ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

最近主人の様子がおかしいと思いこちらに書き込みさせていただきました。

以前は仕事も順調な様子で会社から帰宅するなり、今日一日の出来事を話してくれたり、休みの日には夫婦そろって買いものやレジャーに出かけたりしていました。

ところが、2か月ほど前から主人の様子がおかしいのではないかと思い始めました。

まず、口数が減り、休日や平日の夜の自宅にいる時間は食事以外の時間は常に眠っているという状態です。

悩み事があるようなことはないようにおもうのですが。どなたか似たような体験をしている方がいらっしゃったら教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

健康促進のための回答として、参考意見としてわたしの体験談をお話します。



 現在千葉県浦安市にあります了徳寺大学では ストレスフリー療法 という研究を行っております。

私は研究者ではなく広報担当者なのですが、この療法はお灸の治療に似た治療法で、薬を飲んだり、点滴

や注射などはしない、自己の恒常性機能(元へ戻ろうとする力)を高める治療です。
 
 うつやアルツハイマーなどの難病にも改善が期待されます。私の経験では、睡眠の質が即日にかわりま

す。寝るのが楽しみになります。
 
 質問者様の参考意見になれば幸いです。
    • good
    • 1

私は37歳の時職場のストレスでうつ病に・・・休職を、復職を繰り返しましたが結局退職しました。


原因は会社の合併でその後の人間関係のもつれからでした。無気力、睡眠障害、めまい等々疲れだろう見たいな感覚の症状から始まり、労働意欲の著しい低下を起こし脳神経外科に最初かかりその後心療内科へ。うつ病の診断でした。
ご主人の年齢は社内でサンドイッチな立ち居地の事も多く、下の愚痴聞き、上司の圧力、それなりの責任・・・給料で払ってやっているという会社のスタンスがあってフォロー無いときついですよ。
気力の著しい低下がご主人にはありますね。
基本原因は恐らく何らかのストレスでしょうね。夜の熟睡出来ませんから本人はきつくて寝てしまっているんだと思います。事実体調も優れないんでしょうね。

難しい現代病です。一旦休職とゆ手はありかなと思います。
    • good
    • 0

30代既婚男性です。


私の数年前と似たような状況でしたので回答させて頂きます。

旦那様仕事で悩まれているのかもしれないですね・・・。

私の場合、転職した後で必死に新しい職場で頑張っていましたが
転職先の仕事の内容が自分に合わない状況でした。
しかし、妻がいる状況で家族を路頭に迷わせるわけにもいかず必死で続けているうちに
口数が減り、妻と顔を合わせても笑顔自体が減っていきました。

夢でも毎晩仕事の事でうなされるような状況となり、
妻にはちょくちょく仕事の事での弱音は吐いていましたが
どんどん追い込まれていき、休日も気分転換で出かけても楽しくなく
それを悟った妻に泣いて辞めてほしいと嘆願されました・・・。

いくら収入が増えてもこんな状況で私が潰れていくのをみていると
自分の方が辛いと・・・。

幸い拾ってもらえる再就職先が有った事もあり
なんとか早めに動いて潰れる前に再転職をして今があります。

質問者様については、もしかしたら何か別の病気なのかもしれませんが
私の境遇と近い状況に思えましたので書かせてもらいました。

一度じっくりと夫婦間で話し合うことをおすすめします。
きっと私の妻のように旦那様も辛いでしょうが、家族の方がもっと辛い想いをしますからね・・・。
    • good
    • 0

年齢等の基本データが不明なのですが


職場の春の検診では、
ノー・プロブレムだったのでしょうか。
先ずは、春の検診結果が記載されている
カードを(質問者さまが)持参して、
ファミリー・ドクターに相談してみましょう。
そうしたドクターいなければ、
市の保健センター等を訪れてみてください。

ここでは、診断は無理です。
(医師法違反等)

(話し方に違和感を覚えたり、
日曜日の夕方~夜に彼の雰囲気が変に感じたり、
睡眠時無呼吸症などはないのですね)

ベストは彼自身が、総合病院を訪れて
診察を受けることです。何でもなければ
安心でしょ。
とにかく、早い方が、いいですよ。
お大事に!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング