あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合いに、
「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
マブダチなのに冷たい奴です。

2,3無い知恵で考えましたが、
条件としてこちらからは出費は無し。もちろん対価も要りません。
1.地元に自治会に無償贈与、または貸与。
2.地元お寺に寄付(無償贈与)、または貸与。
3.その他があれば・・・

以上(譲渡される)相手に納得がいく、こちらにも大金の出費無く解決方法はない物でしょうか。

こちらのカテでもくぐって覧ましたがこういう悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
解決も各々条件が違い難しい問題のようですが宜しくご教授頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

田舎の畑ですよね。


日当たりがいいでしょうからもっと『土地活用』でお金を生み出すと考えては?
太陽光発電システムを使うのがいいですよ。
いや、ほんとうに羨ましい。
お金は持っている人のところに集まるって、ホントなんですね。

ほっておいても売電による利益を生みますから(何しろ自分で電気を使わないんですから)
10年後に設備償却が終わり、20年後には土地が2倍になっているかもしれません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

太陽光発電システムを設置するような資力はありませんが、
無償で譲る」と言っても中々手を挙げる人がいない状況で、

何か年間固定資産税分でも相殺出来るような『土地活用』を
考えてみます。

お礼日時:2013/07/17 20:06

貴方が不要な土地でも、誰か別人(あるいは法人)が必要としておれば、譲渡や贈与などの処分が可能です。



貴方が不要な土地で、誰もが不要であれば、処分する方法がないのが不動産の不動産たる所以です。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

なるほど。理にかなったご回答ありがとうございます。
も一度地元の複数の不動産屋さんに相談してみます。

お礼日時:2013/07/17 20:06

大変難しい状況のようですね。



>地元の役所の知り合いに、
>「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
>土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
>マブダチなのに冷たい奴です。

そりゃそうです。一公務員が簡単に紅葉財産としての購入などに力を入れるようなことができるわけがありません。そもそも、予算と計画が一致しなければ、簡単に購入などできないのが組織なのですからね。ご友人を悪く考えるのがおかしいでしょう。

私の親も祖父母から得た不動産の処分で悩みましたね。
不動産屋も自己資金や借入資金により開発等を行ったうえでの売買見込みなどで検討することになります。ですので、ある不動産では買わない、価値がないという判断でも、別な不動産屋は買わせてほしいという場合もあります。
私の祖父母が残した土地も大きかったため、地元の小さい不動産屋では、購入資金や開発資金を用立てられないし、売買できる自信もないというところが多かったですね。さらに大きい不動産屋の内、単なる一拠点にすぎないような営業所や支店などの場合には、購入資金などがあったとしても、大きいほど売り抜けることができるかどうか不安で購入してくれないというのも多いことでしょう。
私の祖父母の遺産の際には、祖父母の時代より地域の開発等を中心に大きくやっているところから声をかけてもらっていたということもあり、複数のところでの天秤を掛けるようなことは出来ませんでしたが、売ることができましたね。

不動産屋も買い手からの話などのタイミングなども重要ですので、定期的に所有されている土地の売却医師と情報提供を受けられるように、複数の不動産屋に声をかけておくのも良いことでしょう。
また、隣地の所有者などにも声を変えるのも良いでしょう。
土地というのは簡単に好きな場所の部分を購入できるものではありません。隣地の所有者が子供世帯のための土地購入を検討している場合も、時期によってはあることでしょう。また、不整形地などの使い勝手が悪いような土地のリンチがあれば、将来的な資産価値を高めたり、子供世代などが利用しやすくするために購入したいと考えている場合もあります。
また、質問にもあるように、わけのわからない外国人に購入されれば、隣地間のトラブルにもなりかねません。隣地所有者や地元の人などが購入してくれなければ、外国人だろうがやくざであろうが、悪質な産廃業者にでも売ってしまうかもしれない、と言われれば、怖いですからね。
もちろんこのような言い回しをすると、トラブルになってしまうかもしれません。ただ、固定資産税を含む管理費用を考えれば、誰でもいいから売ろうと思うと伝えれば、どんな人に飼われてしまうか不安、と考えたり、価格次第では買う計画を考えようと思う人も出てくるかもしれません。

よほどの山奥の山林の一部など出ない限り、無料で渡すようなことは馬鹿らしいと思います。
役所の友人などがいるようであれば、その土地の近くでの区画整理などの計画等がないかの情報を定期的にもらった方が良いでしょう。今は買い手がいなくても、自治体などの計画次第では、土地の価格が上がるかもしれませんし、計画の内容次第では、役所が買うことにもなるかもしれませんからね。

頑張ってください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

長文のご回答ありがとうございます。

友人も首長級の人間ですから
ある程度の権限が有るんじゃないかと思い、
まとまった土地があれば福祉施設や老人ホームに
活用出来ない物かと相談しました。
もちろん寄付または無償提供の話しです。

>>マブダチなのに冷たい奴です。
>ご友人を悪く考えるのがおかしいでしょう。
ここらへんはジョークととらえて頂ければ幸いです。

区画整理の件も以前立ち上がったのですが、現在は頓挫して
それ以降進展していません。
長い目で見るしかないのでしょうね。

お礼日時:2013/07/15 23:47

売るのも貸すのも難しいです。


タダでも要りません。
農地は土地改良区の付加金やダムの付加金など出費が多く
特に問題になっています。

全国に耕作放棄地や不要になった土地が沢山有ります。

質問者さんが相続の時に放棄するしかありません。
しかし、一部放棄できないのが問題なんですよね。

私も、親から相続した山林を2haありますが同様です。
何十年も見に行っていません。
固定資産税は200円程度ですが、無駄ですよね。

ただでも良いと言ったら、中国人から、もらうと言われました。
悩んでしまいます。

解答にならなくてすみませんが、解決方法が無いのが現実です。
過疎化、人口減少で自治体が丸ごと無くなる時代が、2、30年後やってきます
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>質問者さんが相続の時に放棄するしかありません。
現在、私を含め兄弟で相続している状態でのご相談です。

年間何十万かの固定資産税で、兄弟で等分して納めている状態です。
分売(無償でも)は面倒くさいのでまとめて処分したいのが実情です。

お礼日時:2013/07/15 23:45

買い手の無い不要の土地。


何度もこのサイトで質問がありますが、解決策は無いようです。
あえて言えば、ヤフーオークションにかけることぐらいでしょうか。

地元や役所に贈与寄付と常識で考えられているようですが、土地所有権者は不法行為について賠償責任においます。
管理者がそこで事故があった場合無過失であれば、所有者が賠償請求されます。
そのため、役所も簡単に寄付に応じません。

世の中いらない土地を使って何かをしようという人がいるかもしれませんので、とりあえずオークションにかけたらいかがでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>管理者がそこで事故があった場合無過失であれば、所有者が賠償請求されます。

ここまで深く考えていませんでした。そう言う事例も有るんですね。

オークションはちょっと苦手で選択肢に入っていませんでした。オークションに詳しい者に聞いてみます。

お礼日時:2013/07/15 23:45

無償贈与するぐらいなら売っちゃっていくらか手に入れた方がいいと思いますよ。



あまりに田舎すぎると坪単価が低すぎて、900坪あっても大した金額にならないことが多いですが…

まあそれでも贈与して儲けなしよりはマシかと!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

公示価格は坪4~5万前後という事ですが、
いざ不要で売却するとなると買いたたかれて坪一万ちょっとぐらいかもで、
業者に儲けさせる位なら公共的な物に寄付した方が良い」という皆の意見です。

お礼日時:2013/07/15 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田舎の土地を手放したい

田舎に土地があり、草刈りなどの手入れが大変です。

何も無い村で過疎化が進んでおり

若い人が家を継ぎ放置状態で草の塊になったり、田んぼや畑を放置して雑草が凄い事になってます。

私の場合も例外では無く

今は両親が手入れをしてますが
私の代になれば、とても面倒などみれません。


周りの親戚に話しをしても
田舎の土地は誰も欲しがらないそうで
売れないとの事

田舎なんで資産税はたいしたことありませんが
雑草などの維持ができません

使ってない田んぼや畑は少額ですが
お金を出して使ってもらっています。
その方が周りに迷惑がかからず
安上がりなんです。


両親が土地を大切にしているのは先祖からの遺産を大事にしてるのも有るみたいですが、自分は生活で手一杯でとても無理です



私の代になり、周囲の人に迷惑を掛けないように手放したいと思ってます。


国は引き取らないという話しを聞いています。


村の人たちも土地が余ってるので
いりません

どうすれば手放せるでしょうか?

Aベストアンサー

>どうすれば手放せるでしょうか?

未だ手に入れていない(=現在はお父様所有の)土地を手放す算段をするのは早とちりですよ。

まず、不要な土地を相続しないことを考えましょう。

遺言書で第三者に相続させる方法や、相続税が発生する方の場合は物納などいろいろな方策があります。

しかし、一番確実な方法は法定相続人として相続放棄の手続きを取ることです。
相続放棄の場合は、土地以外の相続財産も放棄することになりますので、お父様が土地以外の財産も保有している場合は、生前贈与を実施し、お父様の相続財産から消しておくことをお勧めします。

つまり、土地だけを残して死亡していただき、その時点で相続放棄をするという作戦になります。

Q山林の土地を放棄したいの教えてください。

義母が若いころ(バブル時代)に、将来購入しておくとリゾート開発で良いお金になりますよと言われ、購入した土地が軽井沢にあります。しかし、今現在、ただの山林で買い手もつかない土地になってしまいました。毎年、固定資産税と都市計画税を徴収されています。義母が、毎年税金で出費が重なり返済が厳しくなりどうしてよいか分からないと相談がありましたが、自分もどうしてよいか分かりません。権利放棄でも構わないと話しているのですが。良い知恵を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前私も質問者様と同じような事で、調べたことがあるのですが
”土地買い取り業者”とネットで検索しますと買い取り専門(仲介ではなく)
の業者さんが沢山出てきますので、なるべく沢山の業者さんに
現在の状況をメールで説明し、その中でご自分が納得できる業者さんに
分からない事など質問して見てはいかがでしょうか?
買い取り業者さん選びにつきましては、義母様の所有されている物件の近くでなくとも
中には日本中何処でも買い取ってくれる業者さんもあるので
処分の条件を考えた時に、折角義母様が購入した土地なのですから、処分価格ではなく、
少しでも高く買い取ってもらえる業者さんに、当たってみるとよいのではないかと思います。
積極的な業者さんは、直ぐ義母様の所有している土地を調べて、返事をしてくれます。

因みに、私が所有している土地もまだ手放してはおりませんが、調べた時
”なぜ買い取り業者さんはこのような誰も買い手が付かないような土地を買い取るのか?”
と素朴な疑問を投げかけましたら
”世の中には森が好きで買う人も居る”との回答でした。

少しでも、参考になればと思います。

以前私も質問者様と同じような事で、調べたことがあるのですが
”土地買い取り業者”とネットで検索しますと買い取り専門(仲介ではなく)
の業者さんが沢山出てきますので、なるべく沢山の業者さんに
現在の状況をメールで説明し、その中でご自分が納得できる業者さんに
分からない事など質問して見てはいかがでしょうか?
買い取り業者さん選びにつきましては、義母様の所有されている物件の近くでなくとも
中には日本中何処でも買い取ってくれる業者さんもあるので
処分の条件を考えた時に、折角義母様が購入した...続きを読む

Q不要になった家と土地の処分で困っています。長崎市内に母名義の家と土地が

不要になった家と土地の処分で困っています。長崎市内に母名義の家と土地があるのですが母がケアハウスに入所したため処分しようと思っているのですが、この場所が大変に不便な所にあり車が横付け出来る道路から坂と階段を10分位歩かなければなりません。そのためどこの不動産屋も買い取ってくれません。市や県が買い取ってくれれば1番良いのですが難しいようです。ただで寄付してもいいと思う位です。この先も誰も住むことはありません。不要で処分したいのに固定資産税を払い続けるのも不本意です。母が亡くなった場合、その子供、孫、ひ孫、玄孫と末裔まで代々この固定資産税を払い続けなければいけないのでしょうか?更地にするのに200万円かかる上に固定資産税が6倍に跳ね上がると聞きましたが本当ですか?何らかの方法で家と土地の権利を放棄することは出来ないのでしょうか?もし欲しいという人があった場合、手続きはどのようにすればいいでしょうか。名義人が他人に変われば今後は固定資産税を払う必要はなくなりますか?ご教示ください。

Aベストアンサー

固定資産税を払う時に問題の土地で物納すればよいかと。
物納の仕方(申請方法)はお近くの納税所でご相談してみてください。

Q相続放棄した土地

父親、母親が元気な時、柑橘農業をやっていましたが、歳をとって体調も良くないため
農業をやめ、農地は、雑木林や荒れ地になっています。

両親が亡くなった場合、その土地も相続になると思いますが、価値もほとんどなく
相続してもそのままになるのは明白な土地です。

相続放棄(家の土地なども全財産放棄になるのは知っています)した場合、
最終的には、その土地はどのようになるのでしょうか?

国有になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相続の放棄により国に所有権が移るまでには順序があります。

[1]相続人による相続の放棄

まず,第一順位の相続人が放棄をします。
第一順位の相続人は,被相続人の直系卑属,つまり子や孫等です。

第一順位相続人がいなくなったら,次に第二順位の相続人が放棄します。
第二順位の相続人は,被相続人の直系尊属,つまり父母や祖父母等です。

第二順位相続人もいなくなったら,次に第三順位の相続人が放棄します。
第三順位の相続人は,被相続人と父や母を同じくする兄弟姉妹です。
代襲相続は1代限り(兄弟姉妹の子まで)ですがあります。

配偶者は常に相続人になりますので,
配偶者も放棄します。

これで相続人はいなくなりました。
正確には,「相続人のあることが明らかでない」状態ですが。

ここでちょっと注意。
相続の放棄をした人は,その放棄によって相続人となった人,
つまり次順位の相続人ですが,その人が相続財産の管理を始めることが
できるまで,自己の財産におけるのと同一の注意をもってその財産の
管理を継続しなければなりません(民法第940条1項)。
また,次の人への報告や引き渡し等の義務があります(同第940条2項)。
自分のものじゃないから知~らないということはできません。

[2]相続財産の法人化

相続人がいなくなってしまうと(正確にはちょっと違うけど),
遺産は,相続財産という名前の法人になります。
利害関係人等の請求により,家庭裁判所が相続財産管理人を選任し,
その旨が官報で公告されます。

ここから相続財産の管理は相続財産管理人が行います。
相続放棄をした人は,遺産の引渡しと報告等を行います。
ここで相続を放棄した人は晴れてお役ご免です。

相続財産管理人選任公告から2ヶ月後,2ヶ月の債権申出公告に2ヶ月,
相続人捜索公告に6ヶ月の時間をかけます。
特別縁故者の分与請求は,6ヶ月の公告の後,3ヶ月以内にします。
請求が認められると,遺産は特別縁故者に分与されます。

それらを経て,それでも財産が残っていたら…

[3]相続財産の国有化

民法第959条によって相続財産は国のものになります。

相続の放棄により国に所有権が移るまでには順序があります。

[1]相続人による相続の放棄

まず,第一順位の相続人が放棄をします。
第一順位の相続人は,被相続人の直系卑属,つまり子や孫等です。

第一順位相続人がいなくなったら,次に第二順位の相続人が放棄します。
第二順位の相続人は,被相続人の直系尊属,つまり父母や祖父母等です。

第二順位相続人もいなくなったら,次に第三順位の相続人が放棄します。
第三順位の相続人は,被相続人と父や母を同じくする兄弟姉妹です。
代襲相続は1代限り(兄弟姉...続きを読む

Q資産価値の無い土地を手放す方法について

教えてください。

現在、親の生前中に、遺産相続時の資産配分を明確化しておくべく、親と共に色々と整理や準備をしております。
※その時が来た時に残された兄妹が争う事なく平和に按分出来る様に今から準備をしております。

そんな中、不要な不動産は生前の内に売却をしてしまおうという事になり、栃木県日光市の外れにある110坪程度の更地の売却について地元の不動産屋さんに相談をしました。

その不動産屋さんが現地を視察した後に曰く、中心地から外れており、周辺の導入路や更地自体(他人が所有する区画の更地も含めて)も手入れがされていない状態で、これでは買い手がつかないだろうという評価でした。
※一体は40年程度前に別荘地として売り出されていましたが、別荘を建てて活用している区画はほとんどなく、人もあまり寄り付かなくなってしまったので、結果荒れ放題の状態らしいです。


いわゆる資産価値の無い土地という事になるのですが、所有しているだけで固定資産税の対象となり、かつ遺産相続時の相続税の対象ともなってしまうので、何とか手放したい気持ちがあります。

売れないのであれば、無償で譲渡する様な事も考えられるのではと思っておりますが、その様な方法論はあるのでしょうか?

例えば地元自治体に寄付(無償譲渡)するなど、素人的にイメージすると考えられるのですが、方法論や可能性について幅広く教えて頂きたく、宜しくお願いします。

教えてください。

現在、親の生前中に、遺産相続時の資産配分を明確化しておくべく、親と共に色々と整理や準備をしております。
※その時が来た時に残された兄妹が争う事なく平和に按分出来る様に今から準備をしております。

そんな中、不要な不動産は生前の内に売却をしてしまおうという事になり、栃木県日光市の外れにある110坪程度の更地の売却について地元の不動産屋さんに相談をしました。

その不動産屋さんが現地を視察した後に曰く、中心地から外れており、周辺の導入路や更地自体(他人が所有する区画の...続きを読む

Aベストアンサー

>例えば地元自治体に寄付(無償譲渡)するなど、素人的にイメージすると考えられるのです


自治体は、(自分の所での使い道が見えていない限り)寄付をうけつけません。 自治体の土地になれば固定資産税が入らなくなるからです。使い道も見えず、今まで入っていた固定資産税もなくなるなら、寄付を受けると言う発想はでてきません。

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む

Q売れない土地の固定資産税に悩まされています。

売れない土地の固定資産税に悩まされています。

父親名義の土地が山口県にあります。
20年前から売りに出しているのですが買い手が付かず
土地の評価額は900万円だそうで、固定資産税を毎年10万円強納めてるそうです。
私が幼い頃に住んでいた家で、20年前に引っ越してきて以来、その話を聞いたことがなかったので
最近この状況を知りました。

土地の評価額より安く出しているらしいのですが20年間売れ残っています。
抱えていても税金で損するだけの土地なのです。
不景気のせいで固定資産税が家計にかなり響いてきており、早急に処分したいのですが
買い手が付くまで値下げし続けるしかないのでしょうか?
台風で半壊したときのリフォーム代や、結局老朽化が進んで更地になおした時の費用も含めると
半額以下では元が取れそうにないのですが……。
ちなみに更地にしたせいで土地の評価があがってしまったようです。

固定資産税って相談できないんでしょうか……。

Aベストアンサー

>抱えていても税金で損するだけの土地なのです。

まあよくある話です。
売れる値段まで下げるしかないでしょう。
家が建っていたようですから、住宅地として利用できるならばある程度下げれば売れるのではないでしょうか。
固定資産税評価額の減額については、役所と交渉して下がる事もないではないですが、ただ高いというだけではだめです。形が悪いとか斜面があるとか何らかの理由で下がる事もまれにありますが、普通に考えられることはすでに役所のほうでも織り込み済みのはずです。

Q田舎の土地、もう要らないから寄付したい・・・

田舎の土地、もう要らないから寄付したい・・・

題名の通りなのですが、私のおじ、おばの兄弟(4人)も結構な高齢になり、(80~90歳)兄弟で保有している土地の固定資産税等も支払いが難しく(年金暮らし&高齢で病院通院&痴呆)また、その場所に今後親戚内で建設の用途もなし・・・

こんな感じの土地です。兄弟で協力して税金は支払っているらしいですが、土地を手放したいとの考えを市に相談したら、『市としても、寄付を受けられない(あの土地を市で貰ってもしょうがない?)』みたいな返答があってとの事(市に断られた)。

市としても、個人所有の土地になっていれば税収があるから?・・・

こんな感じなのです。多分、土地を売りに出しても買い手は付かないでしょうし、不動産屋もお断りでしょう。

いったい一番ベストな方法は何でしょう?

ちなみに、息子、娘も引継ぎ意思は無い(息子、娘も結構いい年になっています)

北海道の中規模な市ですが、現場は交通の便も悪い所です。

アドバイスを頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>市としても、個人所有の土地になっていれば税収があるから?・・・

10年くらい前までは市町村も土地を引き受けてくれました

最近は土地の維持管理費用と財政難の為断られる事が多いですね

>いったい一番ベストな方法は何でしょう?

通常は隣接する土地の所有者に無償で提供する話し合いをします

それも不可能ならダメ元で不動産業者に話を持っていきます

Q土地を国に寄付したい。

現在土地(宅地1筆・畑2筆・山林2筆)を所有しています。
死後、相続人が全くいないため、今のうちに国に寄付したと考えています。不動産屋を通じて売却や地方公共団体への寄付も考えましたが、国から借りている土地(考え方が少し古いかもしれませんが・・・)という認識があるため、どうしても国に返還したいのです。
そこで、具体的な返還の手続きを教えていただけませんでしょうか。返還が無理なら、寄付という形でもかまいません。
ちなみに、宅地については、市街地にあり、利用価値は多分にある土地です。  

Aベストアンサー

財務省の財務局が担当です。
URLでご自分のお住まい担当を探して、ご相談するのがいいと思います。

なお、相続人のいない財産は国庫に帰属しますから、特別な手続きは要りませんが、積極的に手続きをした方が、無縁仏ならぬ無縁土地にならなくていいでしょう。

参考URL:http://www.mof.go.jp/zaimu/zaimu.htm

Q相続税:いらない土地の処分方法

父が山に土地をもっています。
固定資産税もかかっていない土地です。
利用価値は全くなく、父にとって必要の無い土地です。

ところが父が相続時にはこんな土地にも相続の評価額が結構つくと
いうので、父の相続人の私としては今から危惧しているところです。

この場合、いらない土地を国に寄付することなど出来ないのですか?
相続税を払うための土地ならば必要が無いので。
どなたか対応策のご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

固定資産税が非課税なら(保安林に指定されている場合以外)評価額は10万以下、非常に高くても数十万です
相続税に影響するほどの要因にはなりません

寄付したいのならば、寄付の申し出をすれば良いのですが、普通は寄付受入を断られます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング