ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

日本をアメリカのように「二大政党制」にする議論が有ったのですが、
今どうなってるんでしょうか?
この前民主党が大きくなってその議論が消えてしまった様なのですが、
現状、野党が乱立していて勢力が分散されてしまっています。
また、アメリカでは共産党のような極左勢力はどうなってるんでしょうか?
日本の共産党や社民党は第三局ということになりそうなので、
「三大政党制」というのはどうでしょう?

A 回答 (8件)

現与党に匹敵する野党が存在しない以上、空論ですな。


投票率の低さも相まって、論理的な野党が存在していないのは、日本の民主主義が
成熟していない明石なのです。他国と異なり、ただのお下がりですからね。

で、三大? どことどこ? 正直どうでもいいわ。

この回答への補足

「二大政党制」といっても制度としては「多党制」なんですよね。
国民が大きな野党を育てる意識が無いとダメなのでしょう。
成果に失望して直ぐに見放してしまうのは考えものかも。

補足日時:2013/07/28 11:15
    • good
    • 0

実際、ヨーロッパで3つ大きな政党がある例はあります。



連立の組み合わせということになりますね。

共産党もヨーロッパでは確か政権を担うことがあったと思います。

昔のような、プロレタリア独裁とか言っているわけではないですし。

確かに2大政党は難しいかもしれません。

シンガポールの与党と同じく、官僚と密着した自民党がまるで万年与党化してますね。

ですので、選挙で変えただけでは難しい面があるでしょう。

また大きな政党がほぼ保守系だけというのは進歩の仕方のわからない国民なのかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

野党育たないのは国民の責任ですよね

お礼日時:2013/07/28 13:05

もうその考えは、民主党の瓦解と供に潰えました。

    • good
    • 0

アメリカやイギリスを見ていれば分かりますが、二大政党政治の必須要件は、外交、安全保障に関する政策が基本的な部分で与野党一致していることです。

残念ながら日本にはそれがありません。民主党が政権を取ったとき、マスコミは二大政党実現と大はしゃぎしましたが、駄目なことは最初から分かっていました。外交、安全保障が自民党とは180度違っていたからです。鳩山の「最低でも県外」、岡田の東アジア共同体構想、菅、小沢の媚中外交など、目も当てられない失態でした。今の野党を見ていると、どれもこれも同じようなどっこいどっこい。今世紀中には二大政党政治は実現しそうにありません。その前に日本がなくなっている可能性の方が高いです。
    • good
    • 0

米国の場合多くの政党があります。


 ただ比較的大きい『アメリカ緑の党』『リバタリアン党』でさえも二大政党に比べれば小さい。
 日本の場合それにならい多くの政党が名乗りを上げましたが全部ロクでもない政党でした。

 村山首相を出した『社会党』
 細川、羽田首相を出した『新進党』
 鳩山、管首相の『民主党』

 ずっと失敗続きです。だいたい1回失敗したら10年は国民は覚えています
だけど10年立てば国民は忘れますのでそれまで待てば議論は上がると思います。
 実際民主党与党政権ができたときもマスコミは戦後初めての政権交代とか騒ぎ、新進党の存在をまったく入れていませんでしたからねw

  尚米国の共産党『アメリカ共産党』は推計15000人の党員がいます。
前回の選挙はオバマ支援でした。

又『三大政党制』発想としては面白いのですが、政治のシステムの為に国民があるのではなく、国民の為の政治システムですから、基本として選挙による民意がなによりも優先されます。
    • good
    • 0

日本の民主党を見れば、日本で


二大政党は、難しいと思います。

二大政党とは、
双方が、政権担当能力があるのが
前提になっていると思います。

今の日本に、自民党以外
政権担当能力がある政党は
ありません。

野党連合とか言っていますが
その理由が、自民党に対抗するため。
対抗するだけで、良いのか?
自民党の政策、その政策の実行実績以上の政策を
連合政党、または、今の政党を解党して
新しい政党が、そのような政策を打ち出せるのか?
新しい野党政党を、作っても結局バラバラになる事の
繰り返しになるだけだと思います。
    • good
    • 0

>>日本をアメリカのように「二大政党制」にする議論が有ったのですが、



2009年、自民の政治に国民がうんざりして、「もう自民はだめだ。とりあえず民主に政権をとらせてみよう」と国民が思い、さらに中国からの支援を受けた左翼やマスコミも応援し、国民も「2大政党制がいいかな?」と思った結果、民主が大勝しました。
でも、「日本を中国の属国にしたいぞ!」と思っている左翼政党に政権を渡したとき、彼らはマニフェストを破棄して、日本を米国から切り離そうとし、中国朝貢外交を始めてしまうことが判りました。
つまり、2大政党が、米国のように、共和党、民主党、どっちの政党が勝っても、「基本的人権、自由と資本主義、信教の自由を守り、悪い国があれば世界警察として武力を行使する、戦争をする」という政策の基本路線が同じならいいかもしれません。

でも、片方の政党は米国と同様に資本主義・自由主義を守るけど、別の党は、政権をとったら「日本の中国属国化、一党独裁、信教の自由、宗教の自由などは無くす」と考えているような売国政党だった場合、私たち国民の自由、生命と財産は失われ、再度それらを取り返すには、支配者となった中国に対し、反政府勢力、ゲリラとなり長い戦闘活動をすることになります。

上記のように極端(個人的には当然の帰結と思いますが)な差異は無いとしても、単に与党に対して批判・ダメ出しをするだけで、代案が出ない別の党に政権を移しても意味ないと思えます。

ちなみに、共産党・社民党もその主義から、民主と同様に資本主義・自由主義を基本的に否定していると思えます。なので、「三大政党制」になっても他に政権を渡すのは危険極まりないでしょう。
    • good
    • 0

議論より先に、二大に資する政党の存在がまず先だから。


アメリカは、共和党と民主党が交互に政権を担えるから成り立つ。

20年前に社会党に政権取らせた結果が、今の社民党の凋落ですし、
4年前に民主党に政権取らせた結果が、今回の衆院選であって、
政権交代すると自滅する政党は、野党しかできないので、烏合の衆が連立しても、議論にならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

折角の大与党に見切り付けるのが早すぎたという気もします。

お礼日時:2013/07/28 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング