ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

平成15年度より各学校に学校図書館司書教諭を置くことになったのですよね。

・実際にはそれでどのような取り組みがなされているのでしょうか。それまでとどんな違いがあるのでしょうか。
・学校図書館司書教諭の先生の仕事の様子は?
・その他、主に小学校の図書館についてのご意見など 

小学校の図書館や司書教諭についてのことをいろいろ知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が卒業した小学校には、司書教諭がいました。


中学や高校でも、いたのですが。
(私立だったからでしょうか、しっかり居たんですよね)

小学校の時は、週1時間、「読書」という時間がありました。
教科としては「国語」の中に入る物らしかったです。1回の授業で短編を読んで感想文を書かせたり、グループにわけて一定課題を与えてかんがえながら深く読み取らせるワークショップしたり……結構しっかり読書指導されたって感じでした。
また、司書教諭が常駐しているということで、図書室の本を借りるのも奨励されていて、「本は読みたいんだけど、読みたいと思う本が分からない」などの相談にものってもらえました。

中学と高校では、読書指導の時間はさすがにありませんでしたが、入学直後のオリエンテーション期間に、一度「図書室の案内」の授業?をするのと、図書委員を通して図書室運営の指導って感じでした。
司書教諭なんだけど、教科担当のない専任司書教諭だったようです。それ以外の職務分担(部活の顧問、指導部・教務部など)はあったようですが。
こんな学校も、あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hironaさんありがとうございます。
教えていただいたような、積極的な取り組みをしている学校もあるのですね。

お礼日時:2004/04/01 21:25

具体的に埼玉県の高等学校における話しかわからないのですが、何か参考になれば。


各校にかならす司書教諭を置くというのは一見、いいことのように思われているのですが、埼玉の高校の場合、すでに事務職員扱いで、司書が各校に配置されていました。この場合仕事は、おおむね図書館のことに限られ、熱心な司書さんの場合は、図書委員などを指導して大きな成果を上げておられます。
ところが、今後は司書教諭が徐々に現行の司書にとって変わることになるわけです。
この場合問題なのは、司書教諭はあくまで教諭であるということです。すなわち授業はもちろんのこと、担任も持てば、部活動もする、遠足や校外行事にも出ていかなければなりません。
そうなれば、図書館の活動が低下することは誰の目にも明らかです。何の仕事でもそうですが、司書というのもイメージほどには暇でも、楽でもない仕事です。
例えば養護教諭のように、専門以外の仕事を全部免除されるのかといえば、実はまったくそのあたりは不透明で、少なくとも現在高校で発令されている司書教諭はただの国語などの先生と変わらないようです。
つまりこの制度は、まったく司書のいないところではやや前進なのでしょうが、すでに専門の司書のいるところではいちじるしい後退になりかねない危険があるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

terupeさんりがとうございます。
おっしゃる通り、図書館のことに業務を限った人を置かないと、図書館が機能しなくなりますね。

お礼日時:2004/04/01 13:20

熱心な学校をのぞいて、取り組みは特にありません。


小さな学校では、学校図書館司書教諭を置くことが免除されるので、地域によっては学校図書館司書教諭が配置されないとこともあります。

仕事については、普段の仕事に加えて図書の仕事が追加されます。なので、とてもじゃないですが図書の仕事を満足にできる状態ではありません。
学校によっては、授業を数時間減じてもらえることもあるようです。

意見としては、図書室に与えられるはずの予算を確実に図書室に渡して欲しいということです。
地方交付税に混ざって下りているお金なので、自治体レベルでうやむやになっているケースが相当あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bullfrogさんありがとうございます。
>とてもじゃないですが図書の仕事を満足にできる状態ではありません。
やはりそうですか。なかなか思うようにはいかないものですね。

お礼日時:2004/03/31 19:24

図書館教育の充実を心から願っている国語教師です。



「実際にはそれでどのような取り組みがなされているのでしょうか。それまでとどんな違いがあるのでしょうか」ということですが…。

「司書教諭を置くことになった」のはなったのですが、実際にはほとんど何も変わっていない学校がほとんどだと思います。

新規採用教諭は多くの場合司書教諭資格を持っています。また、司書教諭資格取得者がいない学校では、資格を取らせたりしています。

しかし、校内に一人しかいない司書教諭資格取得者であっても、校内分掌において必ずしも図書担当者となるとは限りません。

希望を抱いている方に失礼かもしれませんが、現実には、「校図書館司書教諭を置いた」のではなく、通常の仕事に忙殺されている教員の中で誰かひとりは「図書館司書資格」を持っている状態を作っただけに過ぎません。専任の図書館司書教諭がいる学校なんて、公立の小中学校ではほんのわずかしかありません。
これは、例えば「総合的な学習の時間」の調べ学習で図書館を利用しようと思っても、司書教諭が他のクラスの担任をしていればその場にはいない、ということなのです。

したがって、もともと図書館教育に熱心だった先生が資格を取得し、しかも学級担任ではないという場合を除けば、ほとんど変わっていないに等しい状態です。

こうした方面の充実は文部科学省の方針でもあるのですが、教員数の増員を前提とした(読書に親しむ施策も含めた)文科省の学力向上アクションプランは、予算折衝で頓挫している状態であり、内実が伴った環境整備がなされるのはいつのことになるかわかりません。

つまり、今は過渡期とさえ言えないような情けない状態なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kotsuauzodehiさんありがとうございます。
>希望を抱いている方に失礼かもしれませんが
いえいえ、実態を知りたかったので、詳しく教えていただいて感謝しています。

お礼日時:2004/03/31 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校司書に採用されましたが不安です

 4月から臨時で学校司書として働くことになりました。
大学で取得した図書館司書資格を活かしての転職ですが、学校司書は各校に1人で勤務と聞いています。
 資料の管理や購入、オリエンテーション、よみきかせ、図書館だよりの作成などが業務内容と聞いていますが、実務経験が全くなく(図書館でのアルバイト経験さえも)とても不安です。(私の通った小中学校には司書はいませんでした。)私と同時に何人か採用された方がいるようですが、新人研修などあるものでしょうか?
 学校図書館や学校司書に関する本など読んで、いろいろ想像していますが、今のうちに必ず勉強しておいたほうが良いことなどあれば教えてください。(まだ配属が小学校か中学校か分かっていません。)
また学校司書にはどのような服装が好ましいのでしょうか?
ちなみに私は女で、手持ちはジーンズやカジュアルな服ばかりですが、学校に勤務となるとよくわかりません。
子供たちのためにも学校司書の仕事を頑張りたいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形でしたが、その会社の方で、同期の方たちと研修が始まる前とその後2ヶ月づつありました。
ほかは、どうなのかな?
自治体の直接採用なのでしょうか?
採用されたのだから、聞いてみてもいいと思いますけど。

服装ですが、カジュアルな服でいいと思いますよ。
わたしも、大体ジーンズ、パンツ系に、エプロンでした。
エプロンは、かなり重宝しますよ。
でも、最初の日とか、イベントがありそうな日、簡単に言うと(?)生徒みんなの前で、壇上にあがらせられそうな日などは、スーツがいいかもしれません。
その辺は、臨機応変に!(着替えを持っていくのもありかも?)
あと、アクセサリー類は、無くしたり、万が一、子ども達とぶつかって怪我をさせたりしてはいけないので、しないで欲しいと言われました。

「図書館の学校」 http://www.toshokan.or.jp/
▲もし不安なら、こちらで、学校司書向けのレファレンスの講座などを開催されています。
わたしは、入ろうかな?と思ってるだけで、入りそびれたんですけど。。。
まだ来年度の予定が出ていませんが、講師も、なかなかいいと思いますよ。

では、頑張ってください!

参考URL:http://www.toshokan.or.jp/

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形...続きを読む

Q小学校で図書室ボランティアを立ち上げたい

子どもが通っている小学校の図書室なのですが、見るに耐えない状況です。常駐の司書さんがいないので仕方のないことなのですが、多少分類されていてもきちんと整理されていないのでいろいろな本がぐちゃぐちゃ。立てている本の上に横向きにつっこんであったりもしてまるで片付けていない子ども部屋の本棚みたいです。
蔵書そのものもお粗末すぎる!!
うちの子どもは低学年なのでまだ読みたい本や絵本はあるのですが、
「前に読んだあの本をもう一度読みたい」
と思っても探し出せません。先生に聞いても先生も棚の端から順番に探していくしかない、という状況らしいです。
中高学年になって、それなりに読み応えのある本が読みたいと思っても、そういう本が存在しません(汗)
まして本に縁の薄い子どもにとって「本との出会いの場」にはなり得ません。
調べ学習の為の本についても同じです。

そういう状況を知ってしまい、どうしてもなんとかしたいと思うようになりました。
根本的な改善のためには学校司書を置くなど行政に訴えていく必要があるのでしょうが、それ以前に、一保護者としてできることをしていきたいと思っています。学校側は具体的なアイデアがあればよく理解してくださるように思います。
いろいろ考えているのですが、図書室管理について素人ですし一人ではできないと思いますので仲間を募るにももう少し勉強しないとと思っています。

そこで、学校図書館の保護者ボランティア活動をされている方のアドバイスや体験談、また勉強のための情報などいただけたらと思い、質問させていただきました。
どんなことでも構いませんので宜しくお願いいたします。

子どもが通っている小学校の図書室なのですが、見るに耐えない状況です。常駐の司書さんがいないので仕方のないことなのですが、多少分類されていてもきちんと整理されていないのでいろいろな本がぐちゃぐちゃ。立てている本の上に横向きにつっこんであったりもしてまるで片付けていない子ども部屋の本棚みたいです。
蔵書そのものもお粗末すぎる!!
うちの子どもは低学年なのでまだ読みたい本や絵本はあるのですが、
「前に読んだあの本をもう一度読みたい」
と思っても探し出せません。先生に聞いても先生...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の図書ボランティアの代表をしておりました。

大事なことは、学校の指揮命令系統を乱さないことだと思います。そのことを肝に銘じて、「気軽に、ゆっくりと」スタートされてはいかがでしょうか。

図書担当の先生から校長先生に話を通していただく。
学校側とPTAの関係者の了承を得て、PTA内か、PTAとは別組織で学校の先生直属(この方が活動しやすいと思います)で図書ボランティアをたちあげる。学校の組織内での位置をきちんと確認しておきましょう。後々大事です。予算は必要ありませんが、予算がないからには、校長先生の了承を得て、画用紙やマジックなど活動に最低限必要なものが事務室から提供していただけるか、あるいはPTAの予算を年間1万円程度割り振ってもらうかの形にすると良いです。雑巾などは持ち寄るとしても、マジックや色画用紙、分類用のシールやはがれ防止の透明シートなどはどうしても必要になってきます。

さしあたっての活動日(○曜日の午前中、など)を決めて、募集をすると、活動に継続的に参加できる人が集まりやすいです。

大事なことは、担当の先生の指示を必ず仰いで活動すること。
読み聞かせは人気がある活動ですが、まずは図書室の整理でしょう。

○古い本を片付けますが、どの本をしまうかといった判断は先生にしていただくのが好ましいです。でも、先生は普段のお仕事で今も手一杯ですね。そのあたり、必ず担当の先生とよく相談します。(トラブルや保護者内の意見の相違による行き違いの防止のため。)

○図書室を明るく、子どもが訪ねやすい雰囲気にする、飾りなどを作るのも有効です。そのあたりは「○月の教室の飾り」といった本が職員室にあります。こうした活動は結果が目に見えやすく楽しいので、2~3人のお母さんに「今月はお願いします」と任せると良いと思います。飾りは毎月、または季節ごとに変えますから、あまり力を入れすぎずに気楽にスタートすることだと思います。

○公立の図書館が「学校図書ボランティア」の活動アドバイスをしてくれますし、廃棄図書を学校に寄付してくれます。学校の先生から公立図書館に話を最初は通してもらって、後は担当の司書さんと図書ボランティア代表のお母さんが交渉すればよいと思います。ぜひ公立の図書館の児童コーナー担当の司書さんには連絡をとってアドバイスをうけてください。ただし、担当の先生の立場を忘れずに、担当の先生の判断が最終判断です。

○本を増やす、新しい本を入れる。子どもたちはどうしても新しくてきれいな本を手に取りますので、少しずつきれいな本を入れると良いのですが、「家庭にある読まなくなった本を寄付してください」とやると廃棄処分にしなければならないような本まで大量に集まって(かといって好意でいただいたものを捨てるのも申し訳ないし)処分に困ることにもなりかねませんので、そのあたりは慎重に検討されたほうが良いかと思います。

一度には書ききれないほど、お伝えしたいことがあるのですが、まずは担当の先生との信頼関係を大切に。先生にとってはお手伝いすることによって新しい仕事をあなたが増やしていることにもつながりかねないという自覚を持って、「子どもたちのために、無理せず、気軽に。細く長く続けられる体制」を検討されてはいかがでしょうか。なお、保護者の人数としてはさしあたっては3名~5名でも十分スタートできます。

小学校の図書ボランティアの代表をしておりました。

大事なことは、学校の指揮命令系統を乱さないことだと思います。そのことを肝に銘じて、「気軽に、ゆっくりと」スタートされてはいかがでしょうか。

図書担当の先生から校長先生に話を通していただく。
学校側とPTAの関係者の了承を得て、PTA内か、PTAとは別組織で学校の先生直属(この方が活動しやすいと思います)で図書ボランティアをたちあげる。学校の組織内での位置をきちんと確認しておきましょう。後々大事です。予算は必要ありませんが、予算が...続きを読む


人気Q&Aランキング