7歳児の父です。
昨日、子供と話していると、かぎられた部分(家の周辺の事で、最寄りの駅とか、普段買い物をする店とか)に付いて、子供の記憶が抜けているのに気づきました。
子供自身も、自分がその事が思い出せない事で、かなり、いらついている様子でした。
一晩たって見ると、普段の様子に戻っているようなのですが、心配ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私はまったくの一般人なので分析もアドバイスも出来ないのですが、前にテレビの「特命リサーチ200X」という番組で「一過性全健忘症」というのを紹介していました。

URLつけておきます。2000年4月30日放送分の「突然失われた記憶の謎を終え!」というところを開いてみてください。

もちろん、#1の専門家の方がおっしゃっているとおりに検査は受けるべきと思います。もし、異常が認められない場合にこういうこともあるのかな・・・と思ったものですから、あくまでもご参考までに。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にご返事ありがとうございました。
URL、見てみます。

お礼日時:2001/05/27 16:36

 お子さんですから、基本的に「アルツハイマー病」などの進行性の記憶障害を考える必要はありません。



 一般的には「集中していない」ために起こる現象で心配ないだろうとは思うのですが、稀に「前頭葉・側頭葉」付近の脳腫瘍(あるいは血行障害)というケースがありますので、一度はMRIという脳の断層撮影を行い、異常がないことを確認した方が良いと思います。
 MRIそのものは30分程度じ~としていれば済む検査で全く痛みはありませんし、検査の副作用を考える必要は基本的にはありません。
 そしてもし進行性に悪化するようでしたら、さらに精密検査を考えればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントを戴きありがとうございました。
月曜日にも、MRIの検査を受けてみます。

素人なので、故小渕総理の件などを連想して、不安になっていました。

それと、子供自身が、記憶がなかった事を気にして不安に感じているようなのですが、親としてはあまり触れないほうが良いでしょうか?

お礼日時:2001/05/27 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳幼児の点滴や、処置を行う時に親を子供から離す事についてどう思われますか?

病院で、子供の処置や点滴などをする時に、当たり前のように子供から離された経験はありませんか?
そのときの率直な気持ちを聞かせてください。
親の気持ち、医療従事者としての考えなど様々な方からの意見をいただきたいです。
医療従事者の配慮(子供の辛い姿を見せることによって親が胸を痛めるからなど、考え方は様々であると思いますが)からの行為であるとの意見を聞いたことがあります。
逆に、側にいたほうが、親も子も安心するという意見もあります。
いろいろな意見をお願いします。

Aベストアンサー

何度もすいません。ちょっといい忘れたような気がして。

処置室に送り出す際、母親の役割として落ち着いて送り出し、子供を安心させることは、子供が病院のスタッフを信頼して全ての治療を任せることにも通ずると思います。
お母さんが医師の話や病院のスタッフの話をしっかり訊き、納得して処置のため子供を預ける。
このときに親が不安がって病院に対する不信をあらわすと、子供も病院、白衣に対するトラウマを持つことになります。

何度めかの入院でしたか、同室になったお子さんで 術後間もなくて、ひどい白衣不信のお子さんがいらっしゃいました。なんでも手術や診察でとても痛い思いをたくさんしたとかで、看護婦でも医師でも白衣と見ると泣き出すので殆ど全ての治療らしい治療もできなかったようです。
御両親も同室になった当初から病院に対する不信が強かったようで窓の外以外何も子供に見せないように(窓際のベットでした)、朝から晩までベットの間仕切りのカーテンをかけっぱなし、カーテンがあいているときは代わりに布団をかけるといった具合で、私などは隣のベットなのに子供の顔もろくすっぽ見れなかったくらいです。
最後は子供がすっかりストレスで食事もできなくなって、かといって点滴も親がさせず?数日で 完治もしていないのに 真夜中、ナースステーションにゴリオシして退院していきました。
看護婦さんも「ここで退院しても、食事ができるようになるとは限らないし、必要なケアができないのでお子さんのためになるかどうか」と必死に説得しようとしていたのが記憶に残っています。

不安なこともあるでしょうが、病院の指示する内容を信じて任せるところは任せる、病院を信頼してその姿勢をしっかりと子供に見せる、その結果確かに子供にとっては 痛いこともあるでしょうし、その「痛かったこと」の中には本当はお母さんからみて「?」と思うこともあるかもしれない。
しかし、そういう時でもぐっと我慢して 医師を信頼する姿勢を崩さない。そういったことが子供に対するケアとして必要なことがある。
そのひとつとしての「点滴処置の時に同席するか否か」というテーマだと思います。

 受けた処置の方法その他に どうしても納得がいかない場合にも、子供にはそれと悟られずに病院を変えるなり、医師 病院にクレームをつけるなりの方法はあるはずです。
病院側が方針として「同席してもらった方が治療がスムーズである」と判断するならそうするでしょう。
 実際、MRIやその他 十数分の間 子供を決して動かしてはならない検査の間、親がずっと子供に添い寝して付添ったことがあります。<どうしても駄目なら、導眠剤を使います。
逆に同席させないならそれなりの意味があるのでしょう。
1回目は同席できなかったけど2回目は放射線保護着を着て同席したX線検査もあります。

親が納得しているなら、子供が痛い思いをして頑張って、治療をしてきたなら「よく頑張ったねぇ。これできっと、早くよくなるよ」と誉めてあげるのが、治療の上で最善のこと。
それが、#7でいう「役割の違い」だと思います。

何度もすいません。ちょっといい忘れたような気がして。

処置室に送り出す際、母親の役割として落ち着いて送り出し、子供を安心させることは、子供が病院のスタッフを信頼して全ての治療を任せることにも通ずると思います。
お母さんが医師の話や病院のスタッフの話をしっかり訊き、納得して処置のため子供を預ける。
このときに親が不安がって病院に対する不信をあらわすと、子供も病院、白衣に対するトラウマを持つことになります。

何度めかの入院でしたか、同室になったお子さんで 術後間もなくて、ひ...続きを読む

Q自身のカルテの閲覧&コピー取得は可能なのか?

平成12年に交通事故にあいました。先日、後遺症害の申請をしましたが不認定となり、その不認定の説明があまりにも矛盾に満ちていたので、担当窓口になっている保険会社に出向き、保険会社が取得している私の診療記録の開示と説明を求めました。

そこで一つ一つ担当者と不認定通知の内容を確認したところ、私が提出した後遺症害診断書に記載されている内容とNiro調査会が病院に医療照会を依頼し取得した内容に、いくつか矛盾点があることが分かりました。

事故直後の最初の病院では精密検査を実施していないのに、「異常所見なし」と記載されたり、後遺症害診断書を作成した最後の病院では、実際には左手足が痺れているのに、「右半身に痺れ」等々、医師の単純な記載ミスだと思うのですが、調査会はこれを根拠に不認定と判断されてしまい困っています。

そこで自分でこの2つの病院を訪ねて、カルテの内容を確認し、正確な診療記録、症状を新たに書き直してもらうと考えてます。

そこで、より信憑性を高めるために私自身のカルテをコピーし持ちかえり裁判に備えたいのですが、コピー出来る権利は法律的にあるのでしょうか?

もし?他に参考になるようなサイトがあればアドレスを教えて下さい。みなさん、どうか宜しくお願いします。

平成12年に交通事故にあいました。先日、後遺症害の申請をしましたが不認定となり、その不認定の説明があまりにも矛盾に満ちていたので、担当窓口になっている保険会社に出向き、保険会社が取得している私の診療記録の開示と説明を求めました。

そこで一つ一つ担当者と不認定通知の内容を確認したところ、私が提出した後遺症害診断書に記載されている内容とNiro調査会が病院に医療照会を依頼し取得した内容に、いくつか矛盾点があることが分かりました。

事故直後の最初の病院では精密検査を実施していな...続きを読む

Aベストアンサー

 個人情報保護法により、普通、医療機関は個人情報取扱事業者なので、
開示の義務があります。
(大半の医療機関は個人情報取扱事業者に該当します)
 個人情報保護法に基づく開示の請求に対して開示を拒む場合、
医療機関はその理由を示さなければいけません。
「診療記録の開示」とは、患者等の求めに応じ、
診療記録を閲覧に供すること又は診療記録の写しを交付することをいいますので、
コピーも可です。
 通常、医師会などにも苦情相談の窓口があります。

「医療機関等における個人情報の保護に係る当面の取組について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/dl/h1227-6b.pdf
福岡市医師会HP
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/jouhousitsu/report064.html

Q救命救急センター勤務の外科医の普段の生活、性格ってどんなイメージですか

救命救急センター勤務の外科医の普段の生活、性格ってどんなイメージですか?
良い点、悪い点どんなことでも、思いつくことを教えてください。

Aベストアンサー

人数が多いし個人差が大きいのに、全体的なイメージで良い点悪い点を聞かれても、回答の仕様がないです。
救命救急センターで働いたことがありますが、人それぞれ性格が違うから、全体のイメージなんてものはつけられませんし、まったく意味がありません。
救命センターの外科医だから性格がどうのこうの・・・なんて関係ないですね、実際のところ。

Q子供の医療費助成制度の受給資格認定申請書に 子供の加入している健康保険

子供の医療費助成制度の受給資格認定申請書に 子供の加入している健康保険の内容を記入してくださいとあります。

私の扶養に入る予定ですが、

1. 記号 と 番号 は、私の記号 と 番号と 子供の 記号 と 番号は、同じになりますか?
2. 保険者番号は、扶養に入るため、私の健康保険証と同じ保険者番号になりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1、2共にそのとおりです。

保険者番号というのは保険証の種類によって振り分けられている番号で、
医療機関などは保険者番号を見て、「この患者さんはこの健康保険だな」
と分かります。

記号番号は個人に振り分けられているもので、被保険者とその扶養に入っている
扶養家族も同じ記号番号になりますよ。

Q医療関係者の方に質問です。普段どのような医療関係のサイトをチェックしていますか。

医者や医療関係者の方(つまり医療関係の専門家)は、普段どのようなサイトで情報を集めているのか調べています。M3のサイトなどがメジャーであるとも聞きました。

情報収集というかよく見ているサイト、なぜ見ているのか、教えて頂けると嬉しいです!

Aベストアンサー

こんばんは、薬剤師です

厚生省HP (保険制度の確認)
PMDA (添付文書検索)
Pubmed (論文検索)
医薬品メーカーHP (製剤情報、インタビューフォーム)
くすりのしおり(英語訳)
管理薬剤師.com(疑義解釈)

が、パッと思いつきました。

あとは資料参照ではないですが、シンリョウなどの医療機器やツールが販売しているサイトですね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報