マンガでよめる痔のこと・薬のこと

3階建ての二世帯住宅について質問させてください。
想定は下記の通りです。
1階 親世代 30坪 リビングとキッチンと風呂あり
2階 子世代 30坪 リビングとキッチンと風呂あり
3階 孫の部屋 20坪 部屋のみ

玄関は一つで、1階と2階それぞれについて和室と洋室をいれたいと思っています。
質問は下記の通りです。
1 木造か鉄骨かどちらがおすすめですか?強度的に鉄骨?
2 木造と鉄骨のそれぞれの坪単価はどのくらいですか?メーカーは大手ハウスメーカーと工務店を比較して教えていただけると大変助かります。
3 比較的坪単価が安い鉄骨のハウスメーカーはどこでしょうか?三洋ホームズ?
いろいろ聞きたいことがあって整理できないのですが、上記の質問にお答えいただけると大変助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

=1階 親世代 30坪 リビングとキッチンと風呂あり


2階 子世代 30坪 リビングとキッチンと風呂あり
3階 孫の部屋 20坪 部屋のみ

だとすると土地は50坪以内でしょう?
立地がどこかで変わりますが、5000万くらいでしょう。
内装を工夫すれば、もっと抑えられます。

=玄関は一つで、1階と2階それぞれについて和室と洋室をいれたいと思っています。

玄関は2つ設置した方がいいかと思いますよ。
現在の二世帯ではこちらの方がメジャーだと思います。(注文建築の場合)


1 木造か鉄骨かどちらがおすすめですか?強度的に鉄骨?

鉄骨でしょう。木造で3階建てはお勧めできませんねえ。


2 木造と鉄骨のそれぞれの坪単価はどのくらいですか?メーカーは大手ハウスメーカーと工務店を比較して教えていただけると大変助かります。

そんなに変わらないのでは?
今や木の方が高い場合もありますから。
各社に問い合わせ、相見積もりさせたらいかがでしょう?


3 比較的坪単価が安い鉄骨のハウスメーカーはどこでしょうか?三洋ホームズ?

たしか、名前はど忘れしましたが、普通の戸建ての3分の2程度の価格で建てられる会社があったと思います。


まず、押さえておかないといけないのは、建築する場所が何らかの規制がかかってないかです。
場所によっては高層は駄目という場所もあります。(日照権や景観といったものです)

1階に親世帯は通常ですが、周辺の環境で、1階にも陽があたりますか?
もしあたらないのであれば、何かと問題が起きる場合がありますよ。
予算がいくらなのか、わかりませんが、余裕があるのであれば、ホームエレベーターを設置し、親世帯を最上階にもっていくという手もあります。
(陽があたれば、親世帯も満足です)

また親世帯が活動するであろう場所には、バリアフリーにすること。
和室は絶対です。
(畳は子供の精神的にいいのは実証できています)

親世帯、子世帯どちらにも、生活導線を考えておくのが有効です。
生活する上で、かなりスムーズな家事が行えます。

あとは、たまには親世帯を交えて、夕食などすれば良好な関係が維持できると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/28 18:18

家屋の固定資産税の賦課を行っている者です。


ちょっと違う観点からお話します。

強度については木造より鉄骨のほうが強いです。ただし木造でも柱を使う在来工法より、壁体で支える2×4のほうが強度が強いと言われています。鉄骨は3階建だと重鉄骨になりかなり強力です。
強度の面ではRC(鉄筋コンクリート)が一番かと思います。躯体がしっかりしているので強度はかなり高いです。

固定資産税は私の市では平米あたりの単価を求めて算出しますが、木造は85000円~95000円ぐらいになります。鉄骨やRCは100000円を軽く超えてきます。
ただしこれはあくまで国が示した固定資産評価基準に則ったもので、実際はこの1.5倍前後になります。
また、固定資産税の話ですが、償却率(経年減点補正率)は一般的に木造は25年、重鉄骨は40年、RCは60年で下限まで下がります。当然強度が加味されていますのでRCが最強です。しかし、税額もその分下がりにくくなります。

あとは税の関係からアドバイスですが、二世帯住宅の認定要件として、中で生活スペースが分断されている作りになっている(ドア等の仕切りは良いが障子等簡単に外せるものは×。玄関は1つでも良い)ということがあります。二世帯認定が受けられると新築住宅の固定資産税の減額が倍受けられたり、土地の面積が広いときに小規模住宅用地の特例を受けられる上限(200平米)が倍になったりします。
    • good
    • 0

鉄筋コンクリート(RC)構造をお勧めします、理由は耐震性、耐火性、騒音防止に優れています


更に、屋上が作れれば遊び場に、太陽熱利用&多少の増設用になります

鉄骨(S)及び木(W)造は、材質及び施工の職人資質に差が大きく、是を又業者の云う坪単価で選択したら大きな間違いが残ります。近時RCとS&Wの工事費差は大したものではありません

建設工事費の差ですが、大きいのはRC自重が重く其の分基礎が大きくなる、しかし是は安心の裏返しでもあります。勿論構造や上下階の遮音性はSやWより各段に大です

設計事務所にご相談される事をお勧めします、費用は無料の処まで、有料に変わる時点を通告される様、最初にお断りされればその様に対応するでしょう。幾つかの事務所に当たり適当な処を選ぶ

又、設計料分余計に払うのではないかとご心配されるのですが、業者の資質や見積内要&施工精度の判定は、設計者が遣れれば安心

更に、施工実施契約や最終の引き渡し時には、設計者は質問者さんの利益代理者になり守られます
    • good
    • 3

まあ、80ツボですから、基本的な間取り図を描いて、自分で、何箇所か回ってみるべきでしょう、どう見ても、8000万円位の価格ではないかと。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイホーム、3階建てが極端に少ない理由

周りを見渡してみますと、3階建てマイホームが極端に少ないですが、
たまにぽつぽつとはあります。地域によっては景観を損なう事からNG
なところもあるでしょうけど、統計的に見て、3階建てが少ないのは
何故でしょうか?

単に高いから?地震対策等で安定しないから??

また、2階を1とした時、1階建て、3階建ては何倍くらい
値段が違ってくるのでしょう?

Aベストアンサー

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工法によっても建物の総重量に大きな差が出来てきます。
軽いものは木造住宅となり、重いものは鉄骨コンクリート造です。
重量に数倍の差があります。

重い建物の方がそれだけ頑丈な地盤が必要となってきますので
それにともなって費用も比例して必要となってきます。

建物本体も木造住宅がもっともコストを必要としないのですが、
それだけ耐久性も他の工法に比べ低くはなります。

ただ、現在では木造住宅も接合金物を適正に使用していますので
自然災害で倒壊するなどの被害はまずありません。
使用する木材自体も人工乾燥させていますので、
建てた後の自然乾燥で支障が出てくることもほとんどありません。

建て主さんの考え方によっては「建物は頑丈なことに越したことはない」という方もいらっしゃいますので
木造以外の工法で建てられる方も大勢いらっしゃいます。

3階建てが少ない一番の理由は、
2階建てに比べて費用が割高になるということだと思います。

地盤の件も含め、2階建てに比べて3割増しくらいから
多いときは2倍近くになる場合もあります。

例えば、2階建てだと坪単価50万円で建てられたものが、
3階建てになると70万円や80万円になります。

計算すると、
総2階建て40坪の住宅で合計2000万円。
総3階建て40坪の住宅で合計2800万円。
これだけの金額の差がでてきます。

さらに、面積は同じでも、3階へのぼる階段が増えるため、
実際に部屋として使用できる空間は2階建てよりも少なくなります。

同じ床面積でこれだけ金額の差が出てくると
たいていの場合は、2階建てを建てられる土地を探し直すことになります。

さらに、住み心地という一番重要な要素を考えても難点がでてきます。
やはり、階段を上り下りすることは体力的にも精神的にも障害です。
1階で洗濯したものを3階のベランダで干す作業を想像してみてください。
実際の労力もそうですが、想像しただけで精神的な負担もでてきます。

また、木造の3階建ては揺れます。
それで倒壊することはありませんが、強い風の当たる場所などの場合、
生活していても体感できるくらいの揺れがあります。

法律的に建てたくても建てられない場合もありますが、
そのようなことはなかなかないでしょう。

3階建ては必要に迫られて建てる場合がほとんどです。
その土地に愛着がある場合や、家柄の関係で離れることの出来ない場合など、
または通勤距離や都会のような大きな土地が売り出されていない場合。

ほとんどの方は、当初のマイホームの計画は2階建てと考えています。
それが、諸事情により2階建てでは面積が足りず、
生活に必要な部屋を確保することが出来ないとわかったときに
初めて3階建てという選択肢がでてきます。

建物として3階建ては2階建てに比べて利点があまりありません。

それと、ごく稀に、三階建てが「都会的」という先入観で建てられる方もいらっしゃいます。

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工...続きを読む

Q完全分離型二世帯住宅を建てるお得な方法は?

完全分離型二世帯住宅を安く建てたいです。2500万位までで建坪55坪希望です。可能と思われるメーカーや方法があれば教えてください。
(なお、今のところ、唯一見つけたのが東急ホームのミルクリークの企画型プランです。実際にこのプランで建てられた方がいらっしゃいましたら実際にかかった金額や満足度などを教えて頂ければと思います。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(元ハウスメーカーの)建設会社のものです。二世帯の企画プランがあるかどうかわかりませんがアイフルホームとかユニバーサルホームとかアキュラホームやイシンホームなどのいわゆるフランチャイズの会社が地元工務店以外(施工は地元工務店ですが)でもっとも安いんじゃないですか?アフターも本部がみてくれれば工務店よりは安心ですよね、ただし物はそれなりでしょうけれども・・・メーカー系なら東急さんよりむしろ住友不動産ホームとかの方が安いかも。いずれにしても2×4系がお安いですね

Q二世帯住宅をつくるのに必要な土地の大きさ、どれくらいですか?

 こんばんは。

私の両親と住む二世帯住宅を新築したいと思っています。

土地はこれから探します。

二世帯の建物は、お隣さん感覚で住めるような建物にしたいと思っています。そして、玄関、お風呂、台所など別にした、完全分離型にしたいと思っています。

両親の家の方は、平屋の1LDK、
私たちの家の方は、一階に和室とLDK、二階に4部屋ほしいと思っています。

そして、できれば車4台分のスペースがほしいと思っています。
庭はなくてもいいです(あればうれしいですが)。

最低、どれくらいの土地がないと、このような建物はたてられないのでしょうか?

 聞いてみた会社によってもまちまちで、大目に言われているのかどうかもよくわからないので、実際にこのような建物を建てた方や、詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築士です。
1例ですが
ご両親の家を15坪~20坪
ご自身の家を15坪~20坪の総2階とし、将来ご両親の方を賃貸出来るように作ると考えましょう。1敷地に1建物ですからそれを屋根のかかった外廊下か室内の渡り廊下でつなぎます。最低1坪プラス

ざっくりですが
最小で15+15+1=31坪の建築面積、建蔽率60として51.6坪
最大で20+20+1=41坪の建築面積、建蔽率60として68.3坪

気をつけるのが駐車場。道路と接した長さがどれだけあるかによって全然違います。4台がすべて道路に面する事ができ、アプローチが取れるのは巾約12m欲しいです。奥行き5.2mとして18.8坪の面積が必要。

建築面積にこの18.8を足しても敷地面積を超さないので上記の面積で建てられるかとも思うのですが、家の周りの空地を考慮するとそれぞれ

「66.74坪・79.40坪」

 となります。駐車場がわが南なら採光を取る空間がこれに必要ありませんが、そうでないときは採光をとるためにプラス8坪くらいは欲しいですね。

つまり70坪~100坪の土地となります。

もっと狭い敷地を考えるなら建物は1つにまとめて全体面積を小さくするという方法になります。以前2世帯プラス店舗(飲食店)玄関のみ共通で設備は別というのがありましたが(飲食店の入り口は別ですが)延べ床面積50坪(25坪の総2階)というのを造りました。結構究極です。その時の敷地面積は確か50坪くらいで突っ込み3台駐車でした。

参考に

建築士です。
1例ですが
ご両親の家を15坪~20坪
ご自身の家を15坪~20坪の総2階とし、将来ご両親の方を賃貸出来るように作ると考えましょう。1敷地に1建物ですからそれを屋根のかかった外廊下か室内の渡り廊下でつなぎます。最低1坪プラス

ざっくりですが
最小で15+15+1=31坪の建築面積、建蔽率60として51.6坪
最大で20+20+1=41坪の建築面積、建蔽率60として68.3坪

気をつけるのが駐車場。道路と接した長さがどれだけあるかによって全然違います。4台がすべて道路に...続きを読む

Q2世帯住宅建築の概算費用について

お世話になります。
実にアバウトな質問になってしまいますが、ぜひご助言をお願いします。
東京大田区の蒲田近辺で約30坪の土地に2世帯住宅を建てようと思っています。
木造3階建てで駐車場ありを希望しています。
設計料込みでどのくらいの金額がかかるでしょうか。
もちろんピンキリなのはわかっておりますが、
例えば建材をギリギリまで抑えれば1000万円でもなんとかなるとか、大体この条件だと平均いくらくらいだよとか、そんな感じで教えていただけると参考になります。
大体、いまどきの一軒家で坪単価(または平米単価)はどのくらいが相場なんでしょうか?
本当に漠然とした質問で申し訳ありません。
または、こういったことを調べられる(シミュレーションができる)サイトなどがもしあれば教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

全部の費用込み(ただし諸費用は除く)で考えると、30坪位の一軒家で、安いと1500万位でしょう。
平均的には1800万~2000万位ですね。ちょっと欲を出すとすぐ2500万になります。
二世帯にすると割高になりますが、どこまで分離するかです。完全分離だと二軒分の価格と比較すれば割安だけど、、、という程度です。最低でも2500万位は覚悟が必要です。

ご質問の条件で、2世帯、しかも完全分離と考えると、どんなに安くても2500万~3500万を見た方が良いと思います。

ものすごく大雑把な回答になりますが。

Q専門の方、お願いします!木造3階建の危険性について

木造3階建の建築を計画しています。
1,2階は3間×4.5間の長方形で3階は6畳の1部屋だけで残りは屋上バルコニーにしたいと考えています。車庫は別に建てます。親は「木造3階建ては地震が危ないから絶対反対」と言います。しかし工務店は「全然大丈夫。むしろ3階建ての方が基礎はW配筋で構造計算もするのでしっかりする場合もある」と言います。私も3間×4.5間なら木造3階建てでも安定するとおもうのですが、どうなんでしょうか?
あと木造で広い屋上バルコニーは雨漏りが心配なのですが、何かいい仕上げの方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

難しい質問ですが、木造3階建ての注意点をあげますので参考にしてください。
ちなみに仕事で木造3階建を設計しています。

最初に地盤調査をきちんと行ってください。
建物が頑丈でも地盤が悪いと問題が出ます。
専門地盤補強会社を入れて保証を付けること。
構造計算書を入手する事。一般の方でも計算書の図と実際の建築している家との違いは、良くみれば分かりますので、注意してみてください。
構造図を工務店に提出させる事。本当は設計事務所に依頼すると第三者の監理が入って安心なのですが、無理な場合は図面を入手し、ご自分でチェックする。
チェック方法は、数字が書いてあるところが、現場で合っているか確認する。
基礎の配筋を確認する。コンクリート強度も注意してください。
筋かい等の補強金物がたくさん取り付けなりますので、図面との漏れを確認する。

安定するかどうかは構造計算しだいです。それから構造計算の通りに施工しているかどうかです。

たくさん木造3階建てを施工している会社だから安心とも限りませんので、上記をチェックをしたほうが懸命です。確認申請添付図も入手する事。
図面を簡単な平面図、立面図しか見せないところは要注意です。

最後に防水ですが、責任施工の防水工法を採用すれば問題は少ないでしょう。
板金・ステンレスで葺く工法は、木造に相性が良いようです。

難しい質問ですが、木造3階建ての注意点をあげますので参考にしてください。
ちなみに仕事で木造3階建を設計しています。

最初に地盤調査をきちんと行ってください。
建物が頑丈でも地盤が悪いと問題が出ます。
専門地盤補強会社を入れて保証を付けること。
構造計算書を入手する事。一般の方でも計算書の図と実際の建築している家との違いは、良くみれば分かりますので、注意してみてください。
構造図を工務店に提出させる事。本当は設計事務所に依頼すると第三者の監理が入って安心なのですが、無理...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q一条工務店の3階建てって・・・

こんにちは。

現在3階建てを建築予定でいろいろなメーカーを検討しています。
中でも一条工務店はわかりやすく、価格も手ごろ感があり、候補に挙がっているのですが、一条は3階建ては弱いと小耳にはさみました。
一条は3階建ては得意ではないのでしょうか?
それより3階建ての強いメーカーの方がいいのでしょうか?
もしわかれば3階建ての強いメーカーはどこなのでしょうか?

どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

敷地などの関係で3階建てをお考えなら、メーカーを先に選ばずに、3階建ての経験豊富な建築設計事務所を探す方が良いと思います。
例えは○○ハウスに決めると、3階建てでも在来木造に決まります。他なら2×4に決まります、他なら鉄骨造を勧めてきます。
良い悪い以前の問題で、それぞれに一長一短はありますが、コストや敷地の状況や間取りの具合により、どの構造が一番適して良いのか、専門家の立場で提案し設計してくれるのは建築設計事務所です。
約一割の設計料を別に支払っても何社かの工務店で比較見積をとれば安く出来上がります。
ハウスメーカーのように宣伝広告費やモデルハウス代が要らない分は少なくとも安く上がりますし、工事とは別の建築士が監理する事により手抜き工事などの心配もありません。
そんな設計事務所の探し方はご希望であればお教えします。

Q敷地48坪に二世帯住宅はせまいでしょうか?

新規分譲地、西向き敷地48坪(間口11M、奥行き14M)を仮予約しました。
両親、私達夫婦、3歳、0歳の子供と玄関、風呂共有二世帯を検討中です。
駐車場、軽自動車を一台含め 計3台分つくる予定です。
延床40坪(1F20坪+2F20坪)で間取りを考えていただき、担当者の話では、(広さ48坪でも)大丈夫です、いけますよ!とのことでした。
個人的には60坪はほしいのですが予算が厳しく断念…
部屋の間取りの広さ的にはまあ普通かな、という感じですが、駐車場などの見た目?使い勝手?で少々不安があるというか…
私の住んでる地域では48坪というと単世帯向きで車も2台とかが多いので、ちょっと悩んでます。
あさってには返事なので、参考までに意見お聞かせください。

Aベストアンサー

一昨年新居を建築しました。

我が家の敷地は、若干ゆがんでいるので、全く同じではないですが、南西向き52坪(間口12m, 奥行14m)で、比較的近い形状をしています。

また、延床42坪で、駐車場は、来客用も含め、三台分を確保しており、これまた比較的近いと思います。

違いは、単世帯家族で、夫婦+娘2人(4歳, 0歳)の4人という点でしょうか。

4人家族なので、建物内の広さは、全然不満はありません。
ただ、この広さの敷地に、延床42坪の建物と3台分の駐車場を配置すると、正直狭いです。

単世帯の我が家でも、敷地的に狭いと感じるので、ryoudai--さんの場合、二世帯住宅ということを考慮すると、さらに狭いと感じるのではないでしょうか。

恐らく、敷地内に建物がぎりぎりで建つことになるので、西向きの敷地の場合、南側が隣家に近づくことになり、日当たりが悪い、暗いといったことも考えられます。
我が家の場合、南西向きなので、少しはマシだと思いますが、それでも、この時期、昼過ぎまでリビングに直射日光が当たることはありません。

また、我が家の場合もそうでしたが、敷地の狭さが建物の形状に影響を与え、結果的に、間取りの変更を余儀なくされるケースもあると思います。

私も今の土地にめぐり合うため、3年ほど掛かっているので、土地探しのむつかしさはわかっているつもりですが、二世帯ということを考慮すると、今回の土地は、もう少し検討の余地があると思います。

いっそのこと、3階建てにすれば、もう少し敷地的に余裕もできるでしょうし、日当たりも良くなるでしょうから、土地的に気に入っているなら、そういったことも考慮された方が良いと思います。

一昨年新居を建築しました。

我が家の敷地は、若干ゆがんでいるので、全く同じではないですが、南西向き52坪(間口12m, 奥行14m)で、比較的近い形状をしています。

また、延床42坪で、駐車場は、来客用も含め、三台分を確保しており、これまた比較的近いと思います。

違いは、単世帯家族で、夫婦+娘2人(4歳, 0歳)の4人という点でしょうか。

4人家族なので、建物内の広さは、全然不満はありません。
ただ、この広さの敷地に、延床42坪の建物と3台分の駐車場を配置すると、正直狭いです。

単世帯の...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q3階建ての三世帯住宅の建築を考えております。

3階建ての三世帯住宅の建築を考えております。
私(長女)夫婦と実妹夫婦と両親(実母実父)との完全分離(玄関、キッチン、バス、トイレすべて別)の三世帯を希望します。
私と実妹夫婦で3階建て住宅を折半で建て、1階部分に両親に住んでもらおうと考えております。
両親の金銭的負担はなしにし、私達夫婦と妹夫婦それぞれローンを組み4500万円程度用意し(合わせて9000万円)、建築する事が可能であるかと検討中です。
間取り的には、私と妹夫婦は子供部屋2つ、寝室、広いリビングと収納をと考え、90m2程度のマンションを購入した位の広さがあれば良いのかと漠然と考えております。(両親は、リビング、寝室プラス1部屋程度でよいとのこと。)見た目も機能もいつでも他人に貸せるよう3階建てのミニマンションを建築するようなものを想像しております。(駐車場も3台分)
3家族仲が良く、元々はそばに家を買おう(私も妹夫婦も4500万円程度の家を実家のそばにそれぞれ購入する計画)という考えでしたが、個別に3軒購入できる土地もなかなかありませんし、1つ広い土地を購入し、3階建てを建てたらどうかという発想にたどりつきました。

私達程度の予算で購入できるものなのか、希望の間取りが実現するにはどれくらいの土地が必要なのか、
このように3世帯で3階建てを建てて住んでいるという方があまりいないのは、何か大きなデメリットがあるのかどうか教えていただけたらと思います。よろしくお願い致します。

3階建ての三世帯住宅の建築を考えております。
私(長女)夫婦と実妹夫婦と両親(実母実父)との完全分離(玄関、キッチン、バス、トイレすべて別)の三世帯を希望します。
私と実妹夫婦で3階建て住宅を折半で建て、1階部分に両親に住んでもらおうと考えております。
両親の金銭的負担はなしにし、私達夫婦と妹夫婦それぞれローンを組み4500万円程度用意し(合わせて9000万円)、建築する事が可能であるかと検討中です。
間取り的には、私と妹夫婦は子供部屋2つ、寝室、広いリビングと収納をと考え、90m2程度のマ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
一級建築士の立場からのコメントさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

先ず今回のようなケースは、現在では多少特殊な住まい方と考えますが、これからの社会では家族ごとでのこうした住まい方は増えていくのではないかと感じています。

お住まいの地域がはっきりしない(都市部・地方)ので、土地の値段等がわかりませんがざっと考えてもご提示のご予算であれば十分ご希望のお住まいを建てることは可能と思います。3階建てというご希望についても、RC(鉄筋コンクリート)造、鉄骨造、さらに最近ではSE工法という鉄骨造に近い構造形式の木造などもありますので、ケースバイケースで構造形式を選択することが可能です。

>このように3世帯で3階建てを建てて住んでいるという方があまりいないのは、何か大きなデメリットがあるのかどうか教えていただけたらと思います。

ご存知のとおり、戦後から数十年の日本の住宅が地方から都市部への上京に伴う核家族化(一家族)を前提に作られて来たということで、特にデメリットなどはありません。はじめにも申しましたが、最近、再び集まって住むというのがトレンドになって来ているのかなと感じております。

我田引水かもしれませんが、今回のような特殊なご要望の案件の場合には、建築士に依頼するのが得策かと思います。それは建築士の家の作り方は、オーダーメイドの服のようにお客さまの要望や予算に対してきめの細かい対応が可能だからです。一方、工務店やハウスメーカーでは作るほうが専門なので、こうした細かい要望にはあまり答えられないと常々感じています。

今回のように、ひとつの土地・建物に複数の家族が暮らす場合は、相続の問題等について多少考慮する必要があるかもしれません。マンションなどでは『区分所有法』によって整備されていますが、この辺の税務上の疑問点も、私の懇意にしている不動産鑑定士がおりますのでもしも必要であればご相談が可能です。

余談ですが、もう随分前になりますが友人3人でシェアハウスをしていたことがあるのですが、それぞれ生活パターンも異なりプライベートもきちんと分離出来ていなかった為、色々と揉めた経験があり、仲が良くても、一緒に住むのは結構大変だなと思った覚えがあります。
後で思い返すと、トラブルの原因が家の間取りによるところも大きかったという反省もあり、こうした二世帯・三世帯住居では(仲が良い場合は特に)後々のトラブルを避ける為にも、初期段階でのお打合せ(プランニング)が特に大切であると考える所以でもあります。

はじめまして。
一級建築士の立場からのコメントさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

先ず今回のようなケースは、現在では多少特殊な住まい方と考えますが、これからの社会では家族ごとでのこうした住まい方は増えていくのではないかと感じています。

お住まいの地域がはっきりしない(都市部・地方)ので、土地の値段等がわかりませんがざっと考えてもご提示のご予算であれば十分ご希望のお住まいを建てることは可能と思います。3階建てというご希望についても、RC(鉄筋コンクリート)造、...続きを読む


人気Q&Aランキング