はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

オリコから借りていた借金の返済ができず減額してその金額を完済したあとについてですが

延滞や減額と言うことまでして頂いた場合
信用情報機関と借りていたオリコにもブラックリストとして情報が載りますが
信用情報機関の場合、返済後一定期間をすぎると情報は削除されると聞きますが
オリコなどの社内のブラックリストには延滞・減額をした方は
借金返済後も一生情報が載る事になるのでしょうか?

詳しい方ご回答を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>延滞や減額(整理したということでしょうか)した場合



>オリコの社内情報が一生残るでしょうか

CICなどの信用情報機関はそうゆう金融事故」といいますがその為にあります。

まず、もうオリコのような大手企業相手と事故を起こしてしまったのですから、一生社内情報として残

り関係するグループ企業に至るまで取引はできません。

ただし完済後5年はCICなどの機関に掲載されますが、それが削除された後は綺麗になればほかのクレジット会社からは借り入れ可能です。

5年は我慢して闇金なんかに手をださないようにくれぐれも注意して下さい。
    • good
    • 0

社内ブラックとして残る事は、すでに回答がありますが、グループ間の共有については必要となった時のみであり無条件に共有されるわけでは有りません。


詳しくは、下記参照。
https://www.orico.co.jp/terms/privacy/treat/
上記ページの「第4条(個人情報の提供・利用)」を読んで下さい。

また、オリコの保証業務はグループ会社にのみやっているわけでは有りません。
全国552の金融機関の保証を行っている実績があります。恐らく保証業務は業界No.1だと思います。
http://www.orico.co.jp/company/corporate/busines …
    • good
    • 0

>信用情報機関の場合、返済後一定期間をすぎると情報は削除されると聞きますが



その通りですね。
通常は、完済後5年経つと情報は削除となります。

>社内のブラックリストには延滞・減額をした方は、借金返済後も一生情報が載る事になるのでしょうか?

その通りですね。
顧客情報は、各社が自由に保存期間・内容を決めます。
特に、金融事故情報は重要なデータとして重要視しています。
また、これらの顧客情報は「関係会社間で情報共有する」場合もあります。
オリコは、みずほ銀行グループですよね。
若しかすると、みずほ銀行・UCカード・セゾンカードにも情報が流れる可能性があります。
みずほ銀行のカードローン審査は、オリコが行っています。
確実な事は、今後みずほ銀行グループ及び関係会社とは契約を結ばない事です。
    • good
    • 0

>オリコなどの社内のブラックリストには延滞・減額をした方は


 借金返済後も一生情報が載る事になるのでしょうか?
 ・一企業の不良顧客に対する社内情報ですから、法的に何ら制約はないので
  そのまま情報は残ります
 ・信用情報機関のその旨の情報が消えた後(完済後の5年後)、
  オリコと再度取引が出来るのかと言えば、一般的には難しいです
  取引するかどうかはオリコの判断ですから100%不可ではありませんが


 
    • good
    • 0

社内ブラックは一生残ると思っていた方が間違いはありません。



過去に於いては、システムの更改時等に極端に古いデータは新システムに移行せずに捨てているという場合もありました。

ただ、現在は当時とシステム環境も大きく変わっているので、あえて捨てる必要も無いはずなので一生残ると思ってください。

なお保有されているだけで、あなたがオリコのカードを申し込んだり、オリコが保証会社となっている銀行ローンを申し込まない限り特に影響はありません。
    • good
    • 0

> 借金返済後も一生情報が載る事になるのでしょうか?


その会社が存続する限り、又はその会社の後継の会社が存続する限りですから、一生よりも長い期間と思われます。
普通は、死んだことをその会社が知ることは有りませんから、死後も記録は残り続ける可能性が高いと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング