いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

「愛」と聞いて思い付くことを教えてください。

私は
「愛を金で買えると主張する人達の言うそれは単なる媚に過ぎない」です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

母の日 いつ」に関するQ&A: 高2中2の男の子持つ母です。 いつの頃から何もかもやりたくない病になりました。休みは一日中寝てばかり

A 回答 (39件中1~10件)

あ、まだドアが開いているようなのでお邪魔します~。



>私はお金は所詮道具に過ぎないと思っています。
そんなに道具ばっかり持っててどうするんだと思う人もいますし
要は使い方ですよね。

ということですが、お金も愛も その使い方や表現って様々ですよね。
いえ、うちの夫は指輪も私に一つ買っただけで、自分には買いません
でしたよ。「99%はめる事がないと思うから要らない」というのが理由
でした。 私も含め、他人にはものすごく気配りができる人なので
「ケチ」というより、私は”そういう考えもあるのね” 程度で理解したんです。

親が子を溺愛してなんでも買い与えるとかはよくありますよね。  
数ヶ月前、娘が「〇〇ちゃんは お稽古事がないとき遊ぼうと電話しても
いつも”お買い物に行く”って言うの。 新しいお洋服とか買うみたい・・・」
と羨ましがっている様子。。 まぁ うちは親戚からのプレゼントやセカンド
ハンドのものが多いですからね。(笑) でも私は「彼女(13歳のお友達)が
買い物を楽しんでいる時間、あなたはバレエとかミュージック・クラスで
自分を磨いているでしょう? 来年にはもっともっと自分自身が光って
くるけど、彼女は 買ったきれいな服も 古くなって、来年には小さくなって
あげちゃうか捨てちゃうのかも。。 人間は中味が大切なんだよ。」 と
説明してみたら、けっこう納得してくれました。
もう少し 書くと、その子のご両親は南米からの移民で地主らしく、かなりの
お金持ちなのですね。 私だったら 子供への愛情の教育や文化面に
先ずお金を使うと思いますが、その家族の子供たちは習い事は何にも
していない。  一度下のお子さんにピアノを、といって私に問い合わせが
ありましたが、”海外成り上がりピアノ教師” のような私なんかよりも、もっと
一流のピアニストに習わせる経済力があるのにね~ と思っているうち、
月日だけが流れています。(いまだにレッスンを取っていない)  まぁ
お金の問題愛の表現、どれもこれも両者が満足していれば、もう他人は
何も批判できないんですけどね。。政府のお金の無駄遣いは許せませんが(笑)

「お金」でなく「愛」でしたよね、、失礼しました。 
性愛とか親愛のカテゴリーに入る”同性愛”についてなんですが、私は
(同性結婚が合法なカナダにくる以前から)寛容、というか ”しょうがないん
じゃない?”という感じでした。 同性愛者となるメカニズムの全容は解明
されていないようですが、以前読んだ本には 母親が(妊娠中)多大な
ストレスを受けることが原因で テストステロンの分泌が制限されている
場合が多い、のようなことが書かれていました。 私は昔、外国人のゲイ
(日本ではレズ?)に「(ボクは)男と肉体的にセックスできるんだけど、
(男達には)恋には落ちたことがない。 惹かれるのはいつも(君みたいな)
女性ばかり」というふうに告白されたことがあるのです。。
それは正直な気持ちだと思うのです。
無理に 女性の臓器をフルに使って、子孫を増やすことはないと感じます。

ただ、自然界のことが今のように解明されておらず、医療事情も悪く
しかも庶民の教育レベルも低かった時代、 ”正しく生きる”ために
宗教が比重を占めていたと筈です。 また かつてカトリック教会は
絶対的権力もあった(まぁ組織的に悪いこともけっこうしてきた・・・)の
ですから、長いこと、マイノリティーたちは苦しみを味わったと思います。
今の時代、特に人権を保護されているような国に生まれたゲイも含め
身障者などマイノリティーはずいぶん楽になったと思います。 
※もちろん、ゲイの問題(病気/ 養子縁組→ 経済力があり、養子を
もらったゲイが子供を預けて遊んでいる、というケース)は実際まだまだ
ありますけどね。 

また横道にそれそうなので、「愛について思うこと」をまとめますと;
”認める” その前に ”(対象について)悩む””理解する” ”許す”
また”信じる” といった気持ちも愛情になり得ると思うのです。 
というより、その過程を経ないと 愛情というのは生まれないともいえる
でしょうか。。 

この回答への補足

非常に興味深いアンケートになりましたが
運営さんからの注意を受けましたので
(どうも2週間が限度のようです)
そろそろ締め切らせて頂きます。

皆様、ご回答ありがとうございました。

補足日時:2013/08/04 04:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

heartoheartさんらしい、深いご考察ありがとうございます。

私の知り合いでも、共働きで物ばかり与えて
成長してからグレられて、えらい事になっている家庭がありました。
しかし、そんな難しい事、お子さん、良く理解しましたね。
さすが、heartoheartさんのお子さんです(笑)

heartoheartさんがゲイの人に好かれるのは何となく分かる気がします。
私も何度か迫られました(笑)

後、「愛」は、結局、対象へ注がれたエネルギーの量と質によって
計られるのでしょうね。
私は非常に残念ながら、ごく限られた人々しか愛せません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 06:04

 どーもスミマセン、もう何だか私が叱られてるような気になってきました(笑)。

先に謝っちゃおう!っと。 前回お礼文の<東北なんか、知ったことか、、>の閣下、私なら怒りまくりますね。石巻の実情見て来てますから。 只、輩は怒らすのも目的でしょうから私は丁重にやります。その毒がその輩に向かい戻るようにね。放っといてもいずれそう成りますけど。知った事か>の一言でそ奴の居住地域全体も総スカン食いますね。 
 卑怯者はどうせ他でもやるでしょうから、出来れば私は自分の処で止めたいとは思います、余裕があればですが付き合う事も、。体小さくとも何故か喧嘩強かったので暴力は、私にではなく弱い友の方に向かいました、高校の時です。それに気付かず見過ごし、友がやられました。今でも痛恨、ですからなるべく引き受けるようにしてますが、それには戦い方コツあるので他の方には絶対薦めません。(以下長いのでお暇な時にどうぞ)
無論、私も愛せません、当たり前だけど(笑)。でも神の愛は遍く、、私達には関係無く善悪も超えてのようです。仏教の悉有仏性、親鸞も悪人正機などオトロシイ事発明なされて、付き合うのトホホです。でもそれは原理として潜在してるという話で実際はアホは死んでも直らない、事多いでしょうね。
 闘争をあまり避けないのは、作詞の為でもあります、自分じゃ考え付かない罵詈歌詞に引用できるし(笑)、全く平和裏に自足してると私はどうも歌詞に鋭さ無い感じがして、。想像力豊かな人は書けますが私は出来ないのです、たまには現場に出ないと。ヘトヘトにはなるけど、、BluesやSOULはそのさ中からですし、パレスチナなど世界の子供達も闘争の中に結構居ますからね。自戒の為、自分の仕事の為です(笑)。信仰や愛は本格になると試されますからね、ましてキリスト教、、迫害・茨の道、ヨブ、。乗り越えられる人だけで良いです!その試練を受けるのは。聖書に書いてありますね。
 私、東京の下宿で隣は学生さん、その隣があばた顔の暴力団風で一寸騒ぐ学生をよく脅してましたブっ殺すぞ!と。経験浅い若者は怯えてたので大丈夫何か有ったら言ってやるから、奴は昼間ちゃんと働いてる堅気だから、カッコだけだよ。と請負いました、銭湯で彫物無いの確認してたので舐め切ってましたね、開け閉めとかメチャ乱暴な輩です。同じ風呂で本物のヤクザは礼儀正しかったので。
 ある朝、私が共同トイレに行くの待ち受けて奴は駆け寄り胸倉掴んで顔にパンチゆるく当てて来たよ。私酔っ払ってたので気強くて何とも思わなかったですが、後で怖くなりました。 深夜にホーミーの歌練習してた私に常識的には非が有るので、翌日ビール券と詫び状を扉に挟んで置きました、ヤクザの正式な手打ち願いの書式で丁重に、口調は高倉健さん真似て、。
 すると留守中にビール券だけ私のドアに戻ってます。 それから三日三晩、奴さん電気消して真っ暗にして雨戸もしめて部屋に篭って震えてるようです、便所に出るのも俺が居ない時見計らって、。
当時仕事止めてフラフラしてた私をヤクザと思ったんですかねぇ? まあ趣味で日本刀も部屋にチラつかせてたし、侠客伝ポスターをドアに貼ってたし。 大御所様! 健さんの御利益は凄まじいですよ!
現実ではまあ卑怯者・三下とはそんな者です。 でもここは顔合わせないから厄介ですね。
 言葉での闘い方は、禅問答やカスタネダのドンファンシリーズ等参考にしてます。これも創作に役立てる為、如何に悪漢にも力有る言葉獲得できるか、実験です。 未だ試してないけど、路上ファイトの時には、「I LOVE YOU!」と言って喧嘩始めようかと、。まじない言葉、小津の「お早う」の子役の言葉です。 まあ「愛でも喰らえ!(Bたけし」と言ったスタンスですかね。あくまで私だけのやり方です。
 追って。 鶯の囀りの質問してます、音型フレーズはオーネットでしょうか? 宜しければどうぞ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

marc2bolantiさんは、どうしてもぶつかって行かないと気が済まない性分なんでしょうね。
まぁ「虎穴に入らずんば虎子を得ず」とも言いますしね。
また、お優しいとも言えるでしょうね。
あたしゃ、その点、冷たいんでしょうが、バッサリ切り捨てますからね。
優しい人には思い切り優しいんですけどね。
そんなの全然偉くないとイエスに言われそうですが(笑)

>鶯の囀りの質問してます

すみません。
前にも言いましたが、私、なんちゃってバード・ウォッチャーである上に
囀りはほとんど知らないんです。
実際、囀っているところを観るのは相当難しい場合が多いですよ。
縄張り宣言の囀りならともかく「地鳴き」なんて、とてもとても。

後、この哲学カフェシリーズなんですが
長老のアドヴァイスもあって
次は、一応、哲学カテに立てようかと思ってます。
あそこは、へたすると、哲学の初歩も学んでないような人が
我流のとんでも理論を滔々と開陳してたりしますので
あまり気が進まないんですけどね(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/08/01 22:08

 こんばんは。

又余計な事書いて叱られるかと(笑)
恐れをなしてたので一寸補足させて下さい。
「全ての存在が可愛く思えてくる、、」と書きましたが、やはり仇なす物、蚊などは殺します。残念ですが人間界でも害を為す者には闘わざるを得ませんね。
でも、H様のお話で思い出させられました。Autism(自閉と言う言葉は悪い意味に使われるので変えましょう、と自閉症協会に掛け合った事有りますが却下でした。分裂症も変ったのだから、。)、発達障害、アスペルガー(これも自閉症スペクトラムに変る)、学習障害LD等、区分よく判りませんが、認知されるにつれ大変な御苦労が解りました。 私小学校の頃はクラスで暴れる子は必ず居て、総スカンで女子にも逆襲受け鼻つまみモンでした。彼らも今思えば何かの障害でしたね。
このサイトで悪態つくのにも多少は混じってるかもと思いました。 多くは顔見えない匿名をいい事に、旅の恥は掻き捨ての輩でしょうけど、。そんなのには毅然と対処為されば良いと思います。
 さて、このサイトも顔は判らない、外見ではない。だから「可愛いだけじゃ・・?」も外見ではなく、存在そのものの可愛さ、神に「愛され可く」ですから(笑)。その意味で、可愛いだけでも良いんです、無論それだけじゃないのも承知致しておりますよ(汗)。
 ここのような場所では外見判らず、精神の交流ですね。意見の相違有っても何か善き良きモノが流れてる、。精神も不滅ではないけど、その本質エッセンスEssentiaに皆さんどこかで触れられてる、。その本質への愛(神への知的愛)は永遠不滅なのです。間接無限様態。顔が見えない故の、。素晴らしく貴重です。その意味で私が感じた愛も一生忘れないでしょう。heartoH様の仰る通りです。
 アルトーの自画像を重視するのも、最初はギョッとしてもその顔に、魂とかエッセンシアの美しさが顕れてるからです。ベトナム枯葉剤チルドレンの女の子のケロイド状の御顔の奥にも言いようのない美しさ御座います、ユニークFaceと言われる人にも、。無論憎しみで歪んでる時もございましょうが、。
 本音を言えば「ギョッとする(キモイ」、我が父は教師なのにそんな事言ってました。私はそれを{ハンパな本音主義}と言ってます。建て前タブー破って本音言う。それはいいけど、もっとよく見ましたか?突き詰めましたか? と言う事。
 持って生まれた障害や多様な性別など、科学的に確からしい知見は取り入れるべきですね、社会・教育・宗教界の方々は。無論科学万能も困るけど「科学も神の一部です」から(笑)。
クリスチャンも、Ciaopolpo様のような方ばかりなら良いのですが、やはりバチカンは認める遅いですよね。 15世紀レコンキスタと同時に始まったユダヤ人排斥、。やっと前世紀に謝罪しましたね。
 以上、失礼はお許し下さい。今さら遅いか?笑)、では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

まぁ
「東北で人が住めなくなっても知ったことか電気料金さえ上がらなけりゃそれで良いんだ」なんて言うヤツを愛せと言われても私には到底無理です(笑)

後「旦那さんに溺愛されてるにも関わらず職場の上司に惚れていて
  想像では何回もセックスしてて毎日その上司の為にミニスカート穿いていってます」なんてふざけたことを平気で言う女性や
私と真逆の意見をさも絶対かのように主張して、そうでない人をバカ呼ばわりする人達も到底愛せません。

私も主張はハッキリしてますが
間違いだと気付いたら即座に修正します。
私の最大の願望は自己の向上です。

後、障害に対する嫌悪感は分かりますが、それを言動に表わしてしまうと終わりですね。
卑近な例ですが
良いケツを見て触りたいと思っても、触るか触らないかじゃ
女性からすれば雲泥の差でしょう。

それと、科学と宗教ですが
ダイナマイトは第一次世界大戦をより悲惨なものにしたようですし
核エネルギーは言わずもがなですし、公害などもそうですが
当然「両刃の刃」ですよね。

そして、宗教は「人類愛」と「神への敬虔な心」によって人々の心の拠り所になっているのだろうと想像します。

最大の問題は両者ともに偏狭で利己的な人間に利用され易い所でしょうね。

話は飛びますが
「ちゃっかりコオロギ」って知ってます?
声の良いオスの近くに潜んでて、メスが近づいて来たら
ちゃっかり乗っかっちゃうんだそうです。
そうやって、そんなズルイ遺伝子が継承されてゆくわけです。
でも、当然、全員がその戦略を取れない訳ですから
常に少数派ではある訳です。

人間界の悪人もそういうやつらではないのかと私は睨んでます。
ですから「悪は栄えない」のでしょう。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/07/30 20:24

こんにちわ。


hazarさんの高尚な詩文のようなご回答のあと、大変気が引けるのですが、、

34、35で、marc2bolantiさん、Ciaopolpoさんに、過分にお褒めいただき、お礼を申しあげねばと思い、、ありがとうございますm(__)m恐縮しております。 

marcさん褒めすぎです。いや、からかわれてます??(-_-;) 
marcさんのご回答から、
>つまり我々も「神(自然)の一部」なんですね。 この事に段々気付いて来ると、殆どの生物が可愛く思えて来ました。
でも、全くその通りだと思います。
例え好きにはなれなくても愛せる、なんて修行に近いこともありますよね(笑) でも、その心持ちです。
32.でheartoheartさんの仰ってること、
>愛は永遠に持ち続けることが可能です。 たとえ不幸な状況でも。。< にも通じますね。

意見、思想、宗教の違いがあっても、「愛」は持てると思いますが、そこには、相手に対する「尊敬」の気持ちがあるのが’理想’ですね。

Ciaopolpoさん、同性愛についての疑問にも応えてくださり、ありがとうございます。
Ciaopolpoさんのような方がキリスト教に帰依されてると聞くと、また改めて、キリスト教を学びんでみたいという気持ちになります。23のご回答から、
>私がイエス・キリストを心服するのは、彼が、人間を一度に一人ずつ、直していったためです。彼は、国家のことを達成しに下界に下りてきたわけではなく、一人ひとりの心の救済のためにやってきたしるしでしょう。

マザー・テレサがまさにそうでしたね。マスコミに「政治を動かせば?」みたいなことを言われると、「私は困ってる人を1人助け、それができたら、また1人助けたいだけです。」と、私もその言葉に心服しました。
そして、1人1人の宗教にのっとって埋葬しました。まさに’愛の実践者’ですね。


私は以前、alterd1953さんの’どうすれば「無為」を恐れなくなりますか?’という質問のご回答、その価値観に、膝を打つほど共感しました。
alterd1953さんからも、「中庸」と褒めて?いただきましたが、私としては、十分に個性派で少数派のつもりなんですけど、。(笑)

あまり時間がなく、書き急いでます、、駄文失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

hazarさんの満を持した文章、迫力ありましたね。
でも多分あれでも本人は書き足りてないと思いますよ(笑)

>marcさん褒めすぎです。いや、からかわれてます??(-_-;) 

いや。そんなにタチの悪い人じゃないと思いますよ(笑)

>つまり我々も「神(自然)の一部」なんですね。 この事に段々気付いて来ると、殆どの生物が可愛く思えて来ました。

私の好きな、ジョン・ダンの詩に
「いかなる人の死も我の生を弱らせしめる 我も人類の一部なればなり」とあります。
全くそうであって、親鸞の「いわんや悪人をや」も言わんとすることは分かる気がします。
しかし、私の「悪意」を感じる人間への強烈な嫌悪感はどうしても拭えません。

Ciaopolpoさんの「同性愛」に関するコメントも貴重でしたね。
私も頭では分かってはいたものの、別の角度からの思いに少し触れたようでした。

マザー・テレサは、ほとんど神に近い人だと思っています。
最近では、パキスタンでタリバンに狙撃された後
国連で力強いスピーチをしたマララさんに深く感銘を受けました。

>私は以前、alterd1953さんの’どうすれば「無為」を恐れなくなりますか?’という質問のご回答、その価値観に、膝を打つほど共感しました。

慌てて読み返しましたが
私らしく逆説的に言い切ってましたね。
実は、あれにはネタ本があるんです。
水木しげるの「錬金術」という短編なんですが
ねずみ男の錬金術師がある夫婦に錬金術を教えて
夫婦は身を粉にして頑張るんですが、当然のごとく失敗の連続なんです。
そこで見かねた息子が「こんなことして何の価値があるんだ」と
ねずみ男を非難するんです。
そこで、ねずみ男はこう言います。
「この世に価値と呼べるものがあるか?」

まぁ、私は、そこまでニヒリスティックな立場はとりませんが
言いたいことは分かる気がします。

>alterd1953さんからも、「中庸」と褒めて?いただきましたが、私としては、十分に個性派で少数派のつもりなんですけど、。(笑)

あ。
言い忘れました。
私の所の常連さんの中ではです(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/07/30 17:57

こんにちは alterd1953 様


他の ご質問とも 併せまして 幾つか 想起された ことが あった
のですが、纏まらず … そのまま 書いてみても よい でしょうか …
一つは、 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』 という 本を
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/1 …
読んだ 時に 感じた もので、 主人公の 十代の 自閉症児が 書いて
いる という 設定 ですが、 勿論 作者は そう では なく、 また
研究者 という 訳 でも ない ようで、 にも かかわらず というか、
それ 故か … 自閉症の かたの 感じ かた、 考え かたが 驚く べき
精緻さで 綴られています …
中に この 少年が 別居 中の 母を 訪ねて 地下鉄に 乗る 場面で、
連れていた 白ネズミが 居なくなり、 線路 脇で 怯えている のを
見つけて 線路へ 降り、 大切に 手で 掬い上げます … でも、 殆ど
両手が それで 一杯で 使えず、 よじ 登れない で いると 地下鉄が
近づいてくる … 其処へ 独り 通りがかった 青年が、 驚いて、 助け
を 呼ぼうにも 誰も 居らず …、 駆け寄って 引き上げ ようと する
の だが … この 子は 人に 触れられる のが、 どうしても 苦手で、
助けてくれようと している ことも 判る のだが、 身体が 最早 勝手に
身を 捩り、 暴れ 振り解こうと して しまう … 青年は 驚くも、
手を 放そうとは せず、 苦労して やっと 引き上げる … その 間
この 子は 事情を 説明する ことも できず、 青年も 咄嗟に 理解した
とは 思われない ものの、 この 弱い 立場、 不利な 立場に 置かれた
子どもを、 不審に 思ったり、 嫌悪したり、 自分が 巻き込まれる
被害や 責任 等 に、 助ける ことを 諦めたり、 という ことを 一切
発想せず、 その子の 在りようを 受け 入れ、 なお かつ 助けようと、
どう すれば 助けられる かを 瞬時に 深く 考え、 また 感知して、
最善の 策を 見出し 力を 尽くす … 助けた 後、 子どもは ネズミを
抱えて 行ってしまい、 青年も ほっとし 呆然と しつつ、 …
ああ 驚いた … 一体 何が 起こったんだ … とにかく よかった …
みたいな ことを 呟き 痺れた 腕を さすりながら 行ってしまう …
この 青年が 作者 なのでは なかろうか と思った 次第 …
他者を 理解する という のは たいへん 難しい … 安全な 状況下で
同じ 地域 年代 言語 文化圏の たとえ 知人で あっても …
ただ 人間の 脳が 生命の 起源から 蓄えて 居る 記憶 という のは
それらを 遍く 含んでいて、 常に 全稼働して 生命力を 一瞬で 使い果たす
ことは できない ものの、 正しい 信念と 修錬が あれば 必要な 時に
一瞬で 其処に 到達し、 つかみ取る ことも できる …
相手を 在るがままに 受け入れ、 その意思を 尊重し、 困難を 共に
乗り切るべく 手を 差し伸べる …
その 手を とる ことの できない程 弱く 不利な 立場に 追い込まれた
者も、劣った者として 見捨てたり、 意思を 踏みにじって 強制したり
すること なく、 自らに 対する のと 同じように 理解に 努め ながら、
助け 共に 生きる ことを やめない … それが 独りで 生まれ 生きる
ことの ない 生命が 生きていく という ことで あり、 それが 愛と
呼ばれている もの なのか と …
… もう 一つは これと 逆の 例に なる かと 思い、 つらい 話 なので
あまり したくない の ですが … もう一つの 御問掛けと 併せて
想い出して しまった ので … 何年も 前に なりますが … ベビーカーを
押して 買い物 中の 母子を 含む 数人が 通り魔に 刺されて 命を
落とされた 事件が ありました … その 奥様と 赤子を 亡くされた
御 主人の もとに 事件 後 多くの 励ましの お便りが 寄せられた そうです
が … 中に、 「その ような 目に 遭われて、 生きて いられる ことが
信じられない」 という ものが あり … 要するに、 悲しみの あまり
死んで しまう はず でな ないか … と 責めている ような 内容の ものが
あり …、 NHK の 電話に よる 番組か 何かで …、 その かたが、 皆様の
お励ましに 支えられましたが … と、 この お便りの ことを 言い 淀む 中、
アナウンサーの 顔色が 変わり、 えっ … と 絶句される のを 見た ように …
強制収容所 等 想像を 絶する 苦しみや 極限 状況を 生き抜いて 来られた
かたがたが、何年も かかって その傷を 癒される ことも なく、 どんなに
僅かな 笑顔も 幸せも、 亡くなられた かたがたを 思うと 自分に 許す ことが
できず、 生きている こと 自体が 申し訳なく 恥ずかしく 思われざるを 得ない、
という 状況に 置かれて おられる 時に、 「あなたは 幸運でしたね」 みたいな
言いようを されつつ、 得々と 加害者側を 弾劾し、 かつ また 様々に
学術的に 状況 分析を なされる かたがたが 居られた ことを 想い出し …
この 辺りの ことは W G ゼ―バルト が 深く 細やかに 書かれて おられる かと …
http://www.hakusuisha.co.jp/collection/sebald.php
あと 二つは 闘病 中の 母に 関する ことで、 一つは、 重い 病で 副作用の
強い 薬を 服用 中、 白内障の 手術を して いただく ことに なった の ですが、
長らく 後回しに して いた 為、 もう 好きな 本も 絵も 映画も よく 見えず、
音楽だけが 楽しみと なって いた の ですが、 主治医の かたが、 白内障の
手術を しても 全然 構いません、 との ことで、 眼科の 先生に お願い する
ことと なった のですが、 副作用で 血圧は 乱高下、 涙腺も 炎症を 起し、 と
散々な 状態に なってきて、 こんな 状況でも やった ほうが よい のか、 と
母は 半ば 諦める 様子 だった のを、 炎症を 抑える 薬を 出して くださり、
ちょうど 休薬 期間に 入った 為、 やりましょう と 励まして くださって、
2 週に 亘り 片方 ずつ して いただいた のです。 患者が 他の 病や 副作用で
訳の 判らぬ 状態で、 何か あれば 責任を 問われ かねない のに、 しかも
余命 幾許も ない から もう やっても 無駄に なる だけ という 言い かたも
できる 中、 やりたくない の なら、 やめて おきましょう とは 一度も
おっしゃらず、 目が 見える ように なれば 楽に なりますよ、 と 飽くまでも
薦めて くださり、 片方は 随分 進んでいた ので かなり 難行した ような のに、
苦労は 億尾にも 出されず 本当に きちんと 処置を 尽して くださり、 母は
翌日から あまり よく 見える ように なった ので 驚き つつ、 かなり 元気を
取り 戻し … 若くて 細く 背の 高い 美しい 女医の 先生で、 非常に 細やかで
手際が よく、 謙虚で、 手術の 日も 朝 早くから 母の 病室を 覗いて 下さったり、
いつ から また その 御 薬を 再開される の ですか と 頻りと 気にして 下さったり …
この かたに とっては 自然な こと なの かもしれませんが …、 全ての 母の
娘であり、 全ての 子どもの 母 である ような そんな かた でした …
美人 である かたは 他人の 視線から 少しは 意識に その ことが ある のが 普通
ですが、 この かたは 全く その ような ことが なく、 非常に 知的で 思い遣りに
溢れ、 何一つ 決めつけず 話を よく 聴いて くださり 穏やかに 説明して ください
ました。 こんなに 自然な 愛 というか 押しつけず 他者を 的確に 理解しようと
常に 努力を 惜しまず、 自分の できる 最善の 方途で 力を 尽して 助けよう と され、
助けて くださる かたが いらっしゃる の だと 有難い 気持ちで 一杯に なりました。
… よかったですね、と おっしゃる ので、 母が 先生の 御蔭で … と 言うと、
恥ずかしそうに なさる のです …
… もう 一つだけ … 母が 階下の 部屋に 移って から、 2 階の テラスの 脇に 伸びて
咲いていた 薔薇が、 洗濯物を 干していると、 どうも あちこちを 向いて 手摺の 上や
下に 咲いていて、 母を 探している ような ので、 前の 年の 冬 など よく 日向
ぼっこを して 薔薇が きれいに 咲いて … と 喜んで 居た ので、 薔薇の 咲いている
の や 蕾を 幾つか 切って、 母は 下の すぐ 隣の 部屋に 居るんだよ、 行ってみる ?
と 言って 花瓶に 生けた 処、 よく 咲いていた の ですが、 それから 数日して、
木の ほうにも 伝わった ようで、 花が 垂れてきて 下の方で 母の 居る 部屋の サッシ
の ほうへ 咲いていた のです … 母は 緑の 指の 類の 人でも ある ので、 花にも
愛されている の だな と
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

なかなか来て頂けなかったので
この手の質問はダメなのかなと心配してました。

>『夜中に犬に起こった奇妙な事件』

興味深い本ですね。
「人との接触を拒否する、スケジュールどおりにものごとが進まないとパニックにおちいる、うそを毛嫌いするなど」など
私もパニックにはならないにしても、かなり当てはまってますので
きっと、自閉傾向が強いのでしょうね。
私は少しでも「ずるさ」を感じると強烈な嫌悪感を持ちますので
ほとんどの人と親しくなれません。

>「その ような 目に 遭われて、 生きて いられる ことが信じられない」

私はむしろ「よくそんなに残酷なことを言えるのが信じられない」と言いたいです。
正に、人間の心の闇ですね。
子供を亡くした人に励ますつもりで
「また、産めば良いじゃない」と軽く言う人が可愛く思えます。
時によって「人は人に対して狼である」と思います。

お母様が素晴らしい主治医の方を得て本当に良かったです。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で
それこそ「神」のようなお医者さんがいらっしゃいましたが
幼い頃、自分の風疹をうつしてしてしまったが為に
弟さんを亡くした事がお医者さんになった動機でした。

ひょっとすると、その美人の主治医の方にも何かの事情がおありなのかもしれませんね。
そういう方は人を治すことそのものが喜びであり、決して、見返りを求めないのだろうと思います。

後「緑の指」という言葉を初めて知りましたが
いつも「アジアンタム」を枯らしてしまいますので
私も欲しいです(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/30 15:06

また月曜日がやってきました。



同性愛について、考えることを書かせていただきます。

現在の日本やアメリカのように、衣食住満ち足りた生活をしていると、人間としての本能を忘れてしまうことがあります。忘れがちになっている、もっとも基本的な本能が、種の保存に対する希求でしょう。

ご存知の通り、アブラハムが、神と契約を交わしたときに、神のほうからのお約束は、”お前の子孫を繁栄させてやる”という、現世利益とは何のかかわりのないものでした。そのときは、サライには子供がおらず、召使を妾にしたり、じたばたします。最終的には、無事にイサクが生まれて、そこからユダヤの血筋が広がってゆくわけですが、アブラハムにとっては、”自分の血を引いた子孫の繁栄”は、何物にも代えがたい悲願であったでしょう。

その視点から同性愛を見てゆくならば、養子は取れるものの、神が個に与えた特性は、同性愛を選ぶ限り、そこで消滅してしまい、次代に貢献することはできなくなってしまいます。どんなに不出来な子供でも、血筋を繋げてゆくことに意義がある、と考えた人たちにとっては、同性愛は、恐ろしい病=罪だったでしょう。

でも、人間がそれを審判することはできないのは、前にも触れたとおりです。

と、そんなふうに、理解している私です。

たまたま、南米をご訪問中のローマ教皇が、同性愛について言及していたので、私もそれに倣いたく、再度の回答、ご迷惑さまでございました。

adeleさん、 hearttoheartさんのご回答、興味深く拝読しました。お二方とも、深い心をお持ちで、うれしく思います。あ、忘れてはいけません。もちろん、marc2bolantiさんのご回答も。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

子孫繁栄の視点から同性愛が好ましくないことは良く分かります。
しかし、私が強い違和感を持つのは
彼らが決して自らそう望んで生まれて来たのではないからです。
科学の研究では人間の男らしさ女らしさは胎児の頃に浴びたホルモンの量によって
決まると聞いたことがあります。
実際、凄く男らしい男もいれば中性的な男もいますね。
そして、たまに女の心を持った男がいても不思議ではないと思います。
現在、彼らを「性同一性障害」と呼んでいるようですが
私は「障害」ですら無く、ひとつの「個性」であり
社会がオープンに彼らを受け入れる日が来ることを強く願います。

度々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/30 04:04

 こんばんは。

どーもスミマセン最後にしますが、。
御指摘受けて初めて気付きました、ここはアンケートでしたね、確かに相応しくは無かったです。どうか御容赦を。皆様どうぞ無視して下さい(笑)。
 でもこの際ですから、。それに、分析的な言説も大事と考えてます。欧米サッカーではユース選手に哲学のディベートもやらせます。 先日、佐藤寿人選手の素晴らしい本も出ました、サッカーは思考力が全て!だとか、。自分のゴールは全て、理由説明できるそうです。評論家からは何故かこんな言葉聞かれません。 私の蹴球質問も又無回答で削除されました(泣)。日本人は勤勉じゃないと国力落ちますよね。
 さて、意見の違いですが、構わないのでは? 我が先生曰く「それで自然に中庸は採れてる」んだそうです。 でも確かにこちらにはその中庸を存在そのもので示されてる、女神のような方がいらっしゃいますね。
愛の神アフロディーテでしょうか、きっと「可愛いだけじゃダメかしら?(イザベルアジャーニ」とか思ってますよ(笑)フフフ、。  その方は<罪の意識に怯えるより、神さまに愛されてる、、>とおっしゃって、正にそれがスピノザ哲学でも最重要です。 全ては祝福を受けている事。つまり我々も「神(自然)の一部」なんですね。 この事に段々気付いて来ると、殆どの生物が可愛く思えて来ました。
 無論、全生命は生存競争の中なので、互いにとって「良い・悪い」の関係は避けられないけど、必要以上に敵対するのは人間だけと言われてます。 
『神=自然の本性・本質エッセンシア(直接無限様態Mode)だけが永遠なのではない、その部分である各有限様態(我々)の本質も一つひとつ皆永遠であり、、」「身体や精神は滅ぶ存在で、永遠では無いけれど、、各ぞれの存在も、その本質は永遠であり、、存在を律する法則の総体である間接無限様態も又、永遠である、。」ドゥルーズのスピノザ本中;エチカ主要概念、の永遠Eterniteからです。 一言で簡単に言えばAdele様の仰るような事でしょう。女性の力ですね!
 全ての人間は受精から七週目までは女性として生まれてますね。証拠が睾丸裏の自然縫合の痕に残ってます。 XY染色体の組合せでも、少なくとも3つの性別が有ります。 他生物ではもっと多様です、ヤマメも海か川かで途中で性を変えますね。 詳しくは福岡伸一さんの「できそこないの男たち」「対談集エッジエフェクト」フェルメールやモーザルトも語れる文才の素晴らしい科学者は珍しいな)。
 性同一アイデンティーなど有りもしない単なる仮説と言う事。前提が幻想に過ぎなけりゃ、障害などではないですね。 私も高校出るまではホモセクシャルは嫌でした、と言うよりそんな人は居ないと思ってた。やはり無知は罪作りです。社会に出たらいるわいるわ! 仏文関係アート、Soulバーなんかには、。
私もガタイ小さい方だからかそっちには結構もてましたビックリです。酔っ払ったらもう性別判りませんから(笑)。彼ら曰く「愛」の形は何種類も有るんだそうです。 優勝年の阪神の岡田もやられてて笑ったな、日本は性別は大らかだったんですね。
 戦国武将は、若衆道愛、当たり前と言うか、できなきゃ一人前と認められなかったですね。宗教家は洋の東西問わずゲイは当たり前でした。 そんなもんだからヒタ隠す為にカトリックは禁止したのでしょう、表向きだけは! それを真に受けて明治政府が禁忌にしたんだな。ゲイ罪悪視は、キリスト教の悪どい処がもろに出ましたね。 むしろイエス御本人と使と達のコミューンはゲイリーだしコミュニズムですね。 教会協会は邪魔するな!と言いたいですぅ。
 追って前回、大御所様と言ったのはあの常連様の事を掛けてです(笑)それと私質問で、野鳥の事訊きますので、宜しければ覗いて下さい、。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

東アジアカップは柿谷ショウでしたね。
ゴール前のスロー・モーションを見れば
彼がどれだけクレバーか分かります。
スポーツも一流選手は100%頭良いですね。

それはそうと、対立そのものは私も勿論あるのが自然であり
それでこそ、より高次の結論に至るとは思ってます。
しかし、現実は悲しいかな自分が理解出来ない相手を
ただこき下ろすだけなんですよね。
恐らく、自分が正しいと思いこんで安心したいだけなんだろうと思います。
今まで反論されて烈火のごとく怒る相手をどれだけ見て来たことか。
多くの日本人にはまだ冷静に議論するスキルが身に付いていなくて
また、それを教えられる教師もまた居ないのではないかと思っています。

福岡伸一さんの本は「生物と無生物のあいだ」しか読んでませんが
仰るように文系のセンスも兼ね備えた素晴らしい人ですね。
本来、文系と理系を分けるのもバカげていると思いますけどね。
後「宇宙は何でできているのか」の村山斉さんなんかも
非常に頭の柔らかい科学者ですね。

後、野鳥の鳴き声のご質問はお見かけしたんですが
なにせ、私、なんちゃってバード・ウォッチャーですので分かりませんでした(笑)
セラミックの鳥は日本のじゃないように思うんですが。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/07/29 19:00

 プハーッ、ああ苦しかった。

三日も水底で、
黙って潜んで居りました。もういいですかね?(笑)
大御所様は実子;徳川忠輝(義父は伊達政宗)を、谷底に落とされるライオンの仔のように捨て子しながら、信長秀吉家康と伝来した天下の{野風の笛}を与えたのでした、それも愛でしょうか。
 そろそろ終りが近いようです、いや私のHディスクも壊れかかってるし、主様も暫らく休養為さると言う事で、この機に伝えたい事は書いて置くべきと考えての事なんです。 この質問に関しては正直、自分や質問者様だけの為ではないと捉えてます。敵者も含めて閲覧者は数百人ですし、恋愛相談では、解決法も有るのに無闇に悩む方もいますので、仮え一人にでもお役に立てれば良いですね。
 サイト運営者は全ての質疑応答を表現の財産としたい旨ですから、いつの日か誰かの目にも留まるかも知れません。
<愛は音>と私、申しました。パーカッシブな音とは二つの物の衝突の間に生まれる。グールドやジャレットのピアノ音も、ハンマーと弦の衝突。同じピアノでも奏者によって独特の音、二つの物の組合せ・鳴らし方で全く変りますね。管楽器でも結局音は空気の振動。どちらにも属さない、二つの間を流れるモノ、。
愛も同様と考えます。シンバルには固有の振動数有っても、打つ物によって鳴る倍音構成は全く変りますね。 良い音か悪いか、。ぶつかる相手によって変るでしょう。 男女間だけでなく、人は何かと触れ合う時、震える振動感じます。良い音かは相手次第、敵対の際でも武者震い。多分どんな出会いにも原理的には愛が流れるようには成ってると思います。あの雌ライオンと小鹿も敵同士ですから。
 でも現実には誰にもあるはずの感応力や組合せ次第なんですね、。そう巧くは行かない。だからせめてその原理だけは心に留め置くようにはしたいです。
 加害者を赦すかは各各ですが、もし報復したいなら当人が敵討ちするべきと思います。近代以降でも報復権という法律が有ったようです。 その権利を国家に付託して死刑を任せるのはあまりよくない。
理由は、囚人を殺害する人の尊厳が傷つくから。どんな凶悪犯だろうと、人を殺すのは精神的に大変です。 だから死刑執行人はボタンを押したのが自分と判らないように、6人位で同時に押すそうですね。仕事とは言えその負担を考えると、本来は当事者が執行すべきです、でも多分イザトなると殆ど殺せないと思います。 国家がする合法的殺人は、それと戦争ですね、これも大変。
ベトナムやイラク帰還兵の大勢のPTSD! 兵士でもキツイんデス。 戦士以外には無理なんですね。
だから止めた方が良い。 死刑廃止に関してはやはりキリスト教の欧州国や州が進んでると言わざるを得ません。悔しいけど、。民度と言うのは、それとサッカーの強さに比例してると思います。 では又。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

すみません。
私、日本史苦手ですので良く分かりません(笑)

愛に関して仰りたいことは良く分かる気がします。
アフリカのリズムと音階と西洋の楽器が出会ってブルースが出来ましたし
マティーニだって違う酒を混ぜたから出来た訳ですよね。

ただ、全てがそう上手く行けば言うことないんですが
世の中には左翼と右翼、保守と革新、キリスト教とイスラム教
ナショナリストとインターナショナリスト
哲学では唯物論と観念論、快楽主義と禁欲主義
下世話な所では、地味派と派手派
自分さえ良ければ良い派と世の中お互い様派
礼儀はきっりちしてないと嫌派とそんなの適当でいいじゃん派等々
様々な容易には相入れない陣営が存在すると思うんですよね。

実際、私は死刑肯定派ですが、marc2bolantiさんを説得する自信は全くありませんし
いくら議論しても不毛な平行線に終わると思います。
つまるところ、思想と言うのは感情に根ざしているのではないでしょうか。
ですので、いくら理詰めで押して行っても跳ね返される壁が存在するのだと思います。
まぁ、狭い範囲ではありますが、私なりに考えを深めて行ければと願っています。

ところで、質問のネタなんですが
軽い「哲学カフェ」的なスタンスで、しばらくやっていこうかと思っていますので
よろしくお願いします。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/07/28 19:21

こんにちは。


最初にこの質問を拝見して ぱっと”思いついた”のは「愛の形(や表現)は
様々で複雑」といったことでしょうか。。  でも うまく言い表せず、その後
忙しくなり 次にきてみたらセミナーのようになっていて、、まずます投稿
しずらくなっていました。。(笑)

どうやって愛していいかわからない、どうやって愛を表現するのか
わからない、という問題は 今は置いておいて、どんな愛にしろ 
つまるところ”(素直な気持ちで)認める”ということに近いと思います。 

”包む愛(母)+導く愛(父)+ 認める愛(自分も他人も動植物含む)÷ ?”
位を目標としたいです。 

”幸福”を”お金”で買えることはありますが、”愛”と”お金”は次元が違う
ように思います。 幸福はBeing happy という気持ちの状態でしょうし
期間は不明です。 愛Love は心で、それが元、条件、あるいはスパイスと
なって”幸福”を味わう(味わえる)、ということかもしれません。 たとえば
愛がお金という形となって(他人の)不幸を幸せに変えられることが
あったり。 (”愛の献金”) 
しかも愛は永遠に持ち続けることが可能です。 たとえ不幸な状況でも。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

>ますます投稿しずらくなっていました。。(笑)

いや~。そんな。
heartoheartさんのお答えも十二分に哲学的ですよ(笑)
仰る通り「愛」にも色んな形がありますね。
私が挙げた例は男女の愛でしたが、いつのまにか「神の愛」まで行ってしまいました。
それはそれで、大成果なんですけどね(笑)

私はお金は所詮道具に過ぎないと思っています。
そんなに道具ばっかり持っててどうするんだと思う人もいますし
要は使い方ですよね。
愛人にマンションを買ってあげたり、ハワイでゴルフをすることだけに使う人は
どうかと思いますし
ソーラー・パネル事業に投資する人は立派だと思います。

そして「愛」は言わば動機ですよね。
それによって行動すると言うか、それの為に行動すると言うか
仰る通り、まるで次元が違います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 07:04

こんばんわ。


まだ「教室」開いてましたね、。敷居を下げる生徒も必要かと(^^ゞ

>21世紀になっても人類は愚行を繰り返していますので
愛にしか希望は無いと思います。
そういう意味で「愛は全て」だと思います。

凶悪な犯罪者だけじゃないですね。
政治や経済を動かしているエリートと言われる人たち、高潔であるべき人たちが、
愚行を繰り返してるわけですから、本当に絶望的な気持ちになります。
愛にしか希望はないけど、本当に希望が持てるのか、疑心暗鬼にもなりますね。

私、キリスト教については、子供の頃に触れただけなので誤解してるかもしれません。
ただ、地獄の恐怖で罪の意識に怯えるより、神さまに愛されてると言われた方が
悪いことできなくなります。それだけ愛の力は強いとは思います。

大人になるとキリスト教に限らず、だんだん疑問が増えていきますが、
9.11米テロ事件が起こり、ブッシュ大統領の会見で、「報復」という言葉が出たとき、
呆気にとられました。違和感あり過ぎました。

それと、他回答にもありましたが、聖書でハッキリ「同性愛は罪」とあるのですね、。
どうしても私は、同性愛が罪というのにも違和感を感じるんです。
別にゲイ映画が好きだから、、じゃないです、tsurukamejirouさま。(笑)

一神教というのは、良くも悪くも、強く激しいものみたいですね。

>私は元々競争が嫌いですので人に勝つことはどうでもいいんです。

わかります!全く同感です。すばらしい価値観だと思います。

>グレン・グールドが言っているように
「音楽は競争ではありません。恋愛です」からね

いい言葉ですね!そのとおりですね。音楽(芸術)は恋愛、それ以上の情熱ですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

adele24さんの中庸を得た素直な文章は素晴らしいです。
ここにまともな人が一人いるんだなとホッとします。

ただ、marc2bolantiさんも私も、物事をとことん追求するタイプなので
ややこしい話になりがちですがごめんなさいね(笑)

>政治や経済を動かしているエリートと言われる人たち、高潔であるべき人たちが、
愚行を繰り返してるわけですから、本当に絶望的な気持ちになります。

アメリカで、ある少女がウォール・ストリートの富裕層に対して
「何故、あなた達はそんなに貪欲なのですか」と問いましたが
日本でも同じことが言えると思います。
支配者層に「自分さえ良ければ」という見本がいる国が良い国になれるでしょうか。

後、政治では、福島の原発事故の場合
さすがに25m級の津波は千年に1回かもしれませんが
それより低い津波なら、もっと短い期間で起こったであろうことは想像に難くありません。
それなのに、5mの堤防しか造っていなかった東電をかばう議員がいたことに
唖然としました。

そして、いわゆる「歴史認識問題」で
南京虐殺、従軍慰安婦の強制連行への軍の関与の有無
A級戦犯の靖国神社への合祀の是非
そもそも、太平洋戦争は侵略戦争であったのかそうでなかったのか等があります。

私は勿論あの時代を生きてませんので確信を持って語ることは出来ません。
ただ、人間関係は互いを尊重する事からしか発展しませんから
中国や南北朝鮮の人々を十把一絡げに蔑視したり
南京虐殺や従軍慰安婦の強制連行は全くの捏造であると決めつける人々に
強い懸念を覚えます。

それと、私も「同性愛は罪」ではないと考えます。
勿論、前にも言いましたように
男性同士の性的関係には少なからず生理的嫌悪を覚えますが
人が人を好きになるのに性別は関係ないと思います。
大体、統計的に10人に1人ぐらいいる人達を罪人にするなんて
馬鹿げていると思います。

そして、最近、アメリカの連邦法で同性婚を合法とする判決が出た時に
即座にローマ法王が反対声明を出したことに落胆を禁じ得ませんでした。
ようやく最近になって、コペルニクスを断罪したことが誤りであったことを
認めてましたが、また、何百年も掛るのでしょうか。

>私は元々競争が嫌いですので人に勝つことはどうでもいいんです。
>わかります!全く同感です。すばらしい価値観だと思います。

多くの人が競争が好きなようですので、ここを分かって頂けると非常に嬉しいです。
実際、競争しないと向上心を保てない人をあまり評価出来ませんし
例えば、オリンピックで銀メダルになった人が
恐らく、金の人と実力では僅差であろうはずなのに人前憚らず泣く姿を見ると
「そんなに勝つことだけが重要なのか」と強い違和感を覚えます。
じゃあ、特に才能の無い一般人にはなんの価値も無いのかとすら思います。
本人はそんなことは決してないんでしょうが、もっと堂々としていてほしいです。

>「音楽は競争ではありません。恋愛です」

グレン・グールドはそんなに好きではないんですが
これは良い言葉でしょう(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/07/26 05:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング