いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

名前は忘れたのですが、今年2鉢のミニ胡蝶蘭を購入しつい最近まで可愛い花でなごませてくれました。価格的にも手頃で長い期間楽しませてくれるミニ胡蝶蘭がとても好きになりました。  でも花が終わったら葉の方が黄色くなって一枚ずつ枯れてなくなり、今は太い寝だけが残っている状態です。
来年新しいものを購入してもいいか........と思いましたが。このまま捨ててしまうにはしのびないのです。どなたかご存知の方教えて下さい。  根だけ残った状態ではもうダメなのでしょうか。もし大丈夫なら、その後どうしたらいいのか教えて下さい。叶うなら来年も咲かせてみたいのですが。今後のためにも教えていただければと思います。

A 回答 (3件)

胡蝶蘭は人間が快適と思う環境が大好きなんです。


そよ風が吹いて気温は25度前後。
朝陽は当たっても日中の太陽は半日陰で適度な湿度がある空間。
この条件に当てはまらないと葉は枯れるか日焼けして腐ってしまい、根だけが残ることになります。
それでも、もし株に生きる力があれば茎から葉が出てきます。
しかし、葉の数が揃わないと花は咲かないので来年は無理でしょう。
順調に行って再来年です。
鉢の中にある根を確認して、根の先が緑色であれば生きてるので、ミズゴケで植えなおし、この時期は朝晩の水遣りを欠かさずに育てれば大丈夫と思います。
暑い時は水を充分に、寒くなったら(15度以下)控えめに。
この時期は風通しの良い場所に吊るし、朝陽を当てて日中の直射は避けます。
気温10度以下では枯れるおそれがあるのでご注意を。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
25度の温度管理と、葉の数が揃わないと花は咲かないと言うのは初めて知りました。
子供みたいに、とても手のかかる植物なのですね。
我が家のは根は生きているみたいですが葉がないので、来年はあきらめて長い目で頑張ってみようと思います。本日早速水苔で植え直してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 12:04

葉が枯れてしまったとのこと



原因として考えられるのは、
1.根痛み
2.フザリウム等による病気
3.低温障害


根痛みについては水の量などが原因となることが多いです。
俗に言う"根腐れ"ですね。
お花が咲いているときと同じ間隔で水やりをすると多すぎます。
花がないときは乾かし気味の方が良いですよ。


病気については全ての胡蝶蘭がなんらかの菌を持っているため、発症するときは発症します。
しかし、よっぽどの病気じゃない限り自分で治そうとします。
症状を元にGoogle検索すると対処方法が沢山出てきますよ。


低温障害は冬場に玄関などに起こりやすいですね。
リビングや居間に置き、ダンボールなどで蓋をするだけで大きく違います。


根だけの状態というのが、上手く掴めないので「大丈夫です」とは言えませんが、
胡蝶蘭はとても強い植物なのでしばらく様子を見てはどうでしょうか。


ぜひ大切にしてあげてください。

他にもご質問がございましたら、メールでもお応えしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
原因は不明ですが、根だけは生きているみたいなので「胡蝶蘭はとても強い植物」というお言葉を信じて対処してみようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 11:51

枯れた原因は多分低温障害です。

冬の間決して15度C以下に晒してはいけません。夜間暖房を切る場合はダンボール箱に入れ、湯たんぽ等で保温します。購入した胡蝶蘭は通常何株かが寄せ植えになっています。個々の鉢に植え替えが必要です。水苔で根をくるみ、素焼き鉢に植え替えます。カーテン越しの光に当て水苔が乾いたら水を与えます。隔週に液肥を与えてください。根が生きていれば新しい葉が出てきます。4ー5枚の葉があれば花も期待できます。
私のミニ胡蝶蘭も危うく枯れそうになりました。購入二年目で蕾が出てきたのに、花が咲かないで萎んでしまいます。葉は艶がなくなり、シワもよってきました。幸い気温が上がり残りの蕾は開花しました。しかし、葉のシワは元通りには成りませんでした。新しく出て来た葉はツヤツヤしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、ありがとうございました。
胡蝶蘭を育てるのは大変なんですね。湯たんぽまで使うというのには驚きました。
でも、そうやって手をかけてこそあのように可愛らしい花を咲かせてくれるのでしょうね。
幸いまだ根は生きているので、チャレンジしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 11:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胡蝶蘭の葉先が半分、黄色くなってしまいました

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした頃、一番下の葉先が2-3cm黄色くなっていましたが、最近まで黄色い範囲は広がったりはしませんでした。
・水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています。
・7月くらいから、水やりに加え、洋らん用の液肥をあげています。
・8月に入った頃に、新しい葉が上から出てきて、既存の葉の6割位のサイズまで育ちました。
・数日前、夜に水やり+液肥をあげたら、翌日急に黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしまいました。

このあと、どのようにしたら良いのでしょうか。
ネットで調べると、根ぐされした可能性が高そうですが、結局どうしたら良いのか、よく分かりません。
黄色くなった葉は切った方が良いのでしょうか?
何か不足している情報がありましたらお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした...続きを読む

Aベストアンサー

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱落することがあります。この場合、一番下の葉は 葉としての "寿命" であって、再利用できる養分 などを株本体に回収されてから、文字通り 枯れていく のだと教わりました。これは、異常ではありません。私は、今回の質問者さまのコチョウランの状況は、これではないのか? と推測致します。

上記の場合には、古い葉の養分をフルに回収してもらうためにも、古い葉が自ら落ちるくらいに萎びるまでは、勿体ないので 切除したりせずに放っておきます。ただそれだけです。^^

一応、今回の件は上記ではないのか? というサイトを、下記に貼らせて頂きます。

元気が無い2株も、少し復調か。その1 (胡蝶蘭をもらって日曜園芸)
↑ 画像を見て頂きたい用です。このタイトルの添付画像3枚の内の3枚目「こちらが今朝。新芽が育ってきている。右側一番下の葉が黄色に枯れてきたので、…」(原文ママ)の説明文が付いている画像(ページ中程)をご覧下さい。
http://tsuune.exblog.jp/i7

No.A2046 2007/01/10   【種類:葉っぱについて、葉っぱが病気かな?の相談/葉が黄色くなった】 (胡蝶蘭の育て方Q&A【胡蝶蘭の愛華園芸】)
↑ 「No.A2046 2007/01/10」以外にも 多くの例が挙げられていますので、ページを通読されると良いように思います。
http://www.aikaengei.com/060n041.htm

葉が黄色くなってきたのですが…何かの病気なのでしょうか? (iファーマー らんぼ店 楽天市場店)
↑ 「よく頂く質問Q&A」>「その他」の内の上記タイトルの記述をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e87ippin/ran/contents/qa/index.html


● 葉が黄変する病気も 確かにありますが(上記引用サイトにも記述有り)、その際には、「黄変する葉が「一番下の葉」だけとは限らない(上下の葉が無事なのに中段の葉がおかしい、複数枚の葉が一度におかしくなる とか)」「葉が乾燥していくというよりも むしろ、水分が多いぶよぶよした状態になる」「黄変部のあたりから異臭がする」などの症状が出てくるように思います。あと、実際の黄変具合も、原因究明の手がかりとなります(ので、本当は、画像を拝見できれば 有り難かったんですが… ^^; )。

質問者さまご指摘の「根腐れ」については、今回の箇条書きの水やりの頻度では、起こりにくいようにも思います(絶対に無いとは申しませんが)。実際に、水苔がいつも湿気って ブジュブジュになっていたりしますか?

「陶器の鉢植え」とのことですが、釉薬が塗られた鉢でしょうか(これは、水はけ・通気性があまりよくありません)? また、コチョウランでは、各株が ポリポットに入ったままの状態で(この状態では、水はけ・通気性がよくありません)、1鉢に寄せ植えになっていることも多いので(例えば 今回の鉢で言えば、2株〔「茎が2本で」より〕の寄せ植え とか)、もし そうであれば、各株からポリポットを外して、素焼き鉢 などの 水はけ・通気性のより良い鉢に交換する という手は、あるかと思います(但し、鉢交換の結果、新しい鉢の性質に合うように、水やりの頻度 なども調整する必要が出てくるかも知れません)。

さらに、直射日光による葉焼けでも 葉が黄変することがありますが、今回の箇条書きの状況では、これも考えにくいと思います。

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報