プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ネット販売をしています。集客に困っています。GoogleAdWordsなどで集客してますが・・・
コストが少なくていいやり方、教えてください。

A 回答 (2件)

こんにちは。

このテーマについては専門家としての知識と経験を有しているものです。

お金をかけることはできないが、時間を使うことができる…
という事であれば、やはり検索エンジンからの集客をメインに考えるのが良いですね。

すでにビジネスモデルそのものは確立されており、販売されている商品が、競合他社と比較してもしっかりと強みのあるものになっていれば、後は露出機会を増やしていくだけです。

逆に、このビジネスモデルの部分に強みが存在していない場合は、PPC広告を使ったり、twitterやfacebook等の流行のソーシャルメディアに参入してみても、まずうまくいきません。

もし、すでに販売されている独自の商品には強みがあり、商品そのものにはある一定のニーズがある!と確信されているようであれば、その商品が、どのような場面で、どのような悩みを持っている人の役に立つのか?という事は明確になっていると思いますので、そういった説明をしっかりしたブログ記事を、日々投稿して行くことがおすすめです。

現在GoogleAdWordsで集客をされているページという事ですが、いわゆるLPO(ランディングページ最適化)は行われているでしょうか?ただのカタログ情報のような商品ページに、お金を使ってアクセスを集めていても、確実に赤字になってしまいます。

ですので、ページにアクセスを集めてもほとんど商品が売れない…という事であれば、まずはアクセスアップ対策にお金を使うよりも、より商品の魅力が伝わる、商品の利用シーンがイメージできるページを作る方が先かと思います。

販売者目線からの、対象となるお客様、利用シーン、商品の利用によって解決される悩み(手に入る喜び)のキーワードをしっかりと含んだページを積み上げていくと、競争の激しいビッグキーワードで検索の上位に出ることはできなくても、様々な複合キーワードのアクセスが集められるようになります。

また、ネット販売においては、積極的にお客様の声を積極的にページに掲載して行くことも非常に有効です。

販売者目線でページを作ることを考えると、どうしても、売り手の視点だの言葉や専門用語ばかり使ってしまって、実際の購入者さんの立場では、メリットがイメージしにくい場合が多いです。

ここに、お客様からもらった生の声を載せておくと、同じ悩みを持っていた人が、その商品を手に入れて、悩みが解決できた実際の話を見ることができますし、そして、そういったお客様の生の声で書かれた文章というのは、同じ悩みを持った人がインターネット検索するときにヒットする動線にもなります。


長くなりましたのでまとめますが、

・お金がなくて時間はあるのなら、ブログ等に熱心に記事を投稿して、検索エンジンからアクセスを集めるのがおすすめ

・商品を必要とするターゲット層、想定される利用シーン、解決される悩み(手に入る喜び)を、専門家の視点で書いた有益な情報ページを作成する

・アクセスを集めた時の販売につながる確率を上げる事、より多くのアクセスを集める事の両方の意味で「お客様の声」を積極的にページに掲載する事

という事になります。

質問者さんがもし、まだインターネットビジネスの経験がそれほど長くないようであれば、始めはGoogleAdWords等のPPC広告からではなく、Web集客における土台となる、ブログの活用から勉強し、取り組まれるとよろしいかと思います。

参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://shukyaku-web.com/
    • good
    • 0

コストが少ないというとご自身でサイトの最適化(SEO)を行って誘導を増やしたり、AdWordsの出稿キーワードの精査を行うなどになるかと思います。



また、大手ショッピングモールサイトへの出店などもコスト面との折り合いが必要かとは思いますが、コストに見合う売り上げがあげられる商品であればありかと思います。
実際に私もショッピングサイト制作・運営を行ったことがありますが、大手ショッピングモール経由での購入は比較的多かったです。
商品にもよるとは思いますので、費用など含め色々と検討してみることをオススメします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング