最新閲覧日:

腰痛があり足がしびれます
治療について教えてください
1.手術しないで直す方法がありますか
2.手術をする場合
2-1.出来るだけ早く治療できて入院も短期間で
    済ませる方法がありますか
    費用はどの位かかりますか
2-2.傷口を小さく手術する方法があると聞きました
    どんな方法でしょうか
    費用はどのくらいでしょうか
2-3.レーザー、超音波等で治療する方法はありますか
    費用はどのくらいでしょうか
6月10日に簿記の試験を控え勉強に身が入りません
何とどご協力ください

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

私も18歳のとき、椎間板ヘルニアになりました。


私の場合は、歩くことも出来なくて、寝ているのですら苦しい状態でした。

ただし、年齢から、手術しても、成長期なので、治るか分からないといわれました。
私自身も手術はどうしてもしたくなかったので、3ヶ月は注射、座薬や鎮痛剤で痛みを止め、寝たきりで過ごし、その後、コルセットを作りました。

この、コルセットをつけると、嘘のように背骨が伸びて、痛みが薄れ、歩けるようになりました。
それを、一年ほどつけ、その後10年以上経ってますが、時折、痛むほどで、なんともないです。

年をとると、骨が削れて行くらしく、痛みもなくなっていきます。

歩けるようでしたら、コルセットで試してみてはどうでしょうか?
私は医者に処方されたのですが、話してみてはどうでしょうか?
年齢にもよると思うんですよね、10代だと手術は…と私は言われたので。
    • good
    • 0

#1で回答したものです。



レントゲンで見えたり見えなかったりは、取る角度によってあるようです。
私も最初に会社の近くの整形外科に飛び込んだときはレントゲンには何も異常がなくて、ぎっくり腰だろうからとブロック注射を腰に打って、2~3日安静にと言うことでした。しかし、その2日後に更に痛くなり電話で状況を伝えたところ、入院施設のある病院に行って見てくれとのことで、自宅近くの病院に行ったら、「椎間板ヘルニアです」と言われ、かなり酷く飛び出していることと、痺れが出ているため即入院でした。
本当はDR.はすぐに手術がいいかなと思うところもあったようですが、まずは保存で様子を見ることと、私が「手術だけは嫌」というそぶりを見せたため、ゆっくりと様子を見ながら決めたわけです。
判断基準のひとつは、この痛みと痺れで普通の生活(仕事も含め)がしていけるか? 高齢になってからの手術と今と、回復(筋肉などの)はどっちがいいか?などでした。それと周りの理解と協力です。
autoroさんは素敵な親御さんがついているのでそれは大丈夫ですね?

手術については(これで生死にかかわるものではないので)最終的には自分の判断になりますが、お医者様を信用した上でわからないところはしっかり伺って下さい。もし手術ならばそれなりのリスクはあります。再発の可能性も(私も)あります。
でも、私は手術したことを「正解!」と思っています。職場復帰して1年1ヶ月、最近はGOLFも復活しました(かなり手打ちですが(笑))

他の方も言っていましたが、試験はもうすぐなので注射などでなんとか持つなら試験の後に根本的に治療が出来るといいですね...。

試験も、治療も頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なるお心遣い感謝します
現在医師と相談中です
話は変わりますがGOLFをやられるとか
手打ちの治療には今売り出し中の「坂田理論-
ショートスイング」の実践をお勧めします
関係者ではありませんのでお間違いなく
練習場に行かず素振りの実践でHdcpを
オフィシャルで6良くしました
クラブを「振る」基本を理解しました

お礼日時:2001/05/30 10:02

 治療の内容についてはjj3desuさんの仰る通りです。

現在ヘルニアの治療の基本は、まず保存的(外来でのリハビリや注射の併用)に進めていき、症状が強い場合は入院での安静加療に加えて、外来でも行ったリハビリや注射を併用します。手術に至る例は、色々な検査(MRIやミエログラフィーなど)を行った上で、「確実にこの部分を取り除けば症状が軽快する」という確信がある場合に限ります。またその手術法もたくさんあります。ヘルニアの人全てが同じヘルニアの状態ではないので、それに従って手術法も異なります。現在いろいろな手術法が考案されていますが、やはり今のヘルニアの状態を確認するまでは、非侵襲的な方法を望まれたとしても、それで軽快するかどうかは分らないと思います。
 そこで、現在のご本人の状況を考えて、どうしても今回の試験が重要であるならば、極力痛み止めや注射などを使用しながら、試験まで頑張ってみるというのも一つの方法かもしれません。治療する側から言っても、ヘルニアの手術時期を決める際に考慮することは、「ご本人の日常生活がそれによってどこまで制限されるか」なので、ほとんどの場合が今すぐにでも手術をしなければならない、といったことはありません。再度整形外科を受診されて、十分ご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の解答有難うございます
確かにヘルニアの症状によって処置の判断が異なる
と思います
かかりつけの病院ノレントゲン写真を借りて見ましたが
脊椎から椎間板がはみ出しているのが見えたり見えなかったりしています(ある写真では写っているのに別の写真では写っていない)
もう一度専門のお医者さんにじっくり伺います

お礼日時:2001/05/28 18:53

実は・・私は明日から椎間板ヘルニアで再入院するんです(;^_^A アセアセ・・・


つい、私と同じ病状なんで回答というかエールのつもりで回答させていただきたく思いました。私は20代でが、まさか自分がこんなことにあるとは・・という思いでした。「腰痛」よいうのは「お年よりの病気」みたいな感じで思っていたので・・でも、いろいろお話を聞くと「椎間板ヘルニア」は若い人に多いそうです。
「腰」の漢字には「要」という文字が含まれているでしょ。それだけ体を支えるのに「要」な部分なんだそうです。「ヘルニア」は短時間で完治できる病気ではないと聞きます。痛みは取れても痺れが残ってしまったりとか・・どうか、焦らず長期で治療して欲しいです。確かに仕事をお持ちな方とかは事情があるかもしれません。そんな時に力になるのは周囲の方々だと思います。
私も今回の入院で、たくさんの人のお世話になってしまいます。仕事は持っていませんが小さな子供を置いて入院します。やっぱり周囲の方が協力してくださったからこそできた選択だと思っています。内臓や切り傷とかに見えるわけではないのが腰痛なんで、なかなか理解さえにくいのですが、本当にシンドイです。人生80年のちょっとの期間です。きちんと治療してください。質問の回答になっていなくてごめんなさい。
お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっての回答有難う御座います
回答は総てプリントして息子に渡します

お礼日時:2001/05/28 18:45

2-3ついて、家族が経験者なので、参考になれば、、。


多摩市にある聖が丘病院でレーザーの手術を3年くらい前にうけました。丸茂(まるも)先生は、高槻市に病院があって、週1度診察、手術のため、東京にみえていました。(よくテレビなどに出演もされている先生です。)要領がわからなかってため、診察、手術を別の日におこないましたが、急ぐ人は予約の時、1日ですませるようにできたみたいです。初めての手術ということで1泊入院しましたが、次の日朝9時には退院しました。父の場合椎間板ヘルニアを15年前位におこして、けん引やカイロの治療をしていたのですが、転んで悪化し、週刊誌でみた丸茂先生に、お願いしました。
15年経っていたので、手術の後すぐに痛みがとれたわけではなく、もう1度しなくちゃいけないかな?(2か
い目からは8万円くらい)とおもうころいたみがとれてきたみたいです。同じ日に父の30分前に手術をうけた人は、ヘルニアがはみでてすぐだったのでもどりも早く、次の日さっそうと歩いていらしたのには、ビックリ
しました。費用は40万円位、保険はききませんでしたが、今もきかないのかな?テレビでは、初めての人も日帰りでしたから、こちらの都合が優先してもらえるんじゃないでしょうか。傷跡は、バンドエイドを貼る程度の、軽いもの。今ではなにも残っていません。
ただ、予約がいっぱいで、6月10日にはまにあわないかも。父は次の日から会社へ行って普通にデスクワークしてました。どうぞ、おだいじに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います
皆様のアドバイスで今後の活路が見つかると思います
息子(患者本人)と共に検討させていただきます
皆様本当に有難う御座いました

お礼日時:2001/05/27 18:44

直接的な回答ではありませんが、TOPページで「ヘルニア」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。



まずは整形外科で受診されて「鎮痛剤」等を処方してもらっては如何でしょうか?

整形外科での治療はあまりお勧めしませんが・・・?

15年程前に腰痛でカイロプラクティクで時間はかかりましたが直しました。その後は、姿勢とか腹筋・背筋等をつけるように簡単な体操を毎日してます。

ご参考まで。 

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います
短期対策と長期対策のアドバイスを参考に
息子(患者本人)と検討させていただきます

お礼日時:2001/05/27 18:40

私は1年半前に椎間板ヘルニアの手術をしました...。


とりあえず、ご質問に「一般論」として回答すると

(1)あります。というか、今は手術するのはパーセンテージで言うと低いとDR.に言われました。保存法といって、牽引したり、神経根ブロックという注射をしたりします。
⇒わたしの場合も一ヶ月ちょっとこれを続けましたが回復に至らないのと、足の痺れが図と続くことによる麻痺の心配。。。ETCで最終的に手術(背骨も削る)になりました。

(2)-1:手術の種類にもよりますが、切る場合は通常最低でも2~3週間の入院とリハビリが必要になります。費用も術法と社保・国保でもちがいますが
⇒私は手術すると決意するまで一ヶ月以上、牽引と安静をしながら悩んでいたのでトータルは長いですが、術後は約3週間で退院し、リハビリに通いながら自宅療養を一ヶ月しました。費用は手術だけなら6万ちょっと(社保 本人)ですが、他にレントゲンな理学療法、入院費、食事、注射、投薬...手術した月の請求は半月で13万位で他の月は半月で6万位の請求でした。

(2)‐2:意味が良くわかりませんでしたが、私は背骨に沿って15cm位切っていますが、細かく縫っていただいたので、目立ちません。普通に切るのに小さくは手術を難しくするだけの可能性もありますね。

(2)‐3:レーザーはできる症状とできない症状があるようで、私の場合はレーザーは最初から無理と言うことでした。局所麻酔で入院も2日くらいらしいですが、金額は高い(40~60万位、病院によってまちまちです)ですよ。保険も利きません。また再発の可能性も高いようです。
http://www.iwai.com/SPCTRE/LASER.HTM
http://www.gatein.ne.jp/~ishizuka/

痛くて、何をするにも集中できないで大変ですよね。私の場合は椎間板の3.4の間で飛び出したヘルニアが上に向かってさらに食い込んでおり、結果痺れが足にきていたようです。場所も悪く、保存やレーザーは駄目でしたが、整形外科の先生と良く相談してください。安易にレーザーなどの入院の少ない治療に走って、再手術になってはかえって大変です。(会社も2度目はいやな顔するでしょうし)
また、最初に言ったようにDR.も手術しないで済む場合はやはり腰は怖いので勧めません。私も術後の神経損傷の危険などについてきちんと伺ってから納得して決めましたので…。早く済ませることより、安全にきちんと治す方法を模索して下さい。

不安が広がってるときに見つけた「腰痛の広場」というサイトがあります。
相談室や入院の体験記、各種リンクもあるので、除いてみて下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~FM7S-KNJY/lumbago/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います
参考URL見せていただきました
息子(患者本人)も喜んでおります
手術にするかこの時期だけ乗り越えて後に
長期対策をするのか検討させていただきます

お礼日時:2001/05/27 18:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ