AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

フロントアッパーアームやリアアッパーアーム、ロールセンターアダプターなどは交換したままで車検に通るのでしょうか? 詳しい方のアドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

問題ないと思いますが、、、



ただ、スプリングを交換されてる(車高調が付いてる)と思いますので車高の高さが維持できてるかどうかの方が問題と思います。

その部品で、車検アウトは聞いた事ないですが、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます! アッパーアームなどで車検アウトは聞いたことない…。参考になります!! 車高調を含めこれから購入予定でしたのでよく考えてみます!

お礼日時:2013/07/21 10:59

クスコ・キャロッセ代理店です。



質問文通りならば
当たり前ですが、全く何も問題ありません。

ただ・・・もしかして『外品に付け替えてます』ということなのでしょうか?

例えばクスコ・キャロッセなどの車検対応品で
モノの状態が正常で傷んでいなければ大丈夫です。
競技専用品と表記されているモノはNGです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます! 代理店の方と言う事はプロの方ですね!! あまり詳しくないのでアッパーアームなどに車検対応と競技専用があるなんて知りませんでした…。たぶん私が買おうとしている物は競技専用っぽいのでメーカーに問い合わせしてみます!!

お礼日時:2013/07/21 10:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q車高を下げたらアライメント調整しても片減りは避けられない?

R32スカイラインGT-Rに乗ってます。車高調で車高を落としてるせいでタイヤの片減りがひどく(特にフロント内側)、アライメント調整をやってもらおうと思うのですが、あるタイヤ専門店で「車高を下げてるのであれば、いくらアライメント調整しても片減りは直らない。直したければ足回りを純正に戻すしかない」と言われました。

やはり車高を下げてる以上、片減りはどうしようもないとは思うのですが、ほんとうにそうなのでしょうか?
どんなに完璧なアライメント調整をしても、「車高を下げる=片減り」なのでしょうか?

ちなみに現状は下記の通り。
・前後とも見てわかるくらいのネガキャン
・アライメント調整暦なし(少なくとも中古で自分が買ってからは)
・サスアーム類は全て純正
・車高調はCリング調整式、ピロアッパー無し
・フェンダーとタイヤの隙間は指2本分くらい(車検はギリギリセーフ)

専門家の方や同じ車種に乗ってる方の意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

R32はフロントは純正だとトーしか調整できません
よってキャンバーを手っ取り早く直すには車高アップ
出費OKなら調整式アームへの交換

トー調整で片減りを打消す方向へ持って行く事は一応、理論上は可能
但し場合によっては減りが早くなります(常にタイヤが斜めに転がっているようなモノだから

また、乗り方でも変化します
例えばサーキット走行時には2~3度程キャンバーを付けると均一に減ると言う車があったとします
仮にこの車輌でダラダラと街乗りばかりしたとすれば恐らく片減りしてしまうでしょう

よって、誤魔化す事はできるかも知れないが
現状で根本解決は無理に近いと思われる

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q前後のバネレートのセッティング

 サスペンションのセッティングについて教えて下さい。
アブソーバーではなく、スプリングの硬さ(バネレート?)で・・・
「前が硬く後がソフト」、「前がソフトで、後が硬め」
両者の乗り心地や操作性は、どんな方向性向けなのでしょうか?
 乗り心地、ハンドリングで違いは出ますか

Aベストアンサー

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかくしてやれば良さそうに見えますが、あまり極端にやりすぎると前輪ばかりが働くので負担が増え、さらに減速時にアブソーバーが底突きしやすくなります。

乗り心地としては、前後バランスよりは全体としての硬軟の方が影響するでしょう。柔らかければタイヤが地面に追従しやすくて細かな振動が起きにくい代わりに、曲がるときのロールは大きくなります。前後バランスの影響があるとすれば、差がありすぎた場合に激しい荷重移動で不快な思いをするかもしれません。
ハンドリングというのも一言では難しいですが、最後のコントローラビリティーとしては、「前ソフト」のほうが荷重が前輪にかかりやすく、路面の荒れをクリアしやすい代わりに、前輪の負担は増えます。

他の要素が大きいのであくまで傾向ですが、前がハードではアンダーステア気味、前がソフトではオーバーステア気味になると思います。

前をよりソフトにするのは、前輪の負担を上げてでも前タイヤをグリップさせて曲げていきたい場合です。
一方、前をよりハードにすれば、前輪の負担が下がります。FR車で直線重視な場合に見られますが、FF車などでも長い下りをスポーツドライブする際には有効かもしれません。

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかく...続きを読む

Qショックの抜けとはどのような症状?

こんばんは。

素人の質問で申し訳ございません。以下2点宜しくお願い致します。

1.車高調などの「抜け」とはスプリングを外してショックを押し込んだときに戻ってこない事を言うのでしょうか?

2.戻ってこない場合、O/Hでの修理は可能なのでしょうか?

以上

Aベストアンサー

1 ショックの「抜け」はスプリングの上下動を抑え込む減衰力が弱ってる症状です。ロッド周辺からオイルが漏れていたりすると目に見えますけど、そこまで行かなくてもガス抜けやオイル劣化などで減衰力が弱るのが「抜け」です。押して戻って来ないのはガスとオイルの併用ショックでは抜けの症状の代表です(ガスが抜けてるのが原因)が、最初からガスの入っていないものは新品だって押しても戻りません。

2 オーバーホールはできるものとできない(メーカーが想定してない)ものがあります。まずはショックの販売元に問い合わせるのがいいでしょう。

Q車の構造変更で期限は?

車の構造変更を行った場合、構造変更の検査と車検を受ける必要がありますが、
これに期限はあるのでしょうか?

期限について調べてみましたが、具体的な期限を見つけることができませんでした。
考えられる期間としては構造変更後、最短で当日、最長で次の車検(2or3年)まででしょうか。

構造変更後できるだけ早くというのはあるかもしれませんが、では何日以内?
となると基準がありません。(見つけられていません)
いつ構造変更したかは本人しかわからないこともありますしね。

自動車保険会社に構造変更後、改付車検証を提出するまでに事故等で保険を使用する場合
何かしらのデメリットはあるか尋ねたところ、「ない」と回答をいただきました。
現在有効な車検証であれば問題ないとのことでした。
それでも改付車検証の提出を求めているのは、料率等が変わる可能性があるからだそうです。

そうなると次の車検で構造変更を通すのがいいような気がします。
(正しい姿はすぐにですが。)

ちなみに、私が構造変更を行っているわけではありません。
単なる疑問です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2~4番さん仰る通りです。

車の構造変更を行った場合、その車を運行する事は出来ません。
直ちに
構造変更の検査(詰まり車検)を受ける必要があります。

陸運局へは、積車で運ぶ等しなければいけません。
(現在、指定工場では、丸改の中古新規がきれませんので、陸事持ち込みで新規ラインとなります)


保険会社への手続きは新車に乗り換えるときと同じ段取りになります。

丸改を受ける日が新車の納車日だと考えるとわかりやすいです。

Qダウンフォースによるトランクへの負荷

最近気になることですが、車にGTウイングなどを装着して
走った場合 時速何キロくらいから、どのくらいの力が
かかるのでしょう

羽の大きさ・高さなどで かかる力の大きさもかわると
思われますが
ダウンフォース効果抜群のGTウイングなら
トランクへの負担が気になります。

具体的な数値を教えて!ではなく
トランクが もげるか・もげないか
      根元がゆがむかどうか
      強化が必要か
などなどが気になります。
トランクの部分はやわらかそうですし…

とあるメーカーのGTウイングは トランクが
もげる以前に 羽が曲った&飛んでいった
と聞きました(ここで名前だしたら営業妨害ですね…)

それとも最高速でもしないかぎり
気にしなくてもよいのでしょうか

Aベストアンサー

 う~む、鋭い!大変痛い(?)御指摘です。

>時速何キロくらいから、どのくらいの力が
>かかるのでしょう

 現在は大変高級な設計のモノもあり、しかも迎角可変式も出ているので一概には言えませんが、あまり大したモノでなくとも、例えば250Km/hで数十kgf程度のダウンフォースは得られるモノと思われます。
 ただ一つ申し上げられる事は・・・・かなり開発費をかけデータが公表されているモノでも、ほとんどの場合一様流の風洞実験でのみ開発されており、計測方法そのものが間違っているのでアテには出来ません(自動車が出せる速度域では、乱流風洞でなければ現実的な計測は出来ません)。

>とあるメーカーのGTウイングは・・・・

 あはははは~特定のメーカばかりで無く、かなりの数、取付方法に問題のある空力パーツが出回ってます、と申しますか、車両への取付部位自体に、既にかなりのムリがあるモノがほとんどです。
 chicka様はビックリな体験をされた模様ですが、多くの場合がこんなモノ、です(←美しいNACA規格の翼断面形状に対し、見ただけで戦慄を覚えるモノすらあります(^-^;)。ウイング自体をどれだけ慎重に作っても、車両への取付方法を見ただけで、ちゃんと設計されていない事がバレバレです)。

 しかし実際には・・・・

>それとも最高速でもしないかぎり
>気にしなくてもよいのでしょうか

 御意に御座います。流体力学的なダウンフォースは、ザックリ比較しますと速度の二乗に比例(だった・・・・かな?え~っと・・・・関係式を忘れてしまいました。今手元に資料もありませんし・・・・)なので、車速が低くなると急激に低下します。
 常識的な速度域で取付部の変形が問題となる様な空力パーツは、多分存在しないと思います(かつてのWRCのグループBやパイクス・ピーク出場車など、そのまま離陸出来そぅなほど巨大なウイングが無造作に取り付けられていますが、100Km/h程度ではこれほど巨大でなければ効果が無い、とゆぅ事です)。

 ・・・・とゆぅワケで、最高速などの超非合法走行をしない限り、高価なウイングも単なる見栄え、とゆぅ事ですね(最高速をされる方々の中には、よくあんなダサダサのウイングやエアダムを付けて走れるなぁ~と、度々関心してしまいます・・・・)。

 尚、最近では結構まれな事例ですが、自動車メーカー設定の『効果の弱い』空力パーツで普通に走行されているだけでも、トランクフードやテールゲートの歪みによる雨漏りが発生する事があります。
 ちゃんと設計・実験されている自動車メーカの空力パーツでさえこんなモノなので、無謀な速度を出される予定が無いのであれば、見栄えにひかれて妙な社外品エアロは付けない方が無難かもしれません。

 う~む、鋭い!大変痛い(?)御指摘です。

>時速何キロくらいから、どのくらいの力が
>かかるのでしょう

 現在は大変高級な設計のモノもあり、しかも迎角可変式も出ているので一概には言えませんが、あまり大したモノでなくとも、例えば250Km/hで数十kgf程度のダウンフォースは得られるモノと思われます。
 ただ一つ申し上げられる事は・・・・かなり開発費をかけデータが公表されているモノでも、ほとんどの場合一様流の風洞実験でのみ開発されており、計測方法そのものが間違っているのでアテ...続きを読む

Q強化エンジンマウントのデメリット

純正のエンジンマウントを強化エンジンマウントに交換すべきか迷っています。
シフトフィールがよくなるとか、エンジンが数センチ下がることによって
フットワークが向上するといった利点があるようですが、
逆にデメリットとして、エンジンの振動がより車内に伝わるようになって
乗り心地が悪化するというのはよく言われています。
強化エンジンマウントに交換するにあたり、純正に比べてどの程度振動が
伝わるようになるのでしょうか?それほど変わらないという話も聞いています。
あと、特に気になっているのは排気系に悪影響があるという話です。
新車なのでこれから10年くらい乗ることも考えられます。
長期的にみて、排気系への影響は気にするほどのものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

全ては"サジ加減"の問題ですよ
もしリジット(完全固定)にしちゃったら効果は凄いかも知れないけど、その分デメリットも大変でしょう(笑
逆に軽い強化ならデメリットが少ないですがその分、純正と変らないんじゃないかと…なるだけです

給排気のパイピングは強化マウントでエンジンやミッションの揺れが抑えられるのでむしろ抜け難くなりますよ
どうせならマフラー等を強打しないように気を付けた方が効果的です
例えばテール部分をぶつけた場合に(マフラーが押されて)力が伝わってしまうとエキマニやタービンが逝ってしまう事もあります
吸気側はボディ等にガチガチに固定してしまうのではなくて多少(エンジンが)揺れても良いようにパイピングや配線類は少し余裕を持って組んでおけば済むことです
こう言う対策は揺れが大きい場合ほど重要ですね。マウントやダンパーで揺れを規制していればあまり神経質にならなくても良いかと思います

10年乗るって書いてありますが純正・強化に関らず無交換じゃ無理ですよ
そらエンジンが取れちゃうとか言う事は(笑)無いので使用上の不具合はないかも知れませんね。でもマウントは確実にヘタるのでシャッキリした感じを保っていたいのならば3~5年ほどで交換してあげる方が良いでしょう。ゴム製品は鮮度が命です(笑

ワークス系(ニスモとかTRD)の強化マウントなら良いんじゃないでしょうか?
強化マウントなので室内に入ってくる振動が増えるのは確かですがこれらの製品なら適度な硬さなので別に耐えられないほどじゃないと思います(自分は平気です。ニスモマウント使っています)
ついでに、有名な話(?)なので知っているかも知れませんがニスモの強化マウントはエンジンが上がりますよ。。

全ては"サジ加減"の問題ですよ
もしリジット(完全固定)にしちゃったら効果は凄いかも知れないけど、その分デメリットも大変でしょう(笑
逆に軽い強化ならデメリットが少ないですがその分、純正と変らないんじゃないかと…なるだけです

給排気のパイピングは強化マウントでエンジンやミッションの揺れが抑えられるのでむしろ抜け難くなりますよ
どうせならマフラー等を強打しないように気を付けた方が効果的です
例えばテール部分をぶつけた場合に(マフラーが押されて)力が伝わってしまうとエキマニやタービ...続きを読む

Qブーストコントローラーのゲイン調整機能とスクランブル機能の使い方がわかりません。教えてください

タイトルの通りなんですが、できるだけ詳しく教えていただけるとありがたいですm(__)m

Aベストアンサー

ゲインは数値が大きくなればなるほどブーストの立ち上がりがよくなります。
ただ 上げすぎるとオーバーシュートが出ます。
(オーバーシュート=ブーストが設定値を超えてしまう現象。ブローの原因のひとつ)
設定は小さい数値から徐々に上げていく方向でセッティングすればいいでしょう。

ゲインを上げるとブーストも上がりますが ゲインは
基本的には立ち上がりに関する機能です。

スクランブルは設定したポイントになったら設定した時間内だけ
設定したブーストがプラスさせるような機能です。


説明書なくしちゃいました?
ブリッツだったらHPで説明書見られますよ。

参考URL:http://www.blitz.co.jp/

Q車高を下げる事とツライチについてです。

こんにちは、お世話になります。
いくつかありますので、お分かりになるところだけでも、ご回答いただけましたら幸いです。

(1)皆さんは、今のアルミを付ける際、どうしてツライチになるようにうまくできたのでしょうか?
 実際にタイヤを外して測り、その分のスペーサーを入れたんでしょうか。
 それとも、標準のオフセット値を知っていて、そこから計算してツライチサイズのオフセットのホイールを購入されたんでしょうか。


(2)ツライチになるように履いて、車高を下げなくても、やはり爪は折らないと段差なんかで当たりますか。

(3)車高を下げる時はサスだけよりも車高調がいいですよね。(将来的に)
 私は後期型のR31に乗ってるんですが、どんな車高調が31にマッチするか分かりますでしょうか。。
32に付くものは全て31にも付くのでしょうか。
 これは付く、付かない、という明確な基準がありましたら教えてください。
 それと、ばねレートはどのくらいにすればよろしいのでしょうか。

(4)車高を下げた時はアライメントの調整が必要ですか?

初心者っぽい質問で大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。足りないところがあれば補足いたします。

こんにちは、お世話になります。
いくつかありますので、お分かりになるところだけでも、ご回答いただけましたら幸いです。

(1)皆さんは、今のアルミを付ける際、どうしてツライチになるようにうまくできたのでしょうか?
 実際にタイヤを外して測り、その分のスペーサーを入れたんでしょうか。
 それとも、標準のオフセット値を知っていて、そこから計算してツライチサイズのオフセットのホイールを購入されたんでしょうか。


(2)ツライチになるように履いて、車高を下げなくても、やはり爪は折らな...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どの程度のツライチにするか(難しい表現ですが^^)によりますが、ホイールが微妙にはみ出るくらいの限界のツライチになるとショップなどでもデータは持ってないと思いますよ。
ホイールのマッチングとは別問題ですから。
やはりネットなどを使用して実際にツライチにしている人のデータを参考に自分で計算するのが確実です。
あとはスペーサーを使用してミリ単位の微調整が必要になります。
厳密に言うとホイールのオフセットだけではなく、リム幅とタイヤサイズ(重要)が関係してきますので、やはり現車合わせが確実ですね(^ ^;
実際に干渉するのはタイヤですから。。。
私の場合ですが、まずは車高を決めます。
次に履きたいタイヤサイズを決め、それにあったリム幅のホイールを選び、オフセットを逆算。
数ミリ余裕を持ってオフセットは設定(と言っても大抵はラインナップから選ばざるおえないのですが)し、あとはフェンダーと干渉するギリギリまでスペーサーで微調整、となります(^ ^;

ま、そこまでする必要があるかは個人の趣味ですが^^

(2)フロントは車高に関わらず、だいたいハンドルを一杯に切った時は先にインナーフェンダーに干渉します。
なのでリアの話になりますが、普通に考えると車高を下げるとキャンバーが付いてタイヤの上部がノーマル時よりも中に入ります(サスペンションの種類にもよりますが)。
その状態でツライチにしたらまずフェンダーに干渉すると思いますが、ノーマルの車高ならストロークしたときに上記の状態になるわけですから、結構当たらないもんですよ。

お分かりかと思いますが、ノーマル車高でツライチでも車高を下げるとツライチではなくなります(^ ^;
なので最初に車高を決める必要があるわけです。
車高を下げてるのにホイールが引っ込んでいてはイマイチですから。。。

(3)やはり車高調がお勧めです。
ノーマル形状では運動性能もさることながら、車高の設定幅にも大きな差があります。
私も最初はダウンサスのみや、ノーマル形状のサスペンションキット等を使用していましたが(なにせ安いので^^)その後は最初から車高調を入れてますね。
結果的に経済的です。

(4)必要だと思います。
私はやったことありませんが(^ ^;
車高なんて車検時や走るステージ(街乗り含)によってしょっちゅう変えますし、タイヤなんて走ってればすぐに無くなる消耗品ですから(^ ^;

ずいぶんと偏った意見になりましたが、ご参考までに。。。

(1)どの程度のツライチにするか(難しい表現ですが^^)によりますが、ホイールが微妙にはみ出るくらいの限界のツライチになるとショップなどでもデータは持ってないと思いますよ。
ホイールのマッチングとは別問題ですから。
やはりネットなどを使用して実際にツライチにしている人のデータを参考に自分で計算するのが確実です。
あとはスペーサーを使用してミリ単位の微調整が必要になります。
厳密に言うとホイールのオフセットだけではなく、リム幅とタイヤサイズ(重要)が関係してきますので、やはり...続きを読む


人気Q&Aランキング