べないから、健康が心配」と全否定。そう育てたのはあなたなのに・・・と思いました。

長くなり申し訳ありません。
私は、今更母を変えようとも思っていません。
これに関しては大学の頃から母親に何度も話してきましたが、変わらないので諦めました。
事情があり、今すぐに一人暮らしは無理です。

私はこういう母とどのように接すればよいでしょうか?
心持ちのアドバイスなど、頂けると助かります。
本当に困っています。よろしくお願い致します。

母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えています。事情があり、現在実家住まいです。
高校卒業と同時に他県の大学に進み、その後も東京で就職をし、これまで12年間一人暮らしをしてきました。

一人暮らしを経て、母親への感謝の気持ちは当然あります。
ただ、12年ぶりに一緒に暮らし、日々の細かい「求める前に手を差し伸べてくれる事」に、正直うんざりしています・・・。

具体的には
<子供の頃>
●名札を忘れて出ると、家から100m先でも、大きな声を出しながら私を追いかけ...続きを読む

Aベストアンサー

今はお世話をする相手がいるから趣味が無くても
楽しい生活が送られているのかも知れません。
しかし、質問者様が独立し、やがて来る介護の問題に
突き当たった時、趣味一つ無いお母様がその後の人生を
豊かに送れるかどうかよく考える必要があります。

出来るなら他人と関わりが持てる趣味が痴呆防止になる
と思いますが、外に出るのが億劫ならば家で出来る趣味を
見つけてあげると良いのではないでしょうか。


私はケアホームに時々出入りしますが、
趣味がある人と、そうでない人は生き生き感が全く違います。
楽しい老後を送って頂く為にも、趣味を持たせてあげると良いと
思いますよ。
一人でやるのが億劫なら、質問者様も一緒に出来る趣味を
探すのも良いかも知れません。
これですと、最初は一緒にやり始めてもやがて一人でやり出す
可能性もありますから。

ご参考までに。

Q息子の結婚はなんと寂しいのでしょう

東京にいる息子が山口県の彼女と結婚します。
我が家は九州です。
息子は彼女に気を使うばかりで、親の私たち夫婦には知らん顔です。
息子とはそういうものです。
分かってはいましたが、これから結婚してしまえば
更に息子とは疎遠になりますよねえ~。

寂しいですね。
息子が彼女に気を使って彼女の親にはとても細やかな気遣いをしますが、彼女は、私たちに気を使ってくれてるとは思えません。

そういうことは些細なことなんですが、私たちは今後息子から、嬉しい思いをさせてもらうことはあるのでしょうか。
お中元が彼女の親から届きお礼の電話をしましたら、彼女の親の二人についての情報量は素晴らしいものでした、
私は何一つ聞かされていません。
とても悲しかったです、
一般的には、彼女に息子を取られて、それっきりになるのでしょうか。
息子の親って悲しいですねえ。
経験者のお話を聞きたいです。

Aベストアンサー

聞けば援助も必要になってきますよ。
言ってこない限りこちらが知らんぷりしても文句を言われることもありません。
割り切りましょう。
式当日はお客様みたいな顔で参加したら良いんです。
気楽じゃないですか。私はそう思いますよ。
その点娘の親はそうも参りません。
結婚後も娘は頼って来ます。
うちは娘二人で孫もいます。
毎週末孫同伴でやって来てはソファに座ったっきり、何の手伝いもしませんよ。
夫はぎっくり腰、私は突発性難聴になりました。
羨ましいですか?
代わって差し上げたいですよ、本当に。

Q息子家族が遊びに来てくれません(嫁との付き合い方)

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長く居る事に理解していました。

お嫁さんはその後も頻繁に遠くの実家に帰省し長期滞在しました。
お正月、お盆など休みが合えば息子も同行しています。

一方で息子の実家である我が家へは、お嫁さんは5年前に来たきりです。
孫が産まれてから「こちらにも遊びに来てほしい」と私が再三お願いして
去年の夏、孫が2才になり初めて来てくれました。
ただ、お嫁さんは「仕事(パート)のため」という理由で来ていません。
「自分の実家へはいくらでも休みをとって行けるのに」と私は内心思います。
「息子は仕事の都合を付けて先方実家に年に2度も行っているのに」という気持ちもありおもしろくありません。

また、こちらへはなかなか来てくれないので、年に2度くらい
私が息子の住む町へ孫に会いに行く事があります。
でも「家が散らかっているから」という理由で息子の家には入れてもらえません。
息子の車でどこかへ出かけ、孫を遊ばせて数時間でバイバイ。
私は一人でホテルに泊まって家に帰ります。
この時はお嫁さんは来ません。

息子の地方でも、我が家に来る時も、息子と孫だけです。
私はお嫁さんに嫌われる事をした記憶はありません。
無意識の内にお嫁さんに嫌われる発言等をしたかもしれません。
しかし、自分の意見を押し付ける事もなければ、度々の帰省を注意した事もありません。
私が内心不満に思っていても、離れているし会っていないので通じてないかと思います。
息子にも同様に何も言っていません。
懸命に「理解のある姑」を頑張っていればお嫁さんが理解してくれて
いつか距離が縮まるかと期待していました。

今年はお正月にお嫁さん実家へ息子家族が帰省したのを知っていたので
夏休みは家族揃って我が家へ来てくれると信じていました。
ところが夏休みもお嫁さん実家に家族で行く事になっていると聞き
私は悲しくて堪忍袋の緒が切れてしまいました。

息子に「夏休みはこちらに来てほしい」と言いましたが(そんな事を言うのは初めてです)
息子は「妻が実家に帰りたいと思って、あちらに行く事にした」と言います。
私は「あちらへは頻繁に行っているし、こちらも孫に会いたい。外でなく家に遊びに来てほしい」
と想いを伝えました。

息子は8月は予定通り嫁実家に行き、9月に我が家に来ると言ってくれました。
9月に我が家に来る直前「嫁は仕事だから子供と二人で行く」と連絡がありました。
またお嫁さんは来ません。

私がどんな失言をしてお嫁さんに嫌われたか分かりませんが
世間では口うるさい、嫌な姑でもお嫁さんはせめて年に一度は夫の実家に行くものではないでしょうか?
しかし、私はその時も「仕事なら仕方ないね」と無理して理解のあるところを見せました。
(これが逆にいけないのかもしれません)

その後、息子は海外赴任になり行ってしまいました。
お嫁さんと孫も近いうちに帯同する予定です。
孫が海外に行ったら会えなくなるので、さすがにお嫁さんから
「孫を連れて遊びに行く」と連絡がありました。
私は飛び上がって喜びました。

お嫁さんから2泊の予定で行くけれど、1泊は温泉に行きたい、
とリクエストがありました。
お嫁さんと孫と私達夫婦で温泉に行けるなんて夢のようです。
ふたつ返事で我が家から2時間程の温泉旅館を予約しました。

もう1泊は私達のマンションのゲストルームを予約する、と言うと
お嫁さんは我が家から1時間程離れた場所のホテルをとる、と言います。
理由を聞くと、孫は猫アレルギーなので猫を飼っている我が家には泊まれないと言います。
アレルギーはどの程度なのか、聞いても返事はありません。
お嫁さんの実家には猫も犬もいます。
いつも平気で実家に泊まるのに、我が家は猫がいるからダメ?とは納得がいきません。
ましてや我が家に泊まるのでなく、マンションのゲストルームですから
猫の被害は最小限で済む筈です。

それに、猫がいるから来られないなら今後ずっとホテルにしか泊まれず
私達は結局外でしか孫に会えない事になります。
私はついに頭に来て、お嫁さんに直接「自分の実家は猫がいても行くのに?」
と聞いてしまいました。
お嫁さんは「実家の猫は先日死にました」と言います。
そんな・・・・・・・。

病院でアレルギー検査をして、どの程度のアレルギーか調べて、それに合う薬を処方してもらえないのか?
毎日の事ではなく、祖父母に会いに来る時だけでもそういう方法はとれないか?
と聞いた所、お嫁さんは急にキレて「○●(孫の名前)に無理をして薬を飲ませろ、って言うんですね?!」とひどい剣幕で怒りました。
でも、今までは猫の居る実家に何度も行っているのだから・・・。と言うと
「いちいち実家と比べないでください!」と怒ります。

私は今までなら引く所ですが、これから海外に行ってしまう孫に会えなくなるかと思うと悲しくて
「ご実家と比べようとは思っていない。ただ、これからは平等にしてほしい」と言いました。

お嫁さんからは「そんな事を言われるなら行きたくない」と言われました。
私は内心「元々全然来ないくせに」と思いますが言いません。

私は自分がじっと我慢して理解ある姑でいれば、お嫁さんから近づいてきてくれると思って今まで我慢してきました。
お嫁さんの誕生日に好物を送ったり、おこずかいを送ったりして娘のように可愛がりたいと思ってきました。
でも、今回の事で亀裂が大きくなったようです。
結局、お嫁さんが思った以上にワガママな人なんだ、というのが私の感想ですが、客観的に見たらどう見えるのでしょう?
私はどういう発言、態度でお嫁さんに接すれば仲良く出来るのでしょうか?
私が大人しくしているだけでは上手くいかず、どうしたら良いかわかりません。

私と同年代の方、お嫁さんの立場の方、息子の立場の方、色々なご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長...続きを読む

Aベストアンサー

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと思います。

なので
誰に何を訴えても無意味で
(お嫁さんに罪悪感がなく、
そういうお嫁さんを許す息子さんや
あちらのご実家なので)
おとなしくしてようが強気で出ようが意味がないです。
そもそもお嫁さんが話の通じる相手ではないのです。

だから
変に下手にでず
「息子と孫が帰省してくれればいい」と
割り切り
お嫁さんには人として最低限の礼儀をもって
対応すればいいと思います。
理解ある姑、を演じたところで
相手に良心とか罪悪感がないと効果はありません。
そういう人ではないようなので
ドライに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング