寿命の近い親が「自分の骨は海に散骨してほしい」と言っています。
本気のようなのですが、
「海に散骨」はどの程度一般的なのでしょうか。
また、どのようにすれば良いのでしょうか。

親ですが、社会的にとても非常識な人間で、
先祖からの墓があるのですが、私の祖母と相性が悪い為、
本人もその墓には絶対に入りたくないと言っています。
自ら墓を買う予定もありません。

私も大嫌いな人間なので、墓参りに行く予定はありませんし、
私の先祖の墓にも入ってほしくありません。
出来れば遺骨も受けとりたくありません。

(人間として最低の人なので、↑の考えを改めるよう説得するレスは結構です。)


海に散骨する方法(死体遺棄にはならないのでしょうか?)
実際にした事がある人のお話
遺骨の受け取り拒否は出来るのか

をご存知でしたら教えて下さい。

A 回答 (3件)

>>遺骨の受け取り拒否は出来るのか



拒否というより、受け取らないという選択はできます。

火葬にするときに、遺骨は受け取らない・・と言う所に○を付ける。
(あるいは記入する)と遺骨は火葬場で処理してくれます。

これなら、散骨の手間も要りません。

火葬にしたときに、すべての骨が返ってくるわけではありませんよね。
それらの骨片というのか、それらを処理するのです。
そのときに・・一緒に。
これは、火葬場の内部事情の話。


>>海に散骨する方法(死体遺棄にはならないのでしょうか?)

火葬後の骨は遺体ではありません。
ですから、死体遺棄にはなりません。
    • good
    • 0

本人の希望だけでは済まないのですが・・・


親戚がいれば相談してみましょう。

火葬した骨は全てを受け取るわけでは無く、350ml缶~1lオイル缶ぐらいの大きさの骨壺分をもらいます。
後は斎場の職員が処分してくれます。

また、もっと小さな入れ物でもらうことも出来ます。
入れ物は自分で準備しないといけないでしょうけれど。
全く受け取らないと言うことも出来ます。

都会では多くなってきているようです。
斎場に誰も来ないと言うことも・・・
最後の最後は自分ではどうすることも出来ませんからね。
因果応報と言うことで。
貴方自身、私自身もそうなるかも知れません。

散骨と言ってもゴミ袋一つを巻くわけでも無く・・・
一握りほどを巻くのが普通だと思います。

海水浴場はさすがに迷惑でしょうから、それ以外のところ。
岸壁でも橋の上からでもOKです。
厳密に言えば違法投棄ですが、この辺は黙認されている範囲
罰金を取られたりすることは無いと思います。
    • good
    • 0

散骨は違法ではありません。


近年、そういう方が増えています。
自然葬(散骨)といって団体(協会、寺院)がたくさんあります。ちなみに数年前亡くなった叔父が樹木葬(散骨)でした。本人が先祖伝来の墓に入るよりも、生前よく上っていた山に骨をうずめたいと申しておりましたので、遺言状にも記載。余命宣告を受けた時に自ら某協会の会員登録をして居りました。
有名人では、石原裕次郎(海洋葬)、作曲家のいずみたく(空に撒いた)など。映画になった「世界の中心で愛を叫ぶ」でもオーストリア(?)の山頂で恋人の遺灰をまいたシーンがあった。

>遺骨の受け取り拒否は出来るのか
無縁墓地にでも埋葬したら。死人に口なし。でも、親せきや世間から非難を浴びます。

参考URL:http://www.sankotu-umi.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の遺骨を出して散骨したい。埋葬許可書が必要?

寺院のお墓に、父だけが眠っています。
母は、「寺院にお墓を返し、自分が逝ったら 夫婦で海に散骨してほしい」と希望しています。 
お墓をお寺に返し、父の遺骨を取出し、自宅で数か月間保管し 時機を見て散骨しようと考えています。
そこで教えてほしいのですが
1、父の「埋葬許可書」は、お墓を管理するお寺に提出したものと考えられます。埋葬許可書をお寺から返してもらうのか  再度、市役所から 「埋葬許可書?」「改葬許可証明書?」のようなものを交付してもらう必要があるのか教えてください。
2、許可証なしに 父の遺骨を数か月間、自宅に保管する事は、法的に問題ありませんか?
3、許可証なしに 父の遺骨を自家用車で自宅まで または散骨場所まで 移送しても良いのですか?
4、散骨を業者にお願いした場合は、証明書を発行してもらえるようですが 自分で散骨した場合はどうなるのでしょう。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ないよ
散骨が死者への畏敬の念をともなうやりかたであるかぎり
許可書も必要ない

Q散骨(墓なし)の方の墓参りはどうしていますか?

海洋散骨した人の墓参り(墓はなし)はどうしていますか?

心で念じる?
その海域の海岸から花を1輪(束はもちろんしない)を海へ入れて、墓参り?
回忌時は船を出して参り?
海はつながっているので、どこでも海で参り?

Aベストアンサー

「そういう形式は不要である」、という故人の思いを尊重し、故人の友人と集まって飲み食いし、思い出話をする程度。

Qお墓を自宅庭に作ることは許可されていますか

樹木葬とか散骨とかいろいろな方法がありますが、自宅の庭にお墓を立てることは許可されているのでしょうか。地方に行くと畑の隅にお墓があったりしますが、自分の敷地内なら良いのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

> 自宅の庭にお墓を立てることは許可されているのでしょうか。

墓地埋葬法により,墓地以外に埋葬してはなりません。
http://www.osoushiki-plaza.com/library/houki/botimaisou.html
墓地以外に埋葬すると、死体遺棄罪になるようです。
遺骨を埋葬するまで,自宅に置いたり、お寺に預けるのはいいようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A2%93%E5%9C%B0%E6%B3%95&lr=lang_ja#sclient=psy-ab&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E5%A2%93%E5%9C%B0%E5%9F%8B%E8%91%AC%E6%B3%95&pbx=1&oq=%E5%A2%93%E5%9C%B0&aq=2rJ&aqi=g-rJ3g1&aql=&gs_sm=c&gs_upl=25572l25918l0l29015l2l2l0l0l0l0l715l899l0.1.6-1l2l0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=4e04093e0c0e94b3&biw=916&bih=625


> 地方に行くと畑の隅にお墓があったりしますが、自分の敷地内なら良いのでしょうか。

法律制定以前の墓地なら、そのままでいいようです(厳密には、違法です。見逃されているだけです)。
現在、墓地を新しく作れるのは、お寺等の宗教団体とか、地方自治体等だけの様です。
この回答は、私も自信がないので、宗教団体や地方自治体等の専門家・担当者の回答があればいいのですが・・・・・

------------------------

宗教団体・地方自治体等から墓地の売り出し等の場合、土地を買うのではなく、2m四方くらいの広さを1坪として、「借りる」のです。
「借りる」ので使用料とか永代供養料とかを支払うのですが、子孫が支払わなくなると、その墓地は更地にして、また、次の時に売り出すのです。

> 自宅の庭にお墓を立てることは許可されているのでしょうか。

墓地埋葬法により,墓地以外に埋葬してはなりません。
http://www.osoushiki-plaza.com/library/houki/botimaisou.html
墓地以外に埋葬すると、死体遺棄罪になるようです。
遺骨を埋葬するまで,自宅に置いたり、お寺に預けるのはいいようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A2%93%E5%9C%B0%E6%B3%95&lr=lang_ja#sclient=psy-ab&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E5%A2%93%E5%9C%B0%E5%9F%8B%E8%91%AC%E6%B3%95&pbx...続きを読む

Qお骨の一部を散骨してもよい?

母が亡くなりました。田舎から都会に出てきて一緒に生活していました。
田舎への思いが強かったので、遺骨の一部を田舎の海へ散骨しようかと思うのですが
良いことなのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寂しいですね。お悔やみ申し上げます。

散骨は、粉砕すればどこでも可能なようです。ただし、周囲への一定の配慮が必要かと思われますので、あまり漁船の出入りするような所とかでなく、少し沖に出るか、人のあまり来ない所で撒かれれば良いかと思います。

以下、ご参考まで。

参考URL:http://yasurakaan.jp/

Q散骨について・・・沢山の回答よろしくお願いいたします。。。

こんにちは。私は高校一年生です。
今度家庭科の学習で暮らしに関係する新聞記事について発表する事になりました。
発表日は4/19です。
私は新聞で「散骨」についての記事を見つけました。
初めは散骨について全く知らなくて、遺灰を撒くと知って正直何でこんな事をするのかと思いました。
しかし、自然に戻りたいという人間の気持ちも分かるような気がしました。
皆さんに質問したい事は、

(1)なぜ散骨をするのか、またなぜしたいと思うのか。
(2)散骨についての知識(本当に初めて知ったことなので 汗)
(3)あなたは散骨をしたいと思いますか。(その理由も)

この他にも意見、補足要望など何でもして下さい。
もちろん、ずべての質問に答えて頂けなくても結構です。
まとめる際の注意などもあればよろしくお願いします。
あなたの個人的な意見でも、社会一般の意見でも結構です。
どんな些細な事でもかまいません。2,3日のうちに沢山回答いただけると助かります。
沢山の回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)散骨そのものはたぶんに儀式的で象徴的な風習だと思います。
 人間の体の80%以上は水分です。水分は火葬の時の熱で蒸発し自然界の水蒸気の循環に加わります。水以外の物質も例えば水素・酸素・炭素などの化合物として空気中に放出され個体はエアロゾルとなり、雨にまじり地上に戻ります。

 エアロゾルにならなかった物質は大気中のチリとして長い間大気中に漂うことになり、大気の循環により拡散されます。そうやって人間の体を構築していた物質のほとんどが、一部は生命の世界に再び参加し、またあるものは自然環境に戻っていきます。

 残った骨の中のカルシウムの化合物などが「お骨」として象徴的に扱われる事になりますが、火葬のとき焼け残った(焼き残した)もの全部がお骨になるわけではありません。ですから結果として散骨などしなくても人間の体だったもののほとんどは火葬の時に自然環境にばらまかれ、すてきなことに森林や田畑を潤し、一部は命の世界にもどるわけです。

 だからといって、散骨という風習に意味がないとは申しません。想像ですが、なぜ散骨したいかというと、死後、自然との一体感を予約することにより、今の人生を充実させたいといった想いがあるのかもしれません。また、少子化に伴い、入るお墓のない人も増えていると言います。私もその口ですが、あとくされのないようその辺の海にでもばらまいておいて欲しいというような人も中にはいるかと思います。

 なにせお墓を作ると地上の面積が必要ですし、そうでなくてもあとの供養やお墓のお世話などのことを考えると、経済的負担やそれにかかる手間といった大小の負担を子孫に強いることになります。元来日本人は先祖を祀る気持ちが大きい民族ですが、昨今の家族環境の大きな変化によって、このへんの心境にも大きな影響があるのかもしれません。

 例えば老人介護などは、歴史的に見ると、同居の直系の親族がこれに当たってきました。核家族化の進行や都市化によってこれらの世代間の連続が弱まり、先祖や子孫という概念が従来の準家族といった地位から、決定的に低下してしまったと感じるのです。おそらく今の都市生活者は二代上の先祖(おじいちゃん、おばあちゃん)にすらそれほど親近感を感じない人が多いのではないでしょうか。そうなると子孫に守られて冥界ですごすという考えよりも、自然と一体化して、自らが属していた共同体集団そのものを見守りたいという想いが生まれてくるのも自然なことだと思います。

(2)散骨ですが、海洋葬、山岳葬、珍しいところでは宇宙層、鳥葬などの動物葬などを聞いたことがあります。しかし人間の生活環境に近いところではなるべく行わないのがエチケットなのかもしれません。

 散骨は死後の世界観に密接に関係していると思います。それは生前、散骨を予約することにより、充実した人生が送れると当事者が思うのならそれを希望するでしょうし、その人にそれを望むなんらかの宗教的背景がある場合も多いと思います。日本人の多くがなじんでいる自然宗教は特に散骨により死後の安寧を得られると考えられているのではないでしょうか。

 また散骨には社会的役割があると感じます。例えば突然の死に見舞われた本人はもとより、その人の遺族にとっても散骨は心を慰める行為である場合も多いのではないでしょうか。なぜなら故人は散骨の儀式により自然との一体感をもち、遺族にとってより身近な存在になるからです。この場合「肉親の死」と「現実」のあいだを埋めるスペーサーの役割を負っているのが「散骨」という儀式になるのだと思います。

 また、特に産業革命以降、人間の生活は自然環境と切り離されてきました。多くの人たちが生産の現場に近い場所に住み、豊かな文明生活と引き替えに過密な都市生活を余儀なくされています。その反動でなのか、自然回帰志向が強まり、そのひとつの現れが散骨志向となって現象化しているのかもしれません。

 「どんな些細な事でもかまいません。」というお言葉に蛮勇を得て投稿しますが、フリーハンドで書いたせいか、眠いせいかまとまらない文章になってすみません。

(1)散骨そのものはたぶんに儀式的で象徴的な風習だと思います。
 人間の体の80%以上は水分です。水分は火葬の時の熱で蒸発し自然界の水蒸気の循環に加わります。水以外の物質も例えば水素・酸素・炭素などの化合物として空気中に放出され個体はエアロゾルとなり、雨にまじり地上に戻ります。

 エアロゾルにならなかった物質は大気中のチリとして長い間大気中に漂うことになり、大気の循環により拡散されます。そうやって人間の体を構築していた物質のほとんどが、一部は生命の世界に再び参加し、またある...続きを読む

Q死んだら、海へ散骨してほしいのは、間違い?

死んだら、永久に、お墓の骨壷に閉じ込められるのではなく、
海へ、海岸からでもいいから、散骨して欲しいと身内に言っています。

それは、間違いでしょうか?

理由は、
1.魂は、無いものと知っているから。=科学で証明されたので、有無を言えない...
2.骨を骨壷に入れておくのは、資源がもったいないから。自然へ撒いて、他の動物なり、
  植物なりの、栄養として活用してほしい。大切な地球の資源を有効活用。
3.魂があるとして、永久にお墓にずっといるのは、退屈すぎる。
4.海へ撒いてもらえば、日本中、海外、好きなところへ、魂が遊びに行ける。
5.お墓へ管理費を永久に払い続けるなら、子孫の育成の為に、そのお金を使って欲しい。
6.他にも色々理由がありますが、省略。
と矛盾だらけですが、こんな理由です。

Aベストアンサー

ファミリーコンフレクト研究のissychanこと石山智男です。将来散骨を含めて、供養のシステムが大きく変わると思います。散骨は都会型生活者の発想だと思います。日本は本土(本州島、九州島、四国島)と北海道、沖縄、周辺離島など、ほとんどがいなかです。つまりほとんど「いなかものの集団」国家です。そして子孫育成についてはこれも、いなかもの発想ですが、現在世帯の25%が一人、30%が二人、三人(老夫婦と未婚の子供)が25%です。残りの20%が4人以上の家族です。つまり子孫の利益発想はほとんど採用されなくなる社会になっていきます。子孫存続可能性のある世帯は10%以下になります(2025年ころか)。したがって散骨などのシステムではなく総数廃棄(火葬・風葬・土葬など)の時代になると思います。また、供養の制度や仏教檀家・神道氏子のシステムも存続不能になっています。したがって海への散骨自体が消滅してしまうと思います。供養は都会的インテリジェンスな発想です。供養、信仰などはおしゃれな発想です。地方での発展はないと考えられます。いなかは現実主義、都会がロマンティズム。逆だと思っていませんか。いなかのひとはおしゃれはしません。

ファミリーコンフレクト研究のissychanこと石山智男です。将来散骨を含めて、供養のシステムが大きく変わると思います。散骨は都会型生活者の発想だと思います。日本は本土(本州島、九州島、四国島)と北海道、沖縄、周辺離島など、ほとんどがいなかです。つまりほとんど「いなかものの集団」国家です。そして子孫育成についてはこれも、いなかもの発想ですが、現在世帯の25%が一人、30%が二人、三人(老夫婦と未婚の子供)が25%です。残りの20%が4人以上の家族です。つまり子孫の利益発想はほとんど採用さ...続きを読む

Q散骨の罪は?

散骨が違法でないことはネットなどで知りました。
その上で質問なのですが、

故人が毎日のように行っていた、
東京都が管理する公園に、
こっそり散骨し、
それが明らかになると、
どれほどの罪になるのでしょうか?
やっていいことなのでしょうか?
それとも逮捕されたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「散骨」に関しては、これまで「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない。」(墓地、埋葬等に関する法律第4条)、あるいは刑法190条の遺骨遺棄罪にあたるとして禁じられていましたが、法務省は、「社会的習俗として宗教的感情などを保護する目的だから、葬送のための祭祀で、節度をもって行われる限り問題はない」という見解を明らかにしました。そうです。

 多くの方が訪れる,「東京都が管理する公園に、こっそり散骨し、」が節度を持って行われるに当たるかは微妙ですが…
http://www.osoushiki-plaza.com/library/houki/botimaisou.html

(墓地、埋葬等に関する法律)
http://www.hiraoka.rose.ne.jp/B1/bochigz0101.htm

Q急ぎではありませんが、例えば、眺めのいい展望台(山・海とわず)とかに、円い羅針盤?円卓みたいな?のよ

急ぎではありませんが、例えば、眺めのいい展望台(山・海とわず)とかに、円い羅針盤?円卓みたいな?のようなもので、現在地を中心に、東西南北、〇〇まで△△km、って表示があるものがありますが、それの名前が思い出せません。
この説明で、ピンッ!ときた方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

旅番組のテレビで聞いたことがあるのですが、方位盤と呼ばれているようですよ!

Q海上に散骨後のお墓参りについて

過去の質問を拝見しましたが、見当たらなかったので改めて質問します。

親戚の人が亡くなりまして、故人の意思により、海上へ散骨することになりました。

そこで質問ですが、散骨後のお墓参りはどうすればよいのでしょう?

1・散骨した海上へ、モーターボート等で出向いて墓参りをする。

2・故人の親族が埋葬されているお墓へ墓参りに行く。

3・墓参りには行かなくてよい。

上記の3つのうちどの選択肢になるのでしょうか?

詳しい方、ご指南いただきたいです

Aベストアンサー

私の母も遺言で海に散骨しました。
私が散骨の会社を探し、手配をいたしました。

散骨をしている会社に墓参りを聞きましたら、普通にお墓へお参りすれば良い、との事です。
なので普通にお墓へ行きお参りしています。

海へ出向いてのお墓参りは、船から花びらを海面にまくだけで(花束を海に投げ入れは禁止されているそうです)味気ないと言うことです。

2番が一番無難でしょうね。

Qペットの骨を家のお墓に入れていいですか?

先日、17年暮らした猫が他界しました。動物霊園で火葬をし、今は自宅のマンションに戻ってきています。その動物霊園に納骨する予定ではいるのですが・・・・やっぱり動物を人間のお墓に入れるのは良くないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
実は私の実家でも13年程前ですが、死んでしまった
猫のお骨を人間のお墓にいれています。
といっても、お墓の敷地内(墓石のわき)に埋めて
目印をおいています。
人間のお骨と同じ場所ではありません。

なぜこうしたかというと、我が家の菩提寺のお坊さんに相談したところ、人間と同じお墓に納骨しても構わないが、人ではないから同じ敷地内に埋めるのならいいでしょうとのことでした。

親族とのトラブルの問題もあるでしょうが、うちの
場合はお墓の管理など完全にイニシアチブをとって
いることなどで、これくらい構わない……という
感じです。
ご親族と相談して、OKをいただく必要もあるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング