ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

温度計を買いました。1つは、アウトドア用の700円のものです。
そして、熱中症予防用の温度計と湿度計がセットになったものを、2つ買いました。
1つは、2000円で狂いが無いというものと、もう1つは、1000円のものです。

しかしアウトドア用と1000円は同じ温度を指しますが、2000円は、それらより、2~3度も高めです。
湿度に関しては、だいぶ違います。

アウトドア用を普段見ていたので、今では温度は、見なくてもだいたいわかるようになりました。
でも、2000円のをみると、高めなので、普段の温度計が30度だから多少暑くてもクーラーはいらないと思っても、32度なら、クーラーをつけないといけないかと思ったり。

どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>氷が入っていると、マイナスにならないんですか?


心配なら、温度計が、直接、氷に触れないようにすればよいです。
(水の温度が0度以下にならないのは小学校で習いましたよね)

>あと、温度計を水に入れても大丈夫か心配です。
ビニル袋に入れて、氷水に入れては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

小学生の勉強を忘れていました!ビニールにいれてみます!!!

お礼日時:2013/08/12 10:05

安くて比較的正確そうなのは水銀温度計でしょうか。

店で見ると、アルコール温度計は相当ばらつきがありますが、水銀温度計ほとんど同じ温度を指しています。
参考用に一つ買ってもよい程度の値段です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

水銀ですね!

お礼日時:2013/08/12 10:05

完全な校正方法でありませんが、


氷水(氷がいっぱい入った水)の温度を測って、0度Cをさす温度計を信じればよいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

良さそうな方法ですね!
でも、
氷が入っていると、マイナスにならないんですか?
あと、温度計を水に入れても大丈夫か心配です。

お礼日時:2013/07/28 20:53

市販の温度計なんて必ずしも正確(高い安いもあまり関係ない)じゃないですよ。

だからどれを信じるかなんてナンセンス。3個の平均で考えたらいかがですか。

クーラーの件は32度だから付けないといけないって、これもあなたが温度計見てどうこうじゃなくて、
蒸し暑いとか、感覚的に我慢できるかできないかの判断でいいんじゃないですか?

熱中症予防用の温度計と湿度計をわざわざ購入したのですから、ガマンは厳しいと思う蒸し暑い感覚のとき、湿度はどのくらいかの目安(参考に)を見る程度でいいと思いますけれど。部屋の構造にもよりますし。

ちなみに我が家では、温度計30度・湿度70%だと、ちょっとガマンはきついので、エアコンの設定を27度にすると、まあ、いいかなって感じですかね。1時間後の実際の温度計では28度・湿度65%位まで下がって表示するみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/28 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング