AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

現在、1人取締役の株式会社を作ろうと思っています。

本店所在地は自宅、事務所としてアパートを借りていて、
仕事のほとんどは事務所で行っています。

で、資本金は現金で500万円としますが、先月350万円で
新車を買い、50万円相当のパソコンも買いました。

であれば、会社設立前の400万円を現物出資という形にし、
資本金900万円の会社設立は可能ですか?

いずれにしても、新車は業務用でもあるので減価償却の
申請をするつもりなのですが、資本金に組み込むメリット
とデメリットについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現物出資には、制限があります。


ご存知なのでしょうか?

質問内容であれば、検査役(税理士その他)の調査なく可能だと思いますが、現物出資財産の評価額として疑問があったりする場合には、注意が必要です。

車の件ですが、現物出資を行うということは、所有権を法人へ移すということです。
法人成りや小規模の会社で勘違いされやすいのですが、経営者の人格と法人の人格は全く別物として判断されます。ですので、現物出資を行うということは、法人名義に変更する必要があるのです。

ただ、私から言わせれば、陸運局での名義変更なんて難しいものではありませんし、数百円数千円程度の実費だけの問題です。また、自賠責も変更が必要ですが、こちらも難しいものではありません。
面倒なのは任意保険ですので、任意保険会社へ確認が必要でしょうね。ただ、国内の保険会社であれば、車検証名義と保険契約名義を異なる形での契約も可能なことが多いことでしょう。

厳密に言うと、法人から見れば中古資産の購入です。一度でも登録済みの車両なわけですので、新古車などと扱うレベルではありませんでしょうかね。

減価償却の申請とありますが、どこへ申請されるおつもりでしょうか?
減価償却に申請はありません。あるのは、減価償却の方法の届出であり、届出がなければ法定償却方法となるという程度のものです。
そもそも会計処理は会計方法であり、その結果の決算書の中で減価償却を行うだけですので、資産の購入のたびに申請や届け出をしていたら大変なことでしょうからね。

資本金に組み込む必要がなければ、個人と法人での賃貸契約などでも、車両にかかわる経費を算入できることでしょう。減価償却相当の賃料と車両の維持にかかる費用の実費などを計上することはいくらでも可能です。そして、名義がかかわる場合となった際に売買契約などで名義を移してもよいのですからね。

ご質問の知識からすれば、税務申告はあなただけで行えないと思います。そうなると税理士へ依頼することとなるでしょう。税理士へ相談されるべきだと思いますね。

私の会社では、設立時の資本金を高めに設定しようと考えました。これは、顧客取引や官公庁との取引の際の信用の指標となるからです。また許認可事業等を行う際に一定規模以上でないと許可が出ないようなこともあるためです。
このようなことから、多くの許認可で要件とする1000万円、旧有限会社の規制300万円以上としたかったことから、現金500万+現物出資300万の800万としました。
これは、消費税の免税事業者という制度を活用するため、1000万円未満にしたかったため、必要な時に簡単に増資で満たせる金額として800万円にしたということですね。
このときには、経営者の自家用車を現物出資しました。法人設立後に陸運局へ連絡し必要書類をそろえたうえで手続きを行いましたね。

最後になりますが、資本金が大きすぎてデメリットというのは少ないと思います。ただ、大きすぎると財務諸表のバランスが見た目がよろしくないようにも思います。また、業界団体(地域の商工会・商工会議所・法人会・その他)へ加入する際には、従業員数・売上高・資本金などで会費が定められることが多いため、資本金が多いことで会費が高くなることもあるでしょう。
会社設立などは、わからないままなんとなく頑張れば手続きできてしまうことも多いことでしょう。しかし、設立内容が税務に大きな影響を及ぼすこともあるため、可能な限り税理士に相談の上で進めるべきだと思いますね。設立を依頼する場合には司法書士となると思いますが、司法書士が税務に詳しいとは限りませんし、責任を持った回答(税理士法違反になる可能性があるため)にもならないことでしょうからね。私がお勧めするとしたら、税理士と司法書士の総合事務所か税理士公認会計士の事務所で商業登記業務を行える事務所ですね。会計士は商業登記が業務範囲となっているため、税理士と違い対応範囲が異なりますからね。
    • good
    • 0

新車は会社名義なんですよね、個人では、会社用にならないでしょう。

登記し直すナラベツデスケド。

パソコンとかは、事業用で、領収書があるなら、繰り入れできるでしょう、ないなら、厳密には、会社の資産ではありません。

この回答への補足

車の名義は私の名前になってるので無理そうですね。パソコンの領収書はとってあります。

補足日時:2013/07/28 17:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。

Q代表者所有の車を法人に名義変更する場合

いろいろ調べてみたのですが、お手上げなので
ご存知の方教えて下さい
月曜にすぐ書き換えをおこなえる状況にしたいので
「陸運局できいてくれ」は一応無しという事で
お願いしますm(__)m

代表者名義で所有する車を法人名義に変更したい
のですが、通常考えますと法人の車庫証明が必要
であろうかと思います。しかしながら登記簿上の
本店所在地は、代表者が車庫申請した所在地と
同一であり(つまり、使う人も保管する場所も
実質なにもかわらない)これに車庫証明を求めら
れた場合、あきらかに負担が大きいし、実質なんの
意味もなさないと思います。そこで実務上こういった
ケースではどのように扱っているのかご存知な方、
宜しくご回答お願いいたします

Aベストアンサー

車庫証明は使用者の分が必要になるわけですから、今回の場合は所有者を法人名義、使用者を個人名義に変更すれば、新たに車庫証明を取得する必要はないと思います。

あとは税法上の問題と保険の等級継承の問題も発生しますので、そこらへんも確認してから実行して下さい。

Q法人用の銀行口座開設が出来ません

57才男性です。業績が悪くて半年前に退職、ハローワークを通じて休職活動していましたが、どこも見付からず、今まで培った技術をもって会社を興しました。 

登記はすんなり出来ましたが、最後に銀行口座を開設しようと思ったら、これが大変! すんなり開設出来なかったのです。

最近、世間では法人名義口座を悪用した、いわゆる投資勧誘詐欺等の犯罪が多く発生しているとの事。 それはわかるけど、我々、真面目な市民はどうすれば良いのか?

定款には、代表的にセキュリティー販売業と硬い商売なのですが

これでは、仕事も出来ません。 世の中間違っていませんか?
何か良い方法を知ってる方がいれば教えて欲しいです。

このままだと、請求書が出せないので、今月末までには開設しないと、入金もされてこなくなります。。

Aベストアンサー

世の中実績がすべて、

都市銀行に行かれたでしょう?
信用金庫 信用組合 などから 始めるべし。
法人としての納税が 3年は必要かと

結局 個人名義の口座に入金してもらうより方法はないですね。
逆に、その話を顧客に話しして、実績がないから話が潰れたなら(ありえることですが)それが、世の中の洗礼かと・・・

Q法人化の際に個人名義の車は?

社用車があります。個人名義で購入してローンも払い終わっています。
法人化した際には車の名義はどのようにしたら良いでしょうか?
個人名義のままでは、ガソリン代や保険などが経費になりませんか?

Aベストアンサー

個人名義の車の他に社用車もある!という事ですよね?


まぁ名義はどちらでも良いでしょう。

個人名義のままである場合は保険は経費として認めて貰えない可能性は高い!
ガソリン代はどの車に入れたか?わからないので経費で落ちるでしょう!

他にも車検や重量税などお金が掛かる事は多いですから会社名義に変えるのが良いかと思います。


一つだけ言えるのは、ここでどのような回答が出ようと決めるのは税務署ですから…


人気Q&Aランキング