今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

皆様聞いて下さい。
今日パネンカレーというタイカレーを初めて作りました。
レシピを検索したらあまり辛くないという事でしたので。
出来上がり後味見したらいつものカレーより多少辛いものの食べられない辛さではありませんでした。
小学生の娘にはカレーの具だけ取り分け、刻み、多少辛いクリームシチュー仕立てにしました。
で、夕食時子供達に出しました。
で、大3長男がキレました。
「辛い」「(私の)味覚はおかしい」「こんなの食べてる暇があったら試験勉強する」「食べれない」と言うので
レシピを検索して初めて作った、あまり辛くないというので作った事を説明し、「ごめん残してもいいよ」と言いました。
そうしたら「俺の夕食がない」と言うので
「ラーメンでも作ろうか」と言ったら
「マック買ってくるからマック代出して」
とキレ続けました。
「ごめんね、これから辛いものは一切出さないから」
とお金を差し出しました。
結局は受け取らず、 自腹で買って来ました。

こんな彼をどう思いますか?
大学3年生、何様なのでしょう?
前からも色々あり彼のわがまま傲慢さに我慢の限界です。
他の高校生きょうだい、小学生は完食、
辛いけど食べられないレベルじゃない、おいしいと思うと
長男が残したカレーまで食べてくれました。
お兄ちゃんの態度はちょっと…、と言っていました。

私と夫は再婚、夫不在中の出来事です。
長男は夫の連れ子です。
夫ですが長男の言い分しか聞かないので当てになりません。
自分が関わるのが面倒なのでしょう、私の言い分を一切聞かず私が悪いと手を出された事もあります。
なのでいつも言わず自分の中で感情を処理しています。
正直性格は長男と似ていますし。

召使い扱いされ、言いたい放題、
こんな私のやるせない気持ちをどうしたらよいでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そりゃあ、長男は赤の他人ですから。


生物学的に説明しましょう。

あなたから見た血縁度
長男0% 次男50% 長女50%

長男からみた血縁度
あなた0% 次男25% 長女25%

あなたの夫から見た血縁度
長男50% 次男50% 長女50%

人間も生物ですから遺伝子淘汰の影響を受けており、血縁度が高いほど保護を与え、投資しようとします。
あなたと長男は互いに血縁度が0ですから、生物学的には保護や投資を行うメリットはありません。
ただし、長男の兄弟など長男にとって血縁度の高い者にあなたが保護を与える場合は、長男にとってもメリットが出てくるため、歓迎されます。
しかし、長男にとっての兄弟は異母兄弟のため血縁度が通常の兄弟間の半分の25%しかありません。
つまり、一般的な兄弟間にくらべ、長男は兄弟を大切に思えません。
そのためあなたの次男長女に対する愛情や保護も、長男にとってのメリットが薄いと言えます。

つまり長男にとって、あなたの存在は生物学的には自身への手厚い保護や投資を行なってくれる存在でない限り、邪魔です。
ところがあなたには長男に保護を与える生物学的根拠はほとんどありません。
この場合、両者の関係がうまくいくことはほとんど奇跡に近いと言っても過言ではありません。

ちなみに夫は別け隔てなく子供たちに保護を与えるように求めるのに対して、あなたは前述のとおりそうではありませんから、ここでも対立の根があります。

限りある資源(親の保護、食事や寝床の提供など)をある意味子供同士は奪い合っているわけで、このような遺伝的つながりのない他者同士が、うまくいくケースは稀ですが、例外として、資産家など有り余る分配余地がある場合に、お互いの利害が一致してくることがありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得しました。
仕方のない事なのですね。

再婚した当初は血縁を超えた愛を信じ奉仕の心で日々過ごしてきましたが
全て幻、
理系頭の長男は最初から全て分かっていたのでしょうね。

これからは割り切って過ごす事にします。
唯、次男に関してはそれだけじゃない温かさも感じるので
最後に自分が傷つき失望しないよう自制しつつも大切にしてやりたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 14:04

 最初に「辛かった?初めてのレシピで美味しそうだったんだけど」で終わりにして、そのままそれはそれで食べさせたら良かったのに。

マック代を出すことからすでに、親が間違ってます。
 「だったら食うな!」で終わり。

 長男が二人なんですね。途中で読み間違えました。それの認識も甘いのでは?
 再婚したからにはどちらの子供にも教育するべきです。

 出てってもらえば?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最初に「辛かった?初めてのレシピで美味しそうだったんだけど」で終わりにして、
>そのままそれはそれで食べさせたら良かったのに。
 終わりにならない子でねちねち最初から絡んできました。

>マック代を出すことからすでに、親が間違ってます。
 「だったら食うな!」で終わり。
 出せって言われてもし出さなかったら 父親に報告⇒まともな食事も出さないので
 マック代を請求したのにくれなかったと報告⇒父親は私の言い分を聞かず手をあげる、、
 こう予想されるので言えませんでした。

>長男が二人なんですね。
 分かりづらくてすみません、長男&次男(前妻の子)&小学生の娘(夫の子)です。

>出てってもらえば?
 身内にそう言ってくれる方が身近にいたら、そう思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 13:49

そんな子供に育てたのは 親の貴方達 ほって置きなさい 自分も親になれば判ります 順番です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そんな子供に育てたのは 親の貴方達 ほって置きなさい 自分も親になれば判ります 順番です
他の方へのお礼にも書きましたが、実母も含めて下さい。

親になればわかる、そうだと良いのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 13:33

#5さんに同意。



疎外感はあるんじゃないのかねぇ?
この質問をぱっと見ても、そういう背景が伝わってくるもの。
「この子以外は違う」って、そうはっきりと質問文に書いてある。
(他の高校生兄弟、小学生は完食~)


一番の原因は旦那さんにあると思うけどね。
そこは旦那さんが躾けるべきだったと思う。あとは、旦那さんの貴方に対する態度とかの影響もあるだろうし。


まあ。
良いんじゃね?もはやそれでさ。
ただ、言いなりになる事はないわな。
その子、もう大学生なんだろ?一人暮らしさせれば良いじゃない。ご飯ぐらい一人で作らせれば良いじゃない。普通の一般的な大学生はご飯ぐらい一人で作ってるもんだけどな。
その一人暮らしをさせられない、っていうならそれは貴方達夫婦の責任だけど。
思うに、過干渉でもあるんじゃないのかねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「この子以外は違う」って、そうはっきりと質問文に書いてある。
(他の高校生兄弟、小学生は完食~)
 違うなんて書いてませんよ。
 事実を書いただけです。
 食事に関してはいつも苦手があれば次は減らすから今回は頑張って食べなさいと言っています。
 でも、長男は苦手なものはこっそり高校生に食べさせているのを知っています。

>その一人暮らしをさせられない、っていうならそれは貴方達夫婦の責任だけど。
思うに、過干渉でもあるんじゃないのかねぇ?
地元の大学に進みましたが一人暮らししたいっていう長男を夫が止めました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 13:28

長男の気持ちも分からないでもない。


家の中で、本当の親兄弟は、父だけ。
異母兄弟は、実兄弟とはなれない。
家の中では、長男は孤独なんだろうと思う。
だから、大学3年にもなっても、今回の様な態度を取るんじゃないかと思う。

長男がこの様になったのは、貴方が1番の原因だと思う。
文面から察するに、貴方が長男を自分の子として接しって来なかったのが要因。
もし、自分の実子に同じ事を言われたら「文句言うなら食べるな。これからは自分で作れ」等と言いませんか?
今更遅いかも知れませんが、長男にも実子と同じ態度を取れば、どうにかなるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 家の中で、本当の親兄弟は、父だけ。
他の方のお礼にも書きましたが「高校生」は長男と同じ様に実母から「いらない」と言われた夫の連れ子です。
ですが、父親にしろ、私にしろ、親の有難味がわかる子です。
親の嫌な面、足りない分も愛せる子です。
長男は「親は利用するもの」と考えている様です。
上げ足を取り何かにつけて言われる。
全く違います。

>長男がこの様になったのは、貴方が1番の原因だと思う。
>文面から察するに、貴方が長男を自分の子として接しって来なかったのが要因。
以前、「何様なの!」と言ったら「○○○(自分の名前)様だ!」と平気で言われました。
そんな事が数回続き、
父親である夫も私の言い分を全く効かず逆に私を殴る。
逆にいじめてる、と言わんばかりだったので耳に痛い事を言わなくなりました。
前からですが自分が一番偉いと考えている様で、私に対し気に入らないと切れ、
いつも命令口調、で「俺が○○してやった」「俺に報告はないのか」等、
常に目の上目線です。
今更路線変更しても無理だと考えられます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 13:20

質問者さんは、今回のカレーについてだけを言う訳ではないですね


カレーだけでしたら、よくあることです
大好きなカレーなので楽しみにしていて、お腹も空いていたのに口に合わず、
落胆具合も大きくなったというだけです
実子なら、全くもう!で済みます

連れ子だから、ではないですが、それまでの思いがあったのですね
彼も面白くないのでしょう
自分の母親ではないし、甘えられない寂しさもあると思います
寂しさを理解してあげられないので、そういう態度になるのですよ
あなた自身も息子さんのことは、いまいましいと思っているのではないですか

おまけに自分の子供達は聞き分けも良いし、思うような反応もしてくれる
なかなか難しいことでしょう
実子よりも連れ子の方を大事にしてあげないと、うまくいかないと思います
でも、あなたもそこまでの気が無さそうなので無理でしょうね

大人として、もう1つ上に立って頑張れませんか
ただ我侭なだけでもないように感じました
正攻法な関わり方ができないと、人は反抗してでも接点を求めます
小さい子が好きな子に意地悪をして泣かせてしまうのと同じです
長男さんもそういうところがあるのではないですか

なので少し大人として、理解を示し、大きな気持ちで接してあげて下さい
なかなか出来なければ、他の子供達の前で批判はしないようにしてあげて下さい
ご主人はあなたのそういう所を察知して、息子の言い分を聞いているのではないでしょうか
わかっていないのは、あなたの方の様に思いますがどうでしょうか
自分のことにばかり目が向いてしまっていると、デリケートな息子さんの気持ちには気付けませんよ

あなたにはあなたの言い分も勿論、あることでしょう
なので少し視点を変えられると良いのですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 大好きなカレーなので楽しみにしていて、お腹も空いていたのに口に合わず、
落胆具合も大きくなったというだけです
お腹具合、関係していたかもしれませんね。
そうだとしても納得しかねる態度でした。

> 自分の母親ではないし、甘えられない寂しさもあると思います
 最近は実母と会っているようなので実母以外は母と思えないのでしょう。

>おまけに自分の子供達は聞き分けも良いし、思うような反応もしてくれる
 高校生は夫の連れ子です。
 保育園から私が育てました。
 ある面兄より大人です。

> 長男さんもそういうところがあるのではないですか
 そうだと良いのですが。

> 他の子供達の前で批判はしないようにしてあげて下さい
 そうですね、大切な事ですね。肝に銘じます。

>ご主人はあなたのそういう所を察知して、息子の言い分を聞いているのではないでしょうか
もしそれがあったとしても私の言い分を一切聞かずに手をあげるというのは如何なものでしょう?

> なので少し視点を変えられると良いのですが・・・・
 今の所他の事で気分転換するしかありません。
 実母の影が見えるので、何ともなりません。
 尚、実母と会うのは子供の権利なので制限したりは全くしていません。
 男が出来、長男を「いらない」と置いて行った実母ですが最近その男と離婚。
 長男と会っている様です。都合が良いと思います。
 
 ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 01:51

> こんな彼をどう思いますか?


> こんな私のやるせない気持ちをどうしたらよいでしょう。

質問はこの二つですね。

最初の質問に対しては、まともじゃない、としか言いようがありません。

二つ目の質問については、あなたの質問文では情報が不足しているため、推測を交えて申し上げます。

まず、件の長男君はご主人の連れ子で、他の子(高校生2名、小学生1名?)はあなたとご主人の子ということでいいですか?
さて、そうすると再婚したときは長男君は幼稚園生以下だったと推定されます。
この場合、長男君の人格形成はあなたの養育の元に行われたということになります。
つまり、現状に対する責任はあなたにもあるということです。

今回の対応、

> 「ごめん残してもいいよ」
> 「ラーメンでも作ろうか」
> 「ごめんね、これから辛いものは一切出さないから」
> お金を差し出しました。

このようなことを幼稚園時代から繰り返していたのだとしたら、ハッキリ言って原因を作ったのはあなたです。
長男君はあなたの被害者と言えます。

真実がどのような経緯であろうと、あなたは母親です。
にもかかわらず、

> どうせ料理や材料の計算調達の1つもできない男など社会に出てもたいしたことはできませんし。

という回答に対して、

> そうなったら自業自得ですね。
> 少し気が晴れました。

と、我が子の不幸を予測して溜飲を下げている。
あなた、人間ですか?
いや、ケダモノだってもうちょっと愛情を持っているでしょう。
あなたは母親になるべき人間ではなかったのです。

したがって、二つ目の質問への回答は、自業自得です、ということになります。

そして、下の子達も長男君に対するあなたの姿勢をしっかり見ていることをお忘れ無く。
とても教育的とは言えない姿勢をです。
いずれ下の子達もあなたに対して同様な態度をとる日が来るでしょう。

辛口だったでしょうか?
ラーメンかマックのような回答の方が良かったですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>さて、そうすると再婚したときは長男君は幼稚園生以下だったと推定されます。
小学校5年生でした。

>このようなことを幼稚園時代から繰り返していたのだとしたら、ハッキリ言って原因を作ったのはあなたです。
 すぐ中学生になりました。小さいうちは知りません。
 最近実母と会いだしたのも原因かと思います。
 

>そして、下の子達も長男君に対するあなたの姿勢をしっかり見ていることをお忘れ無く。
とても教育的とは言えない姿勢をです。
いずれ下の子達もあなたに対して同様な態度をとる日が来るでしょう。
 下の子達は幸いきちんと叱って育てる事ができましたので
 そんな態度を取られた事は無いです。
 良く分かっているみたいです。

 ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 01:29

<自分が関わるのが面倒なのでしょう、私の言い分を一切聞かず私が悪いと手を出された事もあります。



それが原因ですよ。ご長男がつけ上がってるのは。ご主人のせいです。
で、そんなご主人にもご長男にも貴女は黙って従ってきたわけですか?
だったら貴女にも責任の一端はありますね。
「何様のつもり!?」ってブチ切れたことはないのですか?
ご長男がいくつの時に再婚されたのかにもよりますが子供に言われるままですか?
再婚で遠慮する気持ちもわかるけれど、母親として真っ向からご長男に対峙して来なかった結果じゃないでしょうか。
ご主人に対しても同様です。

うちの高校生の息子も褒められたものじゃなく我が儘だし身勝手だし身の回りのこと一つ満足にできないです。
反抗期には全否定されるようなひどい言われようもされました。
でも最低限の親としての威厳というか、そういうものは保ってきました。
本気で怒れば通じます。自分が悪いと思えば謝りもする息子です。
食事が口にあわないのは仕方ないとしても大学3年といういい大人のとる態度じゃないと思いますよ。

うちの息子も辛いカレーはあまり好きじゃないのですが、たまに本格派のカレーを作ることがあります。
辛さを抑えて作るのですがスパイスの香りが好きじゃないのか「なんで本格カレー?」と控えめに文句を言いつつも食べてくれます。
ついでに言えば大学2年の娘がいますが最近では遅く帰ってきた娘に食事を出してやると
「ありがとう」って気持ちをこめて言われるようになりました。大人になったなと思います。

これからも我慢してやり過ごすのか、関係を作りなおす努力をするのかはご自由ですが。
どうせ本気で叱れないんだろうとタカをくくられているのではないですか?
それって連れ子と継母の溝がいつまでも埋まらない証拠ではないですか?
貴女が本気で対峙できないからではないですか?
本当はご長男は寂しいのではないでしょうか?

まあそれでも大人げない態度には変わりありませんけど。
近いうちに家を出てもらったらいかがでしょうかね。
自活してはじめてありがたみがわかるって事もあるかも知れませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 深夜のご回答ありがとうございます。

>それが原因ですよ。ご長男がつけ上がってるのは。ご主人のせいです。
 その通りだと思います。
 大人になった長男が怖くて主人は何も言えない状態だと思います。
> 「何様のつもり!?」ってブチ切れたことはないのですか?
 ありますが、効果ないです。
 更に逆切れ⇒自分が有利になるよう夫に訴える⇒面倒な夫は私に手を挙げる
 ⇒結果私が痛い思いする 
 過去にそうでしたから。

>ご長男がいくつの時に再婚されたのかにもよりますが子供に言われるままですか?
 小5の時です。
 すぐ多感な中学生になり、頼りは夫でしたが、訴えても私が悪者になるのであきらめました。

> 食事が口にあわないのは仕方ないとしても大学3年といういい大人のとる態度じゃないと思いますよ。
 長男と夫はそっくりだと思います。

> 近いうちに家を出てもらったらいかがでしょうかね。
自活してはじめてありがたみがわかるって事もあるかも知れませんから
 そうですね、
 出て行って自活してもらうのが一番でしょうね。
 ありがたみ、たぶん彼にはわからないと思います。
 夫も同じだと思います。
 将来結婚したらお嫁さんが苦労しそうです。

 ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 01:12

下の子二人に「あんな大人になっちゃだめよ」と反面教師教科書ってことでどうですか。


悪いお手本がいるとそれを見て育つ子は賢くなりやすいですよ。
「こうしたら人を不快にさせる」とか「こうしたらダメなんだ」って実際に見て学びますからね。

私なら文句言うなら食うな、自分で働いて材料買って作れっていいますけど。
どうせ料理や材料の計算調達の1つもできない男など社会に出てもたいしたことはできませんし。
同じ男だからよくわかりますよ。
そういう人もみてきたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝いたします。
そうですね、反面教師にいたします。

>私なら文句言うなら食うな、自分で働いて材料買って作れっていいますけど。
私がお腹を痛めた子なら本人のためにガン、と言いますけれど…
言ったら逆に恨み仕返ししそうなタイプの子なので。

>どうせ料理や材料の計算調達の1つもできない男など社会に出てもたいしたことはできませんし。
同じ男だからよくわかりますよ。
そういう人もみてきたし。
長男頭は良いのですが、見抜く人は見抜くと思います。
そうなったら自業自得ですね。

少し気が晴れました。聞いて下さってありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 00:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子離れ出来ない自分が情けないです。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期もあるのかもしれません。
主人は、そんな私に「いい加減にしろ!」と怒ります。主人は仕事人間で会話もあまりありません。
また、子育てにあまり関わって居なかったので寂しくも無いようです。
自分の趣味を見つけて・・・とか知人からアドバイスも頂きますが、何もする気がなく子供の顔を見るたびに泣けてきます。(子供は困り果てた顔をします)
子供の成長を喜ぶのが本当でしょうけど、自分でも、情けなくて。
上の子が出て行ったときは、暫く寂しくて居なくなった子供の部屋に入れず、開かずの間になりました。
また、子供が着ていて子供の香りが残っている衣類なども暫く洗えず、匂いを嗅いでは泣いていました。
また、今回もそうなりそうで、寂しさが蘇ってきます。
自分でも異常です!
今でも上の子が帰省して大学に帰る時は泣けてきます。
これで下の子まで居なくなったら・・・と2週間後を想像すると死にたい気持ちです。
また、寂しさが襲ってくると呼吸も苦しくなり、胸が締め付けられるような感覚になります。
変ですね。。。異常な私にアドバイスをお願いします。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期も...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさんに共感してしまって少し涙ぐんでるくらいです。

ご主人ももう少しやさしい言葉をかけてあげて欲しいですね。
でも二人も県外の大学に進学させてあげられるなんて、いいご両親じゃないですか。
お子さん達もきっと感謝していると思いますよ。
奥様ももう少し気持ちが落ち着かれたら、無愛想なご主人に労いの言葉でもかけて、
懐の深いところを見せて差し上げてはいかがでしょう。

どちらの地域に進学されたのかわかりませんが、近くなら気軽に、遠くなら旅行を兼ねて、
おいしい物持って顔を見に行かれたらいいじゃないですか。
ウザがられないように気をつけていれば大丈夫ですよ。
ウチは大学が京都なので、大学生活に慣れた頃にホテルを予約して観光を兼ねて行きました。
少し街を案内してもらって一緒に食事をし、息子の所には泊まらずにホテルに入った時には
気持ちが落ち着いており、家に戻ってからも前ほど気にならなくなりました。(単純なんですね)
まだ在学中ですがいい思い出です。きっとそんなきっかけになるような時がきますよ。
長々と失礼しました。

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさん...続きを読む

Q親に対しての口の悪さや態度が治りません。

私は現在高校生で、3年前くらいから母親のことが大嫌いになり、きつい口調でしゃべるようになりました。
(ある特定の理由があって嫌いになったというより、それまでの積み重なりでイライラが爆発して嫌いになった、という感じです。)

何を聞かれても腹が立ってしまい、少しでもめんどくさそうな頼まれごとをされると舌打ちして顔をしかめる、ということがしばしばです。
たまに私の口の悪さ・態度に母がキレて、しまいに取っ組み合いになったこともあります。

通っている学校が大阪の南の方とあって(同じ大阪でも自分の住んでいる北の地域に比べるとかなり口が悪いです・・・)、普段の友人同士の会話でも結構汚い言葉遣いなのですが、どれだけ他に嫌いな人がいても普通に喋りますし、嫌いという感情をあからさまにだすことはないのですが、母が相手になると我慢できないんです。
もう「こいつこの人のこと嫌いなんやな」とどの人が見ても思うくらい他の人と話す時より変わってしまうんです。


親のことが嫌いという友人も周りにほとんどおらず、親とケンカになる時も自分が生意気な口調で言い返すからということは分かるのですが、普通に喋ろうと思っても先にイライラしてしまい、結局おさえることが出来ません。
「自分が悪いと思えばいい」と言われたことがあったので、そう思おうとしても、すぐにイライラして冷静になれません。

もう嫌いなままでもいいんで、せめて普通に話すようにしたいです。
どうすればいいですか?

私は現在高校生で、3年前くらいから母親のことが大嫌いになり、きつい口調でしゃべるようになりました。
(ある特定の理由があって嫌いになったというより、それまでの積み重なりでイライラが爆発して嫌いになった、という感じです。)

何を聞かれても腹が立ってしまい、少しでもめんどくさそうな頼まれごとをされると舌打ちして顔をしかめる、ということがしばしばです。
たまに私の口の悪さ・態度に母がキレて、しまいに取っ組み合いになったこともあります。

通っている学校が大阪の南の方とあって(同じ大阪...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答者様が仰る通り、主たる原因は反抗期なんでしょう。
誰でも通る道で、必要な道です。
一生今のままなんてコトは無いですから、深く考え過ぎないで良いですよ。

ただ、実は反抗期って言うのは、子供の頃、精神的に強く依存したり、これまでの人格形成に最も強く影響を与えた側の親に、最も激しく出る傾向が有るんですよ。

相手は自分を作り上げた存在であり、言わば自分を型にはめてきた人間だから、これから自立しようとする年頃になると、無意識に恐怖や嫌悪感を感じ、そう言う相手から逃げだしたくなったり、遠ざけたくなるんです。

小学生とかの記憶を辿って振り返ってみて、当てはまりませんか?

たとえそうじゃなくても、お母様は、これまでの質問者様にとって、最も影響を与えた人の一人である事は間違い有りません。
あるいは、医学的には質問者様のDNAの半分はお母様のモノであり、先天的な部分では、質問者様はお母様と、嫌でも似てるんです。
外見的な容姿だけじゃなくて、咄嗟の行動とか、好みとか、体質とか・・・。

先天的にも後天的にも、質問者様はお母様の影響を絶大に受けてて、将来、質問者様が自立し、お母様の立場になれば、意識しなくても、お母様とソックリな部分が沢山出て来ます。
今の質問者様にとって、嬉しいコトじゃないとは思いますが、ソレが現実・事実です。

もしかすると、お母様が質問者様の年頃の当時には、質問者様と同じ様な状態だったかも知れませんし、将来、質問者様が女の赤ちゃんを得たら、質問者様がお母様と同じ様な立場・状況になるかも知れません。
そういう可能性が高いのも、質問者様とお母様の関係です。

今はお互い、全く判り会えない状態だと思います。
でもホントは、質問者様とお母様は、非常に深い関係で、一番判り会えても全然おかしくない関係だし、将来はお互いにそういう存在になっても、ちっともおかしくないです。

夫婦は離婚すりゃ他人ですが、親子って言うのは、何が有っても親子なんです。
法律的にも医学的にも、絶対に他人にはなれません。

こういうコトが素直に受け入れられず、むしろ全てを否定したいのが反抗期であり、反抗期はそうあるべきなんです。
ただお母様を全否定すると言うコトは、自分の中にあるお母様の影響を受けた部分に対する反抗でもあり・・・半分くらいは自己否定なんですヨ。
そんなコトに気付いて反抗期が終わるワケじゃないんですが、もう少し時間が経てば、今度はお母様の多くの部分が理解出来る日も来ますよ。

反抗期ってのは、自分でコントロールが出来ない、無意識の反感です。
これはもう、どうしようも有りません。
顔も見たくない。声も聞きたくない。存在自体を認めたくない。出来れば消えて欲しい・・。
それくらいでしょ?

でも些細な原因でさえ、ソコまで人を憎むのも、変だと思いませんか?
もし他人同士でそんなに憎み合ったら、良くて絶交、下手すりゃもう殺し合いですヨ。(^_^;)

親子だから反抗期も迎えられるし、乗り切るコトが出来るんです。
根底に、最低限、何か繋がり有ってるモノがあるから、取っ組み合いのケンカをしても、同じ屋根の下で暮らせるんです。
その根底って言うのが、とんでもなく太っとい関係なんです。

質問者様は、最低限だけど絶大な、親に対する信頼と言うか・・・実はまだ甘えなんですヨ。
一方のお母様の方は、親が子に対する気持ち。
それは「無償の愛情」なんです。

大ゲンカしたって、お母様は黙って質問者様の弁当やら晩ご飯を作ったり、洗濯をしたりしてくれてるでしょ?
おかしいと思いませんか?
当たり前だと思いますか?
有り得ない関係でしょ?

親って、子供に腹を立てて「出て行け!」って言った直後に、ホントに出て行ったら心配する様な生き物で、損な役回りなんですよ。

親って、子供のための踏み台になるために生きてるって言うのかな?
だから子供の立場の質問者様は、遠慮無く、親を踏み台にすれば良いし、今は踏み台を思い切り踏み付ける時期です。
ただ、踏みつけてる間に、踏み台のコトも思いやれる人間に育って欲しいと言うのが、踏み付けられるばかりの親の気持ちじゃないかな?

他の回答者様が仰る通り、主たる原因は反抗期なんでしょう。
誰でも通る道で、必要な道です。
一生今のままなんてコトは無いですから、深く考え過ぎないで良いですよ。

ただ、実は反抗期って言うのは、子供の頃、精神的に強く依存したり、これまでの人格形成に最も強く影響を与えた側の親に、最も激しく出る傾向が有るんですよ。

相手は自分を作り上げた存在であり、言わば自分を型にはめてきた人間だから、これから自立しようとする年頃になると、無意識に恐怖や嫌悪感を感じ、そう言う相手から逃げだしたくな...続きを読む

Q母親と合わない ※長文注意です

21歳大学生男です。

昔から母と性格などの面で合わないと感じていて相談事などもまったくしませんでした。

日常での会話もどこか噛み合わなかったり、最近では母の言葉に対してはとりあえず肯定しておいて自分からは話しかけたいとも思いません。何か思うところがあっても全部抑えています。
相談事に関しては、自分にはイジメを受けていた時期があり相談した際、何も詳細を聞かずに「あんたが悪い」の一言で済まされて以来まったくしていません。
幼いながらに(あぁ...この人とはあわないんだなぁ...)と思ったのをよく覚えています。
母は感情的な人間で自分に非があっても認めず根拠のない暴論を振りかざし、それに対してしっかりと根拠のある理論で間違いを正すと泣き、叫び、家から飛び出していきます。
他にもありますが自分には母が生理的に無理というか人として根本的に合わないんだと思います。

↑のようなことを書いていますが、母はとてもいい親であり、よき父の妻であり、家族として尊敬しています。
自分はまだ学生で、親に甘えて頼っていることもたくさんあります。
そんな自分に母は昔から愛情を注いでくれているのも理解しています。
自分は本当に恵まれているんだなとも思います。

親としてはとても尊敬してるんです。
でも人として接するとそれが自分には大きなストレスになってしまいます。

最近家族に内緒で病院にいき、円形脱毛症と診断され、ストレスが原因ではないかと言われました。
私は家の外での対人関係も上手くいっており大切な恋人もいて、好きなことの勉強もできていて、好きなことも出来ていて、自分の生活はとても満足のいくものだと思っています。
で自分に思いつくストレスの主な原因が母しかないんです。


母と事務的な会話以外で接するのが本当に辛いんです。
親に対して、このレベルでストレスを感じる私は異常なのでしょうか?
私はどうすればいいのでしょうか?
たくさんの人から意見を貰いたく質問しました。よろしくお願いします。

21歳大学生男です。

昔から母と性格などの面で合わないと感じていて相談事などもまったくしませんでした。

日常での会話もどこか噛み合わなかったり、最近では母の言葉に対してはとりあえず肯定しておいて自分からは話しかけたいとも思いません。何か思うところがあっても全部抑えています。
相談事に関しては、自分にはイジメを受けていた時期があり相談した際、何も詳細を聞かずに「あんたが悪い」の一言で済まされて以来まったくしていません。
幼いながらに(あぁ...この人とはあわないんだなぁ...)と思っ...続きを読む

Aベストアンサー

>母は感情的な人間で自分に非があっても認めず根拠のない暴論を振りかざし、それに対してしっかりと根拠のある理論で間違いを正すと泣き、叫び、家から飛び出していきます。

円形脱毛症は明らかにストレスですね。お気の毒に思います。あなたは自分の立場もよく把握していらっしゃいますし、冷静に見ている。全く異常だとは思いません。
ただ、成長するあなたの思考に、お母さんはもうついていけないのでしょう。昔はあなたがまだ幼かった。だから”あんたが悪い”でも(何とか)傍目にも通りました。もっとも既にその時はあなたの思考は母親が思っているほど幼くは無かったのです。あなたはそういった単純な感情の解決を望んだのではなく、原因や結果、理由を本当は母親として一つずつ紐解いて解決してほしかったのでしょうね。

でも今はあなたは判断能力も知識も上がり、日々成長をしています。
そのあなたを理路整然と理解させるだけの言葉をかける事がそのときよりももっとお母さんには無理なのではないでしょうか。だから泣いてわめく。よき母であるから必ずしもよき理解者になれるとは限りません。よき指導者になれるとも言えない。女親としての愛情はあるでしょうが、能力は別問題なのです。

母親としてあなたをそこまで育ててくれた、まずそこで一区切りしてみましょう。苛めに関しては母親として対応する能力に確かに欠けていました。でも今は自分自身で考えたり恋人に相談する事があなたには可能です。そこまで乗り切ったあなたは自分を評価すべきです。でも一方お母さんはどうやって成長できたのでしょう?よき父親の妻、子供のよき母親だけだとすると世界は限定されています。

あなたの気持ち、実際はよくわかります。親だから子だから、必ずしも何もかも能力が親が勝っている、これは間違いです。
ですがそれを気がつかせたところで既に遅いと思いませんか。人の人生にはやり直せないことがいっぱいあるんですよ。能力開花には賞味期限もあります。

あなたはこの親を”こういうひとりの人”として理解する事で、また成長できます。理不尽に思えるでしょうが、思考過程や使う脳の部分が違うのだ、それで理解してあげましょう。それが結果的にあなたが穏やかな気分になれる方法だと思います。感情的になる人間には感情に関係した単純な声かけをする。理論で責めない。そういうものでいいんだ、そういう親子も存在する、と言う楽な気持ちに切り替えて。そうするうちにだんだん距離感も縮まると思います。”母さん今日も元気そうじゃないか”など感情的に喜んでもらう声かけを率先して行う、それが家内の平和に繋がれば結果的にあなたの心の平和に戻ってくるのではないでしょうか。

>母は感情的な人間で自分に非があっても認めず根拠のない暴論を振りかざし、それに対してしっかりと根拠のある理論で間違いを正すと泣き、叫び、家から飛び出していきます。

円形脱毛症は明らかにストレスですね。お気の毒に思います。あなたは自分の立場もよく把握していらっしゃいますし、冷静に見ている。全く異常だとは思いません。
ただ、成長するあなたの思考に、お母さんはもうついていけないのでしょう。昔はあなたがまだ幼かった。だから”あんたが悪い”でも(何とか)傍目にも通りました。もっとも既に...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む


人気Q&Aランキング