プロが教えるわが家の防犯対策術!

2000人クラスのホールの後方や2階席などで
使用する双眼鏡を購入しようか迷っています

過去の質問や、自分で調べてある程度
選んだのですがどれがいいのか迷っています

候補は
Vixen アリーナH6×21 WP
Vixen アリーナ M8x21
Vixen ジョイフルM6x18
ヒノデ 6x21-N1

今まで全く双眼鏡を使用したことがない為
購入後に使わなくなって無駄にしてしまうのではないか
という不安もあり、高価な物はイマイチ踏み切れません
軽くて疲れにくい・邪魔にならないのが最低条件です

他にオススメなどがありましたら教えて頂けると助かります
宜しくお願い致します

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

候補のうち、上から3つまでは私も持っています。

屋内での使用ということであれば防水は必須ではありませんので、アリーナH6x21WPは不要かな?と思います。これと兄弟機と思しきオリンパスの8x21 RC II WPなども同様なのですが、防水性を保たせるのOリングが抵抗となるため、どうもピントリングの操作感が悪くなりがちなのです。

私の所有している個体はたまたま大当たりだったようで、少々、ピントリングの動きがぎこちないかな?程度だと思っていたのですが、先日、店頭で展示されたアリーナHシリーズを試してみると、ピント関連の操作感や精度など、色々と不満があるものでした(オリンパスのRC II WPも同様の不満あり)。ということで、防水性が不要であれば、少々、お勧めし難いように感じています(逆に要防水&小型軽量&安価という前提なら、お勧め候補の上位に上がってきます)。

ただしアリーナH6x21WPについては、先日、販売終了のアナウンスがありましたので、このタイプでイエローやブルーのものが欲しい場合は、これが最後のチャンスになります(後述しますが、アリーナHシリーズの6倍モデルは、コールマンブランドで展開されることになったようです)。
http://www.vixen.co.jp/info.htm#130702a

アリーナM8x21は私も気に入っていて愛用しています。アリーナM8x25(持ってます)ほどではありませんが、クリアーにハッキリ見えますし軽い。これくらいのサイズ&重さだと、他の荷物と一緒に色んなところに持っていく気になれます。ただ、ひとみ経2.6mmは基本、明るい場所向けの仕様なので、明るく照らされたシーンならともかく、照明控えめなシーンでは暗く見えづらさを感じやすくなります。あと会場の規模が小さい場合、8倍というのは倍率が高すぎるかも?(この辺はどういう風に見たいのか?にも拠ります。特定の演者のみを細かく見たいのであれば、あえて8倍というのもあり?)。

ジョイフルM6x18についてですが、既に販売終了となった旧タイプと現行タイプとが、市場で売られているのですが(両方持ってます)、現時点でのお勧めは新タイプ。以前、旧タイプがかなり安く売られていたのでお勧めだったのですが、旧タイプは市場在庫もわずか、既に処分特価の時期を終えているようですから、無理に選ぶ理由はありません(見え方自体は新タイプの方が上なので)。

現行のジョイフルM6x18は、価格の割りには良い品だと思います。価格が安いのも魅力ですし、最短合焦距離が1mと短いのも魅力。光学系の性能は価格なりといえば価格なりですが、倍率を6倍と抑えているため、粗が目立ちません。また6倍は実視界がやや広いこと、手ブレが目立たないのが大きな強み。とにかく予算が少ないということであれば、これがイチオシ。同じ現行のジョイフルの6x18でも、ダハであるジョイフルH6x18は、見え方がM6x18よりも劣りますのでお勧めしません(持ってます)。

ヒノデ6x21-N1は見たことがありませんので想像になりますが、予算さえあるのなら、これが一番良いとは思います。アリーナH6x21WPと同じく対物21mmの双眼鏡ですが、同価格帯のものであれば、コストパフォーマンスに優れるポロが、性能面でダハに負けることはありませんし、Webでヒノデ6x21-N1のレビューを漁ってみても、概ね好評のようですから(双眼鏡の購入者レビューは、双眼鏡は初めてという方のものが多く、正直、あまり当てにならないことが多いのですが、ヒノデの場合、マニアックなメーカーの立ち位置からか、マニアによる信頼に足ると思われるレビューも多くあるように見え受けられます)。

最後にコールマンH6×21。アリーナH6x21WP販売終了後、アリーナHシリーズの6倍モデルはこちらに引き継がれることになったようです。ただし、防水仕様なのは1色のみで、残りのカラーバリエーションは非防水モデルとなりました。この非防水タイプであれば、これまでウィークポイントだったピントリング関連の不具合が解消されると予想されるので、候補の1つとしてあげても良いのでは?と思います。
http://www.vixen.co.jp/info_new.htm#145515

問題は価格ですね。Webで価格を探してみたところ現行のアリーナH6x21WPと比較すると、非防水の分、多少、価格は下がるようですが、うーん、機能が下がっているのだから、価格の方ももうちょっと下がって欲しいような気が(ヨドバシ.comでは、アリーナH6x21WPが5,470円、コールマンH6x21WPが5,980円、コールマンH6x21が4,980円)。

もしヨドバシなど展示機に触れるお店が近くにあれば、実物を見て納得してから決められるのが良いと思います(ヒノデは置いてないと思いますが)。ただ、地方在住の方の場合、双眼鏡を展示してあるお店って少ないですし、更にマイナーな低倍率機となると超望み薄。

私が同じ立場ならどうでしょう。双眼鏡あったら便利だろうな~という気持ちが強ければ、ヒノデ6x21-N1を第一候補にするかも。ヒノデは「出荷日から一ヶ月間、無条件で返品を受け付けます」とのことなので、気に入らなければ返品可能というのは、地方ユーザー的にポイント高いです。
http://bino.hinode-opt.jp/after/

まずは安いので試してみてという気持ちが強ければ、ジョイフルM6x18でしょうか。頻繁に使うようなら、使っていくうちに不満な点が見えてくるはずですから、もう少し予算を増額した上で、改めて欠点を補うような機種を買い足す方向で考えます。

そしてアップで見たい気持ちが強いようならアリーナM8x21、ジョイフルM6x18では心許ないようならコールマンH6x21、観劇だけではなく外で使う機会も多いようならアリーナH6x21WP、みたいな感じで検討すると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コールマンH6×21も良さそうですね。
ジョイフルM6×18を試しに購入し、慣れてきて今後も使いそうなら
ご回答を参考に購入してみたいと思います。

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 00:27

 観劇なら一番上かな。

倍率に対して口径が大きめなので多少暗くても見やすいはず。あとメーカーが信用できる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/07/17 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング