AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

最近知ったんですが、左翼には二種類あるそうです。


一つは、共産主義思想に精通していて、国家解体を目指す人たち。
国家弱体化のために、自虐史観を利用したり、9条護憲や反原発を掲げる。
国が弱体化しなければ、共産主義革命は起こらないから。

もう一つは、共産主義思想に精通しているわけではなく偽善に弱い人たち。
「反原発」「平和」「環境」「福祉」「平等」といった空疎な美辞麗句に
惹かれてしまう悪意はないが単純な脳細胞をもったバカ。

実に鋭い分析でしかも短い言葉でまとめてあります。山本太郎氏の当選は
まさにこの分析どうりでしたね。
私もつい最近まで後者の単純なバカでした。旅行好きなので成田闘争だけは
共感できなかったが。


ところで朝日新聞の立ち居地は前者、後者どちらにあるんでしょうか?
まさか革命を目指しているとは思えないし、かといって単純なバカとも
思えないし。どちらなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

> ところで朝日新聞の立ち居地は前者、後者どちらにあるんでしょうか?



現在の立ち位置を質問文に即して述べれば、後者を煽ることで新聞を売りつける位置、とでも言えばよいのでしょうかね?

より正確に言えば、質問文にある二つの立ち位置のどちらでもなく、「反米」なだけの単なる煽り屋です。なので、事実とは違っていても、新聞が売れればそれで良いのです。
これは戦前から一貫してそうであり、例えば太平洋戦争を煽ったのも朝日新聞でした。

新興宗教で言えば自分でも信じていないような終末論で騙してお金を巻き上げる側というのが、一番立ち位置としては近いようです。
    • good
    • 0

あなたの分類に無理に当てはめれば、前者でしょうね。

少なくとも後者ではない。単純な単細胞ではないです。かなりの意図があります。日本にはこれ以上強くなってもらいたくない。でも国家解体などと言う大袈裟な信念もない。せいぜい弱体化ぐらい。でも赤旗とは違って、共産革命など今時起こらないことをよく知っている。そう言う狡猾さはある。インテリを自称するマスコミの狡賢いところです。。
    • good
    • 0

> 私もつい最近まで後者の単純なバカでした。



なら今も相当な馬鹿なのでは…
馬鹿からいきなりお利口さんになる可能性はぐっと低いですもんねっ♪
自覚症状では、
> パソコンを始めて、2chを読むようになってジワジワと変わってきましたね。<
というものがあるということですが、やはり相当の…かと。

2chを中心として勢力を拡大中の「ネトウヨ派」は、その価値観の中核を米国諜報部発の工作情報から形成している。。
1.近隣アジア諸国敵視・蔑視・排斥(反中・嫌韓・警北)
2.偏った愛国主義(よって国が力を持つことはない)
3.米国絶対主義(反米闘争・自主独立をする奴は敵)
米国の奴隷国としての日本を、近隣諸国と敵対しながら、コセコセとセコイ国造りをしていこー! ということ。
これに反する奴らは殺せ! やれ! 殴れ! 蹴れ!
そして余った時間は掲示板遊びっ♪ ネットゲームっ♪ 快適ニート生活っ♪

って、奴隷国家目指しているのに自分は奴隷になりもせず、それでは売国奴モドキですわ。
奴隷国家建設に励んでいる米国かぶれのネトウヨさん達はキチンと奴隷労働してくださいねっ。
キチンとした右翼はネトウヨ史観を卒業して、沖縄米軍基地反対、オスプレイ配備反対、原発反対、TPP反対、、と。
まるで極左モドキの右翼活動してますよ。調べてみると驚くかも。
そういう極右・右翼団体の諸君は、朝日新聞の垂れ流す情報をも自陣の勢力拡大に活用してます。
「新聞社」というレッテルが利いているので、朝日新聞の名前を出せばそこそこに使い出がある。

この回答への補足

>キチンとした右翼はネトウヨ史観を卒業して、


右翼の30%は在日だと言うことは2chでしりました。
調べたら本当でした。

補足日時:2013/07/29 03:09
    • good
    • 0

(1) >一つは、共産主義思想に精通していて、国家解体を目指す人たち。


  国家弱体化のために、自虐史観を利用したり、9条護憲や反原発を掲げる。
  国が弱体化しなければ、共産主義革命は起こらないから。

(2) >もう一つは、共産主義思想に精通しているわけではなく偽善に弱い人たち。
  「反原発」「平和」「環境」「福祉」「平等」といった空疎な美辞麗句に
  惹かれてしまう悪意はないが単純な脳細胞をもったバカ。

(1)の勢力が様々な国家弱体化のためのニュースソースを一般大衆に提供(報道)して、それに「感動」した(2)の勢力がマインドコントロールされることにより草の根的な活動をするようになっているというのが基本的な流れだと思います。
因みに(1)の勢力はWW2戦後において、ソ連共産党の指示により日本国内で暴力革命を実行に移した過去があり、その失敗から今では、(2)の勢力が共感する政策批判を掲げて勢力を強める反国家活動に転換しています。

>ところで朝日新聞の立ち居地は前者、後者どちらにあるんでしょうか?
報道スタンスは(1)の勢力を応援するための内容となっていますので、「前者」に該当するかと。
    • good
    • 0

>私もつい最近まで後者の単純なバカでした。



「反原発」「平和」「環境」「福祉」「平等」について、あなたが単純なバカを脱する前後の受け止め方の違いと、バカ卒業のきっかけを参考までに教えてください。

この回答への補足

一番ショックだったのが、辛淑玉さんのファンで、この人の本とかをよく読んで
いました。
「在日韓国朝鮮人は強制労働をさせるために日本につれてこられて、必要が
なくなったので帰れはないだろう」
と書いてあり、これを信じていたので在日の人に同情的だったのが、これが
ウソだったと知ったことですね。

あとはパソコンを始めて、2chを読むようになってジワジワと変わってきましたね。

補足日時:2013/07/27 10:26
    • good
    • 0

朝日新聞はどちらかと言うと前者ではないでしょうか。


共産主義を信奉しているというわけではありませんが、仲間に近い感覚を持っているのではないかと思います。

大分昔のことではありますが、北朝鮮を「地上の楽園」と報じたり、「北京には蝿一匹飛んでいない」なんて嘘を紙面に載せたり、明らかにあちらの国に過剰な思い入れを持っていると思われる事を、何度かやらかしています。
新聞記者であるのならば、こんなのが大嘘であると知らないはずはないですからね。

最近の紙面でも相変わらず、単純な無知からくるものではなく、明らかに意図して偏向した記事を書いたりしていますので、少なくとも「美辞麗句に騙された悪意の無い被害者」と見るのは間違いだと思います。
    • good
    • 0

朝日新聞の幹部は全社で、想定読者層が後者です。



朝日新聞の幹部は本当に頭がよいので、一度も赤字に陥った事がありません。
    • good
    • 0

> ところで朝日新聞の立ち居地は前者、後者どちらにあるんでしょうか?


⇒新聞社を個別には特定しませんが、全国紙の多くは与党支持派、と捉えられると思います。共産主義派か否かは別問題で。
現政府(与党)は経済界重視なので、それを支持すれば社会的にも安泰…

> 一つは、共産主義思想に精通していて、国家解体を目指す人たち。
⇒これはかなり昔の戦後復興時期の話ではないでしょうか。

もう一つは、与党の施策に対して第二案を提示し、国民に「違う見方を提示する」ことを目的としている、そういう善意判断で、私は見ています。
その意味では、あえて反対の施策を表明することも必要では?と考えます。
与党に賛同しても、評価されるのは「与党の施策」であって、野党としてはメリットなし、というジレンマもあるでしょう。施策効果の対象は政党自身であって国民ではないのが現状ですから。

社説を読むと、新聞社意向というよりも執筆者意向が濃い、という批判は眼にします。
世評にとらわれず、冷静な評価が読者各人には求められるのではないでしょうか。

「単純なバカ」という言葉は、前・今選挙に於いて、「習慣で組織投票の1票として投じた人たち」と「意味が無いからと棄権した人たち」こそが該当するのではありませんか?
    • good
    • 0

創世記、もともと朝日新聞というのは、ヤクサ者(右)の集まりと世間では思われていた。

新聞社などというものは、堅気が働く場所ということではなかった。そういうことの反動が、早慶レベルまでに門戸を開くなどして、立ち位置を左にしている。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング