『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

成田国際空港からアメリカ、シカゴ空港へ行き、ニューヨーク州のロチェスターへ乗り継ぎます。シカゴ空港はかなり大きくて、しかも英語。。。一人での旅なので出来たらイメトレしておきたいくらい不安です。出来たら詳しく教えて下さい。よろしくお願いします。使うのは、アメリカン航空です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足



Fuwafuwafururuさんが書かれているとおり、一旦外にでて再度入ることになります。
この時、手荷物のチェックが行われますが、本当に細かいです。
靴を脱ぐように言われます。
(前の人を見ていると要領が解ります。)
ここでも結構時間を食います。
    • good
    • 0

オヘア空港についたら入管があります。


大抵、どこにいくか?、どこに泊まるか?、何日間か?、目的は?
と聞かれます。
その後、右手だったか左手の指紋を機械にタッチして取られます。
(顎やペンでその機械を指すだけなので注意してください。)
その後、預けていた手荷物があるなら一旦引き取ってオヘア空港で乗り換える航空会社に再度預けないといけません。
これを忘れると大変なことになります。
使われるのがANAかJALかそれともほかの航空なのかわかりませんが、少なくともANAとJALならHPにオヘア空港の情報が出ています。
ANA
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/ord/airpo …
JAL 
http://www.jal.co.jp/inter/airport/america/ord/o …
※どちらも通常到着ターミナルは”5”のはずです。
※どちらも見て頂くと、アメリカン航空バケッジカウンターと書いてあると思います。ここに荷物を再度預けます。

入管ですが、混んでいると1時間(過去、最長で1時間半待ちました)程度かかります。
飛行機自体が到着が遅れる可能性もあるので、できれば3時間以上は乗継に余裕を持った方が良いです。
アメリカの国内飛行機会社は待ってくれませんし、英語力に不安があるなら席の確保等も大変だと思います。
それと空港内のあちこちにあるフライト情報の掲示板は常にチェックしてください。
アメリカン航空の場合、通常ターミナルは”3”ですが、アメリカの飛行機会社は結構頻繁に乗継の飛行機の搭乗口が変わります。
注意してください。
ターミナル間はモノレール(?)で移動できますが、徒歩でも移動できますがとにかく遠いです。
ターミナル1は2つに分かれているのですがこの間が遠いのなんの(多分帰国の時はここを使います。)。

乗継までの間ですが、時間次第ですがターミナル1が一番栄えていますが、オヘア空港は免税店があるにはあるのですが、コンビニより狭いです。
あまり売っているものも種類が多くありませんので、プラプラ空港内を歩いて時間をつぶしたり、食事するくらいしかありません。
空港のまわりもなにも無いです。
いっそのこと、7時間くらい時間をとっておけば急げばシカゴのダウンタウンをざっくり観光することもできますよ?
(タクシーで混んでいても片道1時間くらいです。電車も出ていますが正直勧めません。)

食事は昼時はどターミナル3のフードコートやその対面のグリルが結構空いてます。
意外とおすすめはSUBWAYです。
日本のものより野菜大目、無料でチーズ三種類を選ぶことができますし、トッピングも多い気がします。

もし、困ったことがあれば、ターミナル1のANAやJALの搭乗口には日本人スタッフがかならずいるので日本語で対応してくれるはずです。

※念のためですが、渡航の3日前まで(2日だったかな?)必ずESTAの登録をしてください。忘れると入国できません。
    • good
    • 0

時間はたっぷり取られることをお勧めします。



乗り継ぎには隣り合うターミナル間の移動にシャトル電車を使います。 

まぁ、広い!

映画「ホーム・アローン」第一作目、ご覧になりましたか。  フライトに遅刻しそうな一家がシカゴ・オヘア空港のコンコースを走り回っているシーンです。  
私はかつて個人旅行で乗り継ぎを自分で組んだとこがありましたが(1時間程度の乗り継ぎ時間しかとらなかった)、あの家族を思い出すようなコンコースを駆け足で移動したことを思い出しました。  
あの時は結局、自分は間に合ったものの、荷物の移動が追い付かず次の便で積まれたということがありました。

また、アメリカン航空はフライト数が多すぎて定時飛行率の維持があまりよくない点も考慮しましょう。

国際線なみに2時間近く間をあけたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

イメトレって、イメージトレーニングですか?そんなもの必要ありません。

あまり事前に知っておくと少しの変化にも対応できません。

数字とアルファベットが読めれば大丈夫です。それができないならあきらめてください。

国内線のゲートはやたら変更されるので、シカゴに着いたらちゃんと係りの人に確認しましょう。ディスプレイの表示は間違っていることも多々あるので。
    • good
    • 0

成田からNY州ローチェスターまで全てAmerican航空利用ですか。



説明の前に、ESTA登録なりVISA取得はされていますか。
どちらかをしていないと成田でチェックインすらできませんので。
詳細は米国大使館のサイトを見てください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/tvisaj-mai …

大まかな流れ
1.成田空港第2ターミナルのアメリカン航空カウンターでチェックイン
2.機内で入国必要書類をもらって記入(シカゴオヘア空港でももらえる)
3.シカゴで入国審査→預け荷物受け取り→税関審査
4.税関審査を受けた後のAmerican航空のBaggage Drop Offに荷物再預け
5.ターミナル5から3へ移動
6.手荷物検査を受けた後、NY州ローチェスター行きのフライト搭乗口へ

1.の時、成田→シカゴ、シカゴ→ローチェスターと搭乗券をもらえ
荷物を預ける際NY州ローチェスター「ROC」の3レターの入ったタグ控えをもらいます。
控えにROCとあなたの名前が入っているか、便名が合っているか確認してください

成田では日本語が通じるので詳細は割愛しますが、
手荷物検査(液体持ち込み制限に注意)、
http://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/
出国審査と進み、AA154便(でしょうか)の搭乗口へ進みます

2.は恐らく日本語で印字されている物をもらえますが、英語で必要事項を書いてください。
読む税関係官は米国人です。VISA取得者なら入国カードをもらってください。
ESTA登録ならそれは不要です。

3.は嫌でもその順番に進まないといけない構造に空港がなっています。
ご覧になっていると思いますが、アメリカン航空のシカゴオヘア案内。
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInf …

入国審査(Immigration)は外国人用(Foreignersだった記憶)のブースに並び、
パスポートを提示、指紋と写真を撮られます。
その後Baggage Claimエリアへ行き、利用航空便名のターンテーブルへ向かい
成田で預けた荷物を受取ります。

その後申告するものが無ければ緑(あれば赤)のランプの税関で検査を受けます。
このタイミングで、機内でもらった税関申告書を渡します。
終わったら出口を出ると荷物をまた預けるカウンターがあります。
ここで必ず荷物をまた預けてください。

ターミナル外に出ると、モノレールみたいな乗り物の駅が見えます。それに乗ります。
アメリカンの国内線はターミナル3から出ます。
適当な日付で検索したらAA3348に接続、シカゴでの乗り継ぎ時間5時間25分と出てきました。
もしこの予約なら、特に乗り継ぎが間に合わない等の問題はないと思います。

ターミナル3に着いたら、出発階Departersに行き、手荷物検査を受けます。
かなりうるさいので、金属探知機や液体持ち込み制限に抵触しそうなものは
あらかじめバッグに入れておくといいと思います。
検査が済んだら、ローチェスター行きの最新のゲートを確認して進んでください。

復路も同ルートなら、シカゴ→成田行きのフライトはターミナル3発なので
ターミナル移動はありません。

お気をつけて。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング