100年前には米国には自動車メーカーが500社もあったし、1920年代には電話
会社が6万社もあった、そうです。
あらゆる産業においてその勃興期には多数の人が参入し、時と共に自然淘汰されるということなのでしょうが、その課程について書かれた本をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問は、非常に産業の盛衰をたどる奥深いものだと思います。



自動車産業だけを詳細に書いたものではありませんが、その他の産業も含めて、あなたのご関心事を深く考察した本に、

■アッターバック(大津正和、小川進監訳)『イノベーション・ダイナミクス』有斐閣、1998
有斐閣HP:http://www.book-kanda.or.jp/SERVICE/syuppan/3004 …

があります。実例がいっぱい載っていて、とても読みやすいです。著者はMITの有名な教授です。ちょっと大きな本屋にはあるはずですし、アマゾンや出版社から取り寄せたらいかがでしょう。また参考URLの参考書にも載っています。

参考URL:http://www.jaist.ac.jp/~gakusei/kyoumu/syll13/k2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
この本早速買いました。
この分野に造詣が深い方とお見受けしました。できればいろいろメール交換させていただければと思うのですが、、、

お礼日時:2001/06/02 14:17

以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?


======================================
自動車合従連衡の世界/佐藤正明/文藝春秋/2000.9 
自動車三十年史/柳田諒三/萬歳パブリシティ/2000.5 
ドイツ自動車工業成立史/大島隆雄/創土社/2000.6 
20世紀の国産車/鈴木一義/三樹書房/2000.5 
日本における自動車の世紀/桂木洋二/グランプリ出版/1999.8 
日本自動車産業の発展分析と展望/松浦茂治/出光書店/1994.11
日本自動車産業史/日本自動車工業会/日本自動車工業会/1988.7 
日本自動車工業の史的展開/天谷章吾/亜紀書房/1982.4 
===========================================
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 14:19

直接の回答でなくて申しわけありません。


もし東京近郊にお住まいであれば自動車図書館を覗いてみられたら如何でしょうか。入館無料で他では入手が難しい文献書籍などもあるということですが。

参考URL:http://www.motorshow.or.jp/data_library/library/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
平日に時間をとって是非行ってみます。

お礼日時:2001/06/02 14:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Qトヨタが自動車産業の参入した年を教えてください。

トヨタは何年に自動車産業に参入したのでしょうか?
アメリカでは1920年過ぎに猛烈な自動車産業の淘汰が始まっていますが、トヨタの参入がどの時期なのかを知りたいのです。
できれば日産の参入時期、ホンダ、三菱、マツダの参入時期についても教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1936年だそうです。
日産は1935年です。

http://www.toyota.co.jp/Museum/Tam/Car/Datsun14-j/index-j.html

参考URL:http://www.toyota.co.jp/Museum/Tam/Time-j/japanese-j.html

Q夢小説を書いてみたいと思うんですが 占いツクールで今まで作っていたのですが、 ブログ形式でランキング

夢小説を書いてみたいと思うんですが
占いツクールで今まで作っていたのですが、
ブログ形式でランキングとかにも
参加とか出来る…本格的に書きたいなと
思ったのですが、やり方が分かりません。
そもそも、iPhoneで書けるのでしょうか?
ランキングにはどうやって参加すれば
いいんですか?

Aベストアンサー

ブログ形式とありますが、個人サイトという認識で大丈夫でしょうか?
まず、iPhoneでもサイトを立ち上げて書くことは可能です。今まで占いツクールで作っていたのであれば無料ホームページ作成サイトがオススメです。
「フォレストページ」「無料携帯ホムペ作成 リゼ」「フルカスタムホームページ ナノ」など様々な無料のサイトがあります。
「フォレストページ」と「リゼ」は形式がある程度決まっています。
形式が決まっているため自由度は「ナノ」よりは劣りますが、編集や夢小説の作成がとても楽です。
対して、「ナノ」ですと、名前にある通りフルカスタム出来るホームページです。そのためhtmlやCSSレイアウトなどを使用して作成します。
自由度が高い反面、ホームページ作成についてある程度詳しくないと中々慣れないかもしれません。
三つともサイト作成初心者向けにサポートページや作り方も載っています。それぞれを見てから考えるといいと思います。

Q産業再生機構みたいな仕事をするには?

産業再生機構みたいに、会社再建など、経済の分野で直接「人助け」をするような仕事をしてみたいと考えています。産業再生機構自体は無くなってしまうそうですが、こういう仕事ってどうすれば出来るのでしょうか?やはりコンサルティングの分野の仕事でしょうか?

実は今大学2年なのですが、10月から降年してしまうので時間ができまして、そのために今何をやればいいのか教えていただきたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

企業の再建・合併・提携・整理などは必ずといっていいほど弁護士や会計士・税理士などがかかわってきます。弁護士は法的アプローチから、会計士は財務的アプローチから、税理士は・・・・。よくわかりません・・・。

なので弁護士と会計士のダブルライセンスを持っているとほぼ企業再建のプロとして引く手あまただとおもいますよ。

QamazonでCD・DVD買い取り

先ほどamazonのサイトで買い物をしていたら、
ウェブページのバナーに「ゲームソフト買取開始」みたいな広告を見ました。
ゲームソフトも買い取りできるようになった、ということは、
音楽CDやDVD、またはビデオなど買取することはできるのでしょうか?
家に音楽CDやDVDがあり、処分に困っているので
もしできるのならばぜひ利用したいのですが…。

ご存知のかた、どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンの買い取りサービスは、買取会社が、
ゲーム、DVD・Blu-rayを買い取るサービスで、
代金は、アマゾンギフト券で支払われます。
http://amazon.jp/b?node=2358443051

なお、アマゾンでの買い取りサービスは、ゲームから始まり、
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120507/
DVD・Blu-rayへ対象を拡大しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20130116/

===

なお、音楽CDやDVD、ビデオなどは、
BOOKOFFをはじめとする古物商でも買い取り・下取りします。

通信買い取りを実施している事業者もありますので、
検索してみてもよいかもしれません。


が。ブックオフでは、買取について、
「あなたの本、捨てる前に会いにきてください」と宣伝していました。

特に発売から時間がたったものなどは、古物買取に捨てに行く
(出張買取なら本を出張廃棄、古紙回収してもらえる)程度の認識で
買い取り査定にまわさないと、査定額の低さに気分がめいります。


===

処分に多少の手間ひまをかけてもいいのであれば、
時間をかけれるならAmazonマーケットプレイスで
短期で処分したいであれば、ヤフオクで安値出品し、
処分してはいかがでしょう。


販売するサイトは、
以下を参考に検討してみてはいかがでしょう。

関連;ヤフオクとアマゾンマーケットプレイスの比較
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n965

関連;オークション、固定価格売買サイトの出品・販売手数料比較
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n103509

参考URL:http://www5.atwiki.jp/marketplace/

アマゾンの買い取りサービスは、買取会社が、
ゲーム、DVD・Blu-rayを買い取るサービスで、
代金は、アマゾンギフト券で支払われます。
http://amazon.jp/b?node=2358443051

なお、アマゾンでの買い取りサービスは、ゲームから始まり、
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120507/
DVD・Blu-rayへ対象を拡大しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20130116/

===

なお、音楽CDやDVD、ビデオなどは、
BOOKOFFをはじめとする古物商でも買い取り・下取りします。

通信買い取りを実施...続きを読む

Q日本の一般機械産業の好調の理由

日本の一般機械産業は電子機器産業に比べ好調な財務状況を維持しているように見えるのですが、その要因は何でしょうか?
基本的に、電子機器産業はグローバル競争で1990年代後半からアメリカや中国又は他のアジア諸国にそのマーケットシェアを奪われ、それが現在の低調な財務状況を引き起こしているように思えます。
つまり、国際競争力の不足です。
ただ、一般機械に関してはあまり資料がなく調べる手段がありません。
一般機械産業で成功する要素(電子機器産業でいうグローバルマーケットシェア)のようなものは何に当たるのでしょうか?
市場へ製品を送り出す時間の短縮、コストの削減といったものがそれにあたるような気もするのですが、日本企業が他の国に比べそのような要因で優位に立っているのかどうか調べる手段がありません。
日本の一般機械産業が他の産業に比べ比較的、健康な財務状況にある理由についてご存じの方がおられましたら教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

産業機械の競争力は、
・企業としてのノウハウ
・作業者のノウハウ
に加え、
・大規模な設備投資
・研究開発への投資
などの莫大な資本投下が必要です。

例えば、マシニングセンタ(工作機械)による加工の自動化は一般的ですが、
機械精度以上の加工は出来ません。
それを越える精度となると、人の手によるしかありません。
そういった職人が、諸外国ではなかなか育っていないということもあります。

さらに、末端のレベルで言えば、マシニングセンタの設置や調整、
これも高い動作精度を得るべく、設置位置のジャッキのボルトを上げ下げして、
100分の1mmのズレを補正する職人技はを持った人材も、
諸外国ではなかなか得られません。

そういった、製造業を目に見えないところで支える人材の質と量が、
日本の産業の競争力を支えているのではないでしょうか。

Q図書館で借りられる本の数 100冊!?

地元の1市2町が合併し、図書館でも1枚のカードでそれぞれの図書館の本を借りられるようになりました。

以前の町立図書館では貸し出し合計10冊までだったのですが、
今は100冊まで借りられるようになってびっくりしました。
図書館の規定としては100冊は、度を超した数ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返答は「今の図書館のスタッフ人数では今の貸し出し冊数に対応するのが精一杯」とのことでした。
貸し出し冊数の上限は、スタッフや予算のあり方で変わるみたいです。

つまり、市町が合併して予算やスタッフが増えたので、かなりの貸し出し冊数に対応できるようになり、かといっていきなり無制限にするのもどうかというという意見があってとりあえず100冊、としたのではないでしょうか。
10冊から100冊、とのことですので、はじめはみんな借り方がわからなくても、すぐに自分に読める量だけ借りるようになっていくと思いますよ。

なので、度を越した数だとは思いません(なにしろ無制限経験者ですので)。
実際、勉強に図書館資料を使いたい場合などは、10冊でかなり少ないんですよね…。

参考になれば幸いです☆

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返...続きを読む

Q産業廃棄物 コンサルタント について教えてください

産業廃棄物 コンサルタント について教えてください

産業廃棄物のコンサルタントという仕事について、なんでもいいので
教えてください。

働いている人、知り合いにいる人、取引先にいて何かご存じなこと、
なんでもいいです。

このコンサルの事務の求人が出ていまして、かなりこじんまりした
会社ではあるものの、大手の会社が得意先にいるのはわかって
います。
従業員の数が、求人サイトに出ている人数とHPに載っている人数が
大きく違うところが怪しいとは思っていますが、小さいコンサルだと
いうこと、扱っているものが産業廃棄物だということ、と、何か
関係はあったりするものですか?

(産廃に対して偏見はないです。法令順守が叫ばれるなか、まっとうな
処理をしようとがんばっていらっしゃる皆さんがいることは知っています)

お給料がとても高いのです。この業種はそんなに儲かるものですか?

もし、ダークな部分が多いということなら、そのあたりについても
教えてください。

Aベストアンサー

仕事柄、多くの会社の経営や仕事ぶりを評価し、産業廃棄物処理会社も見てきましたが、産業廃棄物のコンサルタント会社というのは珍しいと思います。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」「その施行令」「同じく施行規則」に何が産業廃棄物でその処理はどうすべきか、きめ細かく規定されています。工場などこれらの法令にしたがって産業廃棄物を排出する事業場(排出事業場)では、その処理を登録された産業廃棄物処理業者に委託し、処理費用を払っていますが、法令から逸脱しない範囲で排出事業場が産業廃棄物をどう取扱うべきかを検討すると、ひょっとしてコストダウンできるかも知れません。そのような知恵を貸すのがコンサルタント会社なのではないか、と憶測します。

産業廃棄物やその処理に深い知識、経験、ノウハウ、関係会社との付き合いがあれば、できる仕事なんでしょう。大手の会社が得意先にあるのが事実なら、そういう会社に産業廃棄物をなるべく出さない工夫を授けたり、産業廃棄物をうまく分別したり、分別できた物から有価物を仕分けして(引き取り料を払って処分するのではなく)売り払ってお金にする知恵などを提供しているのかもね。

専業化すれば小人数でもできる仕事でしょう。求人人数とHP掲載の人数が大きく違っている点は何とも言えませんが、産業廃棄物がらみと言えばとかく怪しげな目で見られがちですが、まっとうな会社も多いんですよ。生産活動・経済活動をしていれば産業廃棄物は必ず出るわけで、この先それが大きく減ることはなく、むしろどうすればより合理的か社会的な関心を集める時期がいずれは来るように思います。

> この業種はそんなに儲かるものですか?
好意的に見れば…こういう分野は潜在的なニーズがあるのに、ある意味でニッチで穴場なんです。人があまり目を付けない、仕事として手掛けようとしない(気付く人が少ない)分野なんですよ。つまり競争相手が少ない(その割にニーズがある)ので、うまくやれば儲かると思います。

実は、産業廃棄物に関連する(環境がらみの)法令はものすごくたくさんあって、複雑で雁字搦めなんです。PCBもそうですし、アスベストもそうですし、フロンもそうです。特定有害廃棄物もあり、廃容器包装、廃食品、建設廃材、廃自動車…など、いっぱいあります。それらを包括的に分かり相談に乗れるコンサルタント会社があれば、頼ってくる会社は多いと思いますけれどね。

仕事柄、多くの会社の経営や仕事ぶりを評価し、産業廃棄物処理会社も見てきましたが、産業廃棄物のコンサルタント会社というのは珍しいと思います。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」「その施行令」「同じく施行規則」に何が産業廃棄物でその処理はどうすべきか、きめ細かく規定されています。工場などこれらの法令にしたがって産業廃棄物を排出する事業場(排出事業場)では、その処理を登録された産業廃棄物処理業者に委託し、処理費用を払っていますが、法令から逸脱しない範囲で排出事業場が産業廃棄物...続きを読む

Qアマゾンの本のランキングは、どの程度、世間全体の売れ行きを反映している

アマゾンの本のランキングは、どの程度、世間全体の売れ行きを反映しているでしょうか? アマゾンで本を買うとき、レビューの内容や数のほか、全体のランキングも参考にします。あのランキングはもちろんアマゾンだけの売れ行きですが、世間の売れ行きをどの程度反映しているでしょうか? ご存知の方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

 統計学の教えるところでは驚くほど少ないサンプリングで母集団の性質をよく表わすものなのです。ですからアマゾンの調査結果と全体の結果とはかなりの確率で一致していると見ていいでしょう。
 ただ、余計なことかも知れませんが、ランキングを本を買うときの最優先の情報にするのはどうでしょうか。ご自分が読んで見たいなと興味を引かれたことを最優先にした方が読書がより楽しくなると思いますがね。たぶんそうなのだとは思いますが・・・。
 私は必ず本屋へ出かけ、面白そうなタイトルの本を手にとってパラパラと拾い読みして買うか買わないかを決めます。最近は題名をメモして帰り、ネットでその本の中古を探すという手を使っています(^_-)
 面白い本の出会いはこうした行動を繰り返すことでより確率を増すことができる筈ですよ。
 私はランキングについては別の使い方をします。興味を引かれて買った本が本当に面白かったとき、それがランキングに乗っていない場合には、密かな喜びを感じるのです。私が自分でいい本を発掘できたぞという満足感を味わうのです(^_-)

Q産業カウンセラーの資格を取得するとどんな職業に就けますか

産業カウンセラーの資格を取ろうと思いますが 取得後 どの様な仕事に就けるのでしょうか (学校カウンセラーになろうと思うのですが)
年齢制限などあるのでしょうか

Aベストアンサー

産業カウンセラーはあくまで
産業カウンセラー

心理療法士の資格でもなければ
臨床心理士でも無いので
学校カウンセラーは まず不可。

参考URL:http://www.counselor.or.jp/counsel/katudou.htm


人気Q&Aランキング