世界の童話について調べているのですが、一つどうしてもタイトルが思い出せません。
英国の有名な童話なのですが、ストーリーは、母親と生き別れになった子供(息子)がお母さんを探して旅に出る冒険者です。恐らく日本人にも懐かしい「みつばちハッチ」や「みつばちマーヤ」の原作もそれなのではないでしょうか?
わかる方いらっしゃればタイトル名と作者を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イギリスなら・・・小公子でしょうね。



小公子の著者は、フランセス・ホッジソン・バーネットさんです。

あらすじは、
http://anime.tv.yahoo.co.jp/meisaku/sedey/list1. …をご覧ください。

ただ・・・生き別れてません。

母を訪ねて三千里だと、イタリアからアルゼンチンを旅する話なんですよね。
著者エドモンド・デ・アミーチス イタリアの人です。

もしかして、英国ではなくイタリアじゃないですか?

参考URL:http://www.tora-2.com/LLORD.HTM,http://anime.tv.yahoo.co.jp/meisaku/sedey/list1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記憶をたよりに小公子を調べました。たぶんこれだと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2004/03/31 12:16

こんにちは。



フランスの作品で主人公のレミが女の子なので自信は無いのですが、エクトル・アンリ・マロさんの『家なき子』ではないでしょうか。
主人公が旅をして生き別れた親(イギリス人)に会えると言うストーリーは該当するかと思います。

ちなみに、『みつばちマーヤの冒険』はドイツの作家、ワルデマル・ボンゼルスさんの童話です。また『みなしごハッチ』の原作は吉田竜夫さんで恐らくアニメオリジナルですので別の作品ですね。ただ吉田さんが『ハッチ』を作る際に『マーヤ』を参考にした可能性はあるかもしれませんね。

候補の一つとして挙げさせていただきました。間違っていたらゴメンなさい。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。息子というのは私の記憶違いのようですね。参考になりました。

お礼日時:2004/03/31 12:15

イギリスのものだったかどうか…


もしNo1の方が書いていらっしゃる「母を訪ねて三千里」であれば、その原作は
エドモンド・デ・アミーチスという作家の「クオレ」に入っている話だと思われます。心を打つお話を「愛」とか「心」(=クオレ?)として集めた中に母親探しの旅をする子供の話が載っていますが…。 これかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アバウトな質問で失礼しました。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/31 12:17

「母をたずねて三千里」


「小公子」

ではないですか?原題と作者は?ですが。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご対応ありがとうございます。小公子のような気がしてきました。

お礼日時:2004/03/31 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリム童話と日本童話について

グリム童話と日本にある童話で、内容が似ている物語ってありませんか?知っている方教えてください!!

Aベストアンサー

落窪物語とシンデレラって似てません?

Qこの童話のタイトルを教えてください。

うろ憶えなのですが、25年くらい前に読んだ本で、
それは絵本だったのですが、
くまの親子だかなんだか、とにかく大中小3匹くらいで、森かなにかの家に勝手に入ったら、大中小の大きさのベッドが3つあって、勝手にそれぞれの大きさのベッドで寝ている。という内容だったと思います。
そこしか憶えていないのですが、わかるかたいらっしゃいますでしょうか?
その不法侵入したくまは確か、その家の持ち主に見つかったような気がします。ちなみに大中小ではなくて2匹で大小だったかもしれません。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

くまが森の中の家に勝手に入ったお話でしょうか?

女の子がくまの家に入って、大中小のスウプボウルのスープを飲んで、大中小あるベッドに寝ているところへ、
くまたちが戻ってくるお話でしたら、
〔トルストイ〕の〔3匹のくま〕なのですが・・・
主人公がこれではちがいますでしょうか?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198602867/249-6415072-1909127

Q外国の童話の著者とタイトルを探しています。豆・ふかふかベッド・王女

外国の童話の著者とタイトルを探しています。物語の内容は、ある国の王子が本物の王女と結婚したいと思っていた。花嫁候補者は大勢いたが、何層にも敷布団を敷いたふかふかのベッドの一番下に豆をひとつぶ置き、これが邪魔になって、よく眠れなかった少女がいつもふかふかのベッドに寝ている本物の姫君だということがわかり、王子と結婚した、というものです。話の細部がもしかしたら正確ではないかもしれませんが、どなたかご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

「お姫様とえんどう豆」とか「えんどうまめの上のおひめさま」などいろいろな題名があるようです。
元はアンデルセン童話の「Prindsessen paa Aerten」だとか。
下記で内容をご確認ください。
http://aureaovis.com/story02_03.htm
http://www.medialynx.co.jp/mediahp/publish/publish_04.html

以前回答した質問も参考に載せておきますねー。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2700245.html

Qトムソーヤの冒険とハックルベリーの冒険

トムソーヤの冒険とハックルベリーの冒険は同じ話なのですか?
読めば早いのですが、本屋さんや図書館を探してもないので、わかる方お願いします。

Aベストアンサー

時間的にはトムソーヤの冒険が終了した段階からはじまる話がハックルベリーフィンの冒険です。

一連のつながりはあるし、マークトウェインが書いたという意味で同じ部分もありますが、前者はトムがインディアンジョーの宝を見つけてシェリフからその利息をもらう結末までで、後者はそのトムを見て、ハックはやはり一人で生きていくのが自分らしいと悟って冒険を始めるというものです。

だからトムも後者に関係しますが、題名どおり、ハックの物語です。

Qひいおじいさんが子どもに話を聞かせるドイツ童話のタイトルが知りたい

数年前読んだドイツの童話のタイトルが思い出せません……。

<内容>
主人公の「ぼく」は、双子の妹アネケンとヨハネケンがはしかにかかったため、ひいおじいちゃんと上のおばあちゃん(島の上の方に住んでるからそう呼ばれています)のところへ隔離されます。ひいおじいちゃんは漁師で、作詩もたしなみ、「ぼく」と一緒にいる1週間、毎日お話をして、その話にちなんだ詩を作ってくれます。
1日目のお話は、「びっこ引きのヨナタン(Hinkende Jonathan)」について。ヨナタンはロブスター漁師でしたが、びっこでどもり症のため人付き合いが下手でした。ある日海で溺れていたペールケ(Peerke)という女性を助けるのですが、彼女は溺れたせいでどもり症になってしまっていました。ヨナタンとペールケは一緒にどもりを直す訓練をし、見事克服します。数ヵ月後、ペールケの兄が彼女を迎えに来ます。ヨナタンはペールケのことが好きでしたが、彼女が故郷に帰った方が幸せになれると思い、いったんは別れようとするのですが、妹(姉?)にハッパをかけられ、ボートで追いかけていってプロポーズします。

途中までしか読んでいないので、続きが気がかりです。なお、私が読んだのは翻訳でなく原文のものです。

数年前読んだドイツの童話のタイトルが思い出せません……。

<内容>
主人公の「ぼく」は、双子の妹アネケンとヨハネケンがはしかにかかったため、ひいおじいちゃんと上のおばあちゃん(島の上の方に住んでるからそう呼ばれています)のところへ隔離されます。ひいおじいちゃんは漁師で、作詩もたしなみ、「ぼく」と一緒にいる1週間、毎日お話をして、その話にちなんだ詩を作ってくれます。
1日目のお話は、「びっこ引きのヨナタン(Hinkende Jonathan)」について。ヨナタンはロブスター漁師でしたが、びっこ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私自身はその本を知りませんでしたがが、調べてみました。きっと、この本です。

James Kruss (uの上にはウムラウト)
Mein Urgrossvater und ich (ssはエスツェット)

この本の中に、hinkende Jonathanというおはなしも入っているようです。
amazon.deでみたら、オーディオCDもあるみたい。面白い(プラスドイツ語の勉強になりますかね?)と保障していただけるなら、買おうかな (^^;

参考URL:http://www.james-kruess.de/main.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報