こんにちは。
今、COPD患者のリハビリについて勉強しているのですが、調べた文献に酸素吸入療法の意義として、「低酸素血症による二次的赤血球増加の正常化」「低酸素血症により生じた気道抵抗増強の改善」とありました、が、どのような機序で二次的赤血球が増加するのか、また、低酸素血症でどうして気道抵抗が増強するのか、とても疑問です。様々な文献を見たのですが分からず質問しました。
今週発表があるためにとても焦っています。是非皆様の回答を頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず二次性多血症の原因についてですが、低酸素血症時エリスロポエチンを介して、多血症になるといわれていますが、具体的な機序については難しいので、下記のサイトを参考にしてください。


COPD患者において、気道抵抗が増強する要因として、分泌物の増加、貯留であるとか、気管支粘膜の肥厚、周辺の肺組織の破壊(肺は周辺から気管支を支えており、これが肺気腫などで破壊されると、わずかな呼気努力にて気管支は容易に虚脱してしまいます。)などが重要なものです。そのほかには、自律神経や気道感染に伴う気道過敏性の亢進なども知られていますがこれらの背景として、慢性炎症の存在が重要です。
低酸素状態は、直接、肺小動脈を収縮させ(低酸素性肺血管れん縮といいます)肺動脈圧を上昇させます。これによって、心臓(右心)負荷が増大し、長期的には、心不全の原因となります。酸素吸入療法の意義としては、直接的にはこの右心負荷の軽減が非常に重要なものです。
低酸素の気道抵抗の上昇への関与は、あったとしても間接的なものだと思います。酸素の急性、慢性の投与によって肺動脈圧は明らかに低下することが証明されていますが、酸素を投与しても、気道抵抗がそれによって下がることは、あまりありません。あるとすれば、酸素投与により呼吸困難が軽減したことにより、肺気腫の場合、呼気にかける時間を短縮させ、気道の虚脱を防ぐという意味合いはあります。逆にいえば、低酸素状態で、もっとも気道抵抗を増やす原因は、呼吸困難感の増大に伴う呼吸効率の悪化ということになると思います。

参考URL:http://www.tara.tsukuba.ac.jp/Japanese/project-j …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当に有難うございました。
気道抵抗が増強する要因を丁寧に説明して頂き、よく分かりました。
低酸素血症と気道抵抗増強の関連性がようやく分かって嬉しいです。
二次性多血症の原因にはエリスロポエチンが関わってくるのですね。
これからご提示頂いたサイトの方に行ってきたいと思います。

お礼日時:2001/05/28 19:57

下の回答に間違いがありましたので訂正いたします。



「肺気腫の場合、呼気にかける時間を短縮させ、気道の虚脱を防ぐ」 ではなく

「肺気腫の場合、呼気にかける時間を延長させ、気道の虚脱を防ぐ」 です。

全く逆のことを書いてしまいました。ゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正有難うございます。
間違い部分、了解しました。

お礼日時:2001/05/29 00:01

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「慢性呼吸不全」
このページで「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参照してください。

さらに
http://www.banyu.co.jp/health/life3/06/s068.html
(慢性閉塞性気道疾患)

細かい機序は説明されていないようですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答を頂き、本当に有難うございます。
今からご提示して下さったURLサイトに行ってみます。

お礼日時:2001/05/28 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃に圧迫感があります。

胃に圧迫感があります。
最近、食事の時に感じるのですが、胃の働きが悪くなったような圧迫感がしています。
どうすればいいのでしょうか?良い対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

栄養士です。

それは体が負担がかかっている事を知らせるサインです。
甘いものを食べた後に食事をするとよく起きやすいですね。
甘いものを摂ると、ペプシンではなくて塩酸が過剰に出てしまうんです。
それで胃が腫れてしまうんです。結果、圧迫感などが起きやすいです。
だから昔から「食前にお菓子は食べるな」と言われますよね。

あるいは噛まずに飲み込んでも、胃酸が過多になりますから同じような事が起きます。
また脂質やたんぱくが多いものを食べても、
胃の中に長く停滞するので必要以上に胃酸が出るので同じような症状になりますね。

対策は食前のお菓子を辞める事。食べるなら絶対に食後に少量が基本です。
必要ならば三時のおやつを辞める事もお勧めします。
そして徹底的に食事中は噛む事です。症状があるうちは1口100回ぐらいが妥当ですね。
口の中で堅いものを流動食にして胃の中に送ってあげて下さい。
噛むことで唾液が食べ物と混ざります。それで胃の中に送れば胃の中が腫れる事はまずありません。
咀嚼は「栄養がある」ものを「栄養になる」ものにするだけではなくて、
体の負担をはるかに緩和してくれます。
私の知り合いは咀嚼を1口300回にして末期のがんを治した人もいます。
(だから本来、入院患者に流動食を与えるのは、どうかなと思うんですが……アメリカでは流動食は与えないようです)

ちなみにお肉などは噛めないので、やはり穀物主体の和食がいいですね。
(むろん、胃の中に長く停滞する事も理由の一つですが)
草食動物には草食のための歯があります。肉食動物には肉食するための歯があります。
そして人間である私たちは臼歯が最も多い事から、やはり穀物を最も多く摂取する必要があるんです。
この当たり前の事だけど、忘れがちな事を大事にしてあげて下さい。
白米ではやはり噛めないので、半つき米に雑穀米を足した方がはるかに胃の回復は早いですよ。

甘いものを辞めて、咀嚼と穀物を励行していれば一週間程で治ると思いますが、
それでも治らなければ、二日ぐらい何も食べないのも一手です。
その後にドカ食いは悪手なので、絶対に辞めて下さいね。

それでは早く治る事をお祈りしています。

栄養士です。

それは体が負担がかかっている事を知らせるサインです。
甘いものを食べた後に食事をするとよく起きやすいですね。
甘いものを摂ると、ペプシンではなくて塩酸が過剰に出てしまうんです。
それで胃が腫れてしまうんです。結果、圧迫感などが起きやすいです。
だから昔から「食前にお菓子は食べるな」と言われますよね。

あるいは噛まずに飲み込んでも、胃酸が過多になりますから同じような事が起きます。
また脂質やたんぱくが多いものを食べても、
胃の中に長く停滞するので必要以上に胃酸が出る...続きを読む

Q慢性閉塞性肺疾患について!

慢性閉塞性肺疾患の患者について質問です。

この患者は運動をした方がいいと聞いたのですが、例えばウォーキング等を息切れするほどすることが意味があるのでしょうか?
それとも、自分が疲れない範囲でやるという意味なのでしょうか??
症状は中軽症だと思います!

あと、温泉に行ったりすることは問題ないのでしょうか??

長くなってしまいましたが、詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

持続的に運動できる、症状を感じる手前程度の強度を行います。
具体的な強度は医師の指導を受けてください。
運動負荷試験なども参考になります。
自分でできる客観的な目安としてパルスオキシメーターを使用して酸素飽和度がそれほど低下しないことを参考にするといいでしょう。
http://www.copd-info.net/treat/respiratory.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec04/ch040/ch040c.html

参考URL:http://www.copd-info.net/qa/003_category.html

Q呼吸リハビリテーションの話ですが、「口すぼめ呼吸は、気道内圧を高め、気

呼吸リハビリテーションの話ですが、「口すぼめ呼吸は、気道内圧を高め、気道閉塞を防止します。」という意味が分かりません。どなたかよろしくお願いします。なぜ、鼻呼吸は気道内圧を高めることが出来ないのでしょうか?気道内圧が低いと何故気道閉塞が起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。補足のご質問の回答です。

まさしく言われている通りの原理です。

口をすぼめる断面積は両方の鼻の穴より小さくなければ意味がありません。(あまり意識していませんでしたが、確かにその通りです)

バースデーケーキのロウソクを消すときや、熱いものを食べるときのふうふうをかなり長くしたようなイメージです。

Q気流閉塞と気道閉塞の違い?

COPDでよく使われる言葉で。 気流閉塞と気道閉塞はどのように違うんでしょうか?

Aベストアンサー

気道閉塞は解剖学的な状態をあらわす言葉(原因は浮腫でも腫瘍でも圧迫でもなんでもよく、不可逆的もしくはそれに近い状態)。
気流閉塞は生理学的な状態をあらわす言葉。この場合、気管支喘息では可逆的だし、肺気腫の場合は不可逆的な変化です。

COPDでも炎症が長引くことで、不可逆的な気流閉塞をきたすことがあり、この場合は解剖学的な変化ですから、気道閉塞を伴ったということになるでしょう。

肺気腫の場合も肺実質の破壊に伴い、気管支を周囲から支える力が無くなり、呼気時に気道が閉塞しやすくなるわけですから、広く考えれば解剖学的変化による気流閉塞ということから気道閉塞という言葉で表現できないことはないかもしれませんが、気道そのものの変化ではないため、一般的には気道閉塞という言葉はあまり使わないと思います。

Q気管支の炎症

気管支炎になって、血液検査をしたのですが、血液から気管支(気道)の炎症があるかどうか分かりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
わかりますよ。
血液検査の項目にCPRという項目があります。

この数値は、からだのどこかに炎症があると、高く出ます。

Q嫌な患者 迷惑患者

病院職員 医師看護師の立場から見ていやだなぁと嫌う患者ってどういう人が多いのでしょうか
また、今まで長年担当してきたなかでいやだなぁと思ったような患者のことなど、どのような体験経験があったでしょうか
何でもいいので、面と向かっていえないことなど本音の部分や色々な実体験をお願いします

Aベストアンサー

入院患者から見て、医師や看護師さんが困っているのを何度もみました。
1.プラセボで直る頭痛。どうも家族に相手されていなかったらしく、頭痛を訴えることでかまって貰ったかったらしいのです。
2.自分のベッドの周りやワゴンの中に食べかけの缶詰やお菓子を隠し持ち、傷んだ物を食べては腹痛や下痢を訴えるお年寄り(本人は傷んだ物を食べていないと言い張ります)
3.トイレまで間に合わないのに、紙おむつを拒否し、廊下を汚物まみれにするお年寄り
4.年輩の看護師さんに「悪魔~」と怒鳴ったおじさん。←私も思ったことは有りますが口には出来ませんでした
5.入院していながら民間療法を薦める家族
6.治療のためCVを施しながら絶食しているのに、体力が落ちるのを心配して食べ物を隠して差し入れする家族
等々
同室の入院患者として困った患者さんは
1.いびきが大きく、本人に自覚がない人
2.消灯後パソコンで仕事をするサラリーマン←カタカタがうるさい
3.睡眠痔無呼吸症候群の人←心配になります
4.夜トイレの後、自分の部屋、ベッドがわからなくなって他人のベッド腰を下ろした新規入院患者
・・・・・・etc

入院患者から見て、医師や看護師さんが困っているのを何度もみました。
1.プラセボで直る頭痛。どうも家族に相手されていなかったらしく、頭痛を訴えることでかまって貰ったかったらしいのです。
2.自分のベッドの周りやワゴンの中に食べかけの缶詰やお菓子を隠し持ち、傷んだ物を食べては腹痛や下痢を訴えるお年寄り(本人は傷んだ物を食べていないと言い張ります)
3.トイレまで間に合わないのに、紙おむつを拒否し、廊下を汚物まみれにするお年寄り
4.年輩の看護師さんに「悪魔~」と怒鳴ったおじ...続きを読む

Q指で包皮の開口部を広げる効果的な方法

包皮輪狭窄のため包皮の開口部が狭く、剥いたまま勃起させても締め付けられ射精ができません。包皮の開口部を広げるために、指で広げるといいと色々なサイトで説明されていますが、効果的な広げ方を教えてください。自分の場合は忙しく時間がとれないので、入浴時のみに広げたいと考えていますが、湯船に入っているときに広げてもいいのでしょうか。また広げ方は、手が疲れるので常に固定するよりも広げたり戻したりを繰り返しながら広げても良いのでしょうか。また1回あたり時間はどのくらいかけたほうがいいのでしょうか。指で開口部を広げるのは効果がある、とよくネット上で目にするのですが、具体的にどのように広げるのがベストなのか教えてください。

Aベストアンサー

[ちょっと包茎集まれ。治してやる。]
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-524.html

Q胆管閉塞の治療

胆管閉塞の治療として内視鏡下胆管バイパス処置をしたが数ヶ月ごとに繰り返すとの説明を受けた。この内視鏡処置は回数に限りがあり最終的には外科的に管を通すとの話であった。外科的処置の詳しい説明はまだなので教えて欲しい。難易度、患者への負担、入院期間、術後の生活状況などなど。サイトがあればそのURLもお願いしたい。

Aベストアンサー

なかなか回答をいただけないようですね。質問者さんご自身のご病気ですか? 心よりお見舞い申し上げます。

ご質問いただいた内容では、非常に回答が困難なようです。

胆管閉塞の原因、
閉塞の場所、
現在受けておられる治療の内容(胆管に金属製あるいはプラスチックのステントを1本または2本留置されておられるのかどうか)、
外科的処置というものが何を指しているのか(開腹手術なのか、それとも体表から管を差し込む処置なのか)、

ということがあいまいで、回答者の方々もご説明のしようがないのではと思います。

まずは主治医の先生に、再度ご説明の時間を取っていただくのがよいのではないでしょうか。一度の説明で判らないことや不安なことが出てくるのは当たり前です。この前のご説明をふまえて、今のお気持ちをお話しになられるのがよいかと思います。

また、処置の詳しい内容(正式名称)などについても、必要があればメモしていただき、再度ご質問なされば、もうすこし具体的な回答が得られるのではないかと思います。

お力になれず大変申し訳ありません。ご病気の方の体調が良好であることをお祈りしております。

なかなか回答をいただけないようですね。質問者さんご自身のご病気ですか? 心よりお見舞い申し上げます。

ご質問いただいた内容では、非常に回答が困難なようです。

胆管閉塞の原因、
閉塞の場所、
現在受けておられる治療の内容(胆管に金属製あるいはプラスチックのステントを1本または2本留置されておられるのかどうか)、
外科的処置というものが何を指しているのか(開腹手術なのか、それとも体表から管を差し込む処置なのか)、

ということがあいまいで、回答者の方々もご説明のしようがない...続きを読む

Q気道と食道について

勉強不足で教えてください。
意識障害等で舌根沈下で気道がふさがらないように気道確保します。気道確保したら気道と食道はなにもふさがれていない状態になると思うんですけど、バックマスクで空気を送気したらなぜ気管にだけ空気が行くのですか?それとも少しは食道にも空気がはいってるのですか?
教えてください!

Aベストアンサー

簡単にご説明すると・・。

人体の「気道」と「食道」の分岐点には。
「喉頭蓋」と言う、弁と言うか、「フタ」の役割をする物が存在します。
ですので、食べ物を飲み込む際には「気道」に入らない様に。
喉が閉まって、「喉頭蓋」が気道を塞ぎ「誤嚥」を防止します。

「気道確保」をすると言う事は・・。
喉が、のけぞった形になる為に「喉頭蓋」は気道を塞ぐ事は有りません。

また、食後や炭酸飲料を飲んだ後の「ゲップ」ですが。
これは、食物と一緒に空気を飲み込んでいる為に起こります。
炭酸飲料の中には、「炭酸ガス」が含まれているので同じです。

「気道確保時」には、確かに、「喉頭蓋」は働きませんが。
強制的に空気を送り込んでいるので。
食道にも、食事時ぐらいの空気は入っていると想われます。

ネット検索で、「気道と食道」で調べて見て下さい。
具体的な事が、詳しく掲載されています。

Q腸閉塞とは。

腸閉塞とはどんな病気でしょうか?
また、退院後どんなことに気をつけて生活をしたら良いでしょうか?
具体的に教えて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは.

なるほど,やはり大腸ガン誘発の腸閉塞でしたか.
退院後にできることとしては,大腸にやさしい食生活を送りましょう.
例えば,入院前と比較して肉類の過剰摂取は避け,食物繊維を多く摂取することを勧めます.
また,暴飲暴食は御法度です.

すでに看護婦さんからお伺いでしょうが,肉類は消化によって腐敗等を起こしやすく,その結果有害物質が産生されます.これは大腸に刺激を与える素になりますから,体内からさっさと出ていってほしいものです.
とはいうものの,食生活の中から肉が失われてしまうと精神的にもつらいものがありますから,食べ過ぎなければよろしいかと思います.

腸内で有害物質が発生したとしても,食物繊維を摂取していれば腸の活動を活発にするため,体内にとどまる時間を短縮できます.
腸に生きて届くヨーグルトもお勧めですね.

話は少しそれますが,定期的に血液検査をうけ,肝臓の具合をチェックしてください.


人気Q&Aランキング