個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

株式会社 NHKビジネスクリエイト 第33期事業報告の3ページに以下の記述がある。
〔局舎管理事業〕「NHKとの連携のもと特別警戒体制をとるなど、不審者入館防止等のリスク管理を徹底しました。」
つまり、NHKの裁量で勝手に「不審者」のレッテルを貼り、開き直って入館拒否にとどまらず、ストーカー行為を堂々と正当化する。こんな暴言を平気で公開するなど神経を疑う。あいた口がふさがらない。
しかも、8億9千4百万円もの大金がNHKが支払われている。
それでも、受信料を払いますか。
それでも、NHKを見ますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

全く配慮がないですね。


庶民の受信料のおかげであることを完全に忘れていますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にやつらのために受信料払う必要があるのか。
考えてしまう。

お礼日時:2013/08/07 23:24

54放送局、時給800円として、常時2.4人となるが、警備会社は複数あり、


実際の警備費用はこの3倍くらいはありそうに思う。
警備会社の名前、選定方法や警備体制が視聴者にいっさい公開されず、
視聴者が不審を抱くのはごく自然のことである。
しかも、職員や警備員への苦情が増加するなかで、不適切な記述である。

この回答への補足

受信料を他に使うことがあるでしょう。
みんなで警備ゼロをめざそう。

補足日時:2013/07/29 23:36
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あいつらは何様のつもりなのか。

お礼日時:2013/08/07 23:25

 払うし、見るけど。


 どの放送局も警備体制は高く成っているけど。

 なにせ、放送局はお宝の宝庫ですからね。タレントの私物を取ったり、スタッフの振りをして侵入したりと。それにNHKの放送局の数も多いからそれぐらいかかるだろうね。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング