タイトルの通り現在の東北地方の復興状況が知りたいです。
検索をかけてもなかなか調べきれず、困っています。

実は学校の課題の中で東北地方を調べています。
東北地方の中心地は大分立て直していると思うのですが
そうではない地域や復興が行き届いてない地域も
あると思うので、その状況も知れたら嬉しいです。

また東北に旅行や観光に行く事は
東北地方の1つの復興支援にも繋がると思われますか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一言で言ってしまえば


「復興した、といえるのは、まだまだ先の話」
ということでしょうか。

もちろん、地域によって大きな隔たりがあるのは確かですが、鉄道網は未だに復旧していず、バスの代替輸送を行なっている状態です。
おそらくは海路にも大きなダメージが残っているはずです。
住宅については、津波で流されたり、振動で壊れたりして帰れない方々の「仮住居ぐらし」を、多くの方が強いられています。

大都市である仙台などは「一見」平穏ですが…しかし「都市」というものは「地方あればこそ」機能している場所と言えますから、その実は元通りでもなんでもないわけです。
目に見えづらい所でも、壊れているもの、機能回復していないところというのは多数あるはずです。
何よりも「人は財産」だったはず。
たくさんの方が亡くなられた、ということ、その重大さというものを見つめないといけないはずです。

>また東北に旅行や観光に行く事は
東北地方の1つの復興支援にも繋がると思われますか?

これについては様々な議論がありますが…私個人の考えとしては「賛成」です。
TVや新聞でいくら取り上げようとも、実際の恐ろしさ、悲惨さ、そして「人の強さ」というものは、行かなければ実感できないからです。
上辺だけの援助では、そのうちに関心が冷めてしまいます。
復興は大変な時間が必要になるので、人から人へと伝えるようにしなければ、尻すぼみになってしまいます。
そうならないためにも「観光」ではなく「教育」として、記憶に残さなければいけないでしょう。
一番大切な「支援」とは、少なくともこの国の人々が「記憶を忘れないこと」です。
資金援助は大事だけど、個人的なものではそれはやがて絶えていきます。
日本人は温かい温情もあるけど、同時に刹那的です。
だから、個人の温情に頼ってばかりではいけないわけです。

本気で復興支援したいなら、団体でたくさんの人間を動かしてこそ、なのです。
そうでないと、小さな力、小さな支援にしかなりません。
そして、自分で体感したことじゃないと、人間は本気になれない。
だから、あなたも一度、行かれたらどうかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
すごく参考になりました!

お礼日時:2013/07/12 23:08

no4の方と同意見です。

私は一昨年の9月に学生を連れて、名古屋からボランティア活動でがれきの処理に行かせていただきました。そこでは日本人だけでなく欧州の方々も多くの方がこられて、一緒にボランティア活動をされていました。
くだらん質問をせずに、この夏にでもボランティアに行き実際にあなたの目でみてきなさい。
  どのような学校にあなたがおられるのかわかりませんが(質問の仕方が悪いですね)先生に頼んでボランティアに行きなさい。先生があなたがたを連れて行くだけでも大変ですよ。先生に実際に見たのか聞いてみなさい。見たことがないなら、学生に質問する前に自分で見てくるように逆に先生に課題をあげなさい。
    • good
    • 2

感心できませんね。


学校の課題を自分で調べたら出てこなかった。つまり解らなかった。回答を教えてください。

宿題を出す側にも大いに問題がありそうですね。

現状を書いた方が余程良回答になりそうですね。
つまり2年もすると、風化してしまう事。ネットの記事にもならない事。

>また東北に旅行や観光に行く事は
>東北地方の1つの復興支援にも繋がると思われますか?

あなたはどう思うのですか?そこが一番肝心な事で、人に聞いて、どうされるのですか?
ご自分に気持ちがあれば、それで良い事ですよ。むしろ宿題の答探しにご自分の目で確かめてください。
    • good
    • 0

国の方針がハッキリしないので、被災地では独自で思い切った事が出来ずに殆ど進展していません。


被災地に行ってみれば判りますが、殆ど更地か草ぼうぼうの状態です。
仮設住宅も2年の期限がそろそろ来ますが、復興住宅も殆ど建っていませんし、自宅の再建も危険地域などで出来ない状態もあり、全体の復興は進んでいません。
仮設住宅については各地で延長の方針ですが、先が見えていない状況です。
復興出来たのは道路網ぐらいでしょう。
国の許認可権が厚い壁にもなっていますので、事業を再開したくても出来ない人達も多いです。
地方行政としても、最終的には国の許認可権などが絡みますので、国が本気で復興しようとしない限り50年、100年単位で時間が掛かるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

お礼日時:2013/07/12 23:09

福島県民です。


私の見える範囲で書き込みますね。

南部は表向き復興はしていると思います。
とはいえ、津波を被った地域では、今後再度居住地を作るか、別の場所に
移転してもらうか・・・移転先や費用は・・・という問題もまだあります。

経済等は統計がないのでわかりませんが・・・。

まだ避難されている方が多く、原発警戒区域の方々や地震や津波で家を無く
された方は未だに仮設住宅での生活を強いられていて、特に原発事故での
避難者の方は今後の先が見通せずにいらっしゃる方も多いです。

すでに県外で新しい生活を始められている方もいらっしゃいます。
が、年配の方々にはそれが難しいのが現状です。
仕事や受け入れ先での関係上、家族がバラバラに生活されている方もいらっしゃいます。
原発警戒区域はまだ立ち入りが困難で、津波や地震のガレキがまだ散乱している状態です。
放射線問題があるため、ガレキの受け入れ先や処理の引き受け手が見つかりにくい
ことも進まない原因の一つではあります。

我が家の庭からも放射線が検出され(低いですが)、地域として土を掘り起こすことに
なっていますが、掘り起こした土を保管する場所がなく、除染には至っていません。

先日は安倍総理がいらして地元の特産品を購入していただきました。
これがテレビ向けであったとしても、現状を忘れないでいてくださることに感謝です。

他の県はごめんなさい、表面上しかわかりませんので><

とまぁ私の目で見える範囲はこの程度でしかないので、恐らくもっともっと色々な
面もあるかと思います。

風評被害が広まってから、観光業界に影が落ちたという話もありますので、観光などで
きていただいたら、経済的にも気持ち的にも援助になり得ると思います。



あまり参考にはならないかもしれませんが、お気持ちが嬉しかったので思い書き込みました。
本当にありがとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
被災地の方だったのですね!
頑張って下さい!ありがとうございました!

お礼日時:2013/07/12 23:10

東北と言っても、震災の被害は


青森・岩手・宮城・福島で
秋田・山形の被害は少ないです。

福島は、震災の被害と原発事故の被害を
分けて考える事も必要かと。

青森から福島と言っても、広すぎますし
復興しているとかの感覚も、それぞれの地域差があると思います。

たとえば、1つの地域に絞って
震災時から現在までの、状況を
見聞きすることでも意義があると思います。
まだ、足りないモノは何かとか。

旅行や観光に行くのは良いと思いますが
復興が進んでいると、感じている所より
貴方がまだ復興は進んでいないと感じている所を
さがして訪れるのも、今後の為にも
なると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

お礼日時:2013/07/12 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東北の停電とほか地域の節電について

こんにちは.
いまPCをつけている中部電力の管轄内の者です.
東北で停電して大変なことになっていますが,
中部地方で節電したら向こうの電気供給に
プラスの影響は与えられるのでしょうか?
そうであれば,PC消すなど,今している以上の節電を
なんとかやろうと思うのですが…

Aベストアンサー

私も中部電力のエリアの者です。
私の住んでいる近所には周波数変換設備なるものがあり
電力会社間で電力のやり取りをしているという話を聞きます。
なので、影響は与えられるように思います。

ただし、福島第1・2発電所は東京電力なので
関東用の電力を作るための施設であり
東北の停電には直接の関係は無いような気がします
(その意味で枝野さんの説明は正しくないような気がします)。

Q理科の課題で「光化学スモッグ」について調べています。

理科の課題で「光化学スモッグ」について調べています。
光化学スモッグは、温暖化が原因の一つなのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

大気汚染関連の仕事を生業としているモノです。

何でもかんでも「温暖化」に結びつける昨今の状況に辟易しております。

まずは、基本的なことから解説します。

光化学オキシダントは窒素酸化物、VOC、太陽光(紫外線)により生成されます。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

光化学スモッグは大気中のNO2が太陽光に含まれる紫外線により光分解し
基本的には以下のようなサイクル構造となります。

(1)NO2+hν→NO+O* (2)O2+O*→O3 (3)O3+NO→NO2+O2

しかし、都市大気中にはVOC(揮発性有機炭素)が多く含まれているため、これらも光分解を受けラジカルとなるため、

 (4)O2+RH*→O3+RH' という反応が進むため、(3)の反応によるオゾンの分解を上回るため
オゾン濃度(光化学スモッグ)が高くなるのです。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

なお、近年九州や日本海側で光化学スモッグ濃度が高くなる日が増加していますが、これは中国大陸からの移流が主要因であると国立環境研究所の研究・解析で明らかにされています。

近年濃度が上昇しているのはO3と反応するNOが減少していることが主要因で、VOC/NOxの変化も光化学反応に影響を与えていることが示唆されています。

以上、ご参考まで。

参考URL:http://www.env.go.jp/air/osen/pc_oxidant/conf/ir/full.pdf

大気汚染関連の仕事を生業としているモノです。

何でもかんでも「温暖化」に結びつける昨今の状況に辟易しております。

まずは、基本的なことから解説します。

光化学オキシダントは窒素酸化物、VOC、太陽光(紫外線)により生成されます。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

光化学スモッグは大気中のNO2が太陽光に含まれる紫外線により光分解し
基本的には以下のようなサイクル構造となりま...続きを読む

Q東北地方太平洋沖地震について

予想を遥かに絶する被害、とても心を痛めています。

不謹慎な質問で申し訳ないのですが、
当方、5月に関東へ行く予定です。
東京・神奈川は、復興にどのくらい時間がかかると思いますか?
また、阪神・淡路大震災の時はどのくらいかかったのでしょうか。

不謹慎な質問なのは重々承知していますが、
回答して下さると有難いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

阪神淡路で被災した者です。

東京・神奈川に関して言えば、被害は阪神淡路に比べると、かなり軽微と思われます。
インフラ系(交通やライフライン)は、1~3週間以内に、ほぼ完全に復旧するのでは無いでしょうか?

ただ民間の企業や施設は、被害状況や資金力等により、マチマチでしょうね。

被害が軽微な地域・施設は、1ヶ月も経てば、ほぼ確実に通常の状態に戻ると考えて良いかと思います。

しかし、例えばディズニーランドがいつ再開するのか?となると・・。
機器の被害状況とか、安全確認作業等もありますし、何より私企業の方針なので、何とも言えません。

Q九州の電力を東北地方に送給電する・・ホント?

九州の電力を、東北地方の地震被災地に送給電するので、みんなで節電するように協力を求め、また、メールを拡散するように!とメールが来ました。
節電は良い事ですが、本当に行われなければ、協力を呼びかけることをためらいます。
テレビやラジオで、このような(九州で節電しましょう)事は、全然言ってないし、真偽が分かりません。
知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

いたずらです。
関東への周波数変換送電能力は弱く120万kw、中部・関西でその程度の発電余力は十分あるはずです。
よって中部以西(60Hz圏)は電力需給は逼迫しておらず、特別節電の必要はありません。

Qゴミの分別に厳しい地域とそうでもない地域の差は…

長野県のある市に行った際、パンの袋からアルミホイル、ビニール袋などなどは燃えないゴミとして分別しなくてはなりませんでした。
しかし、埼玉県のある市では、それらはすべて燃えるゴミとして一緒に出してよいとのことでした。

友人は「発展している都市ほど、焼却の技術が良く、有害物質がでないから全部燃えるゴミでいいんだ」と言ってたので、あ~なるほど。と思ったのですが、これは本当なのでしょうか!?

Aベストアンサー

ダイオキシン類を分解するには、800℃以上の温度で2秒間焼却する必要があります。

通常の可燃ゴミの生ゴミでは水分が多くなり、焼却温度が上がりません。
ですの、補助燃料としてプラスチックを混入して、燃料とする焼却炉が多くなっています。

たしか、御殿場市ではダイオキシン対策で焼却炉を変えた後、分別収集を止めています。

最近は、ペットボトル・トレー等リサイクル可能物の分別収集を行い、他は焼却する自治体が主ですね。
東京では、分別収集した「不燃ごみ」を、減容のために焼却しています。

また、全国的に処分場の新規確保が難しいために、既存の処分場の廃棄物を再度掘り起こし、焼却減容を行う計画もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報