シャーマンキングに出てくる「巫力」についてですけど、4巻でシルバが「巫力を消費している証」といってますが、7巻では「巫力はオーバーソウルが破壊されない限り消費することはない」といってます。4巻ではただ具現化してるだけなのに、どうして巫力が消費されているのでしょうか。他にも12巻で竜がビッグガイ・ビルを抱えていくシーンで、蓮が「こんなことに巫力を消費してたまるか。」といってますが、これもただ人を馬孫のオーバーソウルに乗せるだけで破壊されてません。かなりマニアックなところをついた質問ですが答えられる方いませんか。

A 回答 (1件)

僕の解釈ですが



霊を呼び出したりする具現化するときにはわずかだが巫力を消費する(もともとの巫力が低い人はかなり消費する)

戦うときには霊そのものの力が相乗されるため、あまり巫力の消費が激しくない(上で挙げたようにもともとの巫力が低いとかなり消費する)

ただし、霊の能力や、シャーマンのキャパを超える必殺技等を使った場合は巫力を著しく消費する。

ということではないでしょうか?

またシャーマンによって、巫力のみで霊を操るタイプと
巫力はもちろん持っていても自然界の力等で戦うタイプでは消費力がまるで違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。まぁ、実際に存在しないものを理解しようとしているのですから、難しいですね。

お礼日時:2001/06/09 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ