OCN光で最大124,800円おトク!

会社設立がH24年10月1日で期が10月1日から9月30日です。
会社設立に使った費用の領収書がH24年9月なのですが、この領収書はどのように処理すればよろしいでしょうか?
教えていただける方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ああ、俺、設立費と書き込んでいたな。



創立費が正しい。申し訳ない、お詫びして訂正するよ。

開業費は間違いだ。(苦笑)
    • good
    • 0

創立費か開業費として処理すればOKです。



また、どちらであっても全額当期の費用として処理することが可能です。
繰り延べるのであれば、5年間がMAXとなります。
※税務上は、償却費として費用にした金額までを費用にすることができます。
    • good
    • 0

うん、すまん。

間違えました。
設立費です。
開業費は法人が設立されてから開業するまでの費用。
訂正します。
    • good
    • 0

設立日で仕訳を切ればいいぜ。

勘定科目は、繰り延べるのであれば、設立費だ。

それと、株式会社だよな?一応触れておくと、設立費用については、登録免許税などの一定のものを除き、設立時の定款に記載しなければ会社負担にできないものとされている。守ってない会社も多いけどな。
    • good
    • 0

開業費で処理します。

    • good
    • 0

会社設立がH24年10月1日


会社設立に使った費用の領収書がH24年9月つまり設立前ですね?
会社を設立するには前準備が必要です。
よって理由を書いて検証押捺の上H24年10月1日に入れてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング