ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

バイセクシャルの若い男性で複数の女に貢がせている男性を知ってます。

複数居る貢ぎ要員の中でも、年が離れた熟が一番のお気に入りだったよう
ですが、その熟に逃げられて男性は落ち込んでいます。

端から見ても、その熟は貢ぎ過ぎて身なりがボロボロの状態でした。

いまは別の婆さんを本命に逆援助交際しています(これも逃げられたら悲しむのでしょうか)。

ほかの貢ぎ要員には、若くてアイドルなみに可愛い子もいるのですが、私が見たその熟と
婆さんは正直、私が男なら触るには抵抗を感じくらいです。

話はそれましたが、ここでも回答を頂きましたし世間一般では、貢ぐ女は本命には
なれないとか利用されてるだけだと聴いてます。

お気に入り(多分)のお貢ぎ要員に逃げられたその男性が落ち込む気持ちが理解でき
ません。

貢ぎ女がどういう職業であれ、どのような容姿であれ、肌を重ねれば貢がせてる男も金づる女を限りなく本命の恋人のように情が移ってしまうのでしょうか?

ほかの男が手出ししないような金づるでも、逃げられると一般の恋人のように悲しむ
のですか?

また、そういう男性と『楽しい思い出』が欲しければ結果はどうあれ、金を貢げば心を
頂けるのでしょうか?貢ぐのが嫌で逃げると、悲しんで追いかけて貰えるんでしょうか?

いろんな事が解せません・・・・

A 回答 (1件)

恋愛に一般論を持ち込んでもしょうもないと思うね。


お金を貢がせるから、お金目当てとは限らないよね。
例えば、
結婚詐欺というのがあるよね。
もちろんお金目当ての犯罪だ。

しかし、もしお金を騙し取らない「結婚詐欺」というのを考えると、これは、一種のエンターテインメントといえる。
エンターテインメントの場合なら、適正料金は当然要求できるよね。

つまり彼はエンタテナーと考えればいいと思う。
またそのことに、誇りと自負をもっている。
人生を賭けている。
例えば、俳優さんがいるよね。
彼は役作りに命がけだよね。
ところが、それがうまく行かなかった。
失敗した。
まるで全人格を否定されたように感じてもおかしくないよね。
まして、ぼろぼろになるまで人生を賭けてくれた、かっての熱狂的ファンを絶望させ、つなぎとめる事ができなかったんだからね。
落ち込まない方がどうかしている。
それほど、滑稽で不可解とはいえないと思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sspider様

鋭い回答ありがとうございます。また長い質問を読んで下さった事、重ねて
お礼もうしあげます。

貢ぎ要員(熟のほう)の目前で私を女として品定めした事なども原因で、自身がどんなに貢いでも若い彼は、よその女に目が行く事を実感された事を、私は
確認しました。

婆さんのほうはこの熟の『貢ぎ要員』の存在を把握しておらず、私に激しい
嫉妬をぶつけてきます。他にも若い子がいるのに、自分が1番だと信じています。

まわりにこうした習性の男女が居なかったので、たいへん困惑しました。

sspaider様の言うように、知り合いだった男性をエンタテナーとして考え、過去を忘れるよう努めます。

お礼日時:2013/07/28 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング