出産前後の痔にはご注意!

20インチのミニベロのフレームキットを購入し手持ちのパーツを流用して組んでいる途中です。
リアハブのみ新規購入のアルテグラHB-6800で11,10Sを使用しています。
スプロケットはSRAM OG-1090 10Sでハブに付属している10S用の1.85mm厚スペーサーを入れて組んでいます。
リアディレイラーはSRAMのRIVALですがシフトワイヤーとチェーンを外した状態でロー側、トップ側の位置調整をしようとしたところロー側の調整範囲が足りずローギアの頂点より若干セカンドギア寄りの位置までしかきません。スプロケットの位置が外側に少しズレているようです。
スプロケットとスペーサー間に何か干渉するものが無いか確認しましたが問題ありません。
スプロケットの組み方に間違いが無いか確認しましたがロックリングの締め具合も十分でガタもありません。
試にスペーサーを外したら予想通りスプロケットのロックリングが締まりきらずギア間に隙間ができてカタカタ動くような状態でした。
ディレイラーハンガーの厚みが薄過ぎるということもなく6.5mmと標準的なものでした。
暫定措置として位置を補正するためにディレイラーとハンガーの間に2mmのワッシャを入れると調整範囲に収まりシフトも問題無くできるようになりましたが何とも腑に落ちません。
次の一手としては別のSRAMのディレイラーに交換してみようかと考えていますが、何か私の気付いていない抜けがあるのではと思います。
どなたかご教授願えないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>スプロケットはSRAM OG-1090 10S


>リアディレイラーはSRAMのRIVAL
とのことですから、ディレイラーとスプロケットの組み合わせには、問題がないと思います。

>ロー側の調整範囲が足りずローギアの頂点より若干セカンドギア寄りの位置までしかきません。
他の文脈から、ロー→トップと読み替えさせて頂きます。

一番、単純に疑うのが、ディレイラーハンガーの曲がり。

これに問題がなければ、アルテグラHB-6800の左右スペーサー違い。
5と8のスペーサーの厚みをチェックして下さい。
(アルテグラHB-6800の部品展開図が見つけられませんでした。参考URLは6700のものです。)

これでも、駄目なら、もう一度、ディレイラーの可動範囲調整ネジを,トップ側,ロー側とも、ネジが出ていない状態まで緩めて、手で動かし、全域で抵抗なく動くか確認をして、再度,可動範囲を調整してください。

参考URL:http://cycle.shimano.co.jp/media/techdocs/conten …

この回答への補足

・目視ではハンガー曲がりは無く正常の範囲と思えますが、念のため工具で確認してみます。
・ハブ内の左右スペーサー違い?お~!なるほど!確認してみます。
・現状のディレイラーについて再度可動調整範囲を確認すると共に、同型ディレイラーに交換してみます。

補足日時:2013/07/19 19:54
    • good
    • 0

No2,3です。


正解ではないと思いますが、スペーサーをトップ側に持っていけば、ディレイラーとハンガーの間のワッシャーは外せますね。
HB-6800の技術資料がシマノサイトにも公開されていないので良く判らなくて、迷回答になってしまいました。
このあたりで、撤退します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう御座いました。
技術資料がまだ公開されていない新製品を使用し、さらに異メーカーパーツの組み合わせによる相性等々分からないことだらけの質問に回答してくださり感謝します。
トラブル箇所の切り分け方法はおおむね理解できましたので一つ一つ潰していきます。
大概は自分の失敗や勘違いで片が付くことが多いのですがさて今回はどうなりますか?

お礼日時:2013/07/19 23:13

No2です。


一つ忘れていました。
>ハブに付属している10S用の1.85mm厚スペーサーを入れて組んでいます。
スペーサーは、トップ側、ロー側、どちらにはいっていますか。

>位置を補正するためにディレイラーとハンガーの間に2mmのワッシャを入れると調整範囲に収まりシフトも問題無くできるようになりました
スペーサーと、ワッシャーの厚みが近似しているのが気になります。


フランジ幅が、11速対応で狭くなっているので、スペーサーは、ハブとスプロケットの間に入るのが正解だと思うのですが?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
・スペーサーはロー側に入れています。
・ご指摘の通りスペーサーとワッシャーの厚みが近似しているのでひょっとしてスペーサーは不要なのか?と混乱してしまいました。
・スペーサーはハブとスプロケットの間に入っています。

補足日時:2013/07/19 19:21
    • good
    • 0

ハブとの相性のような気がしますが。


互換性があるとはいえ、SRAMとは、一応互換性はありますよ。
という程度ですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアディレイラーがトップに入らない

EscapeR3に乗っています。
先日サイクリング中、リアがトップに入らない事に気付き、webで情報を調べて調整を行ってみたのですが、ギアがトップに入りません。
調整は以下のサイトを参考に行いました(Bテンションアジャストボルトはよく分からなかったので行っていません)
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-rd.html

ロー側は最後まできちんと変速できます。トップ側は1個手前までは問題ありません。
また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます。
ハンドルに付いている調整ボルトを緩めてみたりもしたのですが、改善されませんでした。
ちなみに過去、転倒はしていません。

これらの情報から、トップに入らない原因は分かるでしょうか?

Aベストアンサー

>また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます

この情報は重要です。
これで調整の問題ではないことがわかります。
原因は十中八九シフトワイヤーの滑りが悪くなっていること。
新車に近くても油断はできない。

アウター、インナーワイヤー交換
できれば専用グリスで滑りを良くする
リアディレイラー付近のワイヤーの曲げ半径を大きめにすると再発しにくい。

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む

QSRAM、グレード違いやシマノとの互換性は?

 最近SRAMのX9のシフター動画を見ました。
 http://www.youtube.com/watch?v=lxWlXgOqV7s

 これを見るとレバー操作一回でトップからローマで一気に操作ができているように見えます。大変魅力的な機能なのですが、入れ替えるにしても現在のシマノのコンポとの互換性が心配です。現在はシマノXTのシフター、ディレイラー、チェーンを使用していますが、シフターのみの入れ替えで使えるのでしょうか?

 入れ替えなくてはいけない場合、X9でなくてもX5などのグレードの異なるディレイラーでも対応しているのでしょうか。

 あと、SRAMのグレードごとのシフター機能の違いがわかれば教えていただけないでしょうか。X7やX5でもこのような多段変速機能があるのならグレードにこだわらないのですが。

Aベストアンサー

X9の上位のX0(9s)を使ってます(X9とX0のシフターは、機構はほぼ同じです)。
確かに動画のようなことはできるのですが、走行中に行うには手が大きくないといけない上、かなり力が必要な操作ですのであまり現実的ではないかなぁ。操作もシマノシフターに較べるとやや重いです(苦になる重さではないです、手応えがあるって感じです)。シマノのノッチ感の薄い滑らかな操作感に較べて、SRAMはカチ!カチ!っと操作音とノッチ感も大きく独特なスイッチ的な手応えです。かなり好みの別れる操作感かと(私は超悪路でも「変速した」という手応えが分かりやすくて好きですが)。

>シフターのみの入れ替えで使えるのでしょうか?
9速のコンポであれば、リア変速まわりはシマノディレイラ+SRAMシフターが可能(逆も可)、フロントはワイヤの引き量が異なるのでシマノとSRAMの互換はありません。実際、当方ののMTBの1台はシマノSAINT(9s)のリアディレイラにSRAM X0シフタです。10速のコンポの互換性は分かりません。

>SRAMのグレードごとのシフター機能の違い
トリガーシフターのシリーズは全部同じ機構なので、できると思うのですが(自信なし)。ただし、ヤフオクなどで古い世代のSRAMのシフター(ハンドルマウント部に目盛りのついたもの)はやめた方が良いです。私だけかもしれませんが旧世代品は壊れるのも早くてイマイチ良い印象がありません。逆にもっと古いSRAM 9.0や7.0などの型番の時代のものは非常に良いものが多かったのですが。

X9の上位のX0(9s)を使ってます(X9とX0のシフターは、機構はほぼ同じです)。
確かに動画のようなことはできるのですが、走行中に行うには手が大きくないといけない上、かなり力が必要な操作ですのであまり現実的ではないかなぁ。操作もシマノシフターに較べるとやや重いです(苦になる重さではないです、手応えがあるって感じです)。シマノのノッチ感の薄い滑らかな操作感に較べて、SRAMはカチ!カチ!っと操作音とノッチ感も大きく独特なスイッチ的な手応えです。かなり好みの別れる操作感かと(私は超悪路でも「...続きを読む

Qリアディレイラーとシフターの互換性

Escape R3 2015のスプロケットをCS-HG50-8-S(12-21T)のクロスレシオに交換に伴いRDを交換しようと思っています。
105のRD-5701-SS(10速)に変えようと思いますが、付属のSHIMANO EF51 8Sと互換性はありますか?
ちなみにClaris RD-2400-SS(8速)ではグレードが低いらしいので避けました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかでも10速対応フリーハブにスペーサーを噛ませて使う10速スプロケットは歯のクリアランスや厚みが8・9速と比べて大きく違います。
当然チェーンも薄く狭くなっていますから10速Rディレイラーが8速チェーンを変速し得るかどうか、ガイドプーリーやテンションプーリーの薄さが8速チェーンを動かせるかどうかが微妙なところではあります。

私が確認している限りでは14-25の9速スプロケットを5700系105のSSゲージで9速チェーンでは使える事が出来ています。
違和感不都合は発生していませんが、さらに太い8速チェーンでは。。。微妙でもあります。

ですからRディレイラーも現状のままでスプロケットのみ交換でいくのが良いと思います。
場合によってはチェーンのコマを詰めたほうが良いとおもいますが。
どうしてもSSゲージが使いたいのでしたらClarisでも良いと思いますよ。低いのはグレードのみでメンテナンスしながら使っていくうちにアタリがついて良くなっていきますから。

ちなみにR3のエンド幅は昔っから130mmです。
質問者様はご存知でしたね。

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかで...続きを読む

Qアウター+ローで逆回転するとリアがギア落ちします

アウター+ローで逆回転するとギア落ちします。
こういう場合、チェーンラインが厳しいのでギア落ちすることはよくあることは存じていますが、以前はそのようなことがなかったため質問いたしました。

自転車は2007 ORBEA ORCA サイズ48cmです。

チェーンをDURA7801新品、リアディレイラをnewアルテ新品、ディレイラハンガーの曲がりも修正器で曲がっていないことを確認しました。
もちろんインデックス調整などもきちんとしています。

このような整備をしても、アウター+ローで逆回転するとリアが3段もギア落ちしてしまうのですが、原因として考えられるのはあとは何があるでしょうか?

諸先輩方からのアドバイスをお待ちしております。それではどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

逆転時はチェーンは変速機は通っていないので変速機には関係ありません。逆転では変速機プーリーによる位置決めも無いわけですからチェーンのほうで勝手にディレイル=変速しているわけです。
変速の性能はチェーンとスプロケが主に働いて、変速機というのは位置決めだけなんです。

以前は無かったという事ですが、以前のデーターが無いのですが、今の自転車でスプロケットはそのままでチェーンと変速機を交換したらこういう現象が激しくなったという事でしょうか。

ありうるケースとしては
◎フリーのスプロケが摩耗している
・チェーンの製品の違い
・フロントがトリプルになった
・実は以前はあまり逆転はしていなかった

そんなところでしょうか。

対応策は使い込んでいる部品ならまずは「スプロケの全取っ換え」
他には「逆転は極力しない」「あまりチェーンが斜めになるような組み合わせでの使用をしない」「チェーンを他の製品に変えてみる(7900などに)」ぐらいでしょうか。

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qチェーンの長さで何が変わる?

私は、自転車のペダルが軽くそれでいて、長い距離を走る自転車を望んでいます。
ギヤ比などで、進む距離やペデルをこぐ力が変わる事はわかりますが、チェーンの長さが変わると、進む距離や、ペダルをこぐ力など何か変わることはあるのでしょうか?
自転車に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1お礼: > ペダルの軸と駆動輪軸を長くとりそれによりチェーンが長くなった時に、どのような影響が

結論から言えば、もし「ペダル軸と後輪軸の軸間距離」を変えたとしても、標準タイプ自転車の場合ならば、
一挙に「2倍の長さ」になることも無いと思われ、ほとんど、何の影響も出ないと言えるのではないでしょうか。

確かに、チェーンにもフレームにも、多少の弾性ひずみは生じますし、特に「シマノのチェーン」などでは、
変速性能向上のためか、チェーンのリンク板には、「曲げ加工」がしてあり、少し柔らかい感じもしますので、
相当敏感な人なら、軸間距離が伸びることによって、わずかの剛性不足は感じられるかも知れません。

しかし、走行性能にほとんど影響しないと言う理由は、特殊な「リカベント」などで、標準タイプ自転車の
【 3倍程度の長さのチェーン 】を使用している車種でも、問題なく実用化されていることからも、
それらの問題が、あまり気にしなくて良い事柄であることは、証明できるのではないかと思われます。

Qリアエンド幅135のフレームにロード用ホイールは装着可能か?

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサーをかませば取り付け可能なんじゃないか、と思うのですが。
(ていうか、絶対に試した人っていると思うんですよ、これって)
ホイール脱着の度にワッシャーがちゃんとした場所に入っているか確認が必要になる、などの多少の欠点はあると思いますが、現実問題として、スペーサーかましてロード用ホイールを装着して、通勤等の日常使用に何か支障は出るのでしょうか。
やってみたけど問題があった、もしくは、やってみたがごく普通に使えるなど、経験談も大歓迎です。
よろしくお願いします。

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサー...続きを読む

Aベストアンサー

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フリー側に5mmのスペーサーをかまして組み付け。
その状態で、ハブ軸中心とリム中心が2.5mmずれますので、振れ取り台で修正。
(完組ホイールでしたが、リム引っ越しの要領で少しずつやれば問題なし)
いまのところ400kmくらい走りましたが、何の問題も出てないです。

ちなみに2.5mmずつスペーサーを入れると、チェーンライン(スプロケの幅の中央線)が内側に来てしまうので、
ディレイラーの調整が必須になります。(ディレイラーはフレームについてる為)
私はすぐに元のホイールに戻せるようにしたかったので、前述のようにしました。

参考にしたサイト↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tecchisasari/33744703.html


軸が組み替えられないハブの場合は、無理矢理フレームをたわませてつけるしかないでしょうかねぇ・・・?
ただしその場合、ディレイラーの調整はあまり必要ないです。
(厳密には角度もチェーンラインも変わるので、ギヤ鳴りをおこすかも??可能性は低いですが)


軸をばらさずにスペーサーをハブとフレームの間に挟むだけだとちょっと怖いかも。
軸の飛び出し部分(フレームに引っかかる部分)が、私の実測で5mmくらいでした。
その5mmと側面の摩擦力でダンシングの全体重を支えるので、それがあまり少なくなると・・・?
スペーサーをフレームとの隙間に入れると、摩擦力も極端に小さくなりますし。
(ハブ軸の、フレームエンドと接触するところはギザギザの滑り止めがついていますよね。 あれがスペーサーで全く効かなくなります)

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フ...続きを読む

Qプーリーへの注油について教えてください

プーリーへの注油について教えてください

プーリーの注油はチェーンに比べ軽視されがちだと思うのですが、
ここにはどんな油をさすといいのでしょうか?
チェーンに使用しているフィニッシュラインテフロンプラスドライがいいのでしょうか?
使いやすくフッ素樹脂配合で高耐久というクレスーパー5-56がいいのでしょうか?
注油頻度はどれくらいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答No.1です。

5-56はやめておいたほうがいいですよ。
あれは「サビを止め、動きをよくする」ものですから。「動きをよくする」のはほんの短期間で高回転のモノに
対する耐久性はありません。

またベアリング無しとのことなので、低フリクションで耐久耐熱性の高いものであればなんでもいいと
思います。(チェーンに使っているOILでOK)

私は下のサイトで使っているRESPOのチタンスプレーが最高だと思います。

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/oilup.html

QDEOREとTIAGRAの互換性について

質問です。

現在、TIAGRAのコンポーネントのロードに乗っています。

これをフラッとバーロードにしようと考えております。
DEOREの9速シフター(SL-M510)とブレーキを入手しましたが
これをTIAGRAディレーラにセットしても大丈夫でしょうか?
要するに壊れてしまわないかということです。
お店の人は調整次第と言っておりましたがどの程度の調整なのでしょうか?
結構シビアな調整になると手に負えなくなってしまうので、
おとなしくSL-R440を購入しようかと思います…。

あまりお金をかけたくないので、ご助言よろしくお願いいたします。

それとフラット化にあたってあたりまえなことでもいいので、
ご助言ありましたらご教授ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ブレーキを入手されたとのことですが、その意味はシフターとは別体式のブレーキレバーを用意したという事でしょうか。

もしそうなら、ロードがブレーキキャリパーもティアグラなら、レバー比の関係でカンチブレーキ用のレバーを用意するか、トラベルエージェントのような引き量を調節するパーツを付ける必要があります。

シフターについては、リアは9速どうしならデュアルコントロールレバーとSTIレバーのワイヤー巻取りピッチとディレーラーのワイヤー引き量に対する移動量はともに共通なので混用可能です。
しかし、フロントは同じトリプル仕様でもワイヤーの巻き取り量が異なります。つまり、フロントはシフターとフロントディレーラーを同一コンポで統一するのが無難でロード用とMTB用の混在は不可ですし、フラット用シフターでロード用のフロントディレーラーを正常に動作させられるかもかなりリスクの伴う自己責任でのトライになります。
ただ、フロント用のシフターのみをまず買って、それで正常動作しなければシフターに対応するフロントディレーラーを買い足せばよいだけですが。

ほかに、フラット化するとステムの交換が普通必要になります。
ひとつにはクランプ部分のサイズがドロップハンドルとフラットバーで共通ではないことが多いこと。
もうひとつは、ドロップハンドルで正常なポジションが出ていたのなら、フラットバーにする場合にはより長いステムにしないとポジションが出ないことです。

さらに、当然ですがワイヤー類の全交換が必要になります。

ブレーキを入手されたとのことですが、その意味はシフターとは別体式のブレーキレバーを用意したという事でしょうか。

もしそうなら、ロードがブレーキキャリパーもティアグラなら、レバー比の関係でカンチブレーキ用のレバーを用意するか、トラベルエージェントのような引き量を調節するパーツを付ける必要があります。

シフターについては、リアは9速どうしならデュアルコントロールレバーとSTIレバーのワイヤー巻取りピッチとディレーラーのワイヤー引き量に対する移動量はともに共通なので混用可能です...続きを読む


人気Q&Aランキング