<2/12まで>人気スマホが1円~!

小学校から大学にはいるまで、
短距離、サッカー、バスケ、剣道とスポーツしていたので、
がたいをよくするために筋トレしてました。
おかげで太ももはラグビー部のような形
肩幅は水泳部のように広く
いくらダイエットしても治りません。
膝は座るとパキパキ鳴るし、
左股関節は不安定で、
なにが原因なのかわかりません。

食べる量も一般より少ないですし、
スポーツを辞めてからも、
スクワット、空気椅子、腹筋は欠かしてません。
マッサージもするのですが、
その辺の細い華奢な女の子のようにはもう
なれないのでしょうか・・・。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

膝がパキパキ鳴るのも股関節が不安定であるのも原因は筋量不足。



筋量不足が股関節機能低下を招き、で、その結果、歩幅が狭くなり猫背傾向になっていると思われる。

食事量が少ないことで筋量減少傾向に更に拍車がかかっている。

自重エクササイズと思われるスクワット、空気椅子、腹筋などでは殆ど筋量増加しない。筋量増加には高負荷バーベルが不可欠。自重系を筋トレと考えずに、体操とか、ちょっとキツ目の運動と考えましょう。

華奢を目指すことで、ますます股関節機能は落ちる。自重系でも、せめて、「フルボトムスクワット」をやるべきでしょね。ハーフスクワットの膝角度に留まる空気椅子ではなく、目一杯に沈み込むフルボトムで股関節の柔軟性が増しますが、まずは、一定の筋量確保が先。
    • good
    • 0

発想の転換ですよ。


日本的標準がスマート過ぎるのです。
現在海外におりますが、米国人など地球儀みたいな人が多いので、筋肉質で体幹のしっかりした人が理想とされます。
理想とされるチアリーダータイプでそんなに痩せた人は居ません。
日本でも体育会系女子が好きな男性は居ると思いますが、試しに 米州か豪州に短期留学されては如何ですか?
    • good
    • 0

成長期に身体を作って骨格が出来たら死ぬまで治りませんが?


ダイエットして骨まで縮むことなんかありません。
骨にそって薄皮が付くだけなので、痩せたらあばらや骨格が浮き出て
よけいみすぼらしく見えるでしょう。

そこらへんの細い子達は、成長期に運動しなかったから細いのです、。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング