新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

大学で出た課題に関して質問です。

問題文
なぜ、原子力爆発から一年経った今、遺伝子などの問題についてたくさん論じられていて、骨髄などについてはあまり論じられていないのか?
(文章が書かれたのは2012年です)

しらべても出てきませんでした。
わかる方、ご意見のある方、ぜひ教えてください!

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

問題文に前後があれば、判断する内容を類推できますが、質問者さんが書かれている通りですと、自分では以下のように回答すると思います。




被ばくによる遺伝子異常についてはその修復・奇形化・癌化など時間をかけて調査することが可能である。
しかし、骨髄の機能低下などは長期間にわたるものではなく、造血細胞の一時的な機能低下により血球の供給が止まることで末梢血中の血球数の変化を見ることができるが、その期間は限定的であり、1年も経過すると機能も元に戻っており、調査をする意味合いが薄いため。


なお、あくまで被ばく線量については無視して文章を作っています。
ちなみに、リンパ球減少が最も低線量で起こり、その閾値は0.25Gy程度と言われています。

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしくありがとうございます!
助かりました♪

お礼日時:2013/07/13 05:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング