海外(アメリカなど)の映画やドラマで
依存症患者が集まって自分の経験談などを話すシーンを見ました。

私が見たのは、円形になった椅子に患者が座り、そのうちの一人が全員に経験談を話す
というものです。
最初に、話者が名乗って周りの人たちが「こんにちは、○○さん」と言っていたような記憶があります。

私が見た作品では
・お買い物中毒の私!(買い物依存症)
・the OC(アルコール依存症)
の治療シーンでやっていました。

これは何という治療法なのでしょうか?そもそも、実際に用いられている治療法なのでしょうか?
分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

実際にありますよ。


セルフヘルプとか自助グループとかいいます。
http://www.just.or.jp/?terminology=000656

自分で参加経験はありませんが、日本でもあります。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

ただ、誰にでも合うわけではないし、参加するタイミング(症状の段階とか)もあるんじゃないかと思います。

セルフヘルプは当事者同士が体験をシェアして、良し悪しの判断をせず語り合う場ですが、治療者や専門家が主導して治療を行うものだと、グループセラピーとかグループカウンセリング(集団療法)と言ったりします。
http://www.wanaclinic.or.jp/group.htm
http://www.kokokara.co.jp/info03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう調べたらいいか困っていたので助かりました。

リンクなど、丁寧な回答ありがとうございました!!

お礼日時:2013/07/29 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報