プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近フライフィッシングをやり始めたのですが、釣れる場所がいまいちわかりません。

高知県でアメゴなど釣れる渓流はありますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 アマゴ自体は、高知県の渓流にはたいてい生息しています。



 高知と愛媛の県境にほど近い、いの町本川に中野川という支流があり、フライ専用エリアが設定されています。
 高知県の河川は狭く急峻なところがほとんどで、そういう専用エリアでないとフライは思い切り振り回せません。
 ちなみにそこだけ放流量が多く、キャッチ&リリースも設定されているので、えさ釣り愛好の地元民からは「河川の独占、私物化だ」と非難されているようです。
 中野川にほど近い本流にも、道の駅に併設された管理区域があり、そちらはえさ釣りも疑似餌もでき、キープもできます。

 あと、県東南部にある室戸市の羽根川という川には、アマゴの漁業権が設定されていないけれども放流をしている団体があり、無料で釣りができます。
 キャッチ&リリース区間をうたっている看板や、漁業権が設定されているかのように錯覚させて料金を徴収しようとする看板が多数ありますが、法的には何の根拠もないのでタダでつりができ、キープも可能です。

 ここでは、地元の多くの人が、より大きく引きの強い海の魚をターゲットに海釣りを楽しみ、渓流魚にあまり興味がありませんので、一部の内水面漁協の人たちが好き勝手をしても、あまり文句が出ていないようです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング