「教えて!ピックアップ」リリース!

添付写真の図のように正方形の各頂点に+Qの点電荷が置かれている。
(1) +Qに働く力の大きさを求めよ。(いずれの+Qにも同じ大きさの力が働く)
(2) 正方形の中心にQ0の点電化を置いたら、+Qに働く力が零になった。Q0の電荷量を求めよ。

についてなのですが、
(1)が((√(2)+1)a^2)/8πε0a^2
(2)がQ^2/(πε0a^2)になったのですが、正解でしょうか。
よろしくお願いいたします。

「電磁気学の問題について」の質問画像

A 回答 (2件)

落ち着いてください。

単位はクーロンです。

この回答への補足

単位もそうですが、Qをつけるのを忘れていました。
-((2√(2)+1)Q)/4[C]で正解でしょうか。

補足日時:2013/07/22 00:44
    • good
    • 1

メタメタです。

単位や符号がとんでもです。

(1)力は対角線方向になります。水平と垂直の電荷による合力は
 (√2)Q^2/(4πε0a^2)
 対角線方向の電荷による力は Q^2/(4πε0(√2a)^2)=(1/2)Q^2/(4πε0a^2)

これを足して((√2)+(1/2))Q^2/(4πε0a^2)

(2)Q0による力は Q0Q/(4πε0(√2a/2)^2)
 これをたして0になるのだから
   ((√2)+(1/2))Q^2/(4πε0a^2) + Q0Q/(4πε0(√2a/2)^2) =0

 整理して ((√2)+(1/2))Q + 2Q0 =0 を解けばよい。

この回答への補足

ありがとうございました。
(2)を解いてみましたが、-(2√(2)+1)/4[F]になりました。
正解でしょうか。よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/07/21 22:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング