AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

趣味でイラストを描いています。
印象をお聞かせください。

タイトルは「山頂の夕焼け」です。
天文学的にも気象学的にもありえない光景だと思いますが
赤と青の対比がモチーフです。

「イラストの印象をお聞かせください。(15」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは alterd1953 様


音楽の ほうに 参加 させて いただこう と して 昔の CD を
引っ張り 出して 居りましたら、 こういう の も あった な と …
loreena McKennitte - the book of secret

loreena McKennitte - the mask and mirror
http://www.youtube.com/watch?v=tU_pKXajJq4
カナダの ケルティック・ハープ 奏者で、 エンヤ が 全盛期の 頃、
この かたも よい な と …
… アメリカにも シタール 奏者の ケルトの 歌姫が 居て、
Kate Price - the isle of dreaming
http://www.youtube.com/watch?v=CGYtT5xdToc
… 古代 アイルランド から カナダ の 北方の 島々へ 籠 舟で
渡られた 聖 プレンダン という かたが 居られましたが、
その かたに 続かれた かたの 後裔 なのか …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1% …
近年 その 籠 舟の 旅を 再現され 成功された かたも …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3% …
(この 写真 だと 日本人の 俳優に 似ている …)
… で、 何の 話か というと、 ロリーナ の 曲を
観て 居りましたら、 こんな 光景が … 2:10 位 から …
http://www.youtube.com/watch?v=MgcY-nSeGUo
アイルランドや カナダ 等、 極地に 近い 地方は、 一日の 裡に
四季が ある と 言いわれますが … その ような 日には 夕焼けも
また 素晴らしく … 右や 上の 濃紺 というか 藍 の 夜空には、
幾つかの 一番 星も 顕れている よう でも あり … また 此方で、
alterd1953 様 の 立って 居られる 処 には、 遠く 一本の 木が …
… 親切に 歌詞も出て くれる の ですが、 それが また ちょうど
その ような 内容で … 前に もう 少し 考えて みて お伺い したい と
思いながら 忘れてしまった ことに … この 人物が いやに 寛いでいる
と いうか … やや 挑む ように さえ 見える … 遊足と 力足の 具合 …
… また、 右腰の 辺りに 覗いている のは、 ナイフ か ピッケル、
登ってくる のに 用いられた 紐を 巻きつけた 端 なのか … 
… 思うに、 此処 では alterd1953 様 は 太陽の 息子 というか …
それゆえ 昇る というか、 熱い というか 篤い というか …
… 嘘が 嫌いで 正義感に 篤く … 才気 煥発 過ぎて やりたい ことが
あり 過ぎ、 いささか 癇癪 持ちの … 暴れん坊 … なので … 太陽も
手を 焼き (…) 地球 という 未知の 可能性に 満ちた 処へ 置き去り
に し、 その 行く末を 見守って いた … すると … 辛い ことを
恨む でも なく、 自身の 為には 殆ど 何も 頼み 事も しない まま、
素知らぬ 顔で こんな 人跡 未踏の 高みへ 登って 来て、 此処まで
来れば こんな 風景に 出逢える (宇宙へ 去った 太陽と 再会 できる …)
ことを 知っていた かの ように、 涼しい 顔で 辺りを 睥睨 …
… 御 釈迦 様 の 掌の 中で 何処 までも 飛び 続け、 屹立する その
指の 腹に 名を 書きつけた 孫 悟空を 愛で 見守る 御 仏 様 (宇宙 …
天の川 銀河 …) と その 背後に … 心配 そうに … 控える 御 父上 様
(太陽)… その 如意棒は 絵筆か サックスか、 コンパス、 釣竿を 含む
その他 諸々の 全て なのか と 思い 到ると、 それは 彼 が 父母と 宇宙
から 授かった 自身の 力で 作り 出し つつ ある、 宇宙の 神秘と その
成立ち、 美の 秘密と その 真髄を 紐解く 鍵 なの だな と …
これが 重厚で なくて 何 でしょう (… 他の 絵は ともかく) … 此方は
御 気に 召す というか … 其処に、 我意を 得たり という ような …
誉めたい のを 必死で 我慢され … いや もっと 上を 目指せ と 厳しく
心から 楽しみに 励まして 居られる 存在が 感ぜられ …、 野次馬 どもに
やいやい 言い つのらせて おかれる のを、 一喝したくて 堪らない ような
鋭い 眼差しが 太陽から 洩れ 入ってきて … 畏れ 入りつつ 再度 煩くして
しまいました … たいへん 失礼 申し上げました … どうぞ 御 堪忍ください …

この回答への補足

2週間過ぎましたので、そろそろ締め切らせて頂きます。
自分としては構図に若干の無理を感じていましたが
概ね好評のようでしたので安心しました。

皆様ご回答ありがとうございました。

補足日時:2013/08/11 06:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>loreena McKennitte - the book of secret
           the mask and mirror

どちらもケルトの割りに中近東の旋律が入っているようですね。
距離的には結構離れてそうですが不思議です。
世界観は正にエンヤのそれですね。

>Kate Price - the isle of dreaming

これはまた、アメリカのシタール奏者でケルトの歌姫とは
えらくワールド・ワイドですね。
大きく分ければアンビエントなんでしょうか。

そういえば、今日、久しぶりにバンドだったんですが
普段、韓流ポップスを聴いている女の人に
私の、かなりアヴァンギャルドなソロが結構受けましたので
それなりの手応えを得られました。

>聖 プレンダン

アイルランドにも古くからキリスト教の影響があったんですね。
今、新約も旧約と平行して読み始めましたが
いきなり、マリアの「処女懐胎」とかイエスが「ハンセン病」を治したとか出て来て
知ってたとはいえ面喰ってます。

ただ、聖 プレンダンや、この冒険家にしても
ギリシャのディオゲネスや中国の老子のような
一種のカウンター・カルチャーとして捉えれば良いのかなとも思います。
それがまた、後に、ローマの国教になった経緯も詳しく知りたいです。

>こんな 光景が … 2:10 位 から …

あら!?
こりゃまた、私のイラストに近い光景じゃありませんか。
極めて不遜ながら「自然は芸術を模倣する」でしょうか(笑)

>遊足と 力足

これは初めて知りました。
しかし、私、何でも凝り性なものですから
飲食サーヴィスという職業柄もあって、歩き方も少しかじったことがありまして
バイトに「○○さん。昔、モデルをしてたことがあったんですか?」と
からかわれたことがあります。
顔は全然ダメですけどね(笑)

>alterd1953 様 は 太陽の 息子 というか …

これは、いささか面映ゆいものの、我が意を得たりです。
前にも言ったかも知れませんが
太陽に近づこうとして羽ばたき、足に付けた羽の蝋が太陽の熱で溶けて
地上に墜落したアポロンの死に方に強く憧れます。
また、較べるのもおこがましいですが
敬愛する、ジョン・コルトレーンを讃える詩の一節に
「太陽に知らせてやれば良かったのだ。ライヴァルの存在を」とありますが
太陽のライヴァルに成り得る人間が一体どれだけいるでしょうか?
それと、冒険家の植村直己さんに開高健がインタヴューで
「あなたは、いつか、行った先で亡くなるのではないですか?」と聞かれた時に
ただ、静かに微笑まれていたそうですが
非常に好ましい態度だと思いました。
勿論、私は、彼らの足元にも及ばない人間ではありますが
せめて、態度だけでも見習いたいと思っています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/10 22:38

 今晩は。

 愈々本格的に成ってきましたね。
好みは夫々でしょうがもうこれは傑作なので、言う言葉は無い、
と控えてました。でも一寸思いつきましたので、。この人はブロッケン現象にも似てるよう、。
http://www.geocities.jp/kockspages/kouzan/phenom …
来迎菩薩とか、雪男もこれでしょうか? ここは空気が無い高地にも見えて、益々どなたかの影にも見えて、。地球の果てで、・・を叫ぶ、決意のよう。
 確かに<ありえない光景>のせいか、異なる位相空間がパッチワークされてるようで変です、だから面白い。 最初は雲海ではなく本当の海の印象、。それと赤い影と宇宙と、。其々位相が違う捩れるような効果感じます。
主様の夜空の絵は殆どユークシッド空間を脱してるようで面白い!これは貴重です。 前のスノーボードの絵は拡大したら真っ黒ではなく茶色の模様が有ったので、モノリスでは無かったですね。 でも解釈は観る者の領分ですものね。
サザンクロスはバリで見たよ。と思ったら、近くにもっと大きいニセ十字星が有るそうで、、間違えたかも。でも左はケンタウロスでしょう? だったら観たかも。 南半球、見慣れない星空なので、フレッシュに観れて感激したなぁ。満天ですし星は息してます。本当に孤独から解き放たれます。人生観の根底が出来た感じですぅ。 あの島は午後からは人々芸術始めちゃいます。主様にはピッタリと思います。
話題のmoyo・・さんの画像、一言で言うと上品さなんです。心根の綺麗さ、に皆惹かれるのでしょう。それが顕れてますから。出来れば全身像観たいですね~。 コミック・アニメ関連は競争凄いしハーレム系等、どうしても肌露出度エロティスム要求されるので難しいかも知れませんが、上品で意思的なのも希少価値だと思うんです。 もし観れるなら、いつか何処かのご回答で分ると嬉しいですが無論むりは求めません。情報管理は最重要ですから。
ここ主様や私のような育ちの悪い、癇癪持ちのごく潰し(笑)には、adelさんと共に清涼剤のようなフローラのような癒しの存在なのです。
追記、ところでそんな私のアバター画像の印象、恐いですか? そろそろ変えようと思ってます、暑苦しい気もして来たので、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

>この人はブロッケン現象にも似てるよう、。

ああ。確かに似てますね。
山と言うと「神ゝの座します峰々」とか
何故か「神秘性」が出て来ますね。
多分「人が居ない」ことと関連してるんだと思いますが。

>異なる位相空間がパッチワークされてるようで変です

多分、途中で空間が歪んでるんだと思います(笑)

>でも左はケンタウロスでしょう?

正解です。
そこは割に真面目に描きました。

>主様にはピッタリと思います。

残念ながら、私はゆるい空気感はダメなんです。

>話題のmoyo・・さんの画像、一言で言うと上品さなんです。

正に言い当ててますね。

>ここ主様や私のような育ちの悪い、癇癪持ちのごく潰し(笑)には

こちらには上品な方が結構いらっしゃるので
私などホントに気が引けて気が引けて。
他所の回答でも、ケツをまくらないように必死です(笑)
中途半端なヤツなんかどうでも良いんですけど
本当に上品な方は貴重ですね。

>ところでそんな私のアバター画像の印象、恐いですか?

まぁ、ありていに言って不気味ですね。
ほんの少し脅されてる感じです(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/08/05 07:41

こんばんは



adele24さま ほめて頂いて本当にどうもありがとうございます。素敵なお方にほめられると、すごくうれしいです。

adele24さまの鮮やかな文章はとっても素晴らしいです。自分は大分回答のレベルが落ちます(笑)

>何か持ってる、オーラみたいなものがあると思います。

自分はほめられと、雨が降るオーラがあります(涙)

alterdさまのイラストでの表現の可能性を追求している姿は、飛びぬけていますので尊敬しています。

雲海もすごく綺麗で、「山頂の夕焼け」は傑作のイラストだと思います。

alterdさまのアイディアは桁違いです。

「アンビバレント住宅」も観させていただいています。

近いうちに感想書きます。

alterdさま どうぞご自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

恐らく、言いたいことが言い切れないもどかしさがおありだと思いますが
今でも、moyomoyo4さんの文章には十分にオーラがおありですよ。

勿論、私も、表現し切れないもどかしさは多々ありますが
イラストへのお褒めの言葉は有難く頂戴しておきます(笑)

ではまた(笑)

お礼日時:2013/08/04 02:47

こんばんわ。



私もいつも、moyomoyo4さんのご回答には癒されています(*^_^*)
本当に純粋な、心の綺麗な方ですね~
そして何より、絵を描かれる方のご意見には頷くばかりです。
プロフィール画像、凄いです!生き生きしてます。
私、moyomoyo4さんは、何か持ってる、オーラみたいなものがあると思います。

私のこと、もうとんでもないです、。
私は本当に、絵心も詩心もないので、回答するのは気がひけるのですが、
>瑞々しい感性が溢れる素晴らしい文章< などと言っていただき、
私も、「ほんとうでしょうか(笑)」と、でも、とても嬉しいです。
ありがとうございますm(__)m

このイラスト、’山頂に1人立つ人が、とても幸せに見え’ます、。
やはり、この美しい赤い夕焼け、壮大で、神秘的な夕陽に体全体包まれ、
’とても満たされてる’と感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

>心の綺麗な方ですね~

これは、こちらの常連さんに共通することだと思います。
但し、marc2bolantiさんと私には戦闘的な所がありますし
hazarさんは、より自閉的ながら、より「美」に取り憑かれたような
「凄み」を感じます。

>私、moyomoyo4さんは、何か持ってる、オーラみたいなものがあると思います。

これは全くもってそうですね。
お優しい人柄とともに、繊細かつ強力なアートへの情熱を感じます。

>私も、「ほんとうでしょうか(笑)」と、でも、とても嬉しいです。

なかなか皆さんご自分のことはお分かりにならないようですが本当です。
恐らく、よほど根性が曲がった人でない限り賛同してくれるでしょう。
まぁ、少なくとも、私にとって善良かつアートを理解する人は非常に貴重です。

>このイラスト、’山頂に1人立つ人が、とても幸せに見え’ます、。

「美しきもの見し人は早く死ぬ」という言葉がありますが
この人物も、一つの頂点に到達したんでしょうね。
私、人生は美しいものに触れる旅だと考えています。
私は、まだまだ満足してませんけどね(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 05:43

こんばんは



わぁ~ とっても綺麗です。

山頂から眺めている夕焼け、空の風景はとっても素敵です。

特に夕焼けはすごく綺麗です。

傑作のイラストだと思います。

>後、moyomoyo4さんの文章が味わい深いのは本当です。どちらかと言うと「癒し系」です

癒し系と言ってもらえてとってもうれしいです。自分は真面目に回答しているのですが、alterdさまの質問で、たまにボケた回答をしていましたら大変申しわけありません。

>ご存知かどうか知りませんがadele24さんに似ています。

adele24さまとはお話したことがないのですが、alterdさまの質問のところで回答を読まさせていただいています。とっても素敵で素晴らしい回答をされています。ただ、自分は大分回答のレベルが落ちるのではないでしょうか(笑)  

「山頂の夕焼け」は素晴らしいイラストでした。

alterdさまの発想はやはりすごいです。

>今、描いているイラストも佳境に入っていますので今週か来週にはアップ出来ると思います。

イラスト、ものすごく楽しみに待っています。

また感想書きます。

alterdさま どうぞご自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

>傑作のイラストだと思います。

雲海の処理とか、細かい所で納得いかない部分もあるんですが
そう言って頂けると非常に嬉しいです。
なんと言ってもアイディアが大事ですね(笑)

>たまにボケた回答をしていましたら大変申しわけありません。

いえ。
ピントは常に合ってます(笑)

>adele24さまとはお話したことがないのですが、alterdさまの質問のところで回答を読まさせていただいています。とっても素敵で素晴らしい回答をされています。ただ、自分は大分回答のレベルが落ちるのではないでしょうか(笑)  

adele24さんの文章は確かに瑞々しい感性が溢れる素晴らしい文章ですが
moyomoyo4さんも決して負けてませんよ。

次のは何とか完成しましたので、また今度の土曜にアップします。

ではまた(笑)

お礼日時:2013/08/01 06:31

こんばんわ。



’gooのお絵かき練習帳’の方で観せていただいてます。

>赤と青の対比 とても美しいです。
3.の方の>プルシャンブルーとカーマイン ピッタリな表現ですね。

この夕焼け、なぜか私、朝焼けにも見えます、。
太陽が沈む(昇る)瞬間、真っ赤にそまる雲海、美しく透明な茜色、ローズマダー、
そして、深い紺青の空、またたく星たち、壮大で、神秘的で、本当に美しいです。

そして、山頂に1人立つ人が、とても幸せに見えます。
この絵を見ていると、その幸せが伝わってきます、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

色の名前は良く知らないんですが
今、使っているソフトは微妙な色を選べるので嬉しいです。

山頂の人物が手を頭の後ろにやっているのが良いでしょ(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 05:23

こんばんは alterd1953 様


(もしか 致しましたら、物凄く 厚かましく失礼な ことを
書いて しまって いる の かも しれません … と 思い 到り …
書いて 居ります 途中で 初めに 戻って 深く お詫び 申し上げます …
どうか ご容赦 ください …)
… 御 父上 様 に 御 挨拶 なされて 居られる ように 思いました …
… 間もなく 七回忌を 迎えられる ことと 拝察 いたします が …
これらの 御 作品を 御 覧に なられまして、 さぞや お歓びに
なられて 居られます こと でしょう …
この 絵は (他の どれも が そう ですが …) 誰に とりまして も
全く 思い がけない もの であり、 しかも 心を 鷲 掴みに する
光景と なって 居られますが、 それは 御 父上 様 に とられましても
全く 同じで あり、 それで いて その 訳が 誰 より も よく 御 判りに
なられる ことで ありましょう …
… これ 程 までに 耀き ながら、 穏やかに 波打ち 雲海を 圧し 広げる
赤 … と、 それを 遍く 透徹した 沈静で 包み 込みながら、 決して
それを 凍らせたり、 吹き 消したり せず、 永遠の 生命の 炎 として
敬い 手を 差し延べる 深い 青 … 輝き 沈み 遠ざかり ながら 見 返す、
赤の 中の 神聖な 桜色 … 黄桃色 … 黄金色の 瞳、 そして 赤の 中の 赤、
仄かに 耀き、 翳る 赤、 そして 瞬く 星星を 浮かべた 深い 青、
その 組合せ 差し延べられた、 祈り 呼び かける 繊細な 指先が、
幾重にも 被さって 神殿の ような 宇宙 塵の ような 天蓋を 作り、
混じり 合い 濁る こと なしに、 それぞれの 特質と 分を 守り ながら
交流し、 互いの 思いも よらぬ 力 強さを ひき 出す …
… 数学者であり、 天文家で、 自然 観察者の、 哲学者の、 何より 音楽家
で、 一途な 愛妻家、 かつ 悩みの 尽きない 父親 である 息子と、 画家
として 対等に 語り 合える 日が 来よう とは 思われなかった の では
あります まいか … 途轍も ない 親 孝行を なされましたね …
お祝い 申し上げます と 共に、 何とかして 見習う ことが できます よう
精進を 重ねて 参りたい と 存じます …
… さて … 南 十字 星が 出ている よう でも あり … 選ばれた 星星が この
壮大な 夕焼けと 宇宙を 支える 夜空の 邂逅を 見て、 それに 立ち合う 為に
不思議な 帆かけ 舟の ように 鳥の ように、 一つずつ 降りて きます …
天文に 優れ、 時の 民として 遥かに 永い 展望を 持つ 暦を 作って 都市の
栄華を 突如 放棄し 新たな 旅に 出る … マヤの 人々を 想い起こし …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A4% …
http://gnosis317.web.fc2.com/mayano.html
http://www.geocities.jp/bokata94/maya.html
http://nationalgeographic.jp/nng/article/2012112 …
夏至か 冬至に 神殿の 長い 階段を 伝い 降りて 石の 頭像に 連なる 太陽の
光と 影に よる 雄大な 蛇 とか … それから また 太陽が 沈んでから 凍る
ような 雲に 光が 反射する という 夜光雲も 想い 出し …
http://home.u05.itscom.net/apodjpn/apodj/2012/20 …
http://earthsky.org/earth/nasa-satellite-observa …
http://home.u05.itscom.net/apodjpn/apodj/2013/20 …
本当に 素晴らしい、 そして 力強い ものを 見せて いただきました …
どうも ありがとう ございます …
… また、alterd1953 様 御 自身に つきましては ともかく … 相も 変らぬ
厚かましい 決めつけ にも もう 慣れて くださって 居られますか とは 存じ
ますが … 御 父上 様 に つきましても 勝手な 思い込みを 綴ってしまい
ました ことを どうか 平に 御 許し ください …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです(笑)

残念ながら父は重厚な油絵描きでしたので
私の作品を評価してくれなかっただろうと思います。
実際、弟子のポップな作品をけなしていましたし。

ついでに言ってしまえば
父は名を残すことに執心するタイプで、私はそこが嫌いでした。
私が釣りに凝っていた頃
「お前は刹那主義だな」と言われましたが
決定的な価値観の違いを感じたものです。

でも、hazarさんに、これだけ褒めて頂けたのですからそれだけで十分です。
やはり、人間関係は価値観の一致が最重要であると思います。

しかし「数学者であり、 天文家で、 自然 観察者の、 哲学者の、 何より 音楽家」は買い被りです(笑)
私は、単なるディレッタントに過ぎません。
ひたすら、充実した時間を過ごすことだけが願いなのです。

後「南十字星」を分かって頂いて嬉しいです。
一度、観てみたいという願望の表れです。
沖縄に行けば観られるみたいですけどね。

それと「夜光雲」のご紹介ありがとうございます。
以前から不思議に思っていた、たまに夜に浮かんでいる明るい雲とは
高度が違うように思いますが、ヒントにはなりました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/28 04:33

プルシャンブルーとカーマイン


この二色ともに好きないろですが、ここまでダイレクトに組み合わせ
神秘的な雰囲気を描き出す感性に脱帽です。
これは欲しい絵です。アクリルとかで描かれないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過分のお褒めの言葉をありがとうございます。
こちらの方がもう少し画質が良いですので
よろしければダウンロードしてください。
http://blog.goo.ne.jp/alterd1953

お礼日時:2013/07/27 22:46

◎カラーイメージからは、濃紺:抑鬱・暗い情熱・_等を。

 真紅:燃える_情熱・孤独(一人でも、立ち向かう)・たくましさ_等を 又、太陽の周りに、同色が散りばめられている。_自然・地球に対しても、我_堂々と戦う。!

◎ かなり、独特な個性と情熱(未来への挑戦!を イラストへこめていらっしゃいます。)を感じています。 とても、私・個人では、およびもできない”イラスト”です。

☆ 何より、イラスト技法(色のグラデーション_色の濃淡・遠近技術・カラー”3色”に特定した点)の、無理な技術が使われていない特徴に、心の強さと自信の表れを、感じました。

  大自然を、相手に”人間の何とも、ちっぽけな 存在かなぁ~”とう、製作者様の”強い意気込み”
  と、自分を理解して、くれる人が、”一人でもいれば、私は強く生きていくのだ。!と言う、強いポリ シー_信念を、感じました。

☆ 私、イラストレーターでは、ありませんし、何か”失礼な”言葉がありましたら、お許しをお願い致します。 以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧な感想ありがとうございます。

私という人間の核心を鋭く突かれているように思います。
俗流の解釈ではありますが
「天上天下唯我独尊」という言葉に共感を覚えます。
勿論それは「自己中心的」な考えではなく
あくまで、健全に自分自身を尊重してこそ
他者にも益することが出来るのだと考えています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 22:42

人間のちっぽけな存在が、上手く表現されていると思います。



タイトルを見なければ、『未来、月に暮らす人』という感じもしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
宇宙的な感覚はあるでしょうね。
人間の小ささは常に感じています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング